ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2008/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 全世界、失明

 
  【ブラインドネス】

BLINDNESS

 街の交差点に止まった車の中で、
 何の前ぶれもなく突然目が見えなくなった男(伊勢谷友介)が
 パニックに陥る。

 その後、男は検査を受けるが原因は一向にわからない。
 しかも彼に接触した者も次々と視界が白くなり、
 目が見えなくなっていった。

 そんな中、療養所と呼ばれる隔離病棟が設けられ、
 発症者は強制的に収容されるが……。





 
 「シティ・オブ・ゴッド」

 「ナイロビの蜂」
と、

 次々と人間性を描く骨太な作品を監督する

 鬼才、フェルナンド・メイレレス

 
 彼の作品が好きだから、

 今作もさっそく観に行きました…。
 
 
 賛否両論が、真っ二つに分かれる作品ですね

 原作を読んでいるわけではないのですが、

 やはり原作を忠実に映し出す事は

 難しいのですね。

 それでも上手に、丁寧に出来ていたかと思われます。

 


 それにしても、大物ばかりを適用しているこの映画。

 それがまた凄い!

 登場人物、みんな知ってる!!

 プラスあの予告編の多さときたら。

 ソートー資金かけてます。

 
 


①ジュリアン・ムーア
 
 もはや、あえてこの場でとやかく書く必要はゼロなほど
 名優となりつつある女優さん。
 今作は唯一「見える」人。
 「見える」事の恐ろしさを、さすがの腕前で披露。
 「何時?」と夫に聞かれて泣き出すシーンは一番のお気に入り。
 真面目な性格だからこそ、秒針を巻く事を忘れてしまった事、
 病棟で色々起こった事を思い、一気に涙するところは
 流石の一言。


②マーク・ラファロ
 
 「イン・ザ・カット」で彼を知って、
 能ある鷹は爪を隠す派な俳優さんだなぁと思った。
 今作でもリーダーな医者を演じてました。
 良かったです。妻を愛しながら浮気してしまうけど、
 それは見えなくなった事から、でなく
 見えなくなった事により、自分の本能を曝け出すから、か。


③ガエル・ガルシア・ベルナル
 
 もーガエル君ってば。
 「バベル」といい、今作といい。
 めっちゃ悪者を100%以上演じてました。
 恐ろしいほどフィットしてましたね。
 「モーターサイクル・ダイアリーズ」の好青年はどこへ。。。
 かっこいい♪のイメージを綺麗に裏切ってます。
 新境地開拓か。


④伊勢谷友介&木村佳乃

 日本人を適用しているところもまたイイですね。
 しかも、この映画の一番最初のセリフが日本語とは。
 粋ですね。
 2人の英語も、盲目となった時の演技もまた良かったと
 思いますよ。この2人、結婚するかと思ったー。


⑤ダニー・グローヴァー
 
 有名黒人俳優さんのうちの1人。
 ラストの、余韻のこるナレーションが良かったなぁ。
 




 
 急に、目が見えなくなる事により、

 人間の本性を具体的に暴き出したこの作品。

 食料を奪い、金目のものから女とのSEXをさせる事まで、

 恐ろしかった。

 「肉の臭いがする!!!」
 
 人間が人間に飛びつく。

 飢えたその先にある物は、目が見えない上なので

 鼻や耳が鋭くなる。

 
 なぜ教会で、女神の像はみな目隠しをしていたのか。

 まだ“見えていた”人間がやった仕業か。

 ところどころのシーンにも気を配っているところは

 さすが鬼才監督。

 この監督の良さ、って

 どんな俳優や女優さんも

 裸にさせる、ってところかしら。

 ヌードシーンを見せる、って事じゃありません。

 
 一緒に観に行った人も

 「この映画って、そんなに有名な人が出ているの?」

 と思っていた程。

 他の映画であれば煌びやかで、化粧がっちりして、

 かっこよくて、綺麗で…があるけれど、

 この監督の作品は、その人の中身を裸にさせている。

 それはやっぱり凄いなって思う。

 
 何だろう、でも、やっぱり難しいな。

 こういった映画を観た事で

 人間の恐ろしさ、難しさを改めて認識させられる。

 絶対に教壇や教科書じゃ教えない事ですからね。

 
 評価⇒⇒⇒★★★★☆
スポンサーサイト
文字色 生き残る為に戦う
 

 ≪≪≪≪≪デス・レース≫≫≫≫

 デス・レース

 孤島の刑務所「ターミナル」で繰り広げられる
 過激な死のレース「デス・レース」を放映し、
 人気番組となっている近未来のアメリカ。

 殺人の濡れ衣を着せられた
 ジャンセン・エイムズ(ジェイソン・ステイサム)は刑務所の所長
 ヘネシー(ジョアン・アレン)からレース出場を迫られ、
 美人ナビゲーターのケース(ナタリー・マルティネス)を乗せレースに参加する。







 今月は旅行に行った事もあり、

 あくまで個人的に思った事ですが

 映画の回数が少なかったので、

 半分ヤケで観てきました。

 この作品と「ブラインドネス」の二本立て。

 
 自分としては なかなか良い組み合わせだったと思ってます。

 「黒」と「白」の世界を始終抽出している両作品。
 
 
 この黒白の映画の組み合わせって、

 あーんまり無いですよね???

 えっへん。

 


 さて「デス・レース」
 
 実はこれ、1975年の「デス・レース2000年」

 リメイク版だったのですね。

 
 でも、ホントかウソか、

 出演者ほとんどが

 「デス・レース2000年」を観ていない、との事です。

 
 ジェイソン・スティサム超かっこよかったですね。

 いやー、36歳とは思えぬほど渋い!!!

 
 彼は大好きな俳優さんのうちの1人です。

 「リボルバー」以来です。

 
 カーアクション映画では「トランスポーター」シリーズで

 出演していますが、

 今作が最もかっこよかったです。
 
 デス・レース

 
 この映画、実はPG-12指定

 そんなにキツくなかったですね。
 
 
 よくある内容、なのですが、

 すぐにしっくりきました。

 
 冒頭っからやられました。

 
 タイリース・ギブソン

 「ワイルド・スピード×2」

 ドライブ腕を見せて以来。

 
 


 テレビ中継しながらデス・レースとは。

 これまたエンターテイメント性高い!!

  
 そんなオモシロストーリーとは逆に、

 私がいっちばん頷けた事。

 
 この映画の、本当に一番最初の言葉。

  
 「2012年、米経済崩壊による」
 
 
 2012年なんて、あっという間におとずれるだろう時期。

 さらに 米経済崩壊とは。

 興味深さ全開。

 
 もはや耳タコな「経済不安」の言葉が並ぶ日々ですが、

 面白いなぁ、と真っ先に感じた。

 
 米経済不安からこのデス・レースが生まれる、

 そのエンターテイメント性あふれる映画も良いですが、

 それと裏腹に妻殺しのの濡れ衣を着せられた

 ジェイソン・スティサム演じるエイムズ

 
 クールな彼にピタリとあてはまる作品。

 
 何よりもラストへの結びつけがものっすごく好き!!
 
 アクション映画はこうでなくっちゃ!!
 
 
 夏に観た「スピードレーサー」では

 確かに良かったのですがCGまみれで

 飽き飽きしてしまいましたが、

 今回はCGに頼らずあくまでヒューマニズムをもとに。

 
 「ダークナイト」「レッドクリフ Part1」に次ぐ

 アクション映画ベスト3に入るかしら。

 
 評価⇒★★★★★
 ☆お疲れ様ですみかんです☆
 
 まおちゃんの、

 素晴らしい演技を見て、

 家族全員で感動していました。

 とっても素敵でしたね。

 スケートリンクを、

 あんなにのびのびと演技していたとは


 
 衣装も似合っていましたし。

 「月の光」

 届かないかもしれないけれど、

 美しいその月の光に

 遠いけれど、あと少しで届くような距離で。

 美しく手をのばしていました。

 
 


 昨日はニューヨーク市場が休場だった、ということで。

 今日は来週の予定を書きますね。

 
 12/1(月)
  11月の新車販売台数 軽自動車販売台数(国内)
  バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長講演
  フィッシャー・ダラス連銀総裁講演
  11月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数
 
 12/2(火)
  米ビッグスリーの再建計画提出期限
  11月の米新車販売台数
  豪中銀政策決定会合

 12/3(水)
  11月のADP全米雇用リポート
  11月の米ISM非製造業景況感指数
  米地区連銀経済報告(ベージュブック) 
  英中銀金融政策委員会(4日まで)

 12/4(木)
  10月の米製造業受注額
  欧州中央銀行(ECB)理事会
  ニュージーランド中銀政策金利発表

 12/5(金)
  11月の米雇用統計
  10月の米消費者信用残高

 




  


 上記に記載したものの中で

 最も注目すべき項目を赤くしています。

 
 ほとんど毎日、重要な出来事があるのですが、

 注意しなければならないのが

 ビッグスリー再建計画。

 こーれーは、ほーんとーに、

 本当にこれからの米、そして世界経済の先行きを

 映す事と思われますよ。
 
 
 
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 激しく旅行にて、動き回ったせいか、

 体に負担がきているようで、

 昨日から咳がでております。
 
 
 みなさまは体調管理、十分整っているでしょうか?

 


 さて今日の日経平均、上げました!

 オドロキです。

 ただし後場にかけて落ち着きが出てきました。

 26日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均は大幅に
 4営業日続伸。前日比247ドル14セント高の8726ドル61
 セントで終えた。10月の米耐久財受注額など経済指標
 の悪化を受け売りが先行したが、値ごろ感などを背景に
 買いが優勢になった。前日軟調だったハイテク株が買われた
 ことも相場を押し上げ、ダウ平均は高値引けだ。
 ダウ平均は4日続伸は4月以来、約7か月ぶり。
 
 ナスダック総合株価指数の終値は67.37ポイント高の1532.10.
 10月の耐久財受注額が予想以上に減少したほか、個人
 消費支出や新築住宅販売件数など低調な経済指標が相次ぎ
 伝わったが、相場の反応は限定的。市場では景気や企業業績の
 悪材料は相場に織り込まれ、割安感が意識されてきたとの見方
 があった。


 


 インドはムンバイにてテロが発生し、

 全世界を震撼させたニュースが飛び込んできた、

 にも関わらず、買いの勢いは止まりませんでした


 悲しい事件だったな。

 職場にてがんばっている、まだまだ若き男性の突然の死。

 いたたまれない。

 辛い。家族の気持ちを少しでも考えると本当に心苦しい思い。

 やるせないですよね。

 本当に心からお悔やみを申し上げます。

 



 そうかー。

 米耐久財受注額が予想以上に減少していることは

 別にそんな驚くべきことでもなく。

 
 米景気不安が根底にあるので仕方なしとして。

 景気不透明感が相次いでいる中、

 4営業日ダウ平均が続伸、これはまた大きなニュースですね。

 ほんの少しでもあかるいニュースが出るのであれば

 嬉しい限りですよね。

 ドルが95円半ば、か。

 後は深夜の動き次第か。

 落ち着いて終えてくれることを祈って。

 明日も上げてほしい。
 
 以上。
 
 ☆水曜日ですお疲れ様です☆

 
 昨日「お休みします」なんて言っていたにも関わらず、

 更新しちゃってます。

 
 いやはや、

 今日はレディースデーなので

 帰りに映画を観て帰る気マンタンだったのですが、

 マザーに映画館のポイントカードを持ってかれて

 しまいましたので(爆)

 帰りに寄れなかったー。
 
 マザーがポイントカードを返しに来てくれれば良かったのですが。

 冗談冗談。

 

 観ようと思っていた作品は「1408号室」なのですが、

 
 怖そうでしたのでやめよっかなーなんて

 思ってました。

 
 でも大好きな俳優ジョン・キューザック氏が

 出ている、という事もあるし。

 
 うーむ。考え中。

 


 さて、25日の米株式市場で
 ダウ工業株30種平均は小幅ながら3日続伸しており、
 前日比36ドル8セント高の8479ドル47セントで終えています。
 
 にもかかわらず、日経平均は下げてしまいました。

 ただしHP等ハイテク株の一角が下げていたせいで、

 ダウ平均とは別にナスダック総合株価指数が下げて終えました。

 FRBが信用収縮を緩和する目的で、住宅ローン
 担保証券や自動車ローンやクレジットカードローン関連の
 資産担保証券担保とした資金供給を発表。
 住宅需要回復や金融市場安定化への期待感から住宅や
 金融株に買いが入った、と見られます。
 
 
 金融株を中心に上げた、にも関わらず

 ニッポンでは金融株式等下げてしまいましたね。

 
 金融市場安定化に向けて

 対策を色々と練っているようですが、

 また明日も乱高下しますね。

 もはや、FOMC金利引下げ、だの

 救済策打ち出す、なんて言葉が出たとしても

 意味が無いでしょう。

 
 今日下げたので、明日少し上げてきますね。

 ただし、米国株式相場が感謝祭なので休場。

  
 パッとしない動きの1日となり、

 少しの下げで引けるかと、勝手に思っています

 では。
 ☆火曜日ですお疲れ様です☆

 
 みかんです。

 昨日までのお休みが、あっという間過ぎて

 まだ平常な気持ちに戻れないみかんですが。

 
 今日の日経平均は驚くほど上げましたね。

 シティグループ救済策ですか。

 うかれてしまうのはまだまだまだまだ早いですよー。


 ここから最悪な事態が。

 モンダイあるのは、

 GM破綻の大悲劇

 
 救済できぬ悲劇。

 米国政府が抱える瘤。

 
 それがわたしたちを悩ませるのですよね。

 恐らく明日は下げてくるでしょうねー。

 
 12月に入ったら、

 GM問題が勃発するでしょうねー。

 今日はニュースをまとめていないので、

 なかなか上手にかけませんが(スミマセン)

 
 まだ乱高下する可能性が十分にある、ということですね。

 それではまた明日~♪

 
 あ、でも明日はお休みしますねー。

 趣味の映画観るかも。
 寒いですね。

 ちょっとお久しぶりです。

 ひよこなみかんです。

 みかんは京都・大阪旅行へ行ってきました。

 水曜日からお休みを取っていましたが、

 会社に勤めてからこんな長いお休みをとったのは

 はじめてです。

 今まで長くて4日間だったり。

 良かったです。京都。大阪
 
 確かに人は多くて、

 混雑をしていましたが、

 そんな事屁でもない。

 混んでいるということは 人気が高い証拠。

 ニッポンの京都に、

 世界中の人が集まっている。

 素敵な事じゃないですか。

 
 「京都に行く関東人は愚か者だ」
 
 どこの馬鹿野郎が作ったセリフか知りませんが、

 京都は良い所が沢山あるし、

 今の現代人が忘れているものを持っている。

 単なるお寺の雄大さ、静けさだけでなく。

 
 目で見て肌で感じる。

 全身でもって理解しようと試みる。

 
 良かったですね。

 秋の京都ははじめてだったので、

 とてもうれしかったです。
 

 大阪は大阪で

 みかんのセカンドアドレスなので。

 
 だいすきなリラックマストアでたくさん買い物して。

 なかなか充実していたホリデーかも。

 
 明日からのお仕事、超がんばっちゃいます!!!

 
 では♪

 
 追伸:3キロふとった・・・・・・・・・
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 続落な日が続いていますね。

 ビッグスリーの救済策が

 見通しが立たないようですね。

 明日はこれだけ下げたので少しは上げてくるかと

 思われます。

 
 明日から当サイトをお休みします。

 東京を旅立ちます。

 すみませんがこのあたりで。。。。。。。
 このスーツを試着して、

 
    ハンサムになりませんか?



  ≪ハンサム★スーツ≫

ハンサム★スーツ

 定食屋を営む大木琢郎(塚地武雅)は
 優しくて料理上手にもかかわらず、
 ブサイクでメタボリックな体型が災いし、33年間彼女がいない。

 ある日、紳士服店を訪れた彼は店長から1着のスーツを勧められる。
 言われるままに袖を通してみると、
 琢郎は顔も体型も見違えるようなハンサム男・
 光山杏仁(谷原章介)に変身していた……。





 ぜんっぜん期待していなかった。

 
 観てみよう!そんな直感だけを頼りに
 
 観た映画。

 
 これは正解。 
 

 とっても面白かった!!
 
 腹かかえて笑ったり、

 ちょっとほろ涙したり。

 
 1時間55分フルに楽しめた

 


 当ブログにお越しいただいている方の中には

 「めずらしい」と思っていらっしゃる方

 いるかと思います。

 
 このみかん

 映画を観る過程で

 3通りあるんですね。

 
 偉そうにまた語っちゃいますが、

  ①(自分の中で)好きな女優・俳優さんが出ている

  ②予告編やHP見て何か光った

  ③直感


 
 この映画は、まさに③の直感にあたります。

 予告編はみたことないです。

 ○○が出ているから、とか

 そういった事じゃなくて。

 
 誰もが抱くコンプレックスありのままを

 映画を通じて全面的に出していながら、

 マイナス面・プラス面をコミカルに、かつリアルに描き、

 上手にまとめている。


 
 このスタイル、

 1時間55分という、

 決して短くは無い時間の中で

 バランス良く仕上がっていた、んですよね。

 
 塚地さんも谷原さんも

 上手だったし、

 そして北川景子ちゃんはめっちゃくちゃ綺麗だったし。

 
 心あたたまるハートフルコメディ。

 いまどき無いですよね。

 
 極端に笑って終わる映画だとか、

 まじめで、微笑んで終わる映画とか。

 
 それはあると思うけど、
 
 こんなに後味良いなんて。

 
 ラストなんか、

 観る前から想像ついていましたが、

 それでも こんなストーリー…。

 
 男女問わず、

 大切な人と観たい1本。

 
 
 評価⇒★★★★☆

 
 P.S.
 
   洋服の青山のCMが凄まじかった。

 
 
 ☆お疲れ様ですみかんです☆


 柿を食べ過ぎたのか、

 胃が痛いような気がする、今日この頃です(笑)

 いろいろなウィルスが流行りだしていますね!!

 気をつけましょう♪みなさま。
 


 はてさて、今日の相場…

 だいぶ乱高下しましたね。

 金融株を中心に、値下がりした銘柄が多かったように思えます。

 
 17日の米株式相場は続落。
 ダウ工業株30種平均は前週末比223ドル73セント安の
 8723ドル58セントで終えた。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は34.80
 ポイント安の1482.05と2003年5月1日以来、約5年半ぶりの
 安値で終えた。
 景気や企業業績に対する懸念が引き続き強く、売りが優勢となった。

 米銀大手シティグループが全従業員の約15%に相当する5万人
 超を削減する計画を発表。雇用情勢の悪化で個人消費が一段
 と落ち込むとの懸念を誘った。

 前週末の緊急首脳会合(金融サミット)で金融危機の克服に
 向けた具体的な成果に乏しかったと受け止められたことも、
 午前名亜kにかけての株価の重しになった。

 米景気亜悪化などの影響でアナリストがアルコアなど主力企業
 の投資判断の引き下げに動いていることも重しとなった。


 


 
 はてさて。

 この米株式相場の影響を受けて、

 日本株がずいぶん下げてきたようですね。

 そのままどうなってゆくことか。

 明日も恐らく乱高下するかとおもわれます。
 
 
 まったく予想が出来ない相場状況ですが、

 皆様、頑張っていきましょう。

 明日を乗り越えていかなければなりません。。。
 
 
 金融株は引き続き注目すべき必要があります。

 そして鉄鋼株の動きも荒いですからね。

 下がる時は下がりますが、

 上がる時は上がりますからね。

 
 相場は乱高下しますね。

 今週末からお休みを頂きます。

 ワケアリ。

 ではまた♪♪
 
 ☆月曜日ですお疲れ様ですみかんです☆

 
 昼間の気温18℃と、

 いつにも増してあたたかい日だったなぁ。
 
 心の中はいつにも増して鬱蒼と暗い様子だったけど。
 
 それはさておき。

 今日も相場は乱高下しましたね!
 

 前場と後場と、こんなに上下するとは。

 オドロキでした。
 
 少しですが、まさか上げて終わるとは。

 


 14日の米株式相場は急反落。
 ダウ工業株30種平均は前日比337ドル94セント安の
 8497ドル31セント、ハイテク株の比率が高いナスダック総合
 株価指数
は79.85ポイント安の1516.85で終えた。
 米景気や企業業績の先行き懸念を改めて強める材料
 が相次ぎ売りが優勢になった。ダウ平均は値ごろ感からの
 買戻しで上昇に転じる場面もあるなど、値動きの荒い展開
 だった。

 朝方発表された10月の米小売売上高は前月比2.8%減と
 市場予想(2.4%減)以上に悪い内容だったほか、過去分が 
 下方修正された。個別企業では前日夕から14日の早朝に
 かけて百貨店のJCペニーノードストロームなど小売企業が相次いで
 市場予想を大幅に下回る業績見通しを公表。フィンランドのノキア
 10月に公表していた2008年の携帯電話機業界の販売台数
 見通しを下方修正した。個人消費は想定以上に悪化している
 との懸念が売りにつながった。

 売り一巡後は買い戻しが優勢になる場面もあった。

 
 


 個人消費は想定以上に悪化している

 なるほど。

 いまさら?な言葉尻ならべてますが、

 どうやらそのようですね。

 個人消費の悪化さは、

 市場が予想している以上にマイナス懸念材料ばかりのよう。

 これからの株式相場は十二分に乱高下してゆくでしょう。

 これから11月終わり~12月にかけて

 米企業の業績発表が続きますが、

 去年以上に荒れることでしょう。

 もはや、FOMCで利下げ発表だの、

 金融安定化策強化、なんて出ても、

 相場はちょっとやそっとじゃ動きません。

 目を離したくなる下げや、上げが続いていますが。

 目を離す事無く、じっと落ち着きたいと思います。

 
 【Xファイル:真実を求めて】


Xファイル:真実を求めて

 FBIの女性エージェントが不可解な失踪(しっそう)を遂げ、
モルダー(デヴィッド・ドゥカヴニー)とスカリー(ジリアン・アンダーソン)が
捜査協力を要請される。

サイキックな透視能力で手がかりを探り当てる
神父ジョー(ビリー・コノリー)が事件解明の鍵を握っていることを
知った彼らは、対立しながらもおぞましい事件の核心に迫る。





 ※ネタバレ大注意※
 

 某サイトのどなたかが、

 「テーマソングに映画料金の9割かかる」

 確かにその通りだなって、

 率直に思った。

 
 主役の2人が年をとった、という事はさておき。

 仕事帰りの水曜日に観たから、という理由もあると思うが、

 何しろ脚本がチープだ。

 海外ドラマ出身映画は

 つい先日「SEX AND CITY」と「ゲットスマート」と観ているが、

 全然良かったと思われる。

 何故今回がこんなだったのか。

 
 モルダー×スカリー復刻版は嬉しかったが、

 少々残念。

 


 ラストも、あのスカリーの性格であれば納得のゆく仕上がりだが。

 ストーリーの進む時間が、
 
 一部一部で超ハイスピード。

 漫画かよ!?

 な勢いだった。

 そうでなければならなかったのか?
 
 そう思うと、ドラマはホント面白かったなー。

 宇宙人のストーリーはこれまたさておき。

 「Xファイル」っぽかったー。

 この映画は「Xファイル」というか、

 「モルダー×スカリーの事件簿」みたいな。

 
 


 それでも、まだ

 「パート2お楽しみに♪」的な終わり方ではなかったので、

 その点は許す。

 偉そうな事言っているけれど、

 今年一番の後悔作品だったかも。

 
 ひねり具合、確固たる脚本

 抜けちゃってたので、耐震強度偽装問題という穴に

 スッポリはまっちゃったような。

 
 


 映画館を出て

 「おもしろかった~♪」という声も多々聞こえた。

 そうか、この作品って

 学生やカップルに良いのかしら。

 うーむ。評価難しいです。

 
 モルダー×スカリーのため

 
 ★★☆☆☆

 ほんの少しご無沙汰しています
 
 ひよこなみかんです。

 
 今日は1日動き回っていましたが、

 ジョーダン抜きで…

 お金つかいすぎた?かもしれません。

 リラックマに1万近くつぎこんでしまいました。

 
 レジで苦笑される始末。

 
 でもいいんだ。これがマイライフ

 
 詳細は後日書きますね。

 映画観たので明日かきまーす。

 
 いつもみてくださる方方に、感謝。

 合掌。
☆お疲れ様ですみかんです☆ 
 
 
 好きな曲が入っている!!!
 
 
 ト、どうやら錯覚を起こしていたようで(爆)
 間違ったアルバムをアマゾンから買ってしまったようで。

 ショッキングみかんからの今日の相場状況報告。

 


 12日の米株式相場は3日続落。
 ダウ工業株30種平均は前日比411ドル30セント安の
 8282ドル66セントで終えた。ナスダック総合株価指数
 同81.69ポイント安の1499.21で終えた。
 個人消費の冷え込みなどで景気悪化懸念が根強く
 幅広い銘柄に売りが出た。

 家電量販店最大手ベスト・バイが金融市場の混乱や
 マクロ景気の悪化を理由に業績見通しを下方修正した。
 個人消費の懸念が一段と強まり、ベスト・バイは約8%下落。
 パソコンなどハイテク関連の業績懸念が意識され、HPマイクロソフト
 、アップルなど主力ハイテク株が軒並み売られた。


 


 
 あーヤバイ。

 
 体重がものすごく増えたみたいで、

 今こうしてPC打っていても苦痛を感じる。

 
 あ、そんな事はさておき。
 
 
 いや、体が重すぎて思考回路がひっちゃかめっちゃかに。。。

 
 というか、そんな事はさておき

 昨日の相場が下げた事は

 ベスト・バイ事件だけじゃなく、

 ポールソン米財務長官の発言からも景気悪化懸念が

 出ていたので売りが優勢となってしまったのでしょう。

 明日なんか、もっと恐ろしい状況となるかもしれないですよ。

 何故かって??
 
 あの小売り大手「ウォルマート・ストアーズ」決算発表があるから。

 この影響を受けて大きく売られるか、買われるか。

 政府重要人が良い発言をすればまた話しは別ですが。

 とりあえず、来年、再来年と、

 この下落基調が続きます。

 それは確実。

 日経平均が15,000円台となるのは

 もう近くないでしょう。


 遠い遠い未来のおはなしです。

 悲しいですが、これが現実。

 揺れ動く相場だからこそ、

 自分の損失と向き合っていかなければなりません。

 プラスとなる事ばかり夢中になるのでなく、

 いかにして上手に取引集中できるか。

 明日も乱高下。

 ではまた♪
☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 今日の日経平均は

 嫌というほど下げてしまいましたね。

 これだから相場って…
 
 なぜ下げたか。

 米国市場の下落から来ていると思われます。

 想像は出来ました(ココに書いてないケド)

 
 日本株の最近の動きって、

 「フツー」がないんです。

 皆様、もうおわかりの通り。

 フツーな動きがなくて、

 変動しているんです。

 上げる時は400も600も上げて、

 下げる時は100くらいじゃなくて

 200、300…後場が引けるまで

 エンドレスで下げるんです。

 


 10日の米株式相場は反落。
 ダウ工業株30種平均は前週末比73ドル27セント安の
 8870ドル54セント、ハイテク株の比率が高いナスダック総合
 株価指数
は30.66ポイント安の1616.74で終えた。
 アナリストの厳しい見方が伝わった自動車大手ゼネラル・モーターズ
 (GM)が大きく下げ、相場の重しとなった。

 GMは一部アナリストが目標株価をゼロに引き下げたと伝わり、
 株価は20%以上下落。GSはアナリストが9-11月期の赤字見通し
 を示し、8%超下落した。家電量販店大手サーキット・シティー・ストアーズ
 が連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用申請を
 発表した事も、小売株を中心に足かせとなった。

 米国の企業業績やマクロ景気の不安が重しとなったほか、
 ヘッジファンドなどによる換金売りが引き続き意識され、上値は限られた。

 
 


 換金売り

 機関投資家やヘッジファンドからの換金売りから

 失望売りへと変わる。

 相場が大きく変わってゆく。
 
 
 明日も意味もわからず下げて上げてゆく。

 
 来年もきっと予想なんて出来ない

 

 なぜ

 夏になるのは時間がかかるけれど、

 冬になるのはこんなにも早いのだろう。

  
 なぜ

 冬になると夜が長くなって、

 夜が静かになって、

 静けさが増して寒くなってしまうのだろう。

 
 なぜ

 夏よりも冬の方が美味しいものがたくさんあるのだろう。

 
 


 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 つい最近から

 ずいぶんと夜が冷え込んできましたね。。。

 こんなにも寒くなってくるとは。

 思いもよらず。
 
 
 思いもよらず??

  
 ナンスカ今日の相場は。

 上げる材料なんて

 ぜんっぜん無いのに、

 それでも上げてくるって一体何の理由から???

 
 


 米国株、ダウ248ドル高

 7日の米株式相場は3営業日ぶりに反発。 
 ダウ工業株30種平均は前日比248ドル02セント高の
 8943ドル81セントで終えた。
 前日までの2日間でダウ平均は900ドル超下落していたため
 値ごろ感や自律反発狙いの買いなどが優勢となった。
 10月の雇用統計は大幅に悪化したが、悪材料はある程度
 織り込み済みとして反応は限られた。ハイテク比率が高い
 ナスダック総合株価指数は38.70ポイント高の1647.40で終えた。

 米株式相場は前日まで大幅安となっていたため
 買戻しが優勢だった。朝方発表の10月の雇用統計で非農業部門
 の雇用者数は前月比24万人減少し、10ヶ月連続で減少の過去分
 の減少幅も大幅に増えた。失業率は前月から0.4ポイント上昇の
 6.5%と、1984年以来の高水準となり、労働市場の厳しさが増して
 いるとの見方が広がった。ただ、一部エコノミストらはより大幅な雇用減
 を見込んでいたため、雇用統計を材料にした売りは限られた。
 FRBによる追加利下げの思惑が強まったことも相場を支えたとの
 見方があった。


 
 


 雇用統計の影響で

 絶対的に下げてくるかと思いきや、

 FRB追加利下げ思惑・エコノミストの投資予想から

 売りは限られて買いが優勢となったとは。

  
 どうやったらそんな予想出来るかって(笑)

 ムリやん。

 だから今の相場の動きなんてわからないっての。

 いつが買い時か、なんてわかるわけがない。

 
 だから困るんだよな。

 今日もトヨタ自動車株、

 高値付近で買って、後場下げたから
 
 ヒヤヒヤしながら電話してきて

  
 相場見通し聞いているお兄さん、いたけど。

 株なんて、

 1日や2日で見るモンじゃないしさ。

 
 ながーい目で見て持つものですよ。

 短い目じゃなくってね。

 
 それでは。

 それでは。

 明日の予想は全く分からないですよ。

 このまま下げるか、上げるか。

 
 それではまた♪
 
 Are you free tonight??

 
 ≪彼が二度愛したS≫

彼が二度愛したS


 ニューヨークの孤独な会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)は、
 ある日ハンサムな弁護士のワイアット(ヒュー・ジャックマン)と出会い、
 身分の高い人たちのためだけに存在する秘密クラブに誘われる。

 そこでジョナサンは女性たちとの情事にのめり込んでいくが、
 そんな中ミステリアスな美女(ミシェル・ウィリアムズ)と知り合い……。







 コレハイイ。
 
 
 と思わず拳を握ってしまった1本。

 
 2008年、いや。

 個人的に「サスペンス映画」としてベスト3に

 入れたくなるようなストーリーだ。

 
 何が良いか。

 
 こういった展開って、実はありがちなんですよ。

 途中でストーリーが見えてきた。

 ヒュー・ジャックマン製作指揮担当している、と知り

 すごく観たくなった。

 
 


 ①シーンが変わるところが丁寧
 
 ②俳優1人1人の個性をのばしきっている

 ③愛、友、金、事件。このミクサーが良い

 
 


 ①⇒これは映画では結構重要視している私

 
 事件は事件映画でも

 場面展開の都度、ブチブチ変わる映画は却下だな。

 ベッドシーンから真昼間とかさ。

 食事シーンからベッドシーンとかさ。

 
 この映画は「雑」な作りは決してなかった。

 PG-12という指定制の中で

 この映画はこうだ!という所を全開にもってきている。

 更に言うならば起承転結がはっきりしているタイプ。

 
 ②⇒「スター・ウォーズ」シリーズ、そして「アイランド」「ステイ

 大物や中堅どころの映画幅広く演じているユアン・マクレガー

 
 ミステリアスな美人女優ミシェル・ウィリアムズ

 そして「X-MEN」「プレステージ」

 来年公開待ちの「オーストラリア」
 
 長身で、様々なジャンルに顔が通じるヒュー・ジャックマン

 
 この3人の共演とは、大変興味深いものがある。
 

 さらに嬉しかったのは

 シャーロット・ランプリングマギーQ。

 
 欧州・アジア系女優の登場もあり

 
 色々な意味をもって多種多様な作品。

 これはオイシイ。
 
 オイシイといえば

 この映画のテーマでもある「SEX」

  
 なんって素敵な内容か。

 オトナなサスペンス、だけど汚くない。

 
 セックス・クラブ、という実在する秘密結社のようだが。

 まぁ、ハリウッド俳優が演じているから綺麗にうつるのよ。

  
 って言われたらそれでオワリかもしれないが。。

 
 下品にうつって見えないのは、

 やはり場面展開を丁寧に映し出している事か。

 だって、みんながみんな、モデルのような

 めっちゃくちゃ美人と寝ているシーンだらけでもないし。

 
 確かに綺麗で美しくて、魅力的で、

 そんな女性に囲まれ、鼻の下がのびきっているジョナサンだが。
 
 
 ③⇒この手のサスペンス映画で

 去年観た「パーフェクト・ストレンジャー」をおもいだす。

 だが、あれはもう駄目駄目。

 ブルース・ウィリス×ハル・ベリーという、

 超大物なハリウッド俳優さん適用に

 期待し過ぎたか。

 彼らは大好きなのですが、

 内容は駄目。

 あり得ない。現実離れしている。

 
 今回の作品は現実離れしていないし。

 


 過大評価し過ぎだって?

 強いて言うのであれば、

 ラストが・・・・・・・・・・・

 
 うーむ。

 ありゃー・・・こじつけたな(爆)

 あのラストにゃ、ちょっと泣けてきた。

 もーちょっとだけひねってもらえれば最高だったか。

 
 でも、

 こんなに美しくて、

 男と女を鮮明に描き出して、

 さらに言葉の“あや”もあり、

 セクシーサスペンスなんだから

 許しちゃう。

 
 評価⇒⇒★★★★☆

 
 彼が二度愛したS-2
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 あーーあ、
 
 週末前の金曜日のはずが、

 お先真っ暗な結果となってしまいました。

 なんてことだ、再び日経平均が下げて終えました。

 この下げは一体どこまで続くのか。

 
 


 トヨタのイプサムに乗り、

 3キロも引きずった挙句の果てに殺してしまった、

 悲惨な事件があった。

 大阪は梅田

 
 犯人は、隠れる事を怯える事無く

 大阪ミナミのラーメン屋にいた。

 
 まったく持って言語道断である。

 何度も免許停止を食らって、

 この度殺人事件の犯人か。

 飽きれて物も言えぬ。

 
 大阪…

 悲しいニュースがあった地で、

 世界が注目するニュースが生まれた。

 
 松下電器産業から

 創業来の商号を変更した

  
 Panasonic パナソニックが、

 SANYO こと 三洋電機と合併を正式発表した。

 
 ゼネラル・エレクトリック(GE)に次ぐ世界2位である。

 
 素晴らしい。

 これこそがニッポンの底力か。

 世界にもその名を響かせる企業が大阪

 
 結構賑やかな都市ですが。

 くいだおれ太郎も復活したし。

 
 パナソニックについてはこのまま

 全速力で疾走し続けてもらいたいですね。。

 
 世界一となったトヨタ自動車が

 今や火だるまとなってしまっている状態。。

 
 儲かって儲かって仕方のなかった、あの時。

 もはや夢物語なのか。

 
 とりあえず、日本株式相場がどう動くかは、

 すべては来週次第...

 
 注目すべき点は

 「雇用統計発表」
 
 かーなーり、非農業部門雇用者統計において

 急減しているみたいですから、

 相当下げるかと思われます。

 
 とりあえずパナソニックが買い気配となるか、

 はてまたダウ暴落から

 特別売り気配となるか!?

 
 全ては今夜のニュース次第。

 
 では来週♪
 米大統領選にて、バラク・オバマ氏が当選した。

 
 アメリカ史上初の、黒人大統領の当選だ。

 
 希望の灯火が、今華々しくともりはじめた。

 
 人種差別の壁がどれだけ厚かったことか、

 それを今、大きく覆した。

 


 お疲れ様です、みかんです。

 凄まじかったですね、昨日のニュースは。

 全世界が驚き、喜び、

 声を上げた。

 これは凄いことですよね。

 まさか、そのまさかが今叶うとは。
 
 
 


 「I have a dream」

 
 あまりに遠かった、

 夢。

 無残にも暗殺されてしまいましたが、

 マーティン・ルーサー・キングJrキング牧師の夢が、

 叶うのですね。


 


 だーけーど。

 市場は落下してしまいました。。。

 前日比486ドル01セント安の9139ドル27セント。

 大統領選を受けて政策運営上の不透明要因が後退するとの
 期待から前日に大幅高となった羽同で、利益確定売りが出た。
 足元で弱い経済指標の発表が続いていたことが蒸し返され、
 売りが出たとの指摘があった。午後に金融株に売りが膨らんだ
 ことも相場の重しとなり、主な株価指数はこの日の安値圏で終えた


 


 大幅高のあとは大幅安です。

 ということは、明日は上げるのか?

 週の終わりなので、多少の上げが入るかと思われますが、
 
 期待せぬほうが良いです。

 そんなに上げないかと思われますが、

 今夜出るニュースにもよるのかな。

 ただ、まだ金融株の決算発表が控えています。

 アリアンツ、ファニーメイ、フレディマック、MBIA…

 はてさてどうなる事やら、

 見通しなんて、だぁれにもわからないですからね。
 
 
 以上
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 米大統領選挙開票!!!

 
 オバマ氏が、アメリカ大統領となりました。

 初の黒人大統領。

 素晴らしい事ですよね。

 もう、人種なんて、

 まったく問題視していない。

 オバマ氏の、その人選。

 その人格、その性格が

 国民の心を射抜いたのでしょう。

 新たなる、アメリカ史が生まれようとしています。
 
 


 そうは言っても

 円買いドル売りが続いている。

 ドルがある程度買われた時点で

 また売りが優勢となってしまい、

 上昇してしまう。

 まだまだドルも弱いなと感じました。

 かと言って、日本の円が強いとも言い切れないと思われます。

 
 4日の米株式市場でダウ工業株30種平均は急反発。
 前日比305ドル45セントと、10月6日以来ほぼ1か月ぶりの
 高値で終えた。ナスダック総合株価指数は6日続伸い、終値は
 53.79ポイント高の1780.12だった。6日続伸は6月18-26日
 (6日続伸)以来の記録。世界的な株高やこの日投票日を迎え
 た米大統領選挙を受け、政策運営上の不透明要因が後退すること
 への期待感から買いが優勢になった。

 オーストラリア準備銀行が4日、政策金利を0.75%引き下げを決めたと
 発表。6日には英中銀イングランド銀行欧州中央銀行(ECB)も大幅
 利下げが予想されており、欧州株式市場は軒並み大幅高となった。
 日本株も急伸し、世界的な株高の流れを米国も引き継いだ。
 短期金融市場の落ち着きも支援材料になった。

 新しい米大統領の決定後に景気対策の検討が本格化すると見られ
 金融市場の安定化に向けた政策が進展するとの期待も買いを誘った。


 



 白人、黒人ともに喜びが起こっている。

 本当に本当に

 「やれば出来る」と、

 そんな言葉が。

 本当に凄いなと、感じた。

 どうなるか。

 「変革」

 その言葉がずっと、

 心に響いている。

 
 それは素晴らしい。

 
 どうなってゆくのか、

 これからのアメリカ、
 
 これからの世界が

 どう動いてゆくのか、

 世界が注目しているのです。

 変革が、明日を待っている。
  「ピーターパン」
  
 つい、数年前まで

 誰に聞かれても

 「ピーターパン」と答えていた。

 
 質問は、一番好きなディズニーキャラクター
 
 
 永遠に年を取らない、ピーターパン
 
 数年前に映画となって

 観に行きましたが、

 あまりに嬉しくてオープニングの時点で涙流していたっけ。

  
 年はとっても、

 絶対に「老いる」ことは無いと思っていた。

 
 誰がなんといおうと、

 この肌が乱れることなど、考えられなかったし、

 化粧なんて、そんな面倒な事しなくても

 問題ないと確信していた。

 
 いつの間にか、化粧室に長く居た。
 
 


 自宅近くのセブンイレブンに

 おでんを選んでいるオジサンがいた。
 
 
 近づくと、父親だった

 久しぶりに見る、親の背中は

 年を感じさせた。

 
 これまた絶対に

 年を感じさせない父と思っていた。

 
 あの日。

 何故こんな事になってしまったのか。

 
 何故こんなに転落の人生となってしまったのか。

 
 ゼッタイに、

 下がる事など無いと思っていた。


  
 あの日。

 
 誰も勝てないと思っていた。

 あの日。

 
 そんなに下がる事など考えていなかったから、

 ゼッタイ。

 
 だから、投資信託だの株だの手を出した。

 そして、今。

 
 あの頃絶対に負けないと

 日本中誰もが確信していた、

 
 あの日。
 
 
 


 世界にもその名を馳せた

 時代の風雲児、音楽プロデューサーである

 小室哲哉氏が逮捕された
 
 
 どんなどんなどんなニュースよりも

 一番先に報道されていた。

 何よりも

 有名新聞たちの一面をたたいた。

 
 信じられない事実。

 お金に殺された人生。

 
 かつてファーストクラスを全て貸切、
 
 ホテルのスイートルームを完全貸切していた

 あの日。

  
 


 驚きでしたね。

 驚愕の1日でした。。。
 
 人間、いつ狂って終わってしまうのか、

 わからないですね。

 悔しいですが、

 事実は事実なので。

 
 【P.S.アイ・ラヴ・ユー】


P.S.アイ・ラヴ・ユー

 突然の悲劇により
 最愛の夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)を失った
 ホリー(ヒラリー・スワンク)。彼の死を受け入れられず、
 絶望に打ちひしがれる彼女のもとに、
 ある日1通の手紙が届く。

 その手紙の差出人は亡き夫だった。
 それから毎月1日になると、
 夫から消印のない手紙が届くようになるが……。






 ・・・

 ソロソロ…

 収拾がつかなくなっちゃってます
。・・・

 
 という、泣き言い訳はさておき。

 どれほどの涙が出てしまった事やら…

 泣きました!

 感動

 
 とにもかくにも、

 ジェリーかっこ良すぎ!!!

 
 ありえん。

 


 ジェラルド・バトラー氏のことを

 「オペラ座の怪人」で知ってから、

 私は全作品観ていますが、

 とくに「300」でもう釘付け。

 今作品でも

 男らしさをフェロモン全開でアピールさせながらも
 
 愛してやまない妻へと

 ありえない程手紙を書き、贈り続ける。

 女性の心を大切にしている男性…

 
 まさに男の鏡か!?
 
 
 こういった男の人、

 いーですよねー。。。
 

 


 「ボーイズ・ドント・クライ」「ミリオンダラー・ベイビー」
 

 2作品にてアカデミー賞主演女優賞を獲得した

 誰もがその実力に頷く演技派

 
 ヒラリー・スワンク

 
 でも彼女は…

 個人的に嫌いでないのですが、

 好きでもないな(^^;
 
 
 綺麗ですけど…うーむ。

 
 女性らしくない女性…

 ジョディ・フォスターみたいな、

 超強い女性、なイメージがあるから、

 
 恋愛映画にそんなに向かないのでは、と

 最初思っていましたが、

 そうでもないのですね。

 結構フィットしていました。
 
 
 


 手紙があり得ない程届いて届いて…

 まだ?なんて思っていたところに

 ホリーのお母さんがラストの手紙を渡して…

 そこからはもう感動絶頂。

 
 


 個人的に

 現実離れしている内容でしたので

 
 評価⇒⇒★★★☆☆
 
 ほんとは★2つですが

 愛するバトラー作品だし。

P.S.アイ・ラヴ・ユー
 ≪≪レッドクリフ Part1≫≫


レッドクリフ

 はるか昔の中国で
 絶大な権力を握る魏の曹操(チャン・フォンイー)は、
 その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。

 彼の天下統一の野望を打ち砕くため、
 諸葛孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、
 連合軍を結成。

 だが連合軍の数はわずか6万、
 片や曹操の軍勢は80万で、その兵力の差は
 誰の目にも明らかだったが……。


 
 


 天空や大地をも揺るがす、男の熱き戦い、

 それが

 もはや誰も知らぬ者などいない

 「三国志」
 
 中でも一番

 熱の篭っているシーン「赤壁の戦い」

 
 忠実に映画化。

 今、いーろいろなニュースで

 大奮闘…大注目されている

 中国発の映画。

 
 


 そぉだなー。。。

 めっちゃくちゃ難しいな、この映画評価は。

 
 良いアクション映画!!!

 と割り切れば良いのだが、

 恐らくこの映画を観た方の多くは

  
 「…ながくない?」

 
 と感じるであろう内容。

 勿体無いのよ。

 勿体無い。

 すごくため息が出る。

 
 こんっなに良いキャスティングで

 こんなにお金を投資できるのならば、

 個人的に「三国志」として

 第3部作くらいにのばして

 創ってもらいたかった、

 ような気がした。

 
 


 トニー・レオン×金城武のタッグは

 言わずと知れた

 昨年の「傷だらけの男たち」以来。

 
 トニー、、、年とりましたかな。

 金城武は相変わらずかっこ良い。

 扇姿がとても良く似合ってました。

 
 中村獅童も良かったな。

 ただし彼の中国語は彼の言葉じゃないな。

 
 1日といえば映画の日。

 有楽町で観たのですが

 すんごく並んでましたね。

 お祭りのよう。

 
 「すごーい。みんな金城目当て?」

 
 なんて、

 馬鹿な事言ってたアホっぽい人がいましたが。

 
 まぁそれはともかく。
 
 映画の前に内容説明してくれていたのは

 かなり助かった。

 
 せめて本を少し読んでから見るのも良いかと

 思ってみた。

 
 


 こういった大スケール映画は

 絶対家でDVDなんかで楽しむべきではないな

 少しでも観たいなーと感じたら

 即映画館へ行くべし。

 
 ただし、前や中央で観るのだけは…

 頭や腰や耳や目が疲れますね

 
 ストーリー展開が遅め。

 戦闘シーンは注目すべきところ。

 もはやCGとは思えぬ。

 
 これだけは感じた。

 「動」と「静」をうまく調合し、丁重に仕上げた1本

 
 これ、重要っす。

 アメリカ、ヨーロッパ映画では

 まず観る事が少ない要素を蓄えた内容でした。

 
  
   結果的に⇒★★★☆☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。