ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ☆日曜日です☆


 24時間テレビを見て、家族で涙してます。

 いいですよねー。

 感動します。
 
 
 今年はオリンピックの影響で

 日にちが遅くになったようですが、

 なんか、30日~31日放映の方が

 全然いいと思うんです。

 
 夏の終わりで、

 けじめ付いていいと思いました。

 


 8月が終わります。

 新しい月が始まりますが、

 2008年もあと少しのように思えます。

 すぐに2009年が訪れそうですね。

 
 何とか目標掲げて毎日を大切に過ごしてゆきたいと

 思います。

  
 今日はこのあたりで。

 
 9月は観たい映画が数多くあります。

 楽しみ楽しみ♪♪
スポンサーサイト
 
 酒好きなスーパーヒーロー見参!!!


 
≪≪ハンコック≫≫


 ハンコック


 強大な力を持つヒーロー、
 ジョン・ハンコックウィル・スミス)だが、
 酒好きでキレやすく市民には歓迎されていない。

 ある日、事故を防ぐために電車をエルボーで止めたハンコック。
 このときに助けられたPRマンの
 レイジェイソン・ベイトマン)は、
 嫌われ者のハンコックに真のヒーローになってもらうべく
 さまざまな戦略を練るが……。



 



 一番最初に思った事。
 
 
 やっぱりウィル・スミスは凄い


 8千万ドル稼ぐ、まさにスーパーヒーロー。
 
 
 今回も酒癖悪いヒーローを上手に演じていた。

 90分という、短い時間の中で

 ワルモノになったり、おりこうさんになったり。

 
 その表情作り、ウマイ。

 この役は、なんか彼のために作られたという感じもした。

 
 「アイ・ロボット」の頃から観ると

 落ち着きましたよね。

 やっぱり彼はこういったアクション映画が似合ってます。

 
 美女シャーリーズ・セロンとの初タッグ。

 凄く良かった。
 
 彼女の豹変ぶりもまた◎

 
 まさか…

 
 そのまさかが隠されていたからこの映画は良かったのだ。

 
 オキマリコースの展開だったら評価は低いだろう。

 
 ラストは予想出来るかもしれないが、

 まさかの驚きな部分もまた楽しかったかも。

  
 唯一のマイナス点。

 
 予告しすぎ。

 
 この映画に関して言うならば。

 
 「ハンコック?ウィル・スミス??じゃあ観よっか」
 
 こういった気持ちで観るのが一番楽しめるかも。

 
 事前知識ゼロの方が楽しめた。

 しかも予告シーンが無かった部分、結構ありました。


 そんな気がする。

 


 ハンコックを助ける

 PRマンに

 
 「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」「JUNO」

 
 ジェイソン・ベイトマン

 
 彼のがんばりっぷりも良かったなぁ。

 ハンコックと対照的だから面白かった。

 シャーリーズと釣り合っているのか、と言われたら

 そこは微妙だったけど、

 良かったなぁ。

 
 真面目で真っ直ぐな性格がまた良い。
 
 


 期待しないで観てきました。

 悪くは無かったですよ。

 時間配分も良かった。

 「告発のとき」のシャーリーズとは全然違う印象あるから

 ファンの方は観る価値大。

 
 ウィル・スミスに拍手。

ハンコック

 
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 1週間、ようやく終わりましたね。

 永かったです。ほんと。

 マチガエタ、長かった、ですね。

 
 色々ありました。

 相場もかなり大きく乱高下しましたね。

 
 今日も予想通り、

 ドレッシング買いが入り、

 大きく、高く引けましたね。

 見ていて気持ちよかったです。

 
 


 米国株、ダウ212ドル高

 28日の米株式市場でダウ工業株30種平均
 大幅に3日続伸。前日比212ドル67セント高の
 1万1715ドル18セントと、高値引けで11日以来の
 高値水準で終えた。ハイテク株の比率が高いナスダック
 総合株価指数
は続伸し、終値は29.18ポイント高の
 2411.64だった。米経済指標が市場予想を上回った
 ことや原油相場が下落したことが好感された。

 午前8時半に発表された4-6月期の実質国内総生産
 (GDP)
改定値は前期比年率3.3%増と7月末の速報値
 (1.9%増)から1.4ポイント上方修正され、市場予想(2.7%増)
 も上回った。
 米景気の底堅さが意識されて、幅広い銘柄に買いが入った。

 早朝に1バレル120ドル台に乗せていた原油先物相場が
 午前中ごろに一時114ドル台に急落していたことも株価の
 追い風になった。原油相場の下落が個人消費にプラスになるとの
 見方から、朝方発表の決算が市場予想を上回ったティファニー
 はじめとする小売株などに買いが入った。


 


 金融株もつれ高となりました。

 原油先物相場が下げたのが一番の要因みたいですね。

 熱帯低気圧「グスタフ」がメキシコ湾岸の石油精製施設へ与える

 被害などへの懸念から、朝方は買いが優勢だった。


 
 


 石油関連が揺らいでいます。

 なにやら市場の注目は

 ロシア、グルジア情勢よりも

 新たな「グスタフ」問題ですかね。

 
 来週から、いよいよ新たな月9月がスタートします。

 市場の動き、さてどうなることやら。

 
 セプテンバー・イレブンが近づいています。
 
 
 この近辺に相場が乱高下しますよ。

 
 それでは。

 それでは。

 明日から待望の映画が上映開始です。

 
 邦画から「20世紀少年」

 
 洋画から「ハンコック」

 
 あなたはどちらの正義を選ぶ?
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 日経平均を聞かれた時

 
 「マイナス4円って何だよ」


 って、逆ギレされましたが、

 たしかにそうですよね(爆)


 たしかにマイナス4円って、何ですかね。。
 

 


 結果的に+15円で引けましたね。

 2005年以来、だそうです。

 東証の売買代金が。

 すごく少ないみたいです。
 
 それだからこそ、

 新規上場銘柄の上昇率が薄いのですかね。

 
 個人的に調べましたが、

 去年の今頃よりも出来高も薄いし、

 去年の方が活発でしたね。

 年々株式市場が低迷しているのでしょうか。

 



 米国株、ダウ続伸
 
 27日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均は続伸。
 前日比89ドル64セント高の1万1502ドル51セントで終えた。
 ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は3営業日ぶりに反発
 し、終値は20.49ポイント高の2382.46.7月の米耐久財受注額
 の増加が好感された。住宅公社の株価が大幅に続伸し、金融株
 が幅広く買われたことも押し上げた。

 7月の耐久財受注額は前月比1.3%増と予想を上回り、米製造
 業の底堅さが意識された。米連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)や米
 連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)について、公的資金の注入による
 救済を議論するのは時期尚早とするアナリストの見方が伝わった。

 公的資金注入で既存の株主価値が失われる懸念から、前週に
 急落していた両公社株は、この日も堅調に推移。ダウ平均は約
 140㌦高まであった。
 
 原油先物相場が一時1バレル119ドル台に上昇。朝方には原油高が
 重しとなり、主な指数がマイナス圏で推移する場面もあった。

 
 



 原油高が目立ちます。

 昨日から上げていますね。

 なにやら ハリケーンがメキシコ湾岸に近づくとの予報を受け、

 石油関連施設への被害や石油生産への影響を懸念した
 
 買いが入った
、との事。

 
 ハリケーンが原油高を呼んでいるのか?!

 ありえん。

 ファニーが約15%高、フレディが20%高と、

 これまた上げましたね。

 これを受けて…

 日本国内では金融株が上げているのか。

 いやはや、そうとも限りませんね。

 金融株はまだまだ揺れ動いていますからね。

 


 

 さぁさぁ、みなさま。

 
 明日は8月ラスト売買!!

 ラストオーダーです。

 金曜日!そして月末!!!

 
 レッツドレッシングバイ!!!
 
 上げますよ、日経平均。

 ㌦円が109円に戻してきました。

 今日はこのあたりで、筆を置きまする。

 
 また明日、出会いましょう

 
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 今日は暑かったですね。

 こんなに夏の日になるとは思いませんでした。。
 
 
 といいますか、

 アフガンにて邦人男性が拉致されてしまった事件

 本当にかなしくて仕方がありません。

 何故悲劇が生み出されなければならなかったのでしょうか。

 本当に悲しいです。

 日本人男性とは、

 その事実が覆されないかなって。

 思ってしまう。

 
 


 米国株式相場とは違って

 日本株式相場は下げました。

 困ったものですね。

 一体どこまで進むのでしょうか。

 
 ドル円が108円台に入っていますので、

 危険ですね。

 
 注意が必要です。

 売買に。

 とりあえず今日はノラナイ気分なので、

 また明日ってことで。。。。。
  ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 日々、矛盾と闘いながら頑張ってます。

 
 皆様は、日々の暮らし、生活に

 満足していますか??

 
 大満足!って、スッキリと手を挙げてくださる方に

 
 是非お会いしたい

 
 


 さて、サブプライム余波が続く毎日ですが。

 今日は99円下げてしまいました。

 それでもまだ戻した方ではありますが。

 
 ここで 投資家らが恐れていた「北京オリンピック終了」を迎え

 これから先どのように動いてゆくのか。

 
 下げ続けるのか、

 はたして100年に一度の最悪な投資状況に陥るのか。

 
 


 米国株、急反落

 25日の米株式相場は急反落。
 ダウ工業株30種平均は前週末比241ドル81セント安の
 1万1386ドル25セントで終えた。
 ナスダック総合株価指数は同49.12ポイント安の2365.59で
 終えた。金融機関の財務や業績不安を誘う材料が相次ぎ、
 金融株を中心に売りが優勢となった。
 
 アナリストが保険大手のアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の
 一株損益見通しと目標株価を引き下げた。前週末に韓国の
 政府系金融機関がリーマン・ブラザーズ買収を検討していると報じ
 られたことに関し、韓国の金融当局高官が慎重な姿勢を示した
 と伝わった。前週末に米地銀の破綻が発表になった事もあり、
 金融株全般に売りが広がり、相場を押し下げた。

 7月の中古住宅販売件数は前月比増加し、市場予想を上回った。
 ただ、株式市場では在庫が増加した事が注目され、住宅市場の
 低迷は今後も続くとの見方につながった。金融機関の財務業績
 懸念が強まったほか、米景気の先行き不透明感が意識され、幅広い
 銘柄に売りが出た。

 バンク・オブ・アメリカJPモルガン・チェースも安い。


 


 先ほどもとある番組にて

 米経済の先行き不安定を語っていました。

 フレディ&ファニーの業績悪化。

 
 この会社が投資している金額はなんと160兆円

 
 勿論、この会社たちが大変な目に遭うと

 われわれ他国に住んでいる住民にも被害は走りますよね。

 
 なぜかって。

 この2会社は各民間金融機関にから

 お金を集めているのですから、

 その需要といったら。

 発行している債券の影響も及びますし。
 
 嗚呼、嘆き場所多し。

 


 明日は多少上げてくるかとおもうのですが。

 
 何せ相場なので、そうは簡単に上げませんよ。

 
 2008年、
 

 もはや15,000円に届かず。

 ドル円は108~109円。

 ☆お疲れ様ですみかんです☆


 北京オリンピックのハイライトを見て、

 あらためて感動しちゃいました。。

 
 本当にみなさま、お疲れ様でした!って、

 エールをたくさん贈りたいです。


 


 北京オリンピック、終わりましたが


 その反動か、日経平均が大きく上げました。

 どういう影響ですかね。

 がんばった選手への、

 外国人投資家からのエールですかね。

 
 米国株、ダウ3日続伸

 22日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均は大幅に
 3日続伸。前日比197ドル85セント高の1万1628ドル6セント
 で終えた。ナスダック総合株価指数は反発し、同34.33ポイント
 高の2414.71で終えた。リーマン・ブラザーズの買収を巡る報道を
 きっかけに、金融株を中心に買いが入った。原油先物相場
 が急反落したことも相場を押し上げた。

 韓国の政府系金融機関、韓国産業銀行が買収対象のひとつと
 して、リーマンの買収を検討していると報じられた。前日に同銀行が
 リーマンに対する出資を取りやめたとの報道を受けてしぼんだ出資
 期待が再燃する形となり、リーマン株に買いが膨らんだ。JPモルガン・チェース
 やメリルリンチなどほかの金融株にも買いが広がった。

 午前中ごろにバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長が講演で、
 最近の商品価格の下落とドル相場の安定に加え、景気減速が
 今後インフレを抑制するとの見通しを示したと伝わった。当面の金利
 据え置きを示唆したと受け止められ、相場は上げ幅を広げた。
 前日に急伸した原油先物相場が大幅に下落し、米景気不安が
 和らいだことも株式相場の支援材料となった。主な株価指数は
 この日高値圏で終えた。


 


 
 そのー、

 リーマンの大赤字が出ている事は、

 いまさらここで述べる事でもないですが。

 そのリーマン買収に韓国産業銀行が動いている、

 これは大きなニュースですよね。


 それ故に、日本の金融株が大きく動きました。

 上昇。

 どこの金融株を探しても、上げてばかりでしたね。

 
 気になりますのが、

 格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サービス

 フレディ&ファニーの金融公社株の格下げ発表。

 
 あれやあれや。フレディの11%急落とは。

 
 この影響が、果たしてどうなるのか。

 ユーロに影響が出てきそうです。

 それではまた明日☆☆

 日曜日です

 こんにちは。

 
 今日で17日間による北京オリンピックの幕が閉じます。

 
 たくさんの感動をありがとう!!
 
 
 アスリートたちが本当に美しいです。

 
 


 オリンピックって、本当に奥が深いものですよね。

 魔物も棲んでいるし。

 
 映画も感動しますが。

 この2008年って、

 それまでの映画界を覆す様に

 素晴らしい映画ばかりでしたね。

 まだ4ヶ月ありますが、

 本当に心から関心できる作品ばかりに会いました。

 来年も良い映画に出会えますように。

 
 まだまだ早いですが。

 2009年の目標は3つあります。

 ま、ここではあえて書きませんが(爆)

 
 明日からまた新たな1週間がぁっ(^_^;)

 なんとかがんばりましょう。

 
 ではまた☆
ニューヨークガールズが

 スクリーンにあらわれた!!!


 
 セックス・アンド・ザ・シティ


 ≪セックス・アンド・ザ・シティ≫

 
 ・・・・・・・・・・・・・・

 
 最悪でした。

 
 

 いやいやいやいや、


 上記の一言を見て(えっ?!)って思ったアナタ。

 
 映画が、ではないですよ?

 
 地元の映画館にて、ようやくポイントカードを作って、

 晴れてポイントが貯まったので観ました。

 
 観た、うちに入りません。

 
 上映終了25分前に・・・・

 
 電車で言うポイント故障発生。


 (笑)ポイント故障…まさにポイント故障。

 
 突然スクリーンに映像が写らなくなり、

 声だけ聞こえて、数分後には画面真っ黒。声すら聞こえず。

 復旧見込みつかず。

 払い戻し&無料券渡し。

 
 まさに電車のポイント故障事件!!!!


 


 長年に?わたって

 数百本もの映画を映画館にて観て参りましたが。

 このようにポイント故障発生し、復旧目処がたたなくなったのは

 初めてな経験です。

 
 正直、悔しいです。

 機械ですから、館員の方に言っても仕方ない事ではありますが…

 でも言っちゃいましたが。

 3年ほど前に設立した場所なので

 故障だなんて、露一つ考えられない事でした。


 ほんっと、世の中何が起きるかわからないですよねー。

 
 ポイントで観ましたので、

 ポイント分返して頂き、プラス無料鑑賞券を頂きましたが…

 
 映画ファンの目からして言えば

 そーゆー問題じゃないっすよね(爆)

 
 大切な時間を返して頂きたかった。

 
 


 …恐らくこの映画はもう観ないかと思います。

 尻キレトンボで、本当に気持ち悪い感じですが、

 ここはグッと我慢。

 
 でもですね、皆様。
 

 でもですね♪♪

 
 そんなショッキングなみかん

 とっても幸せなことがありました

 
 小学生時代からの親友に

 数年ぶりに出会いました。

 12月でママになるんです。

 
 
 その子の家で、

 結婚式DVDを観ました。

 
 

 泣いちゃいました。

 
 これは、今日途中まで観た映画以上の感動作品でした。

 
 いやはや、もはや映画となんか比べ物になりませんでした。

 
 こんなステキなDVD、他にないですよね


 みかんは200パーセントの満足で

 おうちに帰ってまいりました。

 
 
 人生山あり谷あり!

 

                     いじょう。


 おまけセックス・アンド・ザ・シティ

 
 
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 ようやく1週間が終わりましたね。
 ハナの土日が待っているのですが…

 どうもしっくりこないカンジ。

 最近急にすずしくなりましたね。


 これは要注意ですよ。
 
 


 さて、今日の相場は続落ですね。

 なんともありえない。と思いたいですが。

 米国株では、ダウ平均12ドル高です。
 
 21日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小幅に続伸。
 前日比12ドル78セント高の1万1430ドル21セントで終えた。
 業績懸念から金融株が売りに押された場面、原油先物相場
 の急上昇を受けてエネルギー株が大幅高となり、指数を押し上げた。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は8.70ポイント安の
 2380.38だった。

 原油先物相場が米国とロシアの緊張の高まりなど
 を背景に、一時1バレル122ドル台に上昇。原油高による収益押し上げ
 の思惑などからエクソンモービルシェブロンが大きく上昇。
 商品相場全体が上げた事を受けアルコアなど素材株も買われた。
 原油高が相場全体の売りを誘う場面もあったが、指数寄与度の大きい
 エネルギー株が上昇した事で、指数も底堅く推移し、下値の堅さを好感
 した買いが入ったとの声があった。

 最近アナリストによる見通し引き下げが相次いでおり、株価への織り込み
 は進んでいるとの声があり、売り一巡後は買い戻しの動きも出た。


 



 
 WTIにて、期近となった10月物は前日比5.62ドル高の
 1バレル121.18ドルで終えた。一時122.04ドルまで上昇し、
 期近物として8月4日以来の高値を付けた。

 上記の記載のとおり、

 米国&ロシアの情勢緊張化が進んでいる為

 原油が高くなるとは。

 原油とロシア情勢と、

 どのような関連があるのでしょうかね。

 本当にわからないです。

 


 ロシアが徐々にグルジアから撤退するようですが、

 嬉しいことなのでしょうか。

 難しい世界情勢です。

 来週も荒れそうです。

 オリンピックもあとすこし!!

 目がはなせまんせん。。。

 
 


 まとまりなくてすみませんが、

 失礼いたしますzzzzzzzzムニャムニャ
☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 昨日、某家電量販店にて

 キーボード購入いたしました。

 
 めっちゃ快適!!


 いやー、早打ち早打ち⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

 
 


 人一倍さんすうによわいみかんですが、

 
 人一倍、食料品売り場の食品の大きさとか、

 売っているお菓子の大きさとか、

 そういったコマカイことにウルサイみかんです。

 
 今日もちょっと寄ってきましたが、

 かるーく、量が増えたような気がしました。
 
 これは、原油先物相場が落ち着いてきた影響かしら。

 
 なーんて、勝手に思っている次第ではありますが。

 イキナリ中断されてしまったソフト、

 果たしてどうなることでしょうか。

 気になりながら、ブログかきかき。。

 
 


 今日の相場、荒れ狂いました。
 
 やはり下げてしまったか。

 
 米国株は反発しています。
 
 20日の米株式市場でダウ工業株30種平均
 3営業日ぶりに反発。前日比68ドル88セント高の
 1万1417ドル43セントで終えた。ハイテク比率が高い
 ナスダック総合株価指数は4営業日ぶりの反発で、
 終値は4.72ポイント高の2389.08.前日夕に予想を
 上回る決算を発表したパソコン大手ヒューレット・パッカード(HP)
 が堅調で相場を支えたが、米住宅公社界の急落が重し
 となった。

 2営業日でダウ平均が300ドル超下げた翌日とあって、
 値ごろ感や自律反発狙いの買いが入りやすかった。
 原油先物相場の続伸でエネルギー株が買われた事も支援材料。
 ダウ平均の上げ幅は100ドルを上回る場面があった。
 ただ米連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)、米連邦住宅貸付抵当公社
 (フレディマック)への公的資金投入による救済が近いとの見方が強まり
 株主価値が大きく失われることへの懸念から、両公社の株価が大幅
 に続落。相場全体の足かせとなった。

 両社株ともに20%超下げている。


 


 
 キーポイントとなる点といえば、

 この両金融公社でしょうね。

 原油先物相場はこの日が最終期限月となっています。

 21日分から10月物となりますが、

 それだからでしょうか、

 上げてしまいました。

 その影響というのは

 ゴールドマン・サックスが19日付のリポートで

 原油先物相場が2008年末に149ドル近辺になる
 
 との従来予想を据え置いたことが相場の下支えした面

 もあった
、とのこと。

 
 これはこれで、原油の動きと、ドルの動きが

 いろいろと絡み合って

 
 これから先の動きが上下してくると思います。

 もうすぐで北京オリンピックも閉幕へ向かいますが、

 ドル円は108円

 また110円に届くまで時間がかかってしまいそうな予感はします。

 
 それではまた。。
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 金曜日かと思ったら、火曜日でした(爆)

 
 どこまでアホやねん。
 
 昨日はずっっと、夢の中で

 ハリーポッターと一緒にたたかってました。

 そんなにハリーが観たいのか。

 いや、多分チガウ。

 



 同期のおともだちは入籍、

 以前勤めていたおともだちは婚約、

 しんゆうは妊娠。


 
 はてさて、みかんは?

 
 ダメっすよ。

 白馬の王子様は現れませぬ。

 
 そんな話はおいといて。

 相場が急落してしまいました。

 理由をお伝えします。

  
 その前に。

 


 18日の米株式市場でダウ工業株30種平均は
 3営業日ぶりに急反落。前週末比180ドル51セント安の
 1万1479ドル39セントで終えた。ナスダック総合株価指数
 続落し、同33.54ポイント安の2416.98で終えた。
 米政府系金融公社に関する報道を受けて、金融システムへの
 不安が改めて強まり金融株を中心に売りが優勢となった。

 米投資情報誌バロンズ
 「米政府が米連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)と
 米連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)に対して資金を注入する可能性
 が高まっている」
 と報じた。株式保有リスクが意識され、両者株が急落した。
 米金融機関の財務や資金繰りへの不安も誘い、金融株全般に
 売りが優勢となった。

 原油先物相場が下落し、エクソンモービルなど石油株が売られた。
 足元で原油価格下落による消費押し上げ期待などから底堅く
 推移していたウォルマート・ストアーズやJCペニーなどの小売株の一角
 にも売りが出た。

 
 フレディマックファニーメイともに20%超下落。
 






 さて、
 
 ※米投資情報誌バロンズ※

 これは何か。

 土曜日に発行される、タブロイド紙のような

 分厚い情報誌。

 アメリカの街角に売っていて買いやすいみたい。

 土曜日だから、

 月曜日に各会社が注目しやすいため、

 今日のニュースのように

 トップで踊り出る。

 そして相場に影響を与える。

 そんな展開が多いみたいです。。。

 
 それにしても。

 流石アメリカ…みたいな?

 オーバーにニュースアップされましたね。
 
 たった1つの情報誌が騒いだだけで

 これだけダウ平均が下げてしまうのか??

 まぁ、リーマン・ブラザーズも7%安と、

 金融株が多く下げています。
 
 日本市場においても、アメリカの波が押し寄せました。

 上げているのはネット株だけですね。

 


 さて、市場は北京オリンピックで日々盛り上がっていますが、

 
 相場も大ニュースが踊り出ました。

  
 2149:アジア・メディア・カンパニー・リミテッド

 
 とうとう9/20に上場廃止が決定いたしました。

 なんとなんと。

 驚きましたが、悪材料なニュースが出た頃から

 動きは鈍かったですね。

 これにおいて、

 アジア株の影響が変わりそうです。

 明日も下げてくるなー。

 
 それではそれでは!
 ☆新たな1週間の始まりです☆

 
 お疲れさまでーす

 お盆休みも後半? お休み明けで

 ねむたそーな目を重く開けながら

 是が非でがんばってるサラリーマンおじさまを見ながら。

 今日も1時間30分におよぶ電車を

 みかんはのったらのったら

 揺られながら会社へ行きました。

 
 そんなに忙しくは無かったですが。

 
 やり甲斐なし。
 

 オリンピックで たとえメダルを

 手にする事無く帰る選手を見ても

 キラキラと輝いているシーンが目に映ります。

 そう思うと、

 この腐った人間は何かと

 日々邁進自問自答。

 
 あり得ん。

 


 相場は上がりましたねー!
 何故か。原油安です。

 あんど、午前中の先物買いにて

 金融株が軒並み上昇しました。

 どっちかっていうと、前場の方が上昇傾向。

 土日明けの朝ですからね。

 
 投資家の方たちもがんばってます。

 


 米国株、ダウ平均43ドル高

 15日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸。
 前日比43ドル97セント高の1万1659ドル90セントで終えた。
 原油先物相場の下落を受けて米景気懸念が和らぎ、買いが
 優勢となった。一方、ナスダック総合株価指数は小反落し、同
 1.5ポイント安の2452.52で終えた。前日に6月以来の高値を
 つけた後とあって、利益確定売りがやや優勢となった。

 原油先物相場が一時111ドル台と5月初め以来の安値を付け、
 企業業績や個人消費の押し上げにつながるとの期待を誘った。
 8月のニューヨーク連銀景気指数が4ヶ月ぶりにプラスに転じ、市場予想
 を上回ったことも支援材料。市場予想を上回るJCペニーなど小売り
 関連株の一角が堅調に推移した。ダウ平均は90ドル超上げる場面が
 あった。


 



 はてさて。

 原油の動きが相当な影響を受けていると見られます。

 投資信託の基準価額がほんの少しずつ上げてきていますが、
 
 今度はヨーロッパ市場にサブプライムの波が漂っています。

 これは大変これは大変。

 ユーロ市場が急落しかねない。

 正直、今年中に170円の大台には乗りませんよ。

 ここから先はマイナス圏を行き来します。

 ポンドは大丈夫。

 
 ドル相場と相反する動きが気になります。

 豪&NEWジーは当分曖昧な動き。

 
 まぁ、末永く末永く。

 十数年は見ていかないと。

 株と違って通貨は潰れないから

 
 持ってるだけでまぁ、許せるかな。
 ≪ベガスの恋に勝つルール≫

 ベガスの恋に勝つルール


 フィアンセのメイソンにフラれたキャリアウーマン、
 ジョイキャメロン・ディアス)は親友ティッパーとともに
 ラスベガスへ。

 出会いこそサイアクな場面だったが、
 ひょんな事から意気投合したジャックアシュトン・カッチャー)と、
 夜中はしゃぎ、遊び…朝に目がさめたら結婚指輪をしていた!!

 どうやらいつの間にか結婚してしまったようだ。
 
 
 正気に戻った2人は結婚を無効にしようとするが、
 そんな中スロットで300万ドルが当たってしまう!!
 
 裁判所にて、お互いの大金の所有権を主張することになり……。



 



 もはや 誰も知らない場所とは言えない、

 世界最大のアソビ場

 ≪ラスベガス≫

  
 このラスベガスを舞台とした映画は数多いが

 最近では

 ジム・スタージェス「ラスベガスをぶっつぶせ」


 タイトルから分かる通り、

 我々人間が倒したいものは

 人間でなく≪ラスベガス≫なのである。

 
 運を運ぶベガス。
 
 勝利か、敗北か。

 
 「ベガス」に勝つために、

 今日も恋に燃える!!!

 
 


 キャメロンの映画は昨年冬の「ホリデイ」以来です。

 あいっかわらずキャピキャピ。

 めちゃカワイイですね。

 年をこれ一つ感じさせない、

 等身大の働く女性の悩みを

 全身体当たりで演技している。

 
 彼女を憎めない理由の1つに、

 この「セイイッパイな演技」ですかね。

 彼女を観ていると、

 すっごくホットになれるんですよね。

 
 某携帯会社のCMを見ていても、

 本当にホットになれる。

 


 対する美男子に「守護神」アシュトン

 
 すごくかっこ良いです。

 金髪のキャメロンと対照的で、

 性格も。またそれがイイ。

  
 1シーン毎に大変こだわりがあるのも良い。

 面白かった。

 歌の入れ方もまた良し。
 
 ストーリー展開が読めてしまうのだが、

 それでも最後は涙が出てしまう。

 
 灯台までジャックが掛け走るシーンは

 こちらも応援してしまった。

  
 


 エンドロール最後まで観なければいけません。

 最後の最後まで目が離せません。

 
 けじめもしっかり付いていましたね。

 ラブコメ映画はそんなに観ませんが、

 これはすっごく笑えたし、泣けたし、

 観ていておもしろかったです!

 1人よりも、誰かと観た方が良い映画です。


ベガスの恋に勝つルール
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 柔道のオリンピック大会をみました。

 感動しちゃいました。

 負けても、勝っても、

 努力というものは素晴らしいものです。

 
 おめでとうおめでとう♪♪

 


 さて、

 相場が荒れ狂っています。

 
 ①ユーロ市場パワーの鈍化

 ②アメリカ市場の景気不安

 ③中国市場の低迷開始


 
 世界が荒れています。

 14日の米株式相場は3日ぶりに反発。
 ダウ工業株30種平均は前日比82ドル97
 セント高の1万1615ドル93セント、ハイテク株
 の比率が高いナスダック総合株価指数は25.05
 ポイント高の2453.67で終えた。物価指標の上振れ
 を受けて売りが先行したが、金融株などに値ごろ感
 から買戻しが入り、相場を押し上げた。

 午前8時半に発表された7月の米個人消費者物価指数
 (CPI)
は前月比0.8%上昇、エネルギー・食品を除くコア指数は
 0.3%上昇と、ともに市場予想を上回った。インフレ警戒感
 などから取引開始直後は売りが出た。週間の新規失業
 保険申請件数が46万件と高水準だったことも重しになった。
 ダウ平均は一時80ドル超まで下げ幅を広げた。

 ただ、売り一巡後は買い戻しが入った。
 世界景気の減速に伴う需要減の思惑などから原油先物相場が
 一時1バレル112ドル台まで下げ、個人消費や企業業績の
 先行き懸念が後退した。ここ数日、下げていた金融株を
 中心に、急速に買い戻された。


 


 
 この調子ですと、

 ドル円も115円に届く前に 落ちてゆくか、

 あるいは。

 
 北京オリンピックが終わったその時。

 
 相場がどうなるか。

 非常に気になりますね。

 
 それでは、楽しい週末を
 ☆お疲れ様ですみかんです☆


 今日も暑かったですね!

 
 久々に株ブログ更新したいと思います。
 
 
 オリンピック市場がかなり盛り上がっています。

 北島選手北島選手、

 金メダル凄いですね!

 
 さて、株式市場は。

 米国株はダウ平均109ドル安。

 13日の米株式相場は続落。
 ダウ工業株30種平均は前日比109ドル51セント
 安の1万1532ドル96セントで終えた。ナスダック総合
 株価指数は同1.99ポイント安の2428.62で終えた。
 業績懸念など受けた金融株売りが続いた。原油先物相場
 が上昇し先行きの景気懸念を誘ったことも株価の重しとな
 った。
 
 前日に業績懸念を誘う悪材料が目立った金融株への売りが
 この日も続いた。アナリストが目標株価を引き下げたリーマン・ブラザーズ
 が下落したほか、前日に大幅安となったあJPモルガン・チェースなど
 も売られた。

 米石油在庫統計を受けて、原油先物相場が上昇した。
 企業や個人消費の押し下げ懸念につながり、株式相場の重し
 となった。百貨店大手メーシーズが利益見通しを引き下げたことも、
 個人消費の先行き不透明感を強めたとの指摘があった。
 ダウ平均は一時190ドル近く下げた。

 



 


 明日も相場は下げてくるかな、とおもわれます。

 

 個人的な理由

 ゼネラル・モーターズ(GM)の社債の格付けが下がった事。

 
 BBBからCCC1への格下げは

 米国株式相場に少し影響を与えるのでは。

 
 と思いきや、15日はお休みでしたー!
 
 
 週末前と言う事で、お化粧買いが入るかしら。

 
 やっぱり明日は上げるかも(爆)

 
 そんなこんなのひよこなみかんでした
 
 エンドロールが終わって、場内に光が射し始めても
 
 腰を動かす事が出来なかった理由は、

 ただ只管、悲しみに暮れていたから。
 
 ただただ、ヒースの存在が嬉しくて、悲しかったから。

 
 胸がざわめき、涙が目に溜まった。

 体が硬直し、目は画面に終始釘付けだった。
 
 半ば口を開けながら、時にハッと息を呑み込んで。

 悪い所なんて、皆無の様に、
 
 美しく流れる川をずっと見ているかの様に

 もっと永い間、そこに居座っていたかった。

 けれども、終焉は容赦無く近付く。
 


 正義とは何か、悪とは何か。

 亡きヒースが演じた悪魔ジョーカーは、

 それまでの“映画”には見られなかった

 “正義の裏”を見事に映し出した。

 その力は、今までのどんな悪役をも

 上回る能力を持っていた。

 少なくとも、私の中では光輝いている。


 


 この作品を、「駄作」と評する者がいたら

 私は一切その人とはお近づきになりたくない。

 クリストファー・ノーラン監督の“つかいかた”がとても上手。

 パート①とほぼ同じ配役には大変満足している。

 レイチェルに実力派マギー・ギレンホール氏の適用には

 心から驚かされた。と同様に、安堵。

 前回のケイト氏にがっかりしたので。

 ブルース、そしてハービーとの関係性、

 その微妙な部分も良かったし、

 アルフレッドと抱き合うシーンには涙。

 まさかの最期に、この映画の真髄を見た。

 そう、この作品の一番良い所。

 観客を上手に裏切って裏切って裏切って終える。

 話の展開が綺麗。
 
 決して豪華でないが、

 きめ細やか、かつ大胆。

 切れる事の無いシーン展開、

 ギャップ無し文句無しの描き方、

 CGと思えない程発達しているシーン、

 そして何より素晴らしい事、俳優らの演技力。

 ジョーカーの悪だが悪と言い切れぬ訳に、

 太い筋の通った哲学論が表されている。

 街にマフィアの上層部が存在する理由、

 逮捕されない理由、

 逮捕出来ない理由、

 罰せられない理由、

 殺す事の出来ない理由、

 口で言い合っても決着の付かない理由。
 
 
 アメリカにて興行収入が凄まじい勢いで伸びている理由が

 良く良く理解出来る。


 数百本と、これまでに映画を観てきたが、

 当作品が一番最高でした、と

 そんな決まり文句、もはや挙げるまでもなし。

 
 
 


 1,300円の前売り鑑賞券だが、

 10,000円支払っても安いと思える一本。

 
 「チョコレート」にて、その演技力を注目。

 「ブロークバック マウンテン」でアカデミー賞主演男優賞ノミネート。

 
 そして今作にてアカデミー賞ノミネートの余力が十二分にあった

 ヒース・レジャー。

 
 今年1月、若くして世を去りました。

 この出来事は、

 当然私だけでなく、多くの方たちの

 悲しみを抱かせているに違いありません。

 
 もう二度と、スクリーンで観られないと思うと、

 今日は悲しくて悲しくて、

 ひたすらジョーカーが愛しく思えて仕方がありませんでした。

 
 
 届かない事は百も承知ですが、

 書かせて頂きます。

 
 
 ヒース、どうも有難う。

 私は数多くの映画俳優の中で

 「チョコレート」を観た時から

 貴方の事が、貴方のその存在が好きでした。

 
 どうも有り難うございました。

 どうか安らかに、安らかにお眠りください。

 
 貴方のジョーカーは、

 一生忘れる事はありません。

 
 今日、改めて目に焼きつきました。

 
 永き年数にわたって、


 「ダークナイト」であります様に。



 ダークナイト



≪≪THE DARK KNIGHT≫≫
 ☆お疲れ様ですみかんです☆
 


 北京オリンピックが盛り上がっていますね。

 
 ただ、野口選手の辞退には

 本当に涙が出てしまいます。

 期待に磨きがかかっていたこの4年間…

 次回のロンドンで会うことができるのでしょうか。

 
 悲しいですが、応援は続けたいと思います。

 


 さて、今日の相場、ほらやっぱり下げた。

 ここから下げてくるでしょうね。

 やはりドル円相場、110円が底でしょうか。

 ユーロをはじめとする

 オーストラリアドル等の下げが

 目立ちます。

 どうしてみかんが買うと下がるの。。
 
 
 というか、今日は一家団欒してます。
 
 ようやく長旅から帰ってきたようです。

 明日も相場荒れます。

 今日はこのあたりでー。スミマセヌ
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 北島選手、すっごいですね!!

 
 すっごく感動しました。

 彼ならやってくれると思っていましたが、

 まさか本当に本当に夢がかなうとは。

 強いですね。底力があるのですね。

 
 素晴らしかったです!!


 拍手拍手!!!
 
 

 「チョー気持ちイイ!!!」
 

 彼らしい言葉ですね。

 
 


 この、チョー気持ちイイ影響受けて
 
 日本株式相場、大幅に高くなってます!!!

  
 オリンピック効果ですよ、オリンピック効果!!

 
 ナンピン買い!!

 って、気合いれてみたいところですが、

 ドル相場が低迷し始めました。

 利益確定売りがそろそろ出そう。

 明日は要注意。

 相場下げてくるかも。

 
 日曜日です、こんにちは。

 
 日本人初金メダル
 
 ステキな技が決まりましたね、

 内柴選手

 涙と共に決め手くれました。

 おめでとう、とっても素晴らしかったです。

 
 


 今日は「ハムナプトラ3」観てきました。

 
 凄まじいスケールにただひたすら圧倒されてました。

 胃腸の調子で、

 近くの映画館で観ざるを得なかった事が

 悔いに残ってます、はい。

 
 でも、凄かったです。

 同じく①②観てませんが(爆)

 それでも楽しめましたよー。

 
 明日にでも感想ブログ、書きます。

 というか、ワタシの大好きなマリア、

 太りました??この映画で。

 ちょっとショックだった。

 
 あー明日からお仕事。

 こんな感じで終わりたいとおもいます。

 ではではー♪
 北京オリンピック

 
 見てますか?

 いまのいままで柔道見ていましたが、

 感動しちゃいました。

 本当に凄かったです。

 柔ちゃんの銅メダル、

 良かったと思います。

 
 「柔ちゃんにはやっぱり金が似合う」 

 
 とか、そんな愚かな意見を

 テレビを通じて聞きましたが、

 メダルを獲得する事の過酷さ、

 第三者になんか、分からないものです。

 
 とにかくおめでとう。

 
 おめでとう、その言葉ただ一つです。

 
 


 今日は胃がおかしかったので

 というか、木曜日から不調のため

 おうちにいました。

 たまにはおうちでのんびりもイイですね
 
 
 以上、ひよこなにっきでした。
 北京オリンピック開幕!!!!!

 
 お疲れ様ですみかんです。

 
 2008年8月8日8時。

 北京オリンピックただいま開幕しましたね。

 
 ここにちょっとまとめちゃいます。

 
 ①史上最大の取材団
  ≪約4万人の記者≫

 ②史上最多の観衆
  ≪約40億人が同時に五輪中継視聴≫

 ③史上最長の中継時間
  ≪五輪各種目の試合中継時間は5400時間≫


 
 この団結っぷり。

 
 集団演技、

 とても素晴らしかったです。

 


 北京五輪のおかげか、

 米国株式相場、アジア株式相場、

 全般に上昇しました!

 花火のように、

 綺麗に、豪華に、美しく、

 輝ききっています。

 
 FRBがFOMCにて政策金利の据え置きを決定。
 FOMC後の声明や表決で懸念したほどFRBの強い
 インフレ警戒姿勢が示されなかったと受け止められ、
 買いが優勢になった。

 原油先物相場が大幅に下落したことも、
 原油高が業績の打撃となる自動車や小売など
 個人消費関連銘柄を中心に支援材料となった。


 この影響を受け、

 下落したその逆に上げてきたその要因とは。

 特に原油が下がったとか、

 そういった原因だけではないようです。

 その強さ、

 本当に凄いですね。

 やっぱり相場の力って、

 底知れぬものかと思われます。
  
 
 来週もかなり上下するかと思われます。

 何が一番恐ろしいかって?

 
 オリンピックが終わって

 
 その時上海市場が

 
 どう動くのか。

 全世界が注目するものです。

  
 ☆お疲れ様ですみかんです☆
 
 

 今日は…

 会社でまとめたメモ忘れちゃったみたいなので

 あんまり書けないですが、

 米国株式相場、

 大幅に上昇しています。

 というのも、市場予想を上回る結果が出たり、

 なんだかんだいって

 決算発表や、原油安が影響しています。

 原油が相当安くなってきましたね。

 あー、理由が書けないのがもどかしいですが、

 
 ひよこな推測

 原油先物相場は

 そろそろ買いにも潮時が来るかと思われます。

 数ヶ月前から

 だいぶ上げていましたが、

 もうそろそろ利益確定売りが出る頃

 下げてきていますね。
 
 120ドル割ってますし。

 このまま原油安となって

 ドル円相場が上げてくれば良いかと

 思われますが、

 まず、日経平均が15,000円台に
 
 入るとは思えないのですよねー。

 今年も相場ははっきりしないですよ。

 
 あぁ、ホリエモン時代とは

 かなり相場も沈んじゃってますよね。

 

 お疲れ様ですー。

 
 まいにちまいにち

 まいにちまいにち

 

 雨で信号機故障で落雷で

 電車が遅れて、

 非常にこまってます。

 そして今日もまた

 おうちに帰るのが遅くなってしまう次第…

 


 相場のお話しても、

 続落続落って、

 笑っちゃうほど毎日下げてますね。

 原油先物相場は3.69ドル安で

 ドル円相場の上昇に
 
 いま一つですね。

 いっつもいっつも

 108円後半入ったら

 すぐに下げてしまうし。

 


 相場とは全く違う話します。


 今日はお友達と

 おすし屋さんに行きました。

 そこで思ったのですが、

 
 うわー、ニッポンっぽい。

 
 (爆)
 ウマイ表現できないな。

 日本って、世界で一番礼儀を

 重んじる国と思います。

 
 ま、みかんがあまりに

 寿司屋の事知らないんで。

 なにせ年に2~3回、行くか行かないかの

 人なんで。

 
 色々おじちゃんに教えてもらいました。

 かなりお勉強になりました。

 はずかしかったけど。

 こんな事もわからないのか状態ですよね。

 
 日本について、

 まだまだ奥が深いところって

 あるんですよね。

 明日は原爆について

 考えなければならない日です。

 今ひとつ、振り返ってみては
 8月最初の月曜日です。

 
 お疲れ様ですー

 

 めっちゃ凄い雷雨でしたね。

 ま、皆様がおうちに着いている頃は

 みかんはみーみー泣きながら

 電車のなかで じっと絶えてました。。

 おうちに着くまで1時間40分。

 めっちゃかかりましたね。
 
 


 さて、

 またー。

 また?

 またですよー。

 日本株式相場、大幅に反落。

 続落、か。

 新日鉄なんて、可哀相なほど

 下がってしまいました。

 米国株はダウ平均51ドルくらいの

 安さだったのですがねー。

 


 1日の米株式相場は続落。
 ダウ工業株30種平均は前日比51ドル70セント安
 の1万1326ドル32セント、ハイテク株の比率が高い
 ナスダック総合株価指数は14.59ポイント安の2310.96
 で終えた。景気や企業業績に対する警戒感から売り
 が出た。

 朝方に発表された7月の雇用統計で非農業部門の
 雇用者数は前月比5万1000人減と、7か月連続のマイ
 ナスとなった。失業率は5.7%と、4年4ヶ月ぶりの水準
 に悪化。米景気の低迷は長引くとの懸念が広がった。
 4-6月期の決算が大幅赤字となったゼネラル・モーターズ(GM)
 が売られたことも重し。ダウ平均は110ドル超下げ幅を
 拡大する場面があった。

 ただ、売り一巡後は下げ渋った。雇用者数の減少幅は
 市場予想ほど悪化しなかったほか、7月の米サプライマネジメント
 協会(ISM)製造業景況感指数
が市場予想を上回り、売り
 圧力が緩和されたとの見方があった。住宅ローン関連資産
 の売却について資産運用会社と話し合っていると伝わった
 リーマン・ブラザーズが7%高となるなど、金融株の一角が買われた
 ことも相場を支えた。

 


 
 


 この雷と共に、

 相場が急落してしまう事は

 あまり先行きが安定しているとは

 到底思えないですね。。

 それではこのあたりで。

 相場も重苦しいので

 
 どこか懐かしい、あの感じ

 
 【百万円と苦虫女】
 

百万円と苦虫女

 就職浪人中の佐藤鈴子(蒼井優)。
 アルバイトをしながら実家で暮らしていた。
 いつか、家を出て一人暮らしするために。
  
 そんなある日、バイト仲間にルームシェアしようとすすめられる。
 女同士でルームシェアのはずが。
 
 思いも寄らぬ事件に発展し、警察の世話になる。
 
 中学受験を控えた弟(齋藤隆成)にも責められ
 家に居づらくなった彼女は家を出て、
 1か所で100万円貯まったら次の場所に引っ越すという
 根無し草のような生活を始める。





  
 自分でも信じられない程、

 何故か観たかったのです


 タイトルから決めたせいか、

 予告編を観て良かったと思ったのか。

 
 観たくてどうしようもなかったので、

 ポイントが貯まったから昨日観てきました。

 
 結果、本当に観て良かったと思いました。

 個人的に蒼井優ちゃんは好きでないのですが、

 この作品を観て見る目変わりました。
 
 


 全体的にバランスがとれている。

 ストーリー展開が全く不自然ではない。

 “蒼井優”そのものを良い面悪い面出し切っている。

 監督が素晴らしいですね、これは。

 
 蒼井優とともに出会う人々も良い。

 “ニッポン”の温かみが隠されている。

 
 それと同時に、

 ただ単純に放浪の旅を描いて

 色々学んで、で終わっていないところも良し。

 
 森山未来演じるナカジマ君の
 
 裏表が描かれるシーンまで、

 きっちりとけじめが付いている。

 
 「佐藤鈴子」という、

 主人公のような、主人公なんだけど、

 第三者のような、自分のような、他人のような

 そんな立場を、

 蒼井優が本当に上手に演じている。

 
 更に、この映画独特の「沈黙」あるシーンの数々。

 
 空気が重苦しくならないのは、

 蒼井優の演技力か。

 普通の映画だったら

 「何だこれ、つまんなさそうだな」

 
 と思えてしまう。

 次なる展開への掛け橋であるから、

 観客は注目しているのだ。

 


 
 自分を探さない、旅。
 

 だから終わりがないのだ。

 
 弟君は強くなったのかしら。

 
 鈴子は、あの後出会えたのかしら。

 
 警察にお世話になる理由等

 それまでの事を包み隠さず

 語られていたが、

 一番重要?と思われる結果は

 すべて観客の心に委ねられている。

 
 良い映画じゃないですかぁ。

 日本映画、やるなぁ。

 見直したわ。

 

 と、偉そうに語ってますが、

 これからもまだまだ沢山の映画を観て

 語っていきますぞ。
 愛する女性を守るために


 ≪≪インクレディブル・ハルク≫≫

 インクレディブル・ハルク

 ブルース・バナー博士(エドワード・ノートン)は
 緑色の巨人ハルクに変身する能力を隠して
 生活する日々を送っていたが、
 ハルクの変身の秘密を知ったテロリスト(ティム・ロス)が
 怪人アボミネーションと化し、ニューヨークの街を襲う。

 恋人ベティ(リヴ・タイラー)と街を守るため、
 ブルースはハルクに変身して危機に立ち向かう。





 
 えーっと。
 
 どうコメントしよう。
 

 何せ

 午前中に 蒼井優チャン主演

 「百万円と苦虫女」観て、

 
 その数時間後に出合った作品ですからねーっ。

 


 復習した方が、

 全然楽しめる感じだったナ。

 同じアメコミムービーと比較すると

 「X-MEN」シリーズのよう。

 ってゆーか、

 ラストが「バイオハザードⅢ」に似てた。

 
 ありゃないっしょ。

 もう観ない、って正直おもってしまった。

 


 ぶっちゃけ、

 Ⅰのエリック・バナ氏

 主演続投して頂きたかったです。
 
 彼女のリヴとちょっと釣り合わなかったかなー。

 いや、決してノートン氏を批判しているわけではない。

 彼はワタシの中でトップ3に入る位

 素晴らしい俳優さん。

 
 だからこそ、悔しい。

 「幻影師アイゼンハイム」の彼と

 
 ぜんっっっっっぜん違う今作。

 
 そうだなー。

 もうちょっと、違う人に演じてもらいたかった。

 
 ストーリーの流れに

 特段捻りは無かった。

 むしろ下の字幕無しでも

 十二分に楽しめるのでは?

 アメリカ、好きですよねー。

 ゴジラのような映画。

 もうちょっとハルクの感情を
 
 出してもらいたかったかな。

 ベティとの崖のシーンは良かったが。

 そうだ、場面展開がイマイチだったのかな。

 



 個人的に残念。
 それでもノートン氏に拍手。

 こんなあるイミ凄い役でも
 
 スラスラこなしてます。

 ☆×3.8
 ☆お疲れ様ですみかんです☆
 
 

 最近、朝が涼しいですね。

 夜は蒸し暑いですけど。

 今日から8月です。

 何が変わったって?

 値上がりばっかりですよね。

 ガソリン、乳製品。

 卵にバターにチーズにマーガリンに

 スパゲッティに・・・・・・

 
 おかしいなぁ。
 
 原油先物相場(WTI/9月もの)

 前日比2.69ドル安の1バレル124.08ドルで

 取引終えているんですよね。
 
 何故でしょう。

 原油がこんなに下げているのに。

 


 米国株、ダウ平均205ドル安でした。 
 その影響受け、

 日本株式相場も大幅に下落してしまいました。

 この下落要因、

 福田内閣改造問題において

 プラスになってくれるかなと

 思われましたが、

 ほんの少し戻してきた感じでした。

 8月にしては悲しいな。

 
 


 7月31日の米株式相場は3日ぶりに大幅反落。
 ダウ工業株30種平均は前日比205ドル67セント
 安の1万1378ドル2セント、ハイテク株の比率が
 高いナスダック総合株価指数は4.17ポイント安の
 2325.55で終えた。経済指標の下振れなどが嫌気
 され売りが優勢となった。

 早期発表の4-6月期の米実質国内総生産(GDP)速報値
 は前期比年率1.9%増となったが、市場予想(2.3%増)
 届かなかった。週間の新規失業保険申請件数が前週比
 4万4000件多い44万8000件と、市場予想を大きく上回った。
 米景気の先行き不透明感が意識され売りが広がった。
 
 午後、グリーンスパン前米連邦準備理事会(FRB議長)が米
 CNBSのインタビューで「米経済は後退局面の瀬戸際」
 「住宅市場は底入れにはほど遠い」などと述べたと伝わると
 取引終了にかけて株価は下げ幅を広げた。ダウ平均は前回
 までの続伸で4%上げていたため利益確定売りが出やすかった
 面もある。
 

 


  
 何故これほどまでに米経済が揺らいでいるのか。

 サブプライムローン問題が浮上したせいか。

 モノラインにおいて懸念拡大されたせいか。

 フレディマック、ファニーメイの先行き不安からか。


 
 真に下げている理由はまだわかりません。

 それは、

 隠されているから。

 わざとかしら。

 隠しているせいか。

 われわれがまだ知らない事実が隠されている。
 
 
 われわれが、まだ信じられない事実があるはず。

 相場って生き物だから。

 まだ何も、知らないし分からない。

 
 だから、

 来週は下げて、また上げて。

 でもそんなに上がらなさそう。

 
 内閣改造&北京オリンピック

 とりあえず様子見となりそうだから。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。