ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
   手塚治虫氏、生誕80周年作品 
 

      ≪ムウ≫
 

 16年前、ある島の島民全員が死亡した事件は政府によって隠ぺいされるが、二人の少年が奇跡的に生き延びた。その一人でエリート銀行員となった結城美智雄(玉木宏)の裏の顔は冷酷な殺人鬼で、神父となった賀来裕太郎(山田孝之)は結城を救済しようと苦悩する。そんな中、16年前の事件の鍵を握る「MW」を手にした結城は世界滅亡をもくろむ。 

MW


 とりあえず、

 観終わった後の率直な感想は

 
   (ついに日本映画もココまで来たのか)

 最初から最後まで

 脚本は、まぁ横に置いておいて。

 
 良く出来ているなぁって。

 
 「ローグアサシン」以来ですが、

 石橋凌さんがあいっかわらず体当たりで

 頑張ってました。

 
 あの非業の死を遂げた刑事さん、

 どこかで観た!!!って思っていたら

 
 「ジェネラル・ルージュの凱旋」の悪役だった人。

 
 すごく特徴あったから、すぐ思い出せました。
 
 
 個人的に石田ゆり子さんの悲劇が

 一番辛く思った。

 
 


 「問題作」まさにそのままの言葉通り。

 
 色々な評価観ていますが

 「原作にある同性愛がまったく描かれていなかった。

 観たい、とは思っていないが、無いのはどうかと」


 
 そりゃ原作と少しズレたって良いでしょう。

 
 原作を過大評価してしまうから

 映画が薄っぺらになってしまうんですよ。

 
 原作は原作、

 天才手塚氏の原作なんだから

 それに映画が勝るワケないでしょう

 
 私的に思う事は

 原作と比べすぎだって。

 映画は映画で切り離さないと。

 
 その意味で、

 この作品は良く出来ていると思いましたよ。

 
 とにかく玉木宏氏が本当に素晴らしかった!!

 
 正直、彼は好きではありませんでした。

 「ミッドナイト・イーグル」の時に

 何これ、って思っていましたが、

 今作で今までのイメージが


 180度覆されましたね。

 悪役玉木宏、あっていたわー。

 正反対の役に山田孝之。

 彼も頑張っていましたが、

 神父役というのが。

 微妙に思い始めていたけれど、

 中盤から黒服脱いで

 アクションしてましたら、

 まぁ、それはそれでと思えたのかも。

 山田氏のファンの方には

 この映画、嫌だ―!って思えてしまうのでは?

 影が薄いのは、仕方ないですね。内容上

 


 「MW」とは何だったのか

 本当の詳細は全て勿論、原作に描かれている事と

 存じますが、

 すくなくとも、現実で有り得てもおかしくない事件だなと。

 日本でなくても、どこかの国で

 実際ありそうですよね。というか、有るって。


MW


  国家の隠蔽、政府の策略、

  1つの国が起こした事件。

  
  復讐劇は永遠に続く、この命が絶えぬ限り。

  
 色々と考えさせられました。

 観ていてずっと飽きなかったです。

 玉木氏が本当に素晴らしかった。

 悪役似合いますね。ホント。

 
 オープニング、そしてエンドロール、

 オール英語で書かれていたところも、

 日本映画!って雰囲気なかったので

 良かったのかも。
 
 
 こんな悲劇、絶対あってはいけないけれど、

 それでも生じてしまった事実は目を伏せる事が出来ない。

 
 終わって明るくなりつつある映画館で

 
 「ビミョーだったな」と大声を出すのはやめましょう。

  
 もしかしたら良いと思っている人が

 いるかもしれないんだから。

 マナーです。
 
 評価⇒★★★★★★★★☆☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/1016-a49c852a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。