ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2008/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ☆お疲れ様ですみかんです☆
 
 
 父が、ピアノアルバム集を聞いていました。

 その中で、

 「エリーゼのために」があって。

 
 曲が流れ始めたときは

 「おいおい、なんでそんな曲がアルバムに…」
 
 って吹き出していましたが、

 
 聞いている最中

 あ、懐かしいって

 思えてきました。

 昔。

 ピアノ習ってました。

 今でもお部屋に

 ほこりにまみれて邪魔者扱いされて

 ありますが。

 久しぶりに、10年ぶりくらいの

 いきおいで、弾いてみちゃおうかな

 なんて思えてきました。

 


 さて、今日の相場、また乱高下しました。

 最終的に上げて終わりましたが、

 まぁ、明日下げてしまいそうな予感はします。

 今日なんて7月取引最終日なのに。

 それなのに9円高…トホホ

 



 米国株、大幅続伸

 30日の米株式相場は大幅続伸。
 ダウ工業株30種平均は前日比186ドル13セント高の
 1万1583ドル69セントで終えた。ナスダック総合株価指数
 同10.10ポイント高の2329.92で終えた。市場予想を上回る
 雇用指標を好感し、買いが優勢となった。

 民間雇用サービス会社オートマチック・データ・プロセッシング(ADP)が
 発表した7月の全米雇用リポートで、非農業部門の雇用者数
 (政府部門除く)が前月比9000人増と、市場予想に反して
 増加した。米雇用情勢への懸念が和らぎ、買いが優勢となった。
 
 ガソリン在庫の減少などを受けて原油先物相場が急伸し、
 景気懸念から株式相場は伸び悩む場面があった。ただ、指数
 への寄与度が高い石油株に買いが膨らみ、相場を押し上げた。
 引け前に買いが優勢となり、主な株価指数はこの日の高値圏で
 終えた。

 



 上記のように、

 原油先物相場(実際には4.58ドルも高く終えている)

 が上昇しても、雇用リポート結果が市場予想よりも
 
 大幅に上回っていた為、

 ダウ平均が上がるのでしょうね。

 この強さはまだ続くでしょう。

 フレディ&ファニー

 政府の元におさまりそうなので、

 これから徐々に上げてくるかと思われますが、

 ドル円相場が110円超えることは

 まず近くはないでしょう。

 来年までに115円台に入る、

 という予想を聞きましたが、

 到底来年までとは思えませんね。

 難しい相場環境の中で、

 ハッキリ言って利益を出すことは

 難しいに等しいです。

 
 じゃあどうすればよいか。

 銀行に預けっぱなしにしておくのか。

 それは違う。

 
 お金をつくることは、
 
 リスクをとることとおなじ。


 リスクをとって、

 積極運用しなければ。

 明日は明るくならないかもね。
スポンサーサイト
 ☆お疲れ様ですみかんです☆
 
 
 いやいや、

 火曜日なんだ。今日。

 何だか今週は長いですね。

 
 メモを置き忘れてしまいましたので

 何を書いてよいのやら

 かなり迷ってますが、

 とりあえず、日経平均大幅続落してしまいました。

 米国株式相場が下落したことが

 嫌気され、日本株式相場に影響が出ているようです。
 
 というのも、

 確か原油先物相場が上昇した事。

 といっても 1ドルちょっとですがね。

 
 なんでしょうか、

 この影響というのはやはり

 外国人投資家が圧倒的に

 日本市場に多く占めているせいなのでしょうか。

 日本株式相場だって

 そんなに問題があるわけでもないのに。

 全株式相場が下落基調にある中、
 
 ゴールドウィンが上げていますね。

 それもこれも、
 
 オリンピック効果☆☆

 
 やはり8/8が気になりますねー。

 ビックカメラがJQ市場から上場廃止となり

 東証単独上場になるとの事。

 オリンピック効果で

 結構上がりそうな予感しますが、
 
 さてどうなる事やら。

 


 そういえば毎日

 変な事件が多いですね。

 被害者の方が増えてばかりで、

 この日本、一体何がどう狂っているのでしょう。

 だぁれも議論しようとしないのですね。

 ただただ

 事件発生事件発生。

 そのネタ以上に

 なにも変わらないことが悔しい。
 2年、待ちました。
 
 前作「バットマン ビギンズ」

 から、

 タイトルから「バットマン」を消してまで

 暗黒世界を描く

 第二作「ダークナイト」

 
 ヒース・レジャー遺作ですよ。

 
 見逃す事なんて絶対ムリ!!
 
 
 今週末、先行上映。

 行きたいー。
 

 


 月曜日です。

 お疲れ様です。

 なんだか長い1日でしたね。

 相場は挙げたり下げたり。

 結果的に上げて終わりましたが、

 さて明日からどうなる事か。

 
 


 25日の米株式相場は小幅に反発。
 ダウ工業株30種平均は前日比21ドル
 41セント高の1万1370ドル69セント、
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合
 株価指数
は30.42ポイント高の2310.53
 で終えた。6月の耐久財受注額や新築
 住宅販売件数など経済指標が予想を
 上回ったことが好感され、買いが優勢だった。

 耐久財受注は市場予想に反して増加し、新築
 住宅販売件数は減少したものの、予想を上回った。
 原油先物相場の下落も相場の支援材料。
 ダウ平均の上げ幅は90ドルを上回る場面があった。
 
 ただ、極端な金融不安の後退を受けて相場が短期間に
 大きく上昇した後とあって、銀行株をはじめ前日に続き利益
 確定売りに押される銘柄も少なくなかった。
 
 ファニーフレディの優先株などの格付けを引き下げ方向で見直す
 と伝わると、ダウ平均は一時下げに転じた。

 
 



 これからのキーワードは

 まさに「ファニーメイ」&「フレディマック」

 両者の動き、そして

 両者を格付けする会社の動き、

 バーナンキ議長の発言、

 さらには北京オリンピックの市場予想。

 8/8が気になります。

 
 7月も終わりますね。

 蝉の声が毎晩胸に響きます。

 夏が、なんとなく終わりそう?
 パンダがカンフー!!!!

 
 ≪≪≪カンフーパンダ≫≫≫

 カンフーパンダ

 
 良かったー!!!

 
 間違いなく、

 かなりの率で間違いなく、

 2008年最高のアニメ映画


 
 それまでのドリームワークス作品を

 覆すかの勢いで

 良かった。

 
 なにしろ

 ジャック・ブラックが凄かった(大笑)

 
 もう、腹かかえて大笑いしたり

 涙が止まらなくなったり。

 
 こうやって、

 楽しみながら映画を観るのって、

 めちゃくちゃいいですよねー。

 
 時間が短くて、
 
 あっという間だった気がする。

 
 


 その他

 超豪華な俳優・女優さんらが

 声の担当していました。

 プライド高い雌タイガー、

 ヘビやカマキリやサル、ツル。

 
 どうやらみんな、

 ○○拳にあてはまる

 動物たちみたいですね。

 
 


 「ドラゴン・キングダム」
 と2本立てしましたが、

 面白いほどに

 「ドラゴン…」に

 ストーリー内容が似ている。

 正直、1日に2本観て
 
 正解だったと思われた。

 
 別々の日に観ていたら

 「なんだ、これ、ほとんどおんなじじゃん」 
 
 とシラけてしまったかもしれない。

 
 アニメ映画も
 
 だいぶ変わりましたね。

 
 こんなにまでストーリーに力が

 入っているとは。

 実物映画よりも勝るような。

 
 花火だーっ!!!

 
 今日は隅田川の花火大会でしたね。

 さっきテレビでみました。

 メッチャ綺麗でしたー☆

 
 やっぱ、なんだかんだ言って

 「日本」ってイイですよねぇー。

 
 こーんな粋で、ゴージャスな

 催し物、

 本当に美しい夏を味わえました。

 
 ○×△□駅

 映画2本立てしてきましたが、

 花火大会やるみたいで

 すんごい人混みで。

 
 じもとの●▲■駅に帰ってきても

 やっぱりお祭りやってて。

 
 しかたないのでテレビで見てた

 ワタシ。

 
 いーよいーよ。

 悲しくてもいーよ。

 
 家で泣いてるワタシ。
 
 
 あ、映画ブログはまた後日

 あらためて書きまする。

 
 来年の映画目標、100本 マル
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 金曜日

 25日花の金曜日。

 原油が高くなってしまったせいか、

 米国株式相場、そして日本株式相場、
 
 下げて終えてしまいました。

 ショッキングです。

 
 八王子の事件といい、

 毎日悲惨なニュースが

 全く後をたえません。

 
 この日本の社会を

 鏡のように綺麗に映し出していますね。

 多分、日に日に

 獰猛な事件が増えてくると思います。

 これで爆破テロが起こったりしたら、

 どうなってしまうのでしょうね。

 何をどう防げば良いのか、

 相場の動きと一緒に

 まったくわからなくなりました。

 ぶっちゃけ、

 今年中にドル-円が110円には

 届かないでしょう。
 
 106-108円台で

 動いてそう。

 とりあえず、

 今日はココマデ。

 ところで

 なぜ10月が「神無月」というのか


 しってます??


 
 あらためてお勉強してみました。

 
 全国のかみさまが

 出雲大社にあつまる月が10月。

 かみさまが不在の月。

 「神無月」との事です。

 
 トイウコトハ。

 10月になにかあったら

 かみさまがいない。。。

 
 不都合な月のような。

 不都合な真実。みたいな。

 
 


 さてさてさてさて。

 米国株続伸っ!!

 日経平均続伸っ!!

 
 なぜこんなに上がっているかと思います???

 まとめます。

 
 ①原油先物相場が大幅下落!
 ②AT&Tやファイザー、マクドナルドなど底堅い決算発表
 ③ブッシュ米大統領がファニーメイやフレディマックの救援策を受入れ

 

 大きな理由としてはこの3つでしょう。

 
 救援策を打ち出すことは良い事と思いますが、

 米国市民たちの悩み、戸惑いは

 決して消えるまで程遠い道のりとなるかな。

 そう思われました。

 数年で始まったわけではない

 この「サブプライムローン加熱問題」

 
 支払い不可能となる程金利が上昇することは、

 政府も考えていたのではないのだろうか。

 将来を見通す力が

 必要ではないだろうか。

 それは地球環境問題にも

 よく似ているような気がする。

 地球汚染問題なぞ、

 そう数年前から始まった事ではない。


 地球上に人類が足を踏み入れたその時から

 ゴミが生まれ、

 次第に綺麗さが薄まり

 汚さが目立つ。

 
 今の時代、どうすれば良いのか。

 もう、この時から

 考えなくてはならない。
 ☆お疲れ様ですみかんです☆


 今日は大暑です

 
 とっても暑かったですね。

 ほんの少し歩いただけで、

 汗がにじんできました。

 


 今日の相場は最初から最後まで

 上昇傾向でした。

 日経平均先物が

 400円近く高いです。

 米国株は、ダウ平均29ドル安でした。

 21日の米株式市場でダウ工業株30種平均
 4営業日ぶりに小反落。前週末比29ドル23セント安の
 1万1467ドル34セントで終えた。ハイテク株の比率が
 高いナスダック総合株価指数は小幅続落し、終値は
 3.25ポイント安の2279.53だった。短期的な過熱感や
 原油先物相場の上昇などをやや売りが優勢となった。

 バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)が早期発表した4-6月期決算が
 市場予想ほど悪化せず、この日も金融株を中心に買いが
 先行した。ただ、ダウ平均は前週末までの3日続伸で
 5%近く上昇しており、その反動で上値は利益確定売りが
 出た。原油先物相場が1バレル131ドル台に反発した
 ことも売りを誘った。

 メルクシェリング・ブラウが治療薬の効果などを巡る調査結果を
 控え、早期に予定していた決算公表を延期すると発表。
 メルクシェリング・ブラウがそろって大幅安となったことも株価指数
 の重しになった。一時12%高となったバンカメが利益確定で
 上げ幅を縮小するなど金融株の一角も売りに押された。


 


 決算発表が良かったことが

 好利回りになっているのでしょうが、

 まだ日経平均の動きも危ういかも。

 15,000円台に乗る事は
 
 かなり程遠い?
 
 ドル円は106円台前半です。

 最近ドル円と、ダウ平均の動きが

 違っていますよね。

 これはこれは予測できませぬ。

 商いがいつにも増して薄いところが

 気にかかります。

 
 


 あえて挙げると。


 8058:三菱商事。
 
 
 明日からの注目銘柄となるかも。

 動きが気になります。

 でも明日は下げ?
 
 【あの日の指輪を待つきみへ】

あの日の指輪を待つきみへ


 長年連れ添った夫を亡くしたばかりの
 アメリカ人エセル・アン(シャーリー・マクレーン)の元に、
 彼女の名前が刻まれた指輪が
 アイルランドで見つかったという知らせが届く。

 彼女は50年間心の奥底に眠らせていた運命の愛に
 決着をつけるべくアイルランドへと旅立つ。


 


 
 ステキな映画でした

 女性向け、のような感じがしたような。

 戦争映画は何本も観てきましたが、

 何度観ても思うことは

 何故こんな戦いが終わらないのか。

 平和がおとずれないのか。

 
 


 話の展開といえば、

 昨日観た「アフタースクール」のような感じ(笑)

 
 騙されました。

 エセルは本当にモテモテのマドンナだったの

 ですね。

 ラストのしめくくりは

 凄く良かった。

 
 個人的に思ったのは、

 若きエセルが

 あんなに奔放で美人で…

 シャーリー・マクレーン氏起用が

 どうなのかと思ってしまった。

 
 ヘレン・ミレン氏あたりを

 起用すればとか思ってしまった。

 


 愛する男。

 愛される男。

 愛すべき男


 
 3人の男によって

 守られる女神。

 
 それまで笑わなかった彼女は、

 ようやくあきらめた。

 
 それは長女の涙を見たから。

 涙はそれまでの思いを超える。

 
 ジャックが嬉しそうに

 エセルの涙を見ていた。

 美しいものだったと思う


 
 


 あえて思ったこと。

 邦題が…

 
 指輪、待っていたわけではないのに。

 「指輪にかくされた真実」

 とか、

 なんか良いタイトルがなかったのかしら。

  
 
  
 オトナの放課後。

 絶対騙される。


 
 ≪アフタースクール≫

アフタースクール


 母校の中学校教師 神野(大泉洋)の親友である
 木村一樹(堺雅人)がひょんなある日、行方不明となる。
 
 しかも、謎の女性と一緒にいる写真まで撮られてしまう。

 神野の元に、かつての同級生島崎と名乗る
 見覚えのない男、島崎(佐々木蔵之助)が現れる。
 現在は探偵だという彼は、木村を探しているという。

 心配している神野は
 事の成り行きから、 
 島崎の怪しい捜索に協力する事になってしまい……。






 以下、いまさらながらネタバレありです。

 
 必ず、と誓っても過言でない程

 上映開始から2週間以内に

 その映画を観ていた私です。
 
 なぜ、こんなに遅くに観たのか

 
 「クライマーズ・ハイ」を観て

 
 堺雅人さんの演技にベタ惚れしたから。

 
 懸命に上映している映画館探して

 猛暑の中、昨日渋谷へ行ってまいりました。

 



 なぜもっと早くに観なかったのか。

 悔やんでいるよりもむしろ、

 面白かったー!

 
 この展開、いいですねー!

 
 まるで「高級回転寿司」
 
 
 なぜかって??
 
 次から次へと目まぐるしく回るネタの数。

 それはまさに

 この「アフタースクール」のシノプシス。


 それまでに無かった

 日本映画の開拓か?
 
 


 ダマサレルだまされる。

 
 冒頭っからだまされていたのですね。

 お腹の赤ちゃんに向かって

 「じゃあね」

 
 あんなシーン、見せられたら

 誰だって常盤&堺が結婚している夫婦に見るのは

 当然だよー。

 
 しかも女警察官だとは。

 わからなかったなー。

 
 ぜんっぜんわからなかった!

 頭のてっぺんから

 足のつま先まで。


 まさに「オトナの放課後」なお話でした。

 
 


 映画の途中で地震があり、

 結構揺れていました。

 その部分だけ、

 ちょっとくやしかったかな。

 でもずっと、真剣に観ていたから

 飽きなかった。

 
 


 「クライマーズ・ハイ」の堺さんとは

 また違った境さんが観れて大満足

 
 タバコシーンなんて目がハート

 
 たくさん笑って、楽しかった映画。
 ☆お疲れ様ですみかんです☆ 

 1週間、お疲れ様でした。みかんです。
 
 
 えーっと、

 昨日の夕飯のデザートとして

 食べてしまった「カットパイン」

 
 食中毒のような症状にかかってしまい、

 めっちゃくちゃ焦りました。

 
 食べて数分後に

 耳、目、そして口がかゆくなりました

 その十数分後に

 めまい、吐き気、だるさ

 後はトイレを往復。

 
 薬飲んだものの

 そうはおさまらず。

 寝るまでおさまらず。



 あー大変。

 あー大変。

 
 悪夢が続き、

 翌朝 すっきり。

 



 二度と、パイナップルを食べまいと

 誓ったみかんでした。

 いや、元から好きではないのですが、


 親が食べていて、ま、久しぶりにいっか

 そんな軽い気持ちから。。。

 あぁ、大変でした。

 
 


 それにしても今日の相場。

 下げて終えてしまいましたねー。

 米国株は大幅に続伸しているにも関わらず。

 
 日本株、弱いんだか不明な動きしています。
 
*17日の米株式相場は大幅に続伸。
 ダウ工業株30種平均は前日比207ドル38セント高の
 1万1446ドル66セント、ハイテク株の比率が高いナスダック
 総合株価指数
は27.45ポイント高の2312.30で終えた。
 米銀大手JPモルガン・チェースが減速ながら予想を上回る決算 
 を発表したことが好感され、金融株が全面高となり、相場
 を押し上げた。原油先物相場が3日続落したことも支援材料
 となった。

 ダウ平均は2営業日で484ドル上げ、6月26日以来3週間ぶり
 の高値となった。前日の米銀大手ウェルズ・ファーゴに続き、JP
 モルガン・チェースの決算が予想以上だったことで、財務不安から
 下げがきつかった金融株には前日に続いて買いが膨らんだ。
 原油先物相場が節目の1バレル130ドルを割り込んで終えたため
 航空株や小売など業種が原油価格の影響を受けやすい業種が
 買われた。


 


 上記のように、
 
 株高となっている米国株なのに。

 何故か日本株式相場、続落ですね。
 
 この下げっぷり

 何故このような下げが続くのでしょうか。

 アジア株式が下げている影響もあるのかなと

 思いました。香港とか。

 上海は少し上げているようですが、

 北京オリンピックがすこしずつ近づいています。
 
 選手たち、大変そうです。

 マスクに目薬に。

 それを聞いただけで、

 長時間にわたって外を走りつづける

 マラソン選手は大丈夫かしらと

 毎日シンパイ。
 
 
 ガンバレニッポン!! 
 
 ありえねーっつーの!!


  ≪花より男子ファイナル≫

 花より男子


 道明寺司牧野つくしにプロポーズしてから4年後。
 両家が揃った結納の席で、
 司の母・楓からつくしに100億円の価値のある
 ティアラ“ヴィーナスの微笑”が贈られる。

 つくしたちが泊まるホテルの部屋に
 大切にティアラが置かれる。

 しかしその晩、
 何者かが窓をぶち破ってティアラを盗む!

 果たしてティアラの行方は…
 
 司とつくしは結婚ができるのか。


 
 …

 普段から当サイトをご覧いただきまして

 有難うございます。


 
 この映画につきましては、

 みかんの事を知っている方は

 「へーぇ」

 思うかもしれません。
  
 ある時、ひらめいたのです!

 
 「これは観ておきたい!!!」

 
 最初は 観ないって思っていたのですが、

 強く観たいと思い始めたらもう。

 観るしかないですね。

 
 


 ファンの方には

 無礼者になると思いますが、

 漫画は読んだ事ないし、

 ドラマも見た事ありません。

 
 ただ、あらすじだけは知っていました。

 正直、すっごく面白かったです!

 
 冒頭のシーンは

 外国映画っぽかった。
 
 スケール大きかったですね。

 個人的に

 「オーシャンズ13」よりも

 良い出来かと思った。

 松本潤の演技がウケた。

 ほんっとうにつくしの事が

 好きなんだなーって。

 F4

 あと3人も個性たっぷり。

 それぞれの俳優と

 フィットしていました。

 当然の事ながら

 つくしの真央ちゃん

 本当に上手だったし可愛かったー。

 クマを殴っちゃうシーンはちょっと。




 良い所はですね。

 徹底している所。

 
 飽きなかったし、

 無理矢理な部分は無かった。

 
 強いて言うならば、

 ドラマ観た方が全然楽しめますね(爆)

 ラスト近くに出てきたオジサンの「おめでとー!」
 
 みんな笑ってた。

 1人、笑えなかった(泣)

 


 日本映画も面白いですね。

 小栗旬も良かった。

 ヒッパリな俳優さんですからね。
 
 単純に楽しめました。

 こんなステキな映画、

 「魔法にかけられて」以来ですね。
 ☆お疲れ様ですみかんです☆☆


 ん?!

 
 めっちゃ相場下がりましたねー…

 どうなっちゃってんのよ。

 投資信託、凄まじい事になっていますね。
 
 株も全面安ですよ。全面安。

 下げすぎ。

 下げすぎ。

 見通し悪すぎ。


 もはや、どの株がどうのこうのって

 言っている暇が無い状態。

 医薬品…住宅…

 果たしてどうなる事やら。

 


 米国株、続落

 14日の米株式相場は続落。
 ダウ工業株30種平均は前週末比45ドル35
 セント安の1万1055ドル19セントと2006年7月
 24日以来の安値で終えた。ナスダック総合株価指数
 は同26.21ポイント安の2212.87と3月19日以来の
 安値で終えた。米金融機関の住宅ローン関連業務
 の不振や損失計上のは今後も続くとの見方から、
 地方銀行などを中心に売りが出た。

 13日に米政府や米連邦準備理事会(FRB)米政府
 系住宅住宅金融会社
への支援策をそれぞれ発表した。
 これを好感し、米連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック) 
 や米連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)を含む金融株に
 買戻しが先行した。ダウ平均は朝方に100ドル超上昇
 する場面があった。

 しかし、買いは続かなかった。 
 資金繰り悪化の思惑が出たナショナル・シティや、アナリストが
 投資判断を引き下げたザイオン・コープなど地方銀行株を中心
 に売りが膨らんだ。地銀で住宅ローン関連の業務の不振
 が引き続き地銀の業績を押し下げるとの見方が強まっている
 という。


 



 米国株、どう動くのか。

 今まとめて、改めて感じましたが、

 45ドル安とは、そんなに下げていないのですね。

 ドル円は105円中盤です。

 見通しはそんなに良くないですね。

 もしもダウ平均が上げてくるとしたら、

 アナリストが利益見通しを好感した
 
 引き上げを発表するか、

 バーナンキ議長のプラスな意見が出るのか。

 楽しみですね。

 楽しみですね。

 でも、8月はオリンピック開催まで

 時間はかかりそうですよ。

 では。
 
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 新しい1週間の始まりです。

 真夏への第一歩、とも言えるこの猛暑…
 
 土曜日からこの暑さ、

 
 ハンパじゃないですよね。

 熱中症に注意しましょう;;;;;

 
 


 さて、まーた日経平均下げて終わってしまいましたね。

 おいおいって。

 今週もまた、

 勢いには乗れず、

 米国景気不安定材料が影響しているようです。

 


 11日の米株式相場は反落。
 ダウ工業株30種平均は前日比128ドル48セント安の
 1万1100ドル54セントと、2006年8月14日以来の安値
 で終えた。ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数
 は18.77ポイント安の2239.08で引けた。金融不安や
 原油高を受けて、売りが優勢となったが、一時上げに
 転じるなど、値動きの荒い展開となった。

 米ニューヨーク・タイムズが政府高官の話として、政府系金融
 機関の連邦住宅貸付抵当会社(フレディマック)と連邦住宅
 抵当公社
(ファニーメイ)の経営不安が深刻化した場合に備え
 政府が国有化を検討している、と報じた。株式が無価値に
 なるとの見方や財務懸念から、朝方に両者の株価は約
 50%下落。リーマン・ブラザーズなど金融株に売りが広がった。
 午前中ごろにポールソン米財務長官が「両者を現在の形態で
 支援する」との声明を発表すると、救援策を否定したと受け
 止められ、主な株価指数は下げ幅を広げた。

 原油高も株安に拍車を掛けた。同日の原油先物相場は騰勢
 を強め、一時は初の1バレル147ドルまで上昇。インフレ懸念や先
 行きの景気不透明感が強まり、幅広い銘柄の売りを誘った。
 ダウ平均の下げ幅は、一時250ドルを超え、1万1000ドルの
 大台を割り込む場面があった。

 新型の携帯電話機「iPhone(アイフォーン)3G」の販売を開始した
 アップルは下げた。


 


 はてさて。

 この状況ですが。

 サブプライムローン問題の余波が
 
 また少しずつ、見え始めてきましたー。

 なんてことでしょうね。

 フレディマックファニーメイの続落っぷり。

 ただ、さすがバーナンキ議長。
 
 「フレディマックとファニーメイは、FRBから公定歩合で

 資金を借り入れる事が可能だ」


 
 そう声明を出したことにより

 上げに転じています。

 救われるものは救われないと。

 世界の金融不安をとかねば!!

 
 …

 止まらない原油高

 かといって、

 この原油に関連した企業に

 手を出すことが優勢とも限りませぬ。

 まだまだ油断はできせぬ。

 
 今週パッとしませぬ。
 ≪≪スピード・レーサー≫≫

スピード・レーサー



  「マトリックス」3部作のウォシャウスキー兄弟が放つ、

 「マッハGoGoGo」実写映画!!!


 



 生まれながらの天才レーサー
 スピード(エミール・ハーシュ)は、
 今は亡き伝説的レーサーの兄レックスを超えようと
 ひたすら走り続ける日々。

 しかし、ひょんなことからレース界を牛耳る
 大企業ローヤルトンの怒りを買ったスピードは、
 たびたび妨害工作を受ける羽目に。

 そんな彼の前に、
 兄レックスを髣髴とさせる謎の覆面
 レーサーX(マシュー・フォックス)が現れて……。




 
 あ~面白かったー!!

 
 それが、率直な第一の感想。

 
 次に

 あ~目が回ったー!!

 
 その次に

 あ~楽しかったー!!
 
 
 


 この映画もまた、

 賛否両論あるかと思いますが、

 個人的に他者の意見は

 右から左の耳へ流れているので

 毎度のように

 自分の意見を述べます。

 
 ストーリー展開としては
 
 どこにでもあります。

 主人公が兄の死を追いかけながら

 勝ち続けるも、

 壁にぶつかり、挫けそうになるが、

 家族、味方の支え、助けもあり

 優勝へと突き進む。

 
 ま、こんなところでしょう。

 何がこだわりが強いかって??

 
 それまでにないパワー。

 
 言わずと知れた「コンピュータ」の力ですよ。

 
 私、こーういう手法、大好きなんですーぅ。

 
 超立体!!

  
 1人1人の姿がぐるぐる回る。

 バックシーンも

 こだわっていますよね。

 それまでの過去がバックで流れ、

 お話している本人は前から後ろへ

 流れる。

 全く飽きなかったです。

 


 それまでの映画に出てきた自動車の

 時速を断然上回る650キロ

 絶対あり得ないと

 わかっていながら

 私も「観客」として

 楽しんできました。

 
 エミール・ハーシュの演技を支えた

 家族愛、

 スーザン・サランドンはじめ
 
 猿のチムチム(大爆笑)

 
 マシュー・フォックスの位置もイイですねー。

 
 なんだ、全然期待裏切ってないじゃないですか。

 
 


 上映時間も

 まぁ、長い部類には入るのですが、

 こういった作品って

 だいたい90~100分じゃないですか。

 それを2時間20分も描くとは。

 
 さすがウォシャウスキー兄弟。

 
 クルマ映画は

 「頭文字D」とか

 「ワイルド・スピードX3」

 以来かしら。

 クルマを愛するみかんにとって

 この映画は星5つ。

 
 



       さいごにひとこと。

 お話はそれますが、

 実は「クライマーズ・ハイ」

 同じ日に観たんですよぉ、これ。

 めっちゃ時代だの何だののズレを感じました。

 
 結果的に失敗だった(爆)

 こーゆー見方をしてはいけませんねぇ。
 
 
 片方は昭和にして

 日本をはじめ海外を恐怖の海へ突き落とした

 ジャンボ機墜落事故、という真実を元に、

 そして片方は
 
 現代を代表するCGパワー全快の

 空想ストーリー…

 
 批判する気は全くないのですが、

 いやはや…

 ハンセイ(チムチム)
 
  
  ・・・

  
    ジャンボが 消えた?

 
 ≪≪≪クライマーズ・ハイ≫≫≫

クライマーズ・ハイ



 ニッポン人であれば、
 決して忘れてはならぬ。

 1度でも飛行機に乗った事がある人であれば
 尚更大事な出来事である。
 
 
 それは1985年8月12日。

 そう、遠い過去ではない。

 乗客乗員524名を乗せたジャンボ機、日本航空123便が
 群馬県は多野郡上野村の御巣鷹山に墜落。

 群馬の有力地方新聞・北関東新聞社の
 記者・悠木和雅(堤真一)は、事件の担当デスクに任命され、
 混乱する状況や次第に露わになっていく社内の人間関係の
 軋轢に押しつぶされそうになりながらも、
 未曾有の大惨事の真実を伝えるために奔走する。

 飛行機墜落の理由の尾を掴んだ瞬間、その目で見た現実とは





 
 色々なご意見があるかと思いますが、

  
 少なくとも、“私”の中では

 
 邦画ベストワン

 
 やれば出きるんじゃん。

 
 邦画はほんっとうにさ、

 アナウンサーごときスローな会話が
 
 多く目立つし、

 なんでそんな場で滑舌良くしゃべってるわけ?

 そう思えるシーンが多くあった。

 勿体無いなぁ、なんて思う事も少なくなかった。

 だが、この映画は違った。

 臨場感はとても大きく在った。

  
 1人1人の踏ん張りどころも良かったし、

 裏のある人間関係、良かった。

 あぁ、記者って超個性的なのかなーなんて。

 
 特に販売サイドと編集サイドのやり取りは

 本当に面白かったし、リアルだった。

 ちょっとホリエモンに似ていた、あの人、

 良い味出してたなー。

 所詮、人間の腹なんて

 あんな感じなのかなー。

 使える人間、使えない人間。

 あるんですよね、職場って。

 社長のセクハラ問題とか、

 いわゆる過労死に似た問題とか。

 よく描いていますね。

 ワンシーン毎、丁寧に映っていたと思います。

 

 


 個人的に堺雅人さんの佐山が

 好きでした。

 電話口で小声話しているシーンが特に◎

 
 だからこそ、
 
 悠木に伝えた事が1面に載らなかったとき、

 あの怒り、今までのシーンとのメリハリが

 出ていましたね。

 


 目を背けてはならない真実。

 520名もの命を奪った航空機墜落事故。

 何が悪いのか。
 
 まだ正式な答えは出ていないようですが、

 要するに、

 恐ろしいのは「人間」でしょ?

 
 戦争、虐待、過労死、自殺、他殺、

 すべて、人間が始め、人間が終わりにしている。

 
 話は異なるが

 地球環境問題。

 これもまた人間が始め、人間が終わりにしようとしているのか。

 
 終わりにするな、改善したい。

 救える命は、

 いや、命は皆救わねばならぬ。
 
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 アイフォーン発売!!!
 

 やりましたね、ソフトバンク!!

 ストライクですよ。

 株価も上がりました。

 でも、後場にかけて下げてしまいました。

 こんなに期待がかかって、

 上昇傾向な会社…

 怖いって、思いませんか?

 みかんだけですかね??

 
 恐ろしい事にならないように

 恐ろしい事にならないように


 祈っています、はい。

 


 米国株、反発

 10日の米株式市場は反発。
 ダウ工業株30種平均は前日比81ドル58セント高の
 1万1229ドル2セント、ハイテク株比率が高いナスダック
 総合株価指数
は同22.96ポイント高の2257.85で終えた。
 前日に大きくさげたものの、自律反発狙いの買いが入った。
 原油先物相場が午後に水準を切り上げると下げに転じる
 など、不安定な相場展開だった。

 M&A関連ニュースも好感された。化学大手ダウ・ケミカルが同業
 大手ローム・アンド・ハースを150億ドル超で買収すると発表。
 ロームは64%上昇した。商品相場が上昇したこともあり、素材
 株やエネルギー株が上昇し、相場を押し上げた。

 
 
 


 金融株もかなり荒れていますね。

 毎日上下が続いていますが、
 
 どうやら日本だけの問題ではなさそうです。
 
 バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長とポールソン財務長官が
 議会証言で、金融システム危機対策として、FRBの監視権限強化
 などを議会に提唱した。


 金融株が乱高下しますね、来週もまた。

 化粧買いが入るかと思いきや、
 
 マイナス27円ですか。。

 なんて悲しいのでしょうね。

 不安定な動きはまだまだ続くようです。

 今後の見通し、8月8日まで

 落ち着きませんよー。

 ではでは☆☆楽しい週末をぉ!!
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 最近雨だったり晴れだったり。

 落ち着かない天気が続いています。

 みかんも落ち着かない気分が続いているので

 仕事帰りに映画でも観てスカッとしたいのですが

 なぜか、良い時間帯が無いので

 いらいら。
 
 リベンジ!

 



 かろうじて今日の日経平均は上げましたね。
 
 あ、そうそう。

 プロフィールに記載した太郎は

 6日日曜日に撮ったものです。

 最後の太郎…

 さよなら太郎(涙)

 


 9日の米株式相場は急反落。
 ダウ工業株30種平均は前日比236ドル77セント安の
 1万1147ドル44セント、ハイテク株の比率が高いナスダック
 総合株価指数
は59.55ポイント安の2234.89で終えた。
 根強い財務不安を背景に金融株が売られたほか、業績
 に関しアナリストが慎重な見方を示し目標株価を引き下げた
 ネットワーク機器大手シスコシステムズが売られ、相場全体の
 重しとなった。

 ダウ平均は2006年8月以来、約1か月ぶりの安値。
 ナスダック指数は3月以来約4カ月ぶりの安値。
 一方、S&P500種株価指数の終値は29.01ポイント安の
 1244.69で、2006年7月以来約2年ぶりの安値。
 
 資本に関する不安がくすぶる米連邦住宅貸付抵当公
 (フレディマック)や米連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)が急反落し、 
 午後に下げ幅を拡大。大手銀行株や証券株も大幅安となった。

 
 


 この下げっぷり。

 この下げっぷり。

 
 凄すぎですよね。あり得ない。

 何でこんなにまで下げ続けるのか。

 原油はそんなに上げていないのにね。

 もはや米景気不安。

 懸念が大きく揺らいでいますね。

 明日は下げますよ。

 たぶん。

 でも週末前だからあげるかな。

 どのみち14,000円台に乗るのは
 
 当分先のことでしょう。
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 今日は水曜日です。

 映画を観ようと思いました。

 「花より男子」
 

 しかし30分前でも満席だったので

 おとなしく帰ってきました。

 というか、

 それよりもむしろ

 
 ねむい。

 
 ぜんっぜん旅行の疲れが取れないみたい…

 悲しくなってきますー。




原油安!!!

 これが今日の相場に大きく響きました。

 8日の米株式市場でダウ工業株30種平均は
 大幅反発。前日比152ドル25セント高の1万1384ドル
 21セントで終えた。ハイテク株の比率が高いナスダック
 総合株価指数は4営業日ぶりの大幅反発で、終値は
 51.12ポイント高の2299.44だった。原油先物相場の
 大幅下落やバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の
 発言を受けて買いが優勢となった。
 
 原油先物相場が前日に続き大きく売られ、一時1バレル
 135ドル台に下げた。バーナンキ議長が朝方の講演で
 証券会社向けの資金供給制度の延長を検討している
 と述べたことも材料視された。前日大きく下げていた金融株
 に加え、小売や航空株などが買われた。


 
 


 このまま原油先物相場が軟調になってくれさえすれば、
 
 ドルが上げてくるでしょうね。

 あぁ、困った。

 景気不安定材料がまだまだ多くあります。

 原油は前日比5.33ドル安の1バレル136.04ドルで終えた。
 中東情勢の緊迫化観測がやや和らいだほか、米景気減速懸念
 が売りを誘っている。

 このまま下げ渋るとはとうてい思えません。

 今日は全面高でしたが、

 大引けにかけてぐんぐん上げが伸び悩んできました。

 1605が下げています。

 原油市場の影響ですね。

 


 明日も相場は下げてくるとおもいます。

 さらにドルが上げても日経平均は上げが続かないのでしょうか。

 微妙な雰囲気ですね。それでは。
  さようならくいだおれ太郎!!


 今日の21時の閉店と共に

 その姿を消してしまうのですね。

 悲しいです。。

 
 東京よりも大阪が大好きなみかんは

 わざわざ有休取りまして

 7/4(金)から旅行してました。

 しばらくの間、不在でした。失礼。

 
 大阪に2泊、神戸にも行きました。

 
 めちゃくちゃ暑かったです!!

 
 曇りのち雨だの、雨のち晴れだの。


 そぉんな天気予報、全部大はずれ。

 3日間ずっと晴れていましたよん♪

 暑くて暑くて暑くて暑くて

 キャミ脱いで半そで1枚でした。

 ずっと。

 おもしろかったですー!

 心斎橋から道頓堀まで歩いて

 今回は大阪ミナミを制覇していました。

 あ、歴史勉強のために

 四天王寺に行きました。

 炎天下の中、ずっと歩いていましたねー(笑)

 神戸に行っても

 
 ハーバーランドをはじめ、

 神戸ポートタワーやメリケンパーク、 
 
 元町の中華街でランチして、三宮でスイーツ

 夜は神戸牛!!
 
 
 そして動物園行ってパンダ見て、
 
 コアラ見て、キャーキャー騒いで(爆)

 
 
 あぁ、幸せな3日間でした。

 
 本当に幸せな3日間でした。

 ありがとう太郎・・・

 ありがとう大阪・・・

 
 


 帰ってきてビックリ

 日経平均が大変なことになってますね。

 サミット開催日は上げたものの、

 見てみて今日の下げっぷり。

 思わず息をのみました。

 ここ数ヶ月、勢いなさそう。

 なぁんてね

 ちょうどあと一ヶ月で北京オリンピックですよね。

 ここで上げてこなかければ

 キツイですね。この先。

 あー本当に幸せな3日間でした。

 もうそろそろ大阪の物件でも探して移り住みたい

 思ってます。

 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 原油高高騰により、

 毎日日本株式相場が下げています。
 
 ついに10日連続で下げていますね。

 どうやら65年以来だそうです。

 この歴史、

 新しく塗り替えられそうです。

 残念ながら、
 
 まだまだ毎日下げてくるでしょう。

 買いの材料が無いのだそうですね。

 
 困ったのものです。

 恐らく、恐らく

 今週ずっと下げてくるかと。

 ただ、ドルが安くなってきましたからね。

 どうなるでしょうね。

 
 さぁ、原油にばかり

 たよりすぎているこのゲンダイ。

 

 脱石油!!

 脱株式!!


 
 ☆お疲れ様ですみかんです☆
 
 
 最近・・・

 思うんです。

 先日、イラク戦争が裏にある映画を観ましたが、

 イラクへ派遣された兵士の気持ちが

 わかるんです(爆)

 イラクの地に立ったその時、

 はじめて家族の大切さを知る。

 はじめて居心地の良さを知るのだなぁ。

 
 今、私はイラクに似た戦場にいます。

 


 さて、それよりむしろ!

 大変大変!!

 なんてこったドルが大変なことになっている。

 105円近くになってしまいましたね。

 米国株、ダウ小反発

 6月30日の米株式市場で、
 ダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに小反発。
 前週末比3ドル50セント高の1万1350ドル1セントで
 終えた。きつい下げが続いていた後とあって、値ごろ感
 や自律反発狙いの買いが入ったものの、金融株安が
 重しとなった。原油先物相場が一時最高値を更新した
 こともマイナス要因となった。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は22.65
 ポイント安の2292.98で終えた。前週に予想を下回る
 決算を発表したリサーチ・イン・モーション(RIM)が下げ止まらなかった
 ことが足かせとなり、ナスダック総合指数は3営業日続落した。
 一方、S&P500種株価指数は1.62ポイント高の1280.00で終えた。
 
 原油先物相場が高値圏で推移したことが嫌気されたほか、
 リーマン・ブラザーズが10%超下落するなど大手金融株がさえない 
 値動きで、上値は限られた。


 


 原油が時間外取引で一時143.67ドルを付けて

 過去最高値更新してしまいましたね。

 
 明日もこの調子だと

 微妙な値動きしてしまいそうです。

 夏になっても 天気は雨のまま。

 新しい月となりましたが、

 気合入れていきましょう!!

 そして

 じとじとに負けず、

 明日も相場は下げてしまいますが

 がんばっていきましょう。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。