ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≪ラスベガスをぶっつぶせ≫

 21.jpg


 マサチューセッツ工科大学生の
 ベン(ジム・スタージェス)は、
 数学の素質をローザ教授(ケヴィン・スペイシー)に買われ、
 ブラックジャックの必勝法を編み出した
 学生チームに誘われる。
 その中にはベンの憧れの女性ジル(ケイト・ボズワース)もいた。
 
 高額な学費30万ドルを稼ぐために
 チームに加わった彼は、ラスベガスのカジノに乗り込む。

 



 

 久しぶりに到来した冷気覆う天気にも関わらず
 
 
  私の心はアツかった!!!
 
  
 今月本目の作品。

 最後まで決して飽く事無く楽しませてくれたぜ。

 
 めっちゃくちゃ面白かった。

 始まり方締めくくり方 良かったよ。

 
 何せ配役も良し。

 「ジャンパー」ローレンス・フィッシュバーン

 
 対する新人俳優ジム

 
 彼の演技がまたぴか一なんだよ。

 新人を使うトコがまたいい。

 この映画の主人公は

 超美形だとか金髪じゃだめ。

 ヌけてるとこがまた良い。

 
 そしてまた

 「バットマン・ビギンズ」ケイト・ボズワース

 適用した部分もまたよし。

 最後に黒髪になるのも

 「ブラックジャック」でよし(爆)

 
 


 しかし良いとこばかりではない。

 ストーリー全体は

 これだけ映画を観ている私には

 すんなりラストまで容易に想像できる。

 (あ、うんうん。ここでこうなって、最後こうなるんでしょ)

 と思いながらも微笑みながら

 ベンのことを優しく見守りながら観てました。

 かーさんみたいに。

 実話を元に作られてるんですよねこの作品。

 ケヴィン・スペイシー良かったー。

 
 好きな俳優のジョン・キューザックに似てる。

 
 感情に入って理性捨ててるの、教授あなたですよ。

 ツッコミどころ満載(笑)
 
 仲間の裏切りとか、

 友達とのすれ違いとか

 主人公の堕落とか。


 
 まぁ一種のオキマリな内容

 
 でも許せちゃうんだよなー。

 なんでだろう。

 よく考えてみると

 ミュージックの使いこなし?

 タイトルバックからなんかグッときた。

 こうゆう始まり方、超好き!!

 
 わかりやすいんだよね。


 ちょっとオーバーだけど

  「グッド・シェパード」とか「バベル」とか。

 頭使う映画だと
 
 私???になっちゃうから

 たまには分かり易い映画も◎

 
 


 それにしても

 今月もまた観すぎちゃったな(笑)

 すみませぬ。

 しかしこれがわたしのいきるみち。

 
 社会派作品多い中、

 ネクストとか、くだけた映画もまた◎

 
 今月のナンバーワン映画は

 なんといっても「ハンティング・パーティ」

 1つの映画でたくさんの味をうまく出している。

 だしがきいているから良い味が出るのだ。

 
 勿論この映画も良かった。
スポンサーサイト
 ☆1週間お疲れ様でした☆
 
 みかんです。

 
 月末&金曜日&化粧買い!!!
 

 日経平均は華やかに終わりました。

 よいことです。

 よいことです。

 
 でも、上がりすぎても怖い。

 下がりすぎても怖い。

 人間って、ワガママなのかも。

 
 


 29日の米株式相場は3営業日続伸。
 ダウ工業株30種平均は前日比52ドル19セント高の
 1万2646ドル22セント、ハイテク株の比率が高いナスダック
 総合株価指数
は21.62ポイント高の2508.32で終えた。
 原油先物相場の大幅な下落が好感されたほか、好材料の
 出た金融株が買われ、相場を押し上げた。

 原油先物相場が1バレル126台に反落し、企業業績や個人消費に
 対する懸念が幾分後退。ダウ運輸株平均が1.8%上昇した。
 通予期な業績見通しを発表したクレジットカード大手のマスターカード
 が急伸し、このところさえない展開だった金融株がつれ高した。
 インフレ懸念で軟調な債券から、投資資金が株式に流れている
 との指摘もあった。

 米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長が講演で、
 金融市場の現状について「正常な状態にはなお程遠い」
 と述べたと伝わったが、新味に乏しいとして反応は限られた。
 


 懸念後退ですか。

 原油高にもようやく歯止めがかかるのか。

 そう思いきや、牛乳やバターの価格がまた

 上昇するとか。

 家庭の主婦は勿論の事。

 農家を営んでいる自営業の方たち。

 どれだけ重い負担を抱えていることか。

 正直、一度上昇した商品価格って

 そうは簡単に落ちませんよね。

 変な話、職場のトイレのペーパーすら

 薄くなっていますよね。

 原油高。

 それは恐ろしい事実。

 そうは簡単に逃れることはできません。

 
 というか。

 全然違う話、

 ポンド予想を見て調べていたら

 来週にかけて212円以上になるって

 書いてあったから数十万つぎ込んだのですが…

 
 見通しって?

 とりあえず6/5に何か発表があるとか。

 ポンドがんばれ!
 ☆お疲れ様ですみかんです☆ 
 
 毎朝12チャン見てます。


 その中で NY為替相場や商品市況について
 
 お話してるのですが、

 
 今日のドルレンジ相場 104.20~105.20 と

 
 なってました。

 
 まっさかー。

 
 そのまさか!

 ビンゴでしたね。

 まさかこんなに上がるとは。

 早々に引き上げてしまいました。

 木曜だし。売り逃げ。

 利益そんなに出てません(泣)
 
 何としても数万出したい。

 


 米国株、小幅続伸。

 28日の米株式相場は小幅ながら続伸。
 ダウ工業株30種平均は前日比45ドル68セント高の
 1万2594ドル3セント、ハイテク比率が高いナスダック
 総合株価指数
は5.46ポイント高の2486.70で終えた。
 底堅い耐久財受注額などを受けて買いが優勢となった。
 ただ、原油高や一部金融株の悪材料などを受けて、
 株価は下げて推移する面もあった。

 早朝に発表された4月の耐久財受注額が市場予想ほど
 前月から減少しなくなったほか、民間設備投資の先行指標
 となる国防航空機を除く資本財の受注額は4カ月ぶりに
 プラスとなった。米景気の底堅さを示したとして、買いを
 誘った。衣料品大手アメリカン・イーグル・アウト・フィッターズ
 ポロ・ラルフローレンの決算が市場予想を上回ったことから、
 小売株が堅調だった。

 ただ、早朝の時間外取引で下げて推移していた原油先物相場
 が上昇に転じたことを嫌気し、株価は下げて推移する場面もあった。

 欧州郵便物流大手のドイツポスト参加、DHLから北米輸送業務
 の一部委託を受けると発表した米UPSが3%高。


 
 


 アメリカ株の底堅さ。

 そうなのかね。

 底堅いのかな。

 信じられません。

 この相場、いったいどこまで上げて下げるのか。

 
 はたして明日金曜日は?

 
 日本株式、上げます!

 
 ☆お疲れ様ですみかんです☆
 
 今日は

 なぜ日本株式相場が下げたのか

 みかんは不思議に思っていました。

 
 原油の珍しく安くなった面や

 ドル相場の上昇など

 メリット面が多いのですがね。

 
 そしてとうとうドルが105円!!

 あと少しあと少し!

 
 あ、でも高望みし始めると

 下がりますよ。

 上値重いですからね。

 
 まず夏までに110円に乗る事は難しいでしょう。

 今月はもうすぐで終わってしまうので。

 あ、金曜日が月末なのですね。

 おやおや大変。

 
 来月は雨にやられ 

 それほどまでに上がらないでしょう(笑)

 今年も結構猛暑日が続きそうなので

 その勢いにまかせて上昇すれば、とか思いますが

 んー。

 地球環境を身にしみ込ませながら

 日々すごしましょう。

 
 ☆お疲れ様ですみかんです☆
 
 みかんお気に入りのアマゾンジャパンの

 
 サイトが 今日大きく変わっていたので

 驚きました。

 
 前のサイトのほうが良かった。
 
 


 はてさて。

 今日の日本株式相場が上昇した原因!

 ドルが売られ過ぎたので

 買いが多く入ったのかなと思われます。
 
 
 そう考えると

 相場は単純なのですね。

 上がり過ぎたら売られ

 下がり過ぎたら買われ

 
 普通の動き方の日はないのでしょうかね。

 
 明日も上げてきますよ。

 前日に売られ過ぎたので。

 
 
 ☆お疲れ様です☆
 
 みかんです。

 東京は江東区の事件、見ました??

 
 あり得ないですよね。
 

 最近狂った犯罪事件、非常に多発しているように思えます。

 一昔前のように

 復讐だとか仕返しだとか。

 そんな事じゃなくて

 
 気分的、快楽的殺人。

 映画「Mr.ブルックス」のような。

 
 「殺してみたいと思ったから」

 「刑務所に入りたかったから」

 「だれでも良かったから」

 「ニュース見て」 

 「インターネット見て」


 
 軽く人を殺しすぎ。

 ゲームのせいか?

 恐ろしすぎる。
 
 
 こんな時代にわたしたちは生きているのだ。

 
 


 アメリカの影響で日本株が下がる。

  
 米国株、大幅反落。

 23日の米株式相場は大幅反落。
 ダウ工業株30種平均は前日比145ドル99セント安の
 1万2479ドル63セントで終え、4月15日以来の安値を
 付けた。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数
 19.91ポイント安の2444.67で終えた。原油先物相場の上昇
 などが嫌気され、幅広い銘柄に売りが出た。

 前月に1バレル130ドル台に反落して終えていた 
 原油先物相場が23日、再び133ドル台に急反発する場面があった。
 その後、一段の上昇は限られたが、原油高が米景気や企業業績に
 悪影響を及ぼすとの懸念が改めて広がった。
 
 景気不安で業績悪化が続くとの懸念から、シティグループバンク・オブ・アメリカ
 (バンカメ)など金融株が軟調。自動車部品メーカーのストライキの影響で
 4-6月期に追加の生産縮小を迫られ、税引き前利益に影響が出ることを 
 明らかにしたゼネラル・モーターズ(GM)が大幅安となったことも重し。
 ダウ平均は下げ幅が一時165ドルを超えた。

 
 


 業績懸念から相場への影響がどんどん悪化するとは。

 これまた見通し悪くなります。

 明日は多少上がりますでしょうか。

 ドルが少しずつ上げてきていますね。

 
 ドル。ドル。ドル。

 円よりも強いドル。
 
 
 明日は今日売りが出すぎたせいで

 上げてくるかと思われます。

 
 日経平均が15,000円台に入る日は

 まだ遠いと思われます。
【ナルニア国物語第2章:
        カスピアン王子の角笛】



 ナルニア国物語第二章:カスピアン王子の角笛


 
 ペベンシー4兄弟(ピーター・エドマンド・スーザン・ルーシー)が
 白い魔女を倒し、 ナルニア国に平和を取り戻してから
 1300年後のナルニア

 魔法の国は人間テルマール人によって占領され、
 ナルニアの民は迫害の末に森の奥深くで息を潜めていた。
 
 一方、テルマール人の王子カスピアン(ベン・バーンズ)は、
 王位を狙う叔父に暗殺されそうになり
 命からがら逃げのびる。

 森へと追い込まれた彼は
 “伝説の4人の王”を呼び戻すことができるという
 魔法の角笛を吹き……。

 
 


 今作は大人でも充分にたのしめる作品。
 
 
 前作よりも CGスケールはアップしまくり。

 アスラン(声:リーアム・ニーソン)

 よりライオンに近い存在に見えた。

 4人きょうだいも 大きくなりましたねー。

 びっくりしちゃいました。

 とくにルーシー(ジョージー・ヘンリー)。

 カワイイ♪よりもおっきくなったね、といった感じ。

 ただ1人、変わりつつあるナルニアについて

 受け容れる大きな器の心をもっている。

 だからこそアスランに会えたのですね。

 
 ネズミとかアナグマとか。可愛かった。

 
 とにもかくにも、今作の主人公は

 
 カスピアン王子ベン・バーンズ!!

 
 かっこよすぎ!!
 
 ヤバイ。

 オーランド・ブルームの次なる王子という感じ。

 でもオーランドより全然かっこいい。

 超優しそう。

 目がハートになってましたね。

 なんでスーザンなの。

 ナルニアを観た全世界の女性らが

 おそらく嫉妬したであろうラスト。

 
 モチみかんも

 
 第3章「朝びらき丸 東の海へ」

  (変なタイトル)

 にも出演決定予定みたいだから

 めちゃくちゃ楽しみ♪♪

 
 おまけに

 キャストの一部が変わるとか

 書いてありました。

 え?誰が…

 気になります。

 
 2010年公開予定とのこと。

 観ます!!!

 
 


 ストーリー展開良かったですよ。

 あり得ない!って思えた点もありましたけどね。

 ミラースとの一騎打ちとか。

 でもそれはファンタジーなので。

 許します。
 
 何の為に生きて

 何の為に死ぬのか

 
 ≪ランボー 最後の戦場≫

ランボー 最後の戦場


 ベトナム戦争やその後のさまざまな戦いをくぐり抜け、
 孤独に生き続けていたジョン・ランボー(シルベスター・スタローン)。

 だが、残忍な軍事政権に制圧されているミャンマーへアメリカが傭兵部隊を投入することになり、ランボーも部隊に加わっていく。

 
 


 幾多のレビューを見た。

 冒頭シーンから目をそらしたくなるようなシーンの連続

 
 気持ち悪いだろうなぁ。
 きっとずっと目をつぶっているだろうなぁ。

 
 そんな思いで観ました。

 
 いやいや

 観終わって思いましたけれど、

 映画って、いろーんな意味が含まれているものです。


 「映画館で観るべき映画」

 「DVDで観れば良い映画」

 「TV放映まで待てば良い映画」

 「レンタルビデオで充分な映画」

 「むしろ観る必要無い映画」

 
 これは、

 映画館で観てもらいたい作品。

 
 迫力が全然違う。

 先日某新聞の夕刊に記載されてあった。

 
 「殺しすぎである。命をいとも安いものと扱っている」

 「スプラッター映画1時間30分」


 
 スプラッター?

 スプラッター映画?


 おい

 
 実際、内戦起きているんですよ?

 その内戦下の状況を映し出した作品を

 スプラッターとくくるとは。

 
 憤りを感じる。

 私は、観て良かったとあらためて感じた。

 
 確かに女性向けではない。

 そんなのカンケーねぇよ。

 何が女性で何が男性だっての。

 
 サイクロン被害で数万人もの人々が

 命を失ったミャンマー。


 続く内戦。

 貧困。

 奴隷。

 軍事政権。

 
 揺ぎ無い事実である。

 目の前で小さな息子の頭を撃ち抜かれる。

 
 両足を切断される。

 手をちぎられ 何十発もの銃弾を浴びせられる。


 
 揺ぎ無い事実でしょ?

 
 目をそむけてどーするの。

 
 この私も、ただのホラー映画だとか

 あり得ないサスペンス映画やスプラッター映画であれば

 目をそむけて 口にハンカチあてて途中退出していましたよ。

 でも、

  「現実なのだ」

 一度、そう自分に言い聞かせてしまうと

 もう目をそむけたくなくなった。

 
 確かに「映画」だから

 多少オーバーなシーンとかあると思う。

 
 テンション上げるために

 観客のボルテージ上げるために

 色付けしていると思う。

 
 思うけど、事実は事実なのだ。

 
 あっぱれスタローン。
 
  
 監督・脚本・出演のトリプル。


  還暦迎え、この映画を創り上げたそのパワー。

 
 拍手喝采である。

 ラストに向けてスローダウンしてゆく。

 温まった。

 
 これぞ「映画」と感じさせる1本。

 
 ただオススメはしない。

 観たい人が観れば良いと思ったが、

 今の「日本人」には観てもらいたいとは思う。

 
 間違いなく、今作品はTV放映はされないであろう。

 ☆1週間お疲れ様でした☆

 
 みかんです。
 
 
 今日はめちゃくちゃ暑かったですねー。

 7月上旬のような陽気。


 今からこの暑さがあらわれるということは・・・

 これから夏にかけて 嫌になりますねー。

 余談ですが、みかんは前まで夏が大好きでした。

 
 でも

 夏が嫌いになりそうです(泣)

 
 汗かくし。焼けるし。

 電車内では人と人の肌とか触れてやだし。 
 
 ありえないし。

 
 


 はてさて。

 今日の相場、日経平均僅かですが上がりましたね。

 ドル相場の上昇でしょうか。

 上げたり下げたりレンジ幅広いです。

 
 米国株、ダウ3日ぶり小反発。

 22日の米株式市場でダウ工業株30種平均
 3営業日ぶりに小反発。ぜんじつひ24ドル43セント高の
 1万2625ドル62セントで終えた。ハイテク比率が高いナスダック
 総合株価指数
は5営業日ぶりの反発で、終値は16.31ポイント高
 の2464.58.原油先物相場の上昇が一服したうえ、新規失業保険
 申請件数
が予想を下回った為、買いが優勢だった。

 早朝の時間外取引で、1バレル135ドル台に上昇し最高値を
 更新した原油先物相場が、利益確定売りで次第に軟調な展開
 となったため、原油高が米景気の重しとなることへの懸念がやや薄れた。
 
 ただ、原油先物相場は下落したとはいえ、終値で130ドル台を維持する
 など最高値圏で推移したため、積極的に買い進む動きは広がらなかった。
 ダウ平均は小幅安に転じる場面もあった。

 

 


 それでもこれでも

 原油先物相場は130ドル台維持ですか。

 悲しいです。

 ただ、今日の原油先物相場動きを受けて

 モロに株価に影響していたのは

 なんといっても

 石油株

 新日本石油や  国際石油開発帝石ホールディングス


 下げてきましたね。

 このように 相場の動きをモロにうける銘柄

 怖いようなそんな気もします。

 怖いといえば

 明日から上映開始のランボー。。。
 

 あ、それよりむしろ。

 新興市場の動き。

 これまたハイリスクハイリターンですが

 狙いを定めれば

 稼げる可能性もありますね。

 ただ、時期を見逃したり

 あっという間に株価下がったり。

 よく調べる必要性は充分ありますね。

 1部や2部の銘柄以上に。

 買い増しにも注意が必要かと思われます。

 

 
 ≪ハンティング・パーティ≫

the Huntig party


 紛争終結から5年後の
 サラエボで再会した元戦場リポーターの
 サイモン(リチャード・ギア)とカメラマンのダック(テレンス・ハワード)。

 紛争取材中に大失態を演じてから行方をくらましていたサイモンは、
 ダックに重要戦争犯罪人フォックスについての情報を持ちかける。
 新米プロデューサーのベンも加わり、
 3人でフォックスの行方を追うことにした彼らだったが……。


 



 秀逸。

 
 見事に三拍子揃っている。

 

 脚本、配役、音楽

 そしてエンターテイメント性

 社会派、サスペンス映画

 そう聞かれたら誰しも重く感じるもの。

 そこを 気を利かせた小休憩のような、

 コミカルだったりブラックジョークだったり

 エンターテイメント性が充分にちりばめている。

 しかも

 冒頭から シーン別にカメラワークを止める。

 詳しく述べる事ができないほど

 わからないのだが

 この手法はとても好きだ。

 というか、判り易い。

 一気に観客の関心を高めている。

 特に

 テレンス・ハワードのナレーションもまた良い。

 
 白人、黒人、他国民

 ミックスさせ物語を深めてゆく。

 何よりも

 けじめがついている。

 (ありえないだろ)


 そう思わせながら

 徐々に緊迫感を増す。

 頂点に達したのは

 3人が捕らえられるシーン。

 副社長である父親のコネ入社した

 ベンジャミン演じるジェシー・アイゼンバーグの演技力!

 
 素晴らしい。

 あの、極度に達した焦燥。

 あの演技がなければ

 「フォックスが如何に恐ろしい人物か」
 

 表現できなかっただろう。

 
 強いて言うのであれば

 3人が滑走路を駆け抜けるシーンで

 終わってもらいたかった。

 残りの10分?

 そのような時間が悪かったわけではない。

 悪い内容ではなかったのだが、

 あの部分で終えても

 また余韻が残って良かったのかなーなんて。

 
 まぁ、エンタテイメント性重視な作品なわけですから

 笑いあり涙ありでないとね。

 よろしい。

 エンドロールの解説もさらに良い。

 
 


 リチャード・ギアの 

 意外なる筋肉も観れたし。

 何せ
 
 サイモン&ダックの関係が

 とても良かった。

 
 これは観るべき映画である。

 日本人だからこそ、観るべきだ。

 あの、1984年サラエボ冬季オリンピック会場を観よ!!!


 どこのテレビが、

 どこの教科書が、

 どこの本が


 
 あの状況を 紹介している?!!!

 
 衝撃を受けた。

 恐ろしいもの、

 これまた人間なのである。
 お疲れ様でした。

 
 みかんです。

 映画観てきました。

 明日感想書きます。

 今日は相場が相当下がりましたね。

 米国経済の先行き懸念からでしょうか。

 この調子だと明日もいやーなムードへ。

 最近変な季節だから変な?お客が。

 まぁ、また明日って感じで

 

 ☆お疲れ様ですみかんです☆


 米国株、ダウ反発

 19日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発。
 前週末比41ドル36セント高の1万3028ドル16セントと、
 2日以来の高値で終えた。ハイテク比率が高いナスダック
 総合株価指数
は続落し、12.76ポイント安の2516.09で引けた。
 底堅い米景気を示す指標を受けて買いが先行したが、
 主な株価指数は1月以来高値圏とあって利益確定売りが
 出た。
 
 午前10時に調査会社コンファレンス・ボードが発表した4月の景気 
 先行指標総合指数は前月比0.1%上昇と、2カ月連続でプラス
 となった。米景気先行きへの懸念が後退し、指標発表後に主な
 株価指数は上げ幅を広げた。

 ただ、株価は1月初め以来の高値圏にあるため、次第に上げ幅を
 縮小し、ナスダック指数は下げに転じた。サンディスクの幹部が慎重な 
 見通しを示したことも、ハイテク株売りを誘ったとの見方もあった。

 原油先物相場が最高値近辺で高止まりしていることも、
 相場の上値を終えた。

  
 


 マイクロソフトが安くなっている事、
 
 日本株式にてヤフーが安くなっている事。

 やはり買収系統のニュースの理由があるからでしょうか。
 
 ものすごくびっくりしたこと。

 
 2149:アジア・メディア・カンパニー・リミテッド

  
 安値更新中。

 この株式が登場したのは去年。

 みかんも注目していました。

 あれ?20万近くつけていなかった?

 319円??

 あらら。

 株って恐い。

 安定株を見抜く事ってムズカシイ。

 どこが買い時で売り時かなんて
 
 チャートや新聞等情報を集めて研究しないと

 わからないんだなぁ。

 明日も乱高下しますよ。
 
 
 皆様に聞きたい!!! 
 
 
来る作品にて

 「インディ・ジョーンズ」ケイト・ブランシェット

 
 「スピードレーサー」クリスティーナ・リッチ

 
 「ラスベガスをぶっつぶせ」ケイト・ボズワース

 
 
 3人とも

 ブラックヘア&ボブカット

 
 …

 予告を観た限りでは

 3人の判別むずかしかったみかんでした。
 ☆☆お疲れ様ですみかんです☆☆

 
 月曜日が始まりましたね。

 憂鬱だと思う理由って何でしょう。

 仕事にやりがいを感じていないから?

 普段の生活に充実感をもてないから?

 
 すべての責任って ジブンの中にあるのですよね。

 悲しいこの毎日って、

 発端は自分の選択の誤りなのか

 
 


 はてさて、

 今日の相場は小動きでしたね。

 米国株はダウ平均5ドル安でした。

 まとめますと。

 16日の米株式市場でダウ工業株30種平均
 3営業日ぶりに小反落。前日比5ドル86セント安の
 1万2986ドル80セントで終えた。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数
 5営業日ぶりに反落し、4.88ポイント安の2528.85で終えた。
 米消費者心理の悪化を示す指標の発表や原油高が相場の
 重しとなった。
 ただ売り一巡後は押し目買いが入り、下げ渋った。

 午前中ごろ伝わった5月の米消費者態度指数は59.5と、
 市場予想を下回った。消費者心理の悪化で個人消費が落ち込む
 との懸念が広がり、小売株を中心に売りが出た。
 企業業績に対する不透明感から金融株も軟調。
 
 この日は原油先物相場が上昇し最高値を更新。 
 ゴールドマン・サックスが今年下半期の平均原油価格見通しを引き上げた
 ことも影響した。原油高騰が個人消費や企業業績に悪影響を及ぼすとの
 懸念も相場の下押し要因となり、ダウ平均の下げ幅は一時100ドル
 に迫った。





 見通しがあまり良くないですね。

 原油がまた高騰しているとは。

 ありえない。

 投機筋の売買、
 
 いや、買いが入っているに違いないですね。

 怖いなぁ、原油生産国。

 1605が日々上昇していますね。

 
 怖いなぁ。一昔前の三菱東京UFJみたい。

 上げている銘柄ってコワイですよね。

 下がる時は一気に下がるから。

 
 明日もボチボチかな。

 
 
SASH!



 SASH!!!!!!!!!!

 
キターッ!!!!(^○^)//////



  何を騒いでいるのか?

 いやはや。

 実はこのアルバム、

 10年前くらいに買って

 超気に入っていたのですが、
 
 当時は何せ資金不足。

 お金が欲しくて CDを売ってしまいました。

 それからというものの、

 また聞きたくて聞きたくて。

  
 新宿の某CDショップ

 見つけたのです。

 すごく嬉しかったです。

 すぐに買いました。
 

 「音楽」そのものの考え方を変える。

 「生活」そのものの考え方を変える。

 そんな音楽です。
 
 
 特に特に特に特に特に特に特に特に特に特に
 
 
 ④の カラー・ザ・ワールド

 
 
 これはたくさんの人々にオススメしたい!

 どうでもよいから1回だけ聞いてください!
 
 損はないと思います。
 
 美しい曲です。

 
 買い直しておいて良かったと

 心の中から思います。

 


 最近、古い音楽にこだわっています。

 解散してしまったグループとか。
  
 音楽っていいですよね。

  
 人の心を動かすのですから。
 
 素晴らしいです。

 楽しい時

 悲しい時

 寂しい時

 嬉しい時


 
 いずれの時も

 ピタリとあてはまる音楽たち。

 これからも

 色々な音楽探して

 そして

 「自分」も探していこうと思います。

  
 これからの目標

 

 「ジブン探し」
 
 お気楽議員、

   アフガンのためにがんばるっ!

 
  
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー


チャーリー・ウィルソンズ・ウォー



 1979年のソ連軍によるアフガン侵攻に対する
 ゲリラ組織の支援を行った米下院議員
 チャーリー・ウィルソンの奮闘を
 シニカルな視点で描いた戦争風刺ドラマ。


 


 
 オモシロかった!


 前に観た「大いなる陰謀」
 
 
 コミカル版といった感じ。

  
 何しろ、

 難しい文言が飛び交い

 眠気襲うかと思いきや。

 そうはいかせない!?

 トム・ハンクスの絶妙な会話、
 
 ジュリアやフィリップといった

 アカデミー賞受賞俳優らによる豪華さ。

 これを観ていたら

 嫌でも起きていたくなるはず。

  
 みかんもそうでした(爆)

 
 個人的に好きな俳優さんばかり

 出ていた点と、

 大好きな翻訳者さんの作品だったから
 
 お気軽に観れたかも。

 
 でもね、

 辛口言うのであれば。

 ジュリア・ロバーツじゃなくて良いのでは?

 マイク・ニコルズ監督だから

 しかたないっか、

 というオチなのだが。。

 
 個人的な意見として
 
 キャサリン・セダ=ジョーンズが良かったカモ。
 
  
 妊娠&出産後初作品でしょうか。

 ムリあるなぁ。

 昔の面影なくなってる。

 
 プールのビキニシーンなんか

 正視できなかった。

 これから演じる役としては

 今作みたいなちょいクセあるオネエサンじゃなくて

 良きマザーのような

 教師役とかが良いと思いました。

 
 あ、でも

 バーでのシーンで

 
 「あばずれたち」

 って吐いたところは


 
 


 フィリップの役どころは◎

 事務所でチャーリーとのやり取りなんか

 滅茶苦茶笑えた!

  
 ほんっと演技うまいなーって

 ホレボレして観ていました。

 
 彼の作品は

 
 「カポーティ」 「ミッション・インポッシブルⅢ」
 
 
 しか観ていないですが、

 3作品とも


 ぜんっぜん 違うんですけど。

 凄い。

 ほんと。

 今作でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされていました。

 納得です。

 


 トム・ハンクスにこの役を演じさせたところは

 一番良かった。

 超似合ってましたね。

 
 「ダ・ヴィンチ・コード」以来ですが


 おどけた役もまた良いですね。

 
 映画のタイトルもグー。ミャンマー、中国。

 
 突然なる災害に襲われた国々。
 
 アフガニスタン。

 
 また考えさせられてしまった。

 なぜ戦争が起こるのか

 なぜ人は死ぬのか

 なぜ人は拷問されるのか。

 
 多分誰もわからない揺ぎ無い事実なのでしょうね。

 
 悲しすぎる。
 ☆1週間お疲れ様でした☆
 
 ひよこなみかんです。

 
 いやぁー、やっぱお仕事帰りの映画って

 イイッスネ

 (^~^)
 

 水曜日観たのですが、

 眠いんですけど 刺激になります。

 最近刺激がホシイみかんです。
 
 平坦な毎日をすごしているせいでしょうか。

 
 なんっかね。

 誰か声かけて(ゼッタイムリ)
 
 な感じ。

 
 


 初夏にやられてます(爆)

 さて、日経平均は下げてしまいましたねー。

 残念。

 原因はやはりドル安。

 15日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸し、
 前日比94ドル28セント高の1万2992ドル66セントで終えた。
 原油先物相場の下落が支援材料になったほか、M&A(合併・買収)
 関連のニュースが相場を支えた。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は4営業日続伸。
 37.03ポイント安の2533.73と、1月3日以来約4ヵ月ぶりの高値で終えた。
 
 米テレビ大手CBSがインターネットメディアのCNETネットワークスを買収すると
 発表。マイクロソフトの買収交渉再開を目指し著名投資家
 カール・アイカーン氏がヤフー株を購入したことが正式に明らかになったうえ、
 ジョン・ポールソン氏率いるヘッジファンドもヤフー株を購入したと伝わった。
 信用収縮で動きが鈍かった投資資金が再び徐々に動き出したとの見方
 が、買いを誘った。
 
 
 個別ではアナリストが目標株価を引き上げたインテルが4%超上昇。
 ヤフーは2%強上げた。CNETは40%を超える上昇率。





 米国ではヤフー株をめぐり
 
 大争い中。
 
 国内においても ヤフーは注目株のようですな。

 三菱重工業が全然伸びていないですね。
 
 造船系も伸び悩み。

 
 来週は 14500円前後の動きになるでしょうか。

 どうなる事やら。
 
 では土日をたのしみましょーっ!
 残された人生、

 誰と、どのように過ごしますか?


 
   【最高の人生の見つけ方】

 最高の人生の見つけ方


 
 実直な自動車整備工のカーターモーガン・フリーマン)と
 豪放な実業家エドワードジャック・ニコルソン)は
 ガンで入院した病室で出会い、 
 ともに余命半年を宣告される。

 “棺おけに入るまでにやっておきたいこと”を書き出した
 “バケット(棺おけ)リスト”を作った2人は、
 リストを実現させるため人生最後の旅に出る……。



 


 とっても心温まるストーリー。

 注目すべきは

 同じ年に生まれたこの大俳優2人さん。

 演技は天下一品。

 
 豪放な性格のエドワードは
 
 ジャックにピッタリあてはまっている。

 エドワードと対照的な性格の

 カーターは

 やさしさ溢れるフリーマンにフィットしている。

 ストーリーとしては

 一般的に楽しめる内容かも。

 CGに関しては

 ツッコミどころ満載。

 納得できた点は

 カーターの思い。

 自分の命が短くなる。

 これ以上世界をまわっても

 寿命が縮むだけと

 思っていても

 やめられる事はできない旅。

 止めないで、

 そして時間がもっとあれば。

 
 帰るなんて言うなと

 訴えている目が

 本当に凄かった。

 
 


 こんな人生、いいなって

 思えてくる。

 自分の死ぬ時なんて

 知りたくも無いと思っている人は

 96%

 知りたいと思っている人は
 
 残りの4%。

 
 カーターと共に、

 私も4%の中にいる。

 私も知りたい。

 知って、

 涙出るほど笑って

 見ず知らぬ人に親切にして

 スカイダイビングして?
 
 
 棺おけリスト。

 イイですね。

 
 良かったですよ、この映画。
 
  ☆お疲れ様です☆

 中国は四川省での大地震、
 
 衝撃的でした。

 驚きました。

 学校崩壊し

 数百人が生き埋めだなんて。

 本当に胸が痛いですね。

 北京オリンピックを目の前にし、
 
 このような不幸が起きるとは。

 嫌な予感がしますね。

 
 


 さて、今日の相場。

 14,000円近くになるほど

 上昇してくれました。

 ドルが上昇した影響でしょうね。

 
 まとめます。

 米国株、ダウ130ドル高

 12日の米株式相場は大幅反発。
 ダウ工業株30種平均は前週末比
 130ドル43セント高の1万2876ドル31セントで終えた。
 原油先物相場が下落して終えたことが好感されたほか、
 アナリストの判断引き上げなど好材料が出た銘柄に買いが
 入り、相場を押し上げた。ハイテク株の比率が高い
 ナスダック総合株価指数は42.97ポイント高の2488.49
 で終え、1月10日以来の高値を付けた。
 
 原油先物相場はこの日も最高値を付けたが、
 利益確定売りに押され、結局下げて終えた。
 企業業績や個人消費に悪影響を及ぼすとの懸念が
 やや後退し、幅広い銘柄に買いを誘った。
 個別では住宅ローン関連などで多額の損失計上を
 明らかにした英銀大手HSBCは、1-3月期の利益が前年
 同期を上回ったと発表した事を受け3%強の上昇。
 バンク・オブ・アメリカなど金融株の一角もつれ高した。
 
 アナリストが目標株価を引き上げたウォルマート・ストアーズが堅調。
 利益予想を引き上げた婦人服大手アン・テイラーは16%高となった。
 原油下落もあってJCペニーメーシーズといった百貨店株も買われた。
 携帯情報端末「ブラックベリー」の新機種を発表したリサーチ・イン・モーション
 (RIM)が約7%上げるなどハイテク株も堅調だった。



 


 さて、この先どう動くでしょうかね。

 でもこの先また相場は乱高下するかと思います。
 
 ドルが上昇傾向にありますので

 今週また14,000円台入るかと思います。

 あとは原油の動きによりますね。

 
  
 
 ☆お疲れ様ですみかんです☆ 
 
 JRは中央線&青梅線にて

 人身事故があり

 電車が遅れ

 結果的に 家に着くまで

 2時間近くかかってしまいました。

 疲れたので今日のブログは

 超手短にさせて頂いちゃいます(泣)

 
 


 後場にかけてドルが高くなりました。

 それにともなって

 日本円が上がりました。

 
 今日ドルを買っておけばと

 何度思ったことか。

 
 実際ニューヨークやニュージーランド証券取引所

 が休場でしたね。

 
 まだまだ相場が

 乱れていますね。

 まったくどうなっているのやら。

 推測できないですが、

 はてさて。

 明日も乱高下しますよーん。

 
 ☆日曜日ですみかんです☆


 最近は

 本当にのほほんとした日々を過ごしています。

 こんなんじゃいけないんですよねー。

 何か目標つくって

 毎日を過ごさなければいけないんですよね。

 うん。

 でもみかんの目標は
 
 映画を観て英語を覚える事。

 とりあえず今年の?目的みたいな。

 あくまで願望でもありますね(笑)

 あとは 毎年大阪行く事(爆)

 
 大阪大好きなのです。

 
 よく聞かれます。

 
 「なんでそんっなに好きなの?!」 
 

 ありませんか?

 この場所って…と

 思える、直感的に閃いた場所。

 まさしく 大阪だったのです。

 
 十数年前。
 
 父親の単身赴任先が

 大阪に決まったのです。

 母親と会いに行ったのがきっかけ。

 
 東京では決して見られない

 街の人の熱気、あのハッキリした口調、

 
 すべてが生き生きとしていました。

 本当に印象深かったです。

 
 父が単身赴任から戻った時も

 大阪に行き、遊び。

 そして ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

 ニッポンに上陸した年も行き、

 その翌年も行き、

 
 さらに大学生の時に数回行き。
 
 誰よりもどっぷりとつかっている自信があります。

 
 住みたいですね。住もうかな。

 みかんの憧れの街。

 
 かに道楽



 日本は良い国ですね。

 あらためてそう思います。
 
 
 学生時代は

 日本を出たくて出たくて

 仕方なかったですが、

 よくよく考えてみると

 日本に居れば十分って思えてきます。

 
 まだまだひよこなみかんが知らない日本が

 たくさんあるのです。

 
 長い時間をかけてじっくり回りたいと思います。

 目標は日本全国まわること!

 足跡を残したいです。


 夢はでっかく。

 
 言う事ちっちゃめに(笑)

 

 土曜日です。

 
 雨は止まないし。

 具合はよくないし。

 超ブルーな感じです。
 
 旅行から帰ってきて

 喉が痛くて咳は出て。 
 
 この時期 洋服とかの調整が

 ムズカシクテムズカシクテ。

 
 泣いちゃいます(;_;)

 好きな映画さえ観れない。。。
 
 でも

 長崎旅行で

 お金をたくさんつかってしまいましたので

 お金を貯めるためにも

 土日は家にひきこもっているのも

 また良いかも。
 
 
 こんな時は

 自分自身のこと振り返ってみるのも良いかも。

 
 最近はまた音楽にハマっています。

 それと新しい小説のネタ作りのために

 東奔西走しています。

 あくまで頭の中ですが。

 今日はこんな感じで。。。

 
   「ありがとう」


 って、今月何回言ったでしょうか?

 
 (えっと…)
 
 
 そう思っている方は

 この機会に

 メールや電話をしてみては?

 
 「おかあさん、ありがとう」

 
 母の日が近いですね。

 今年の土日は北海道からの寒冷前線の影響で

 関東は寒くなりそうですが、

 あたたかい一言

 あたたかい気持ち
 
 
 やさしい笑顔を呼ぶものです。
 
 
 


 
 さて今日の相場、かなり下げてしまいました。

 続落の影響はただひとつ。

 ㌦相場ですかね。

 毎日上昇する原油高と対照的に

 下げがつづいていますが。

 


 8日の米株式相場は反発。
 ダウ工業株30種平均
 前日比52㌦43セント安の1万2866ドル78セント、
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数
 12.75ポイント高の2451.24で終えた。
 4月の小売底堅さを示す景気指標が相場を支えた。
 ただ原油先物相場の最高値更新が重しとなり、
 上値は限られた。

 4月の小売各社の既存店売上高はウォルマート・ストアーズなど
 ディスカウント業種を注す印に市場予想を上回る例が目立った。
 習慣の新規失業保険申請件数は前週比1万8000件減の
 36万5000件で、市場予想(37万5000件)を下回った。
 これらの材料が相場を支える一方で、原油先物相場が
 時間外取引で124ドル台に上昇するなど堅調に推移したことが
 前日に続き売り材料。ダウ平均は下げに転じる場面もあった。

 
 
 


 原油原油・・・・・・・・・

 
 
 2008年の流行語大賞

 
 「グー」

 「原油」


 
 これ2本でいいでしょ
 
 ☆お疲れ様ですみかんです☆


 今日は日本株式相場が下げてしまいました

 というのも SQまで控えめな動きが

 見られた理由もあるかと思われています。

 どうやら明日からまた動きが微妙ですね。

 


 米国株、急反落

 7日の米株式相場は急反落。
 ダウ工業株30種平均は前日比206ドル46セント安の
 1万2814ドル35セント、ハイテク株の比率が高い
 ナスダック総合株価指数は同44.82ポイント安の2438.49
 で終えた。原油高や弱い住宅指標などを嫌気して売りが
 優勢となった。

 同日も原油先物相場の堅調な展開が続き、初の1バレル
 123ドル台に上昇して終えた。
 インフレや個人消費押し下げへの懸念を誘い、株価は下げ幅
 を拡大した。午前10時に全米不動産協会(NAR)が発表した
 3月の仮契約住宅販売意件数が前月から低下し、2月分が
 下方修正されたことも、住宅市場の悪化が続いているとの見方から
 市場心理を冷やした。
 
 最近は株価の上昇基調が続いていた事から、利益確定の売りが
 でやすかった面もある。原油先物相場が朝方に一時
 下げに転じると、株価は上昇して推移する場面もあった。


 





 今夜地震があったのには驚きましたね。

 日光江戸村が営業停止になってしまったのは

 かわいそうですよね。

 
 というか、この株式相場、

 原油先物相場と反対に推移しているみたいですね。

 下げれば上げ、上げれば下げ。

 というか原油はもはや投機売買になってますので

 たぶん 当分はエンドレスに上げるかと思われます。

 
 そうだな、1バレル150㌦まで上昇する事でしょう。


 そして市民は苦しみガソリン代に泣き

 物を大切にし、日本を大切に

 さらに地球を大切にし

 みんなで将来をかんがえてゆく。

 
 なーんて事にはならないんですよね。
 泣きながら買い、苦しみながら買い増し。

 涙浮かべながら車に乗りガソリンゲットし。

 
 あぁ、おそるべし人間

 
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 連休明けのお仕事はどうでしたか??

 超疲れましたよね;;;逆に。

 みかん喉が痛くて痛くて

 
 あまり話さずに仕事していた感じ(爆)
 
 連休明けの相場は荒れました。

 ドルが上げたり下げたりの連続でしたからね。

 経済では パンダ問題でもめていますね。

 

 社会では 相変わらず殺人事件が後を絶ちません。

 
 


 米国株、ダウ51ドル高
 
 6日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発。
 前日比51ドル29セント高の1万3020ドル83セントで
 終えた。原油高や米連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)など
 の決算内容を嫌気し売りが先行したが、経営幹部の
 コメントを受けてファニーメイが急伸すると幅広い銘柄に買いが
 広がった。
 
 ナスダック総合株価指数は3営業日ぶりに反発。
 同19.19ポイント高の2483.31と、1月10日以来の高値で
 終えた。
 
 ファニーメイが1-3月期決算と併せて減配や資本増強策を発表
 したほか、住宅大手DRホートンも赤字決算を発表。住宅市場の
 先行き不透明感が意識された。バーナンキ米連邦準備理事会
 (FRB)議長が前日夜の講演で、住宅価格下落が米景気全般に
 悪影響を及ぼす可能性に言及したことも重しとなった。
 原油先物相場が最高圏で推移し、景気押し下げ懸念も強まった。
 
 ダウ平均は106ドル安まで下げた。


 


 この相場の影響を受け

 日本株式相場も大きく動きました。

 だいぶ落ち着いてきましたねー。

 14,000円台突入するとは。


 正直驚いています。

  
 明日も上げますよ?ドルが絶好調ですからね。

 
 
  彼には見える、

  
  2分先の未来が

 
 
  ≪NEXT―ネクスト―≫
 
 ネクスト



 2分先の未来が見える能力を持つ男
 クリス・ジョンソン(ニコラス・ケイジ)は、
 米国内での核爆発を目論むテロリストの捜査に
 協力するようFBIのカーリー(ジュリアン・ムーア)に迫られる。
 
 最初は渋ったクリスだが、
 いつも見る未来に現れる女性リズ(ジェシカ・ビール)が
 事件に巻き込まれることを知り、捜査に協力することに……。



 


 ※以下、作品の内容にふれています※

 
 観終わって、いちばん言いたいこと。

 
 「2分先じゃないから!」

 
 全体的なストーリーとしては
 
 B級?かしら。

 すーごくおーきな心を持ちながら

 観た方がいい映画、って感じ(笑)

 ツッコミどころは沢山ありますので。

 ニコラス・ケイジのヅラはまたまた健在(爆)

 すんごい髪型ですよね。

 
 ジェシカ・ビール嬢とあってないー。

 悲しくなってくる(爆)

 みかんの大好きな大好きな女優さんが

 あのような…

 失礼。
 
 
 ジェシカの作品は全部観てます。

 その中で今作がいちばん女性っぽかったカナ。
 
 「テキサス・チェーンソー」
 「ブレイド3」
 「ステルス」


 3作品すべてクールで男顔負けな役でしたから

 この作品ではキュートでしたよ。

 
 ジュリアン・ムーアは強い女、って感じで。

 先日の映画に出ていた

 ローラ・リニーと雰囲気似てた。

 ローラでも良かったかな。

 ま、でもこれはこれでいいのか。

 
 



 ラストまで目が離せなかった。

 それなりにオモシロかった。

 オモシロかったのは良いが、

 ラスト15分ビックリ。

 ほんとに驚いた。

 みかんだけでなく 観客ほとんど

 
 「えーっ!!!!」

 って声あげてましたよ。

 勿論みかんも。

  
 最近

 あっと驚く映画を望んでましたので。

 その点は嬉しかったです。

 レイトショーでも良かったかな?

 
 日頃の息抜きとしてオススメ。

 
おひさしぶりです

 
 ひよこなみかんです。

 
 5/2~5/4 まで

 九州は長崎県へ行ってまいりました!

 3日間とも

 快晴でした。アメオンナなので
 
 全日程晴れ、というのが 今回初かなと。

 
 天気に恵まれ、良い旅ができた事に

 大変嬉しく思っております。

 ハウステンボス


 ↑ハウステンボス

 
 初めて行きました。

 すごく広くて驚いてしまいました!!(+。+)
 
 まさかこんなに広いとは。

 歩いても歩いてもゴールが見えてこない、

 綺麗でした。

 花が満開で、目が潤いました。

 
 平和公園


 
 ↑平和公園

 
 実は長崎は今回が2回目。

 確か大学2年生の頃 母と行ったのです。

 1回目に行った時と同じ場所を訪れました。

 平和公園は2回目となりますが、

 何度行っても 

 何度行っても

 想うものは祈りただ1つ。

 1日でも1時間でも早く
 
 この地球に平和がおとずれますようにと

 そう願う気持ちは決して止みません


 
 必然的に大粒の涙が目から溢れ出ました。

 
 


 良い都市でした。

 また行きたい、また来るからと

 言い残しながら飛行機で帰ってまいりました。

 
 旅ってイイですよね

 発見が多い。

 メリットが多い。

 
 デメリットはただ1つ。

 
 お金

 でも、財布から出す価値はある。
 
 そこに必ず

 新しいモノがあるから。

 人生は旅の連続だ。

 今回の旅も、人生の一環。

 毎月旅したいですね。

 このニホンを。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。