ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   ≪オーストラリア≫

第二次世界大戦を目前に控えたオーストラリアを訪れた 英国貴族レディ・サラ・アシュレイニコール・キッドマン)。サラは死んだ夫が残した広大な土地と1,500頭の牛を相続し、土地を守るために粗暴な現地のカウボーイ、ドローヴァーヒュー・ジャックマン)と手を組み、遠く離れたダーウィンまで牛を引き連れて行かなければならなかった。反目しあう二人だったが、長旅やアボリジニの孤児の少年との出会いを通し、徐々に惹(ひ)かれあっていく。


AUSTRALIA


 壮大な叙事詩。

 広大な土地が生む大河ドラマ。

 1組の恋人を描く、美しい物語。

 
  

      なんて。

 大不景気、どん底の不況という嵐が荒れ狂うこのご時世で、

 莫大な費用と年月をつかった映画がヒットするのか。

 悔しくも、米国内での興行収入は

 涙出る結果となってしまった。

 さて日本ではどうだろうか。

 豪国を支配下にしようと目論んだ、当時の日本軍。

 国旗ひるがえす巨悪なジェット機が、

 恐ろしい色に、堅物に映る。

 ニッポンの教科書で、

 学校であまり教えない、この戦争。

 オーストラリアでは、決して忘れる事の出来ぬ悲劇

 だっただろう。

 後半部分で物語っている。

 それは日本に対する、静かな警鐘

 
 


 ヒュー・ジャックマン×ニコール・キッドマンという、

 
 ハリウッド界が鼻を天狗にして誇る、美男&美女。

 
 もはやあらすじなど不要。

 2人のシーンは めっちゃ綺麗だった。

 当たり前だけど

 あまりにステレオタイプだったから、ひきまくり。

 んー、そういう意味でも米でヒットしなかったのか?(爆)

 演技の中の演技って感じで。

 俺ら一般市民って一体。

 同じ人間で、何故こんなに違うの?って。

 
 でもニコール氏、前半でコメディ風お嬢様だったけど、

 後半でドローヴァー想う貴婦人で。

 ナラとの出会いで変化してゆく。

 彼女の目力、凄い。

 目で演技してる。

 姿勢良いし。だから画面にも生えている。

 


 ヒュー・ジャックマン

 こういうカウボーイ役似合いますねー!!!

 かっこ良すぎ。

 X-MENなんかより全然。

 セクシーでしたね。

 


 あー!今思い出したわ。

 超ワルモノ、フィンチャーの人!
 
 デヴィッド・ウェンハムだ。

 「ヴァン・ヘルシング」でヒューと共演している。

 悪役もまた良いですね。

 


 ある意味で勧善懲悪映画か。

 ラスト、正直ズッコケタ。

 それまで超リアルだったのに。。。

 なにもそこまで。。。

 
 ん?な冒頭から、ん?なラスト。

 この内容ではアカデミー賞ノミネートは厳しいだろう。

 これを踏まえて、「スラムドッグ$ミリオネア」

 いかに凄いのか、今から4/18が気になる。

 
 唯一、ニコール氏のブリティッシュ・イングリッシュが滑らかで、

 良かった。

 
 評価⇒⇒★★★★★☆☆☆☆☆
スポンサーサイト
 ☆1週間、お疲れ様でした☆
 
 
   今日はすごく寒かったですね。
 

 いやー、本当に。

 雪が降ったし。
 
 雨も降ったし。

 
 そして相場も冷え込みました。

 多少上がったけれど。

 けれど、上げた内に入らないかも。

 


 26日の米株式相場は続落。
 ダウ工業株30種平均は前日比88ドル81セント安の
 7182ドル08セント、ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数
 は33.96ポイント安の1391.47で終えた。1月の耐久財
 財受注額
など米景気の低迷を示す経済指標の発表が
 続き、相場の重しとなった。ヘルスケア関連銘柄の下落も足かせ。
 ただ国有化懸念の後退した金融株には買いが続き、朝方
 にはダウ平均が100ドル超上げる場面もあった。

 午前に発表の1月の米耐久財受注額、新築住宅販売件数 
 に加え、週間の新規失業保険申請件数が市場予想より
 悪い内容で、米景気への懸念が改めて広がった。
 オバマ大統領が中期の財政見通しと2010会計年度予算の
 基本方針を発表。医療保険の見直しでメディアケア(高齢者医療
 保険関連)の支出が削減されるとの見方が広がり、ヘルスケア銘柄
 が軒並み大きく下げた。





 この影響を受けてか、

 日本株も下げていたね。

 ソニーの中鉢社長の退任が気になります。

 けれど、堅調な動きをしていましたね。

 最近のIT関連銘柄が根気強く上げていますよね。

 来週からどうなるでしょう。

 まだわからないですけどね。

 ではまた♪良い週末を♪ 
 ☆お疲れ様ですみかんです☆
 
 
 昨日は1人、仕事帰りに映画を観てきました。

 かなりスッキリしましたね。

 いやー、仕事帰りの映画はサイコーです。

 眠気よりもむしろ、観る気の方が高いですからね。

 私の場合。

 


 映画の感想は後日この場にてゆっくり書きたいと思います。

 その前に、相場について書きますね。

 
 25日の米株式相場は反落。
 ダウ工業株30種平均は前日比80ドル05セント安の
 7270ドル89セント、ハイテク株の比率が高いナスダック
 総合株価指数
は16.40ポイント安の1425.43だった。
 前日に級反動で利益確定売りが優勢となった。ただ、
 大手銀行の健全性審査(ストレステスト)を巡る思惑で売り
 買いが交錯し、ダウ平均は午後に上昇に転じる場面もあった。

 前日のダウ平均はバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長
 の議会証言で銀行国有化に否定的な発言があったことを 
 好感し、今年3番目の上げ幅を記録していた。オバマ大統領
 が前日夜の議会演説で、経済政策について目新しい発言が
 なかったこともあり、この日は朝方から利益確定売りが先行した。

 午後発表の1日の中古住宅販売件数が市場予想に反して
 減少したことも市場心理を圧迫し、ダウ平均の下げ幅は200ドル
 近くに達する場面があった。

 
 


 うーん。

 全然見通し悪い感じですね。

 何てことでしょう。

 市場予想が、全然外れていく。

 いったいどれだけ待てば…。

 銀行は全然利息付かない時代、

 株は下がる一方、保険は会社が不安...

 信頼できる場所といったら一体?

 謎は深まる一方ですが、

 オバマ大統領「変革」の人ですから。

 何かやってくれると期待しながら、毎日過ごしています(爆)

 いや、むしろ何かやってくださらないと困るよね。

 明日も荒れ狂いますね。

 日本株が某首相のせいで??狂気と化していますから、

 
 ドル買い円売り優勢!

 
 明日も日本株、下げてくるかもなぁ。

 ま、すべては夜10時~朝6時です。

 何か良いニュースが飛び交えば。

 
 今月もお疲れ様でした。
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 毎日毎日下がる一方で…

 特に書く事が無くなって来たようなきがしてならない。

 
 日経平均は6000円台に入ります。

 日本円が売られるので、$が上げてきましたね。

 ダウ平均も下げ続けるのも恐らく時間の問題。

 底はまったく見えないです。

 買い材料まったくゼロなので。

 


 とりあえず、本日下げた理由は

 証券大手野村ホールディングスの急落+公募増資のため

 この影響が大きいことは、

 色々なニュースを読んでもわかるとおり。

 
 この会社、いったいどうなってしまうのか。

 急落の一途をたどる一方で、

 と同時に、ニッポンも急落にという砂時計が

 さらさら、音をたてずに進んでいくようで。

 もう誰にも止めることはできません。

 


 ダウ平均にしたって、

 1997年5月以来、約11年9か月ぶりの安値

 7114.78ドルです。

 とにもかくにも、金融株がマズイ。

 下げすぎだ。

 シティグループは9.7%。

 バンカメは3%上昇しているようですね。

 そして、原油先物相場も続落。

 うーむ。

 これは将来見通し悪いな。

 5年ばかり、かかりそう。

 相場の復活まで、まだまだか。

 
 とりあえず、今日はこのあたりで筆をおきまする。

 
 明日はお休みいたしまする。

 恒例の映画鑑賞デーなのでーっ。
 では。
ヒース・レジャー、受賞おめでとう!!!


 大安吉日とは、まさに今日この事。

 
 第81回、アカデミー賞授賞式がありましたね。

 もう皆様ごぞんじのとおり、

 
 インド発の「スラムドッグ$ミリオネア」

 アカデミー賞に選ばれました。

 8部門受賞と、独占状態。

 いやはや、驚きました。

 「ベンジャミン・バトン」が選ばれるかと

 期待していたのですが(涙)

 
 でも、最近では珍しいケースですね。

 ゴールデン・グローブ賞と同一作品が受賞とは。

 これまた本当に凄い。

 相当良い内容なんだろうなぁ。

 いやはや、ダニー・ボイル監督に拍手!

 
 


 わが国ニッポンも負けてられませんね。

 「つみきのいえ」「おくりびと」

 ダブルで受賞とは!

 あ、両方ともひらがなだ。

 ま、それはともかく。

  
 おくりびとは本当に良かったから、

 いやー、嬉しいっす

 良いニュースがあまりにあまりに久しぶりなので。

 全然無かったですからね。

 毎日殺人だの不景気だの不況だの…

 


 それにしても、みかんの予想がまたもや外れてしまった(涙)

 
 ま、観ていないんだから仕方ないって。

 
 それにしても、ショーン・ペン、またもや受賞。

 凄まじい俳優さんです、彼は。

 凄すぎ。

 いや、彼の演技って、ホントに凄いからなぁ。

 全ての作品、唖然としちゃいます。惚れ惚れ。

 「ミルク」も是非観たいですね。

 


 アカデミー賞にノミネートされてきた作品すべて

 今年中に観ます。

 そうしたら、またこの場に書きます。
 

 あぁ、映画って良いなぁ。

 とにかく、今宵はヒースに乾杯♪

 
 何故天国に行ったのか、涙を噛み締めながら問いたくなる。
 【エレジー】


 
エレジー

 
大学教授のデヴィッドベン・キングズレー)は、教え子のコンスエラペネロペ・クルス)と一夜を共にする。彼は30歳も年の離れた若く美しい女性との情事に有頂天になり、親友ジョージ(デニス・ホッパー)にも彼女のことを打ち明ける。やがて二人はお互いをかけがえのない存在だと認識するようになるが、デヴィッドの態度は煮え切らず……。





 いやー、

 いやー凄かった。いろんな意味で(爆)

 
 1時間弱、という短い時間の中で

 串焼きを、酒を、あるがままに胃の中へ放り込み、

 ラストの焼きソバを食道に酒と一緒に流し込んで、

 映画館まで突っ走って、ダッシュでトイレ行って、

 観た映画。


 
 書いててビックリ。

 だけどホント。

  
 飲んだ勢いで観る映画、

 なので正視できなかったかもしれない。

 申し訳ないが、いつものようにしっかりとしたブログが書けず。

 
 べろんべろんな飲んだくれたオヤジ風

 ペネロペを観てしまったもんだから、

 にやりとしちゃったかもね。

 
 


 失礼。

 それにしても 超セクシー女優ペネロペ。

 美しかった。

 
 芸術のよう。

 本当に観ていて、全然下心とか出ていなかったし、

 ヘンに艶かしさも無かった。

 
 好きな男性に自分を見てもらいたいと、

 積極的に前へ進む事は、それは当たり前のこと。
 
 男性という、女性という、

 それぞれの武器に基づき、成り立つそのありのままの姿。

 監督は、滑らかに描いていた。

 良かった。

 ただ、パーティに出席できなかったあのシーンは

 ステレオタイプだな(爆)
 
 あぁいったシーンは何度も観ている。

 まぁ、それだけ、男性はいざという本番に弱いという事か?

 
 なんて。

 ほら、たとえば「LIMIT OF LOVE  海猿」でのシーン。

 加藤あいちゃんが伊藤君の前でウェディングドレスを披露。

 だけど受け容れられず。

 


 ちょっとまどろっこしかったかな。

 でもラストは、超オキマリな、超ありきたりな

 「私、妊娠したの」

 じゃなくて、本当に良かった。

 それだけは、◎

 
 すごく考えさせられましたねー…

 
 今付き合っている彼女がもし…

 
 うん、学びました。

 俺の相棒に聞いてみるか。

  
エレジー


 ペネロペの体当たりな演技に大拍手!!!

 
 ペネロペの、ペネロペによる、ペネロペのための映画とは

 
 将にこの事である。

 
 評価⇒★★★★★★★☆☆☆
 これは、事実に基づいた、映画である。

 
  ≪チェンジリング≫

 チェンジリング

 1928年、シングルマザーのクリスティン・コリンズアンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルターガトリン・グリフィス)と暮らしていた。ある土曜日、彼女は同僚に泣きつかれて断り切れずに休日を返上して仕事へと向かう。暗くなって彼女が帰宅すると、家で一人で留守番をしているはずの息子の姿はどこにもなかった。

 



 これは、凄い。

 
 何という映画なのか。

 
 なんか、終始、圧倒されっぱなしだったよ。

 ほんとにさ。

 さすがだよ、イーストウッド

 驚いた。

 カメラワークが上手なんだ。

 人間のね、一定の位置から撮ったり。

 近づいていったり、徐々に遠くなっていったり。

 あたかも、

 私が“そこに”いるような感覚を感じる。

 さらに、アンジーの演技ときたら。

 母親になりきっていた。

 アカデミー賞受賞のため、とは思えぬ。

 実際、双子の母親、となっているわけだが、

 その貫禄は少なくとも「トゥーム・レイダー」の時とは別格だ。

 比較にならぬ。

 
 彼女を支える牧師にジョン・マルコヴィッチ氏もまたしかり。

 聞き取りやすい英語だ。

 優しいな、って、当時実際いた牧師風。

 
 テンポが速すぎず、遅すぎず。

 普通で、それでいて、けじめがしっかりついている。

 
 精神病院シーン、絞首刑シーン、殺害シーン、裁判シーン

 盛りだくさん。

 1,250円の、激安チケットショップで買った前売り鑑賞券で

 ほんとに良いのか、2,000円かかっても全然損はないと思った。

 
 


 警察の隠蔽、事件逃避。

 当時ではごくごく普通の事だったんだろう。

 胸が痛む。

 本当に本当にほんっとうにリアルだったんだってば。

 言う事聞かないのであれば、異常者、

 笑っていれば狂った人間、

 うつむいて黙っていればうつ病。

 
 なんという時代か。

 女という、あくまで弱きモノ、としか見ていなかったあの頃。
 
 


 イーストウッドは、劇の中で役者を育てるのが本当に上手。

 ヒラリー・スワンクの時も。

 弱きに屈せず、強く、気高く。

 アンジーも本当に美しかった。

 
 ぶっちゃけこの映画、男性からの評価が気になるわ。

 
 んな息子息子って…とか、思っちゃうのかなぁ。

  
 心ではより多くの女性に観てもらいたい1本。

 あぁ、本当に充実した2時間22分だった。
 
 あれ?222?ちょっと待って、

 アカデミー賞とか、公開日と近くない??

 これって偶然かな(笑)

 書いてて思った。

 

 チェンジリング


 心から「良かった」と思えました。

 でも、この映画、アカデミー賞ノミネートは無理だよ(爆)

 だって…ねぇ?

 
 かつてのLAPD丸出しよ?(爆)
 
 
 それにしても、

 映画で何回か、絞首刑シーン観ましたけど、

 この映画ほど超リアルなシーンははじめて。

 ちょっと目を背けたかったなぁ。

 俳優1人1人、素晴らしかったです。
 
 
 
 評価⇒★★★★★★★★★☆

 
 話違いますけど、

 予告編、ドラえもん以外全部観たいと思った。
 
 ドラゴンボール、どうなのかな。賛否両論が

 真っ二つにわかれそうだね。

 
 
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 さて、ここで 第81回アカデミー賞予想をしたいと思いますね。

 
【作品賞】 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」


【主演男優賞】 ミッキー・ローク 「ザ・レスラー」(原題)


【助演男優賞】 ヒース・レジャー 「ダークナイト」


【主演女優賞】 ケイト・ウィンスレット 「愛を読むひと」


【助演女優賞】 マリサ・トメイ 「ザ・レスラー」(原題)


【外国語映画賞】 「おくりびと」

 




 肝心な時は、

 2/22、日本時間で2/23ですっ。

 外国語映画賞や助演賞は発表時間が早いですね。

 ニッポン人なので「おくりびと」と書かせていただきましたが、

 フランス映画の「ザ・クラス」となる可能性も大かと予想しています。

 
 助演男優賞は絶対に間違いない!!!

  
 というか、彼以外、絶対に考えられない!!

 彼がとらなければ、ダメ。

 彼は本当に素晴らしい演技を世に残してくださいました。


 今日はニッポンのアカデミー賞授賞式ですね。

 どうなるでしょう。

 これは「おくりびと」の可能性高いですね。

 
 「ベンジャミン…」を観た時に

 絶対これはとるだろう、とどこか確信しました。

 
 主演男優賞のミッキーは

 カンヌでもとりましたので、
 
 これは確実視されているでしょうね。

 
 マリサ・トメイも良いと思いますよ。

 
 ケイト・ウィンスレットも確実視されていますよね。

 「レボリューショナリー…」でも良かったし。

 とりあえず、今日はこのあたりで。

 終わりにしますね。すみませぬ。
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 MAXが、あのMAXが、

 活動を再開した、との情報を、先ほど目にしました。

 ビックリです。

 大好きでしたからね。

 アルバムは勿論全部持ってますし、

 カラオケでは十八番。

 これからも長く頑張ってもらいたいですね。

 


 さて、ようやく上げてきたね、日経平均。

 18日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均
 4営業日ぶりに小反発。前日比3ドル03セント高の
 7555ドル63セントで終えた。足元で下落が続いた後
 とあって、値ごろ感からの買戻しがやや優勢となった。

 ただ、景気に対する懸念などを背景とした売りも続き、
 指数は方向感に乏しくもみ合う場面が多かった。

 一方、ナスダック総合株価指数は3日続落し、同2.69ポイント
 安の1467.97で終えた。

 米景気や金融システムへの不安から前日にダウ平均は
 昨年11月以来の安値を付けた後とあって、値ごろ感からの
 買いがやや優勢となった。米政府が最大900万世帯を
 対象とする住宅ローン返済支援策を発表し、住宅市場の
 低迷に積極的に取り組む姿勢を示した事も相場を支えた
 との指摘もあった。




 という事で。
 
 オバマ大統領はかなり意気込んでいますが。

 はてさて、ほんとに救済策が可決されるのかよって。

 金融安定化策実現なるか否か。
 
 ドルが上げてきました。

 昨日が買い時かな?

 落ち着くのはまだ早すぎです。

 企業の決算発表も近づきますし。

 日経平均、落ちる可能性もあるし、上がる可能性もあるし。

 どうなるのかな。

 明日は上げてくる可能性あります。

 
 まだわかりませんが、今日はこのあたりで。。。。
 
 奇跡って…

 
 あるんだなって、今日おもいました。

 
 といいますのは、

 ワケあって、

 毎日帰るとき、

 みかんは指につけている指輪を

 自宅近くの上り坂道で外すのです。

 
 今日もいつものように外したところ!

 カランカランと落ちてしまいました。。
 
 2連のリング。

 1つの主のリングは見つかりましたが。

 もう1つは…。
 
 必死で暗い地面を這って(これは本当)探しましたが、

 どうしても見つからず。

 半べそかきながら、明日の朝にしようと思い、

 自宅へ帰りました。

 

 さて、

 100円ショップで買ったお菓子をわけて

 あれ?

 何このビニール袋。

 なんかひっかかってる??

 
 ありました。

 キラキラ光るリングが、100円ショップのビニール袋の

 一番底に。

 
 感動しました

 
 もしも、100円ショップのビニール袋を持っていなかったら。

 もしも見つからなかったら。

 
 ビックリしたと同時に、自分のいい加減さが明るみに出てしまった

 1日でした(爆)




 さて、相場市況。

 奇跡は起きるのか…。

 有り得ない程暴落してますよね。

 日経平均、確実に、か・く・じ・つに、

 7500円割れします。


 7,000円台の大台割れも、十分に考えられますよ。

 そんな中、自動車大手のトヨタ

 3割の増産にふみきるとか!!

 
 今日は小幅に上がりましたが、

 さぁ、日経平均の下支えとなるのだろうか。

 楽しみですね。

 証券・銀行の大暴落に歯止めがかかりません。

 証券大手の野村は連日年初来安値大幅に更新中。

 どこまで下げるか。

 300円台に入るまで、カウントダウンか。

 銀行系では根強いりそなが期待あり。

 業種は変わって、建設が期待かかるね。

 でもどうでしょう。。

 
 明日、相場が揺れます。

 では。
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 新たな1週間の始まりは、続落です。

 米国株が続落したせいでもあるのですね。
 
 日本の金融株、そしてIT株…

 全然パッとしないですね。

 


 13日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均は続落。
 前日比82ドル35セント安の7850ドル41セントで、昨年
 11月20日以来約3か月ぶりの安値で終えた。ハイテク比率
 が高いナスダック総合株価指数は3日ぶりに反落し、7.35
 ポイント安の1534.36で終えた。金融システムの先行き不透明感
 が強いことから、金融株を中心に売りが出た。米政府による
 景気対策に対する警戒感も相場を押し下げた。

 米政府による新たな金融安定化策で金融機関の不良資産の
 買取など詳細が決まっていない事が引き続き重しになった。
 米下院は約7890億ドルの景気対策法案を同日午後、賛成多数
 で可決した。ただ、上院での採決が残っていることに加え、金融
 安定策の具体策が決まらないと景気の立て直しは難しいとの見方
 が強かったことから、相場の支援材料としては意識されなかった。


 


 このように、

 米下院で採決が、いくらプラス志向で可決されても、

 上院で動かなければ、何の得にもならないわけですねー。
 
 空しいです。

 それほど、世界の壁は厚い。

 
 対して、ニッポン

 おいおい中川さん、

 なにやってんのよ(笑)

 あれ、見ました??

  
 あーっ、うーっ…

 あんな大の大人が、

 G7に参加するとは。

 まったく、どうなっちゃってんのさ。

 何とかしてよー。

 ぜんっぜん、日本ダメ。

 あ、でもしばらくは日本円が売られ、ドルが買われた方が

 世界的にも良いかもね(笑)

 
 明日はお休みいたしまする。

 映画生活まっしぐらなみかんでした。

 ちなみに、プレジデント・デーで、米国市場もお休みだし。
≪ベンジャミン・バトン 数奇な人生≫

ベンジャミン・バトン

80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトンブラッド・ピット)。時間の流れを止められず、誰とも違う数奇な人生を歩まなくてはならない彼は、愛する人との出会いと別れを経験し、人生の喜びや死の悲しみを知りながら、時間を刻んでいくが……。


 非常に良かった。
  
 これは、観賞後の率直な感想である。

 涙が滲み出た。

 ファンタジー映画という、ふざけた枠にあてはめないでもらいたい作品。

 デヴィッド・フィンチャーの、才能が確実に映画界を席巻した1本ではないか。

 3時間近くあったようだが、全く長く感じさせなかった。

 むしろ、もう終わってしまうのかと残念。

 
 


 時間軸を縦に、人間関係を横のラインで、

 確固としたフィンチャー哲学の上を美しく滑り通る脚本。

 昔のシーンにわざと古さを出して見づらくさせ、

 老人シーンは視覚効果をふんだんに適用。

 顔はブラッドだが、声、体にCGを利用。

 その特殊メイクは、ケイト・ブランシェットにも起用し、

 現代だからこそ可能な力を観客にみせた。

 
 


 自我流にのべると

   ≪バベル・カップル≫ブラッド×ケイト
 
 ここで言うまでもなく、ケイト・ブランシェット

 今ではハリウッド界を支える、超実力派女優。

 アカデミー賞受賞女優であると共に、

 同賞にノミネートされた数は本当に知れぬほど。

 オーストラリア出身

 出演作も数知れないが、

 どれも全く違う役を演じ切って。

 素晴らしい方だ。

 今作も、バレリーナに憧れる年頃~80代の女性まで、

 見事に演じ切っている。

 まったく、本当に、凄かった。

 目を見張るものがある。

 彼女の前に出る者は皆無である程、

 底力をみせていた。

 と共に、そんな彼女の魅力をふんだんに出し切っている

 フィンチャー監督もまたスゴイなぁ。

 
 


 うっとりとするように流れてゆくストーリー

 バレリーナのダンスのラインに乗っている。

 映画そのものが、何だろ、綺麗に円を描いているのだ。

 船長とのシーンも良かった。

 何が良いかと。

 
 セリフ1つ1つが勉強になるのだ。

 ただの恋愛映画でもないし。

 
 ティルダ・スウィントン氏適用は良かったね。

 ケイトと感じが似ているから、

 ベンジャミンと釣り合っているし。

  



 あぁ、何だか良い事ばかり書いているけれど、

 悪いところってあんまり無かった。

 だって、本当に凄かったんだもん。

 人間という、不思議な動物について、

 生と死について、

 哲学的に語っている、ハリウッド映画
なんて、

 観た事無かったもん。

 配役良し。

 嫌だっていう人がいたら、やさしい哲学の本とか

 時間学の本を読んでもらいたい。

 
ベンジャミン・バトン

 
 誰が何といおうと、

 私はこの映画、星9個。

 
 ★★★★★★★★★☆
 ☆土曜日です☆

 
 お疲れ様です、みかんです

 
 有り得ないほど、めっちゃくちゃ暑かったですねー!!

 21度だって。

 上着脱いで、セーター脱いで。

 半そでセーター着ている人が羨ましかったなぁ。

 
 


 今日はなんのひ?

 バレンタインデー♪
 

 誰かになにか、あげましたか?

 今年は手作りじゃなくて、買ってあげたみかんです。

 バレンタインデーにマイチョコをはじめて買いました。

 いいですね。なかなか。自分で買うのも。

 粋です。

 バレンタインデーといえば。
  
 イコールチョコレート、って感じですが、

 花をさしあげる事も良いみたいなので、

 たまには違うものをあげても喜ばれそう♪

 
 


 ティファニーが9%オフ、って見たから行ってみたけど、

 
 うーむ。それでも手が出ないよっ!

 欲しかった指輪、あったけど、

 ブランド名がどーん!って書いてある指輪はちょっと。

 シンプルな、かつホワイティな指輪が良いなって。

 思ってみたり。
 
 


 映画観ました。

 なにを?
 
 さぁ♪

 明日あらためて書きますね。

 2月、あと5本は観たい。

 足りない足りない。

 3本立てしたいけど、相棒が許さないや。

 


 気になるカレー屋さんに行きました。

 
 めっちゃ辛かった。

 みかんは辛いものニガテ。

 水をガブガブ飲みながら、胃に流し込みましたー。

 


 ふぅ。

 それにしても、今日みたいな温度になっても困るわ。

 頼むから、フツーで…ねぇ。

 
 では、またブログ書きますから、よろしくお願いします。
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 今日も乱高下しましたね。

 それにしてもニューヨーク、大丈夫なの?

 アメリカが揺れている!!

 オバマ新大統領、しっかりしてもらいたい。

 そんな中、急激に進んでいる円安ドル高。

 来週も乱高下しますよ。絶対。

 さらに、さらに、さらに

 来週から2月中旬となりますし。

 月が過ぎるのが早いですよね。本当に。

 不安材料高まる中、どれほどの時間におされ、

 相場は乱高下するのか。

 毎日想像できないですが。

 景気はまだまだ不安定な状態が続きそうです。


 来週も全然予測出来ないですが、

 さてさて。

 またブログ書きますね。

 今日は遅いので。

 いつも有難うございますー。
 ☆お疲れ様ですみかんです☆
 
 
 数日ぶりのお仕事は、本当に辛かったです。

 眠かったし(爆)

 しかも今日は大幅に暴落。

 


 11日の米株式相場は3営業日ぶりに反発。
 ダウ工業株30種平均は前日比50ドル65セント高の
 7937ドル53セント、ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数
 は5.79ポイント高の1530.50で終えた。米金融安定化策への
 失望感から急落した翌日とあって、値ごろ感や自律反発狙い
 の買いが金融株を中心に入り相場を支えた。
 ただ、原油相場の下落でエネルギー株が売られ、相場の重しとなった。

 米議会の上下両院が景気対策法案の修正で暫定合意したと
 報じられ、法案の早期成立への期待が広がった事も相場を支えた。
 ただ、金融安定化策が具体性に欠ける内容だったことで、金融システム
 立て直しの難しさが意識され、相場の重しとなった。エネルギー株
 の下落に加え、このところ相対的に堅調だったハイテク株が
 伸び悩んだ事も足かせ。ダウ平均やナスダック指数は下げに
 転じる場面もあった。

 原油先物相場は、前日比1.61ドル安の1バレル35.94ドルで
 取引を終えた。


 


 原油先物相場は全然上がらないですね。

 これもまた、ドル相場の下値をけん引しているかと思われます。

 そうは簡単に上がらないですよね。

 ダウ平均も7000ドル台から抜けられないし。

 上値が重い。

 日本株も、金融株がこぞって下落するばかりだし。

 なんてこった状態。

 底が見えないですね。

 まだ不安な経済状況がつづきます。

 まぁ、そう悲観的にならずに、前向きにすすみましょー。以上
 1992年。 
 
 入園者数が減り続け閉園を迫られていた旭山動物園に新人飼育係の吉田(中村靖日)がやってくる。

 赤字財政を抱える中、園長の滝沢(西田敏行)は動物園を建て直そうと日々奔走していた。
 動物たちの習性や特徴を飼育係が直接入園者に説明するなど、自分たちでさまざまな試みを工夫するうちに、市民の支持を取り戻していくが……。



旭山動物園物語


 上映が決定した、その時から

 
 絶対に観たい!と心に決めていた作品です。


 案の定、期待を裏切る事無く、安心して観れました。

 
 PG-12指定になるのか!?と

 一時騒がれていましたが、

 観てわかりました。

 一応、大人の私でも

 目を塞ぎたくなるようなシーンはありました。

 それは仕方のない事。

 弱肉強食の世界。

 食物連鎖。

 

 弱き者は強き者に命を奪われるが、

 それは生活する為。

 我々人間も、

 生の魚や焼いた肉を食べるのと同じ。

 あらためて学んだ事はたくさんありました。

 
 そして、声のきけぬ動物とのふれあい。

 度が過ぎたコミュニケーション
 
 難しいんだなと、思ってみたり。

 
 


 ベテラン俳優さんたちの演技は素晴らしかった。

 旭山動物園について、たくさん学んだ事だろうと

 思えた。

 お墓のシーンは涙涙。

 
 前田愛ちゃん、超超久しぶりに観た。

 全然変わってないね。

 「学校の怪談」だっけ。

 あれ以来ですが、何か?

 
 


 ただのサクセスストーリーではない映画。

 映画らしくない映画。

 ドラマっぽい映画でした。

 ノンフィクション映画。

 「禅」といい、この映画といい、

 最近の角川映画、やるじゃん。

 
 まぁ、人によっては

 べつに映画館で観なくても…というかもね。

 確かに、日テレとか、フジTVとかで

 夜9時から2時間ドラマとして成り立つような内容だったけど。

  
 でもねぇ。

 私は映画館でしか観る事が出来ないから観たのよ。

 良かったわよ。

 生態系について、考えさせられたし。

 
 旭山動物園は、マジで必見な場所よ。

 飛行機くんだり、行って見る価値あるよ。

 
 2年前に行ったけど、超感動したし。

 また行きたいな。ペンギンにあいたい

 
 旭山動物園物語
 

 評価⇒⇒★★★★★★★★☆☆
 ただいま、戻りました。

 
 2/7~2/9まで 九州は福岡へ行って着ました。

 ものすごく面白かったし、楽しかったです。

 

   なぜ福岡か??
 

 ふむ。

 それは、東京が寒いから。

 あたたかい場所に行きたかったからです。

 
 でも結果的に、学生旅行のような(爆)

 感じになってしまいました。

 
 初日は 有名なラーメン屋、大宰府、そして

 九州国立博物館

 
 2日目は 門司港

 スタンプラリーの箇所を全制覇し、
 
 景品まで貰えてしまう程、歩きまくって、

 
 3日目

 小倉をぐるぐる回りました。。
 
 
 上記に書きました通り、

 それはそれはハードでした。

 
 でも楽しかったです☆

 
 行くなら行くで、しっかりと回らないと気が済まない
 
 みかんですから。

 
 根性でした。

 写真をアップしたいのですが、

 携帯の機能が凄すぎて、

 写真がのせられない。

 
 ちなみに今回の旅行で

 食べた物は

 
 ①博多ラーメン
 ②もつ鍋
 ③博多明太子
 ④焼きうどん(小倉名物)
 ⑤焼きカレー(門司港名物)
 ⑥もち鯛焼き
 
 

 今回の旅行で
 
 一番印象に残った場所は、

 松本清張記念館。

 
 すごく興味深かったです。

 勉強になりました。

 
 またあらためます。

 すみませんが、今日はこのあたりで。
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 旅の準備をしていました。

 それよりなにより、

 日経平均、続落ですね。

 少しですが、良く下がるなぁ。

 ノンストップです。

 まぁ、ダウ平均が下げているからでしょうか。

 オバマ政権、かなり揺らいでいますね。

 どうなっているの?

 納税漏れとは。

 大丈夫なのか、米国。

 ドル円は不安定な動きはしていないようですが。

 89円~90円を挟んだ動きとなりそうです。

 当分は85円割れしないかと思われますが、

 決算発表や、もしかしての企業経営破綻ニュースが出ない限り。

 うーむ。それでも推測なんて、全然出来ないです。

 全く分からない状態なので。

 グレーゾーンまっさかさま。

 
 


 明日から数日間、お休みいたします。

 いつも有難うございます。

 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 ほんとは今日、映画を観て帰りたかったのですが、

 いやはや、実は今週末から

 旅に出ます。

 
 また?なんて言われそう。

 
 そう、またです。

 みかんは旅好きなのです。
 
 遊べる時に、目一杯遊んでおくのです!

 それがマイライフ

 09年は映画&旅行の年にしますよ。

 
 本土を出ます。

 もうすぐ。

 だから、あまりまともにブログできなくて…

 すみませんが、今日はこのあたりで。

 またあらためます。

  
 今日はこのあたりで。

 
 
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 鬼はー外!!!

 
 福はー内!!!

 
 

 今日は節分です。豆まきしましたか?
 
 恵方巻たべましたか?
 
 ニッポンに住んでいるのだから、

 郷には郷に従わないとね。

 不景気な毎日ですから、

 せめて豆くらい豪華にまかないと、

 そう思って、思いっきりふっ飛ばしました!

  


 2日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均
 3営業日続落。前週末比64ドル03セント安の
 7936ドル83セントで終え、昨年11月下旬以来の
 安値を付けた。新たな金融安定化策のとりまとめの
 遅れなどへの懸念が相場への重しとなった。個人消費関連
 で悪材料が目立ったことも嫌気された。ただ半導体大手
 インテルなど大型ハイテク株には買いが入り、ナスダック総合
 株価指数
は3営業日ぶりに反発。終値は18.01ポイント高の
 1494.43だった。

 オバマ政権による新たな金融安定化策の発表が先送りに
 なるとの報道が週末から2日にかけて相次ぎ、金融機関の
 財務健全化遅れの懸念が強まった。ダウ構成銘柄では
 バンク・オブ・アメリカが9%近く下げ、下落率の首位。昨年12月の
 個人消費支出(PCE)が市場予想を下回る内容だったほか、
 百貨店大手メーシーズが減配や人員削減を発表したことも、
 個人消費を中心に米景気懸念を強めた。


 



 さて。

 毎日毎日こうやって下げているようでは困りますね。

 けれども、日経平均は上げた!かと思いきや、

 下げて終わっている。

 不順なのです。

 ダウ構成銘柄続落、そして日経平均も。

 明日は南アフリカランドの政策金利発表かぁ。

 ランドにでも投資するか。

 どうやら来年の2010年、

 ワールドカップ開催国が南アフリカのようですね。

 これは期待できそうな予感あり?!

 
 では、明日もどうせ、どうせ下げてくるだろう。

 悔しいが、今日はココマデ

 
 
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 新たな月、2月に入りました。

 だけど、スッキリした気分ではない。

 朝、玄関のドアを開けて庭に立つと

 一面真っ白だった。

 マスクをしていても、どこか息苦しいような。

 昨夜寒かったから、霜がおりたのか?

 いや、そうではない。

 
 浅間山噴火。
 
 火山灰がこのような場所まで散っているのだ。

 小規模な噴火、と聞いたが。

 驚いてみた。

 


 会社に来れば相場のどん底ニュースのオンパレード

 各金融株は軒並み下がり続けていた。

 年初来安値突破する企業も多々あり。

 もはや止まらない状態。

 米国株が大幅続落したことから始まっているラシイ。

 30日の米株式相場は大幅に続落。
 ダウ工業株30種平均は前日比148ドル15セント安の
 8000ドル86セント、ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数
 は31.42ポイント安の1476.42で終えた。
 前期比マイナスとなった昨年10-12月期の実質国内総生産(GDP) 
 など米景気の厳しさを示す経済指標が発表になったうえ、
 金融機関の不良資産を買い取る専門銀行(バッドバンク)
 実現が不透明になったとの見方が広がり、売りが優勢となった。


 


 それにしても、バッドバンク設立なんて

 最初から期待していませんから(爆)

 別に良いかと思われます。

 ダウ平均悪くなれば バットバンク設立に向けて…♪

 という見出しの記事を出し、

 ダウ平均少し戻せば

 バッドバンク、設立不透明…って。

 それじゃー、キリないよ。

 オバマ新大統領、しっかりー。

 どうかどうか、この景気が一刻も早く、

 
 戻ってもらえればと思うシマツ。

 今週も頑張っていきましょー。

 日経平均、7,000円台割れ、今年あるかも。
    2月ですよ??
 
 2月。

 フェブラリー

 バレンタインがあるね。

 あっという間の2月。

 1月はどんな月だったかな。

 言うまでもなく、遊びの月だったかも(爆)

 映画たくさん観ちゃった。

 9本。
 
 ダメダメ。まだあまいね。

 100観ないといけないから。今年は。

 
 もっと観たい映画あるのですが、少しガマン。

 
 1月でベスト①な映画は

 誰が何と言おうと

 
   「ラースと、その彼女」 

 
 邦題よし。脚本よし。

 来月もお楽しみにしていてくださいね。当ブログを。

 パワーアップしますから。

  
 2月はどんな月にしようかな。

 心身ハートフルにしようかな。

 トゲ多い月とならぬように(爆)

 
 今月もどうぞ、よろしくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。