ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2007/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 人類を揺るがす

  新たな謎が今

   解き放つ
 
 
 
≪ナショナル・トレジャー 
 
   リンカーン暗殺者の日記≫

 
 ナショナル・トレジャー

 
 
 


 今年ラスト・ムービーです。
 
 よく数えてみたところ
 
 2007年は 57本斜体文でした。

 
 すべて映画館で観ています。
 
 少ないなーなんて。
 
 
 


 さて。
 
 
 今作は 数年前に大ヒットした


  『ナショナル・トレジャー』第二弾。
 
 
 前作からの キャスト3人

 
 ニコラス・ケイジ 

ダイアン・クルーガー 

ジャスティン・バーサ

 
 にくわえ
 
 今作は

 アカデミー賞受賞俳優&女優である

 
 エド・ハリスヘレン・ミレンを起用。

 
 豪華でしたね。

 いや、たしかに豪華なのですが…

 
 まぁ、内容としては

 細かく言わないことにしましょう!(笑)
 
 なんといっても 2007年ラスト作品なのですから。

 
 あくまで“エンターテイメント”としての1本。
 
 脚本が、演技がとか

 言えないッス。
 
 



 歴史学者で冒険家の 
 ベン・ゲイツ(ニコラス・ケイジ)のもとに、
 ウィルキンソン(エド・ハリス)と名乗る男から、
 第16代大統領リンカーンを暗殺した犯人の日記の一部が届けられるが、
 そこにはベンの祖先トーマス・ゲイツの名が記されていた。
 
 “リンカーン暗殺者”の汚名を着せられた祖先の無実を証明するため、
 ベンは日記に隠された謎を解き明かそうと決意する。

 
 


 とにかくテンポが速い速い速い速い!!!
 
 それはまさに弾丸のよう(笑)

 
 少しでも油断すると

 置いてかれます。
 
 字幕ばかり追って
 
 少し疲れる感じしましたが。

 
 ダイアンはとってもビューティフル♪
 
 みかんのだいすきな女優さんの1人です。
 
 
 ただ、彼女は

 こういったビッグムービーよりも

 演技力試されるようなムービーのほうが

 フィットしている可能性がある気がしました。

 
 去年11月に観た
 
 『敬愛なるベートーヴェン』

 とても良かったです。
 
 うっとり観てしまいました。
 
 
 いま思えば

 この作品で エド・ハリス

 共演されていたのですよね。 
 
 2人とても良かったなぁ。
 
 


 
 エドは 今作のように

 一癖ある役柄が

 とても似合っていますね。

 
 『ヒストリー・オブ・バイオレンス』

において

 
 ギャングを演じていましたが

 凄かったですね。

 さすがでした。

 
 

 
 ブラッカイマー監督作品。

 豪華絢爛、大迫力。
 
 
 来年からどんな作品を作ってくれるのでしょうか。
 
 
 たのしみです。

 
スポンサーサイト
 
 12月28日です。

 
 こんにちは、みかんです。

 日々
 
 胃腸の違和感と闘いながら

 過ごしております。
 
 
 毎日のようにお腹を壊し

 食べては辛い思いを繰り返しています。
 
 座れば胃に違和感を感じ

 小説すら書けません。

 立っているとそんなに辛くはないのですが

 座ってしまうと辛い感じがします。
 
 
 ストレスなんてありません。

 そう思っていますが、
 
 実は体の中でストレスを感じているのかもしれません。

 
 悪くなり始めたのは 今年7月。
 
 こう言ってはなんですが

 小説を書き始めたのが 
 
 もうすぐで7月を迎えようとしていた6月でした。
 
 
 
 呪われた小説が

 出来上がりそうですね(苦笑) 
 
 仕事から手が空いたときは

 すぐネタを思い浮かべてしまいます。

 
 そのネタで頭が埋まった時
 
 胃が苦しくなります。

 腸が変に動きはじめてしまいます。
 
 
 本当に本当に。。。

 何故こんな事になってしまったのかと

 涙しながら思う今日このごろであります。。。
 
 


 悲観的に思うことは

 良くないと

 そんな事わかっています。

 でも、でも辛いから

 悲観的になってしまうのです。

 今月は

 人生ではじめてたくさんの医者巡りをしました(笑)
 
 
内科・内科・耳鼻科・内科・歯科
 
 
 この記録は絶対


 更新したくないです!(笑)

 
 いやいや、笑えない冗談。
 
 
 楽しく2008年を迎えたいのに。

 毎日薬漬けの日です。

 お酒も飲めません
 
 あぶらっこい食べ物も食べれません。

 
 ふぅ。

 かと言ってダイエットできるかどうか

 別にそんなでもないみたいです(笑)
 
 
 


 そうそう、余談ですが。

 
 電車内にあるテレビを眺めていたとき。
 
 
 クイズが出ました。

 「バイキング(料理)のとき、やってはいけない事は」
 
 答えは
 
 同じ皿を 使い回さないこと

 との事で。

 
 以前2人で食べに行ったバイキング料理屋。

 
 「1人1つのお皿でお願いします!」

 
 と言われました。。

  
 例外もあるってことですね。

 
 でも、クイズの通りですよねー。

 たくさんの料理を盛るのですから

 皿はつどつど分けたいものです。

 
 1人1皿なんて。

 
 二度と行きたくないです。
 
 

 
 それよりなにより

 円-ドルが
 
 112円台になってしまいましたよ!??

 
 またマイナスですよ。。
 
 ホント、これのくりかえし。

 
 115に届かなかったですねー・・・

 悲しいです。

 来年もこれは 下向き加減ですね。

 ですね。

 
 ではまたっ!

 
 明日から寒くなるみたいなので

 おたがいきをつけましょーっ!
 ☆☆2007年お疲れ様でした☆☆

 
 ひよこなみかんです。
 
 
 2007年、いろいろありましたね!

 
 来年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)mm(__)mペコリペコリ
 
  
 

 
 さて、今年ラストの相場は

 皆様どう感じたでしょうか?
 
 多くの人が

 化粧買いが入るのではないかと

 少しでも期待を胸に寄せていることでしょう。。

 
 相場は生き物です。

 期待を大きく裏切りました。
 
 
 パキスタンブット元首相

 暗殺されました。
 
 54歳の若さが

 虚しく短く散ってしまいました。。
 
 
 この悲しいニュースが

 全世界に影響の嵐を起こしました。

 
 日本、アメリカ、関係なく

 相場の力をも動かしてしまいました。
 
 
 マイナス要因ばかり浮遊しています。
 
 エコノミストらの意見では

 来年2008年も

 あまりパッとしない流れに相場が乗ってしまいそうです。
 
 
 


 すべては1月からの動き次第ですね♪♪
 
 さて、フィギュアスケート見なければ!

 デハマタ(▽・x・▽)vv
 ☆お仕事お疲れ様です☆
 
 
 クリスマス祝日明けの26日の米株式相場で
 ダウ工業株30種平均は小幅に4日続伸。
 24日終値2ドル36セント高の1万3551ドル69
 セントで終えた。ナスダック総合株価指数は6月4日
 以来となる6日続伸。同10.91ポイント高の
 2724.41と、11月7日以来の高値で終えた。
 小売株を中心に売りが先行したが、ハイテク株比率
 が堅調に推移したことから次第に買いが優勢となった。

 
 原油先物相場が3日続伸し約1箇月ぶりの高値を
 付けたほか、年末商戦の結果がやや期待外れとの
 受け止め方が広がり、小売株を中心に売りが先行した。

 ただアマゾン・ドット・コムなどが堅調で、
 ハイテク株全体が上昇。ハイテク主導でダウ銘柄にも
 次第に買いが入った。

 
 


 ニュースを以上まとめましたが、
 米株式相場は高く上げているのに
 ドルも114円台に入っているのにもかかわらず

 日本円の動きがあまりよくないですね。

 
 ダウはマイナス88円です。

 いまいちパッとしない感じがまた
 明日への動きにつながってしまうのか。

 114円付近ということは
 明日うまく進めば115円台突入になるかならぬか!?
 
 この沈んだ相場に

 何かしらの影響を、

 刺激ある針を

 どの株式がさすか。

 果たしてさされるのか

 刺されないのか。

 
 いよいよ明日

 2007年ラストの売買が始まります。

 
 すべては明日前場次第です!
 
 
 ではまた明日!
☆お仕事お疲れ様です☆

 
 ひよこなみかんです。

 
 今日は相場がずいぶん上下しましたね!

 
 ようやくドル高傾向になってまいりました。
 
 ドルは114円台半ばまで動いています。
 

 ただ、ソニー等ハイテク関連株は

 冴えない感じで動いていましたね。

 
 ドルの予想は 115円~116円ほどで

 2007年を締めくくるかと思います。

 
 円の状況は

 16,000円入るか入らないかくらいでしょうか。

 
 残されたこの2日間で

 400円近く上がろうものならば

 
 みかんナンピン!!!!
 
 
 したいです。

 
 旅行疲れ?もあり。

 
 めちゃくちゃ眠いので また明日…って感じで。

 
 こんなヘンテコなページで申し訳ないです。。
 
 
 そろそろ映画観たいですが、

 なんか今年はいまいちですよねーっ。

 映画大ファンのみかんにとって

 
 これを観ないと年越せない!

 そんな1本が無いのですが・・・・・・
 
 
 オススメ作品あります?

 
 とりあえず、マタ(▽・x・▽)vv
!!!メリークリスマス!!!
 
 
 おひさしぶりです、ひよこなみかんです。

 お仕事お疲れ様です。

 
 今年ラストウィーク!!  
 
  2007年もあとわずかですね!!

 
 あっという間の1年が 

 幕を閉じそうです。 
 
 
 今年もたーくさん いろいろなことがありましたね!

 
 この業界にいれば

 今年のキーワードといえば

 やはり『サブプライムローン』

 
 この影響を受けていない投資家は

 ゼロかも!?

 国債でも何でも

 何かと影響が出ているに違いありません。。
 
 


 郵政民営化、福田康夫内閣組閣

 原油価格高騰、国民年金


 
 多くのニュースが行き来しました。

 来年はどのような年となるでしょうか。

 
 不安と期待が入り混じります。

 
 


 さて、

 皆様は このクリスマス3連休

 どのようにお過ごししましたか?

 みかん
 
 第2の住所~セカンドアドレス~である

 
 関西は大阪に行ってまいりました!!!!

 
 念願のオーサカ。

 
 かに道楽


 ↑↑↑

 行くといっつも写真におさめる かに道楽

 写真撮るだけで

 行った事が無い寂しさ、ここにアリ。

 
 


 ユニバーサルスタジオ


 
 誰もがご存知 大阪最大のテーマパーク

 
 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
 

 
 映画を乗り物に

 
 楽しさいっぱい!スリル満点なジェットコースターも出来上がり

 ますます充実!!!

 
 これで4回目でございます。


 5回目めざします。

 
 


 海遊館

 
 
 『海遊館』です。

 最大のジンベイザメが

 大きな水槽で優雅に泳いでいました。

 
 ラッコ、アザラシ、とても可愛かったです
 
 


 自由軒


 
 オーサカといえば

 
 食!!!!!!
 
 
 写真はなんば本店『自由軒』の名物カレー。

 
 オーサカで食したもの↓↓

  
 名物カレー、お好み焼き、うどん、たこ焼き、鍋、すし
 
 食べ過ぎました。

 
 でもとってもおもしろかったです♪♪

 オーサカだいすきなみかん強調文です。

 

 実はトーキョーより好き。

 
 シロクロはっきりしていて、

 街の人はみんな明るくて元気でハツラツで個性豊か。

  
 街全体が“生きてる”って感じで。

 
 お店1つとっても気合いが入っていて。

 
 あと数年経ったら

 ぜひまた遊びに行きたいです。

 その時は

 天王寺あたり制覇しようかな。


 
 


 今日はひよこなにっきでした。

 どうぞ良ければ あなたもオーサカへ
 ☆水曜日ですお疲れ様です☆☆
 
 ひよこなみかんです。

 
 めちゃくちゃ寒いので

 簡潔に書いちゃいます。。

 
 


 今日の日経平均は
 
 相当下げてしまいました。

 おかしいですよね。米株式相場はかなり反発したのですが。
 
 サブプライムの問題
については
 
 市場から逸脱してきそうな予感はしています。

 
 今日製薬会社のエーザイがかなり下げたので

 多くの電話を受けました。
 
 ミノファーゲン製薬株式会社
 
 ライセンスを締結する良いニュースが出たものの、

 
 かなり下げてしまいましたね。

 明日は若干上げてくるでしょうか。

 
 本日は銀行株が上げましたね。

 


 ドルが113円前後で動いています。

 さぁどうなることでしょうか。

 
 明日も下げてしまうかとおもわれます。

 15,000円台下回るかもしれません。

 
 明日は晴れますように。

 土曜日晴れますように。

 
 みかんはこの東京を旅発ちます。

  
 ではまた
 ☆火曜日ですお疲れ様です☆

 ひよこなみかんです。

 
 いやいや、

 昨日月曜日は

 
 めちゃくちゃ眠かったです。
 
 というのは、
 
 前日夜、胃薬を飲み、

 そのせいで お腹がすごく空いて空いて空いて空いて

 食べても食べても ぐぅぐぅ。
 
 寝る前に ホットミルクを飲み、

 0:30 バナナを食べ

 1:20 薬を飲み(眠り薬となるかと思って)
 
 2:20 それでもダメだからヨーグルトと柿を食べ

 3:00 恐らくこの時間に就寝。。。

 
 
 それから起きる5:30まで ずっと夢をみていました。。

 
 ありえない!!

 
 すっごくねむかったです、はい。
 
 自慢ではありませんが、自慢したいお話です。

 
 

 
 ≪米国株、大幅続落≫
 
 17日の米株式相場で、ダウ工業30種平均は
 大幅続落。前週末比172ドル65セント安の1万
 3167ドル20セントで終えた。ナスダック総合株価
 指数は大幅に3日続落し、61.28ポイント安の
 2574.46で終えた。
 景気やインフレなど米経済の先行き不透明感から
 売りが優勢となった。
 
 米景気や信用リスクへの懸念がくすぶるなか、
 11月の米消費者物価指数(CPI)など、前週発表された
 物価指標は軒並みインフレ圧力を示した。
 追加利下げの思惑を含め米経済の先行き不透明感が
 強まり、17日の売り材料となった。16日にテレビ出演した
 米連邦準備理事会(FRB)のグリーンスパン前議長が、
 景気減速とインフレが同時に進行する「スタグフレーション」
 の兆候が現れていると述べるなど、米経済にやや悲観的
 だったことも市場心理を冷やした。
 
 早期にニューヨーク連銀が発表した12月の製造業景気指数は
 前月から17.1ポイント低下の10.3となり、市場予想(20.0)
 を大きく下回った。これを受け、アルコアなど景気敏感株の一角
 が売られた。
 
 業種別S&P500種株価指数は「素材」や「情報技術」など
 全十業種が下落。ダウ構成銘柄では27銘柄が下げた。
 
 シティグループが投資判断を引き下げた
 JPモルガン・チェース、バンク・オブ・アメリカ、
 カントリーワイド・ファイナンシャルなどが下落。

 18日に決算発表を予定するゴールドマン・サックスも安い。
 投資判断の引き下げが伝わったキャタピラーが売られた。
 投資判断引き下げが伝わったスターバックスが大幅安。

 
 


 米株式相場の影響を受け、
 
 日本株をはじめ アジア株が大幅に続落しました。

 15,000円台を切ることはなかったのですが、

 ギリギリなラインで本日引けました。

 後場に入り、若干上げましたが、

 やはり下げて引けたところから、

 まだまだ悲観的な要素が含まれているものと思われます。

 スタグフレーションということばが出てきましたが、

 まさに米株式相場だけでなく

 この日本の相場にも影響の波が押し寄せるものと思われます。

 
 ソニーをはじめ、デジタル業界?IT系が

 これから上げてくるかと思われますが、


 最終的には

 パッとしない結果になるかと思われます。

 
 原油先物相場も続落しています。

 それでも物価は上がり、商品の量は少なくなってゆくのですね、、

 悲しいです。われわれ消費者にとっては。

 日本人の富裕層が徐々に増え、

 金融資産も年年増えています。

 そのオカネが、このマーケットに流通すれば良いのですがね。

 
 タンス株券は 数兆円。

 電子化施行に向け、
 
 マーケットに流れてくれるよう

 ただひたすら祈るばかり。

  
 そう考えていると、
 
 また悲観的になってしまいがちなので、
 
 明日は上げてくるよう願ってます!
 
 
 というか、上げるでしょう!!?
 
 
 
 名誉のために

 戦い続ける男がいる。
 
 
 ≪≪ベオウルフ 呪われし勇者≫≫
 
ベオウルフ

 
  フローズガール王(アンソニー・ホプキンス)が統治する国で、
  怪物グレンデルが多くの住民を犠牲にしていた。
 
  うわさを聞いて海を渡ってきた勇士ベオウルフ(レイ・ウィンストン)
  素手で怪物を撃退。
 
  英雄の称号を得た彼に対し、グレンデルの美しい母
  (アンジェリーナ・ジョリー)が誘惑を始める

 
  

  
 凄かった!!!
 
  
 大げさかもしれませんが、

 みかんが観た 2007年度アクション映画の中で

 2番目に良かった。

 
 勿論 1番目は 『トランスフォーマー』
 
 
  

 さて、素晴らしかったのは

 カメラワーク、CG構成、脚本、配役。
 
 どれを取っても とてもよかった。

 
 さすが 『ポーラ・エキスプレス』ロバート・ゼメキス監督

 
 CG構成は 本当に本当にリアルで素敵でした。

 
 特にアンジェリーナ姉さんの体。。

 女性が観てもうっとりしていまいました。。

 
 グレンデルの戦いは勿論のこと


 というか、あんなにグロテスク映画とは。

 驚きました、正直。
 
 
 始終スクリーンに目がクギヅケでしたね。

 
 ラストのドラゴンとの戦いにも驚きです。

 
 BEOWULF

 
 CGとは思えないです。

  
 凄かったですね。

 

 
 大満足な映画でした。

 この時期にピッタリな映画と言う感じで。

 
 ただ、男性にウケそうな?映画と言う感じもしました。

 全体的な内容として

 ジェラルド・バトラー主演の

 『300 スリーハンドレッド』を思い出しました。

 
 
 ニューヨークにて
 
  たった1人生き残った男。

 
  
 ≪アイ・アム・レジェンド≫

 
  
 人類が死に絶えた2012年の地球。
 
 ニューヨークでたった1人生き残った
 
 科学者ロバート・ネビル(ウィル・スミス)は、
 
 愛犬サムを唯一の話し相手に究極の孤独を味わっていた。
 
 無線で毎日メッセージを流し続けているが、生存者からの返答はない。
 
 それでも諦めずに人類再生の手段を探るネビルだったが……。

 

 
アイ・アム・レジェンド

 
 ※以下作品の内容に触れる記載があります※

 
 誇大広告
 
 そんな厳しいレビューが

 この市場に散漫している中、

 どうしても気になったし、

 先週何も観ていなかったので。

 
 本日ワーナーブラザーズ作品2本立
 
 してまいりました☆☆
 
 
 ラストは 驚きすぎて

 腰が抜けてしまったかのように
 
 皆様エンドロールの途中でも

 席を立つ人は少なかったようですね。

 
 ふむふむ。。

 悪いところばかり書くよりもむしろ

 良いところをまず。。

 
 

 
 なんと言っても 我らがヒーロー

 ウィル・スミス氏の演技力!! 
 凄かったです。
  
 
 前半はほとんどたった1人で
 
 愛犬サムに話しかけてゆく。
 

 サムを想う気持ち、別れを迎えなければいけない気持ち。

 痛いほど伝わってきました。

  
 途中で犬が変わっていて、

 あれ?とか感じました。

 エンドロール見たら

 やっぱり2匹が演じているのですね

 とっても可愛かったです。
 
 
 ウィル・スミスはやっぱり地球を救う男だった。。。

 
 あらためて実感させられました、はい。

 
 

 
 「ゾンビ映画」
 
 
 そう記載されている方もいらっしゃいますね。

 うん、確かに

 個人的には気持ち悪くなった気もします。。

 
 「バイオハザード」シリーズよりも

 何となく慣れない…というか、

 
 めちゃくちゃ動きが速い。(ゾンビの)
 
 
 めちゃくちゃ凶暴。

 
 笑いながら観ていました((笑)) 
 
 
 
 

 
 謎がたくさん残る作品でした。

 そもそも 地球最後の男、

 絶対違うから、って思えます。

 
 なぜニュースが流れ、アナウンサーがネビルの無線の事を

 伝えているのか。

 
 なぜ鹿を狙わなければならないのか。

 考えれば考えるほど

 ハテナマークばかり

 増えてしまいそうです;;;;;; 
 
 前半部の
 
 ドライビングシーンは

 とても良かったです
 
 
 たまには

 こういった変わった作品も良いかもしれませんね☆☆
1週間お疲れ様でした!!
 
 ひよこなみかんです。

 
 つい先ほど、

 7人もライフル銃で乱射され 怪我したと

 ニュース速報で聞きました。

 
 どこの国だろう

 またアメリカだろうか

 
 そんな甘い考えが 
 
 体を凍らした。

 
 この日本で、長崎県で

 
 起こりました。1人死亡しました。

 
 なんて悲しい世の中となってしまったのでしょうか。
 
 
 長崎市長が射殺された事件

 まだ記憶に新しいというにも関わらず。 
 
 
 ありえない!

 そう思えてならないです。

 
 亡くなった方へのご冥福、深く、深くお祈り申し上げます。
 
 
 
 


 さて今日の相場は!!
 
 このみかんの体のように
 
 かなり激しく乱高下しましたね。。
 
 
 みかんは 先月から

 風邪に捻挫に胃腸炎に風邪に

 
 おいおいって、正常の状態が全くありません。

 自慢じゃないって。

 
 円-ドルがイイ動きになってきました!

 
 にも関わらず。

 日経平均は下げてしまいましたねー…

 
 残念です。
 
 マイナス22円と

 冴えない結果でした。

 
 サブプライムローン問題からようやく脱出できそう…かな

 
 全ては来週の動きによりますね。

 今月末、さてどうなるでしょうか。

 
 良い週末を!
☆お疲れ様です木曜日です☆
 
 ひよこなみかんです。
 
 
 胃腸の調子がまったく思わしくない今日この頃です。
 
 あぁ、この若き人生

 一体どうなる事やら。。。
 
 

 
 さて、今日は日経平均がだいぶ下がりましたね!!! 
 
 一時は400円近く下がってしまいました。

 
 米国株式相場は良かったのですが、
 
 なぜこのような結果となってしまったのでしょうか。

 
 7013:IHI この影響か!??
 
 
 (笑)
 
 昨日の出来高は凄まじかったですね。

 2億株ですよ、2億株!!

  
 アメリカにおけるニュースを
 
 まとめます。
 
  

 
 ≪米国株、反発≫
 
 12日の米株式相場は反落。
 ダウ工業株30種平均は前日比41ドル13セント高の
 1万3473ドル90セント、ハイテク比率の高いナスダック
 総合株価指数は18.79ポイント高の2671.14で
 終えた。米連邦準備理事会(FRB)が同日、
 欧州中央銀行(ECB)などと共同で、金融市場の安定化
 に向けて流動性を供給すると発表したことを好感した
 買いが優勢となった。

 FRBやECBなど欧米の主要中央銀行が短期金融市場
 への流動性供給を発表したことで、信用収縮などへの
 懸念が和らぐとの期待が広がった。ダウ平均は急反発して
 始まり、上げ幅が一時270ドル超となった。

 朝方発表した利益見通しが市場予想を上回った
 スリーエムが買われたことなども支援材料となった。

 朝方の買い一巡は上げ幅を縮小した。
 この日はバンク・オブ・アメリカが10-12月期の住宅ローン
 関連証券などの評価損が事前予想よりも拡大するとの見通しを
 公表。同様にワコビアも評価計上額が当初見込みを
 上回るとした。
 市場安定策の一方、金融機関業績悪化懸念は
 根強いとの見方がダウ平均は下げに転じる場面もあった。

 S&P500種株価指数は8.94ポイント高の
 1486.59で終えた。
 業種別S&P500種株価指数(全十業種)は「通信サービス」
 や「エネルギー」など八業種が上昇。
 半面、「金融」「消費循環」が下げた。
 フィラデルフィア証券取引所の半導体株指数(SOX)は
 0.6%高となった。
 
 スリーエムが2.4%高。
 アナリストが目標株価を引き上げたAT&Tは6%近く上げ、
 ダウ構成銘柄で上昇率を首位。
 原油高を受け、エクソンモービルなど石油株が高い。
 アップルやインテルが高い。
 
 半面、バンク・オブ・アメリカは2%安、ワコビアは3.4%下げた。
  
 前日に新しい最高経営責任者(CEO)の就任を発表した
 シティグループは5%超下げた。
 

  
 
 
 
 NY原油、大幅に続伸しており、

 一時94.85ドルと、
 
 また上げてきました。
 
 さぁ、明日のラスト1日どう動くでしょうか。
 
 乱高下すると思われます。
 
 
 もしかしたら
 
 明日も下げて始まり下げて終わるかもしれません。
 
 
 とりあえずデハマタ(▽・x・▽)vv
☆火曜日ですお疲れ様です☆

 
 人身事故で 電車が大幅に遅れて帰ってきました。

 
 年末は本当に多いですね。。。

 豪快な事故や事件など

 毎日とめどなく起きていますね。
 
 
 



 さて、円-ドルが 112円台へ突入してきました。
 
 
 今日利下げが期待されている影響か

 買いが優勢しています。
 
 


 ≪米国株大幅高≫
 
 10日の米株式相場は大幅高。
 ダウ工業株30種平均は四営業日続伸し、前週末比101ドル45セント高の
 1万3727ドル3セントで終えた。
 ハイテク比率の高いナスダック総合株価指数は反発し、終値は12.79
 ポイントだかの2718.95.欧州銀大手UBSが信用力の低い
 個人向け住宅融資(サブプライムローン)関連の損失計上と資本増強
 を発表。銀行などの財務強化の動きが続いていることが好感され、
 金融株が上昇し相場を押し上げた。

 雇用統計など前週発表の経済指標で米景気失速懸念が
 ひとまず後退した事が買い安心感につながっている。
 午前発表の10月仮契約住宅販売指数が2カ月連続で
 上昇したことも、住宅市場に対する不安をやや後退させ相場に
 プラス。
 翌11月の連邦公開市場委員会(FOMC)で米連邦準備理事会
 (FRB)がフェデラルファンド(FF)金利の引き下げを決めるとの
 期待感も、引き続き相場を支えた。

 ダウ平均は10月31日以来、ナスダック指数は11月7日以来の
 高値。
 S&P500種株価指数は11.30ポイント高の1515.96。
 業種別のS&P500種株価指数(全十業種)では
 「金融」の上昇率が最大で、「素材」や「情報技術(IT)」
 の上げが目立った。
 下落は「通信」のみ。
 
 UBSが2%超上昇。
 やはり資本増強を発表した。金融保証保険大手のMBIAが急伸
 した。投資情報誌バロンズが同業他社と
 サブプライム関連にうまく対処していると指摘した
 JPモルガン・チェースが堅調。証券株ではモルガン・スタンレー、
 ベアー・スターンズの上げが目立つ。仮契約住宅販売指数
 の上昇を受け、KBホームなど住宅建設株が軒並み上昇した。
 
 ダウ平均構成銘柄では 
 11月の既存店売上が堅調だったマクドナルドが3%弱上昇。
 増配を発表したハネウエルもしっかり。

 ダウ銘柄で下落したのはAT&Tやウォルトディズニーなど
 四銘柄にとどまった。


 
 


 今日は日経平均大きく上げて引けました。

 この調子だと、原油先物相場も日々続落していますので
 
 年末へ向け上昇傾向となる可能性ありますね。。

 
 注目すべき銘柄は
 
 金融株、そしてIT株。

 ソニーやキヤノンあたりかなぁ。

 
 明日も上げて始まるでしょう。

 デハマタ(▽・x・▽)vv少し大きい文字
 
 
 ☆月曜日です お疲れ様です☆
 
 ひよこなみかんです。

 
 ひやっ!!


 ブログの記事を書く形?めちゃくちゃ変わりましたね。。。

 
 まぁ、それはともかく、今週もがんばります!!! 
 
 
 

 
 さて、今日の相場はサッパリしませんでしたねー。

 ドルは112円台に近づいてきましたが、

 日経平均は マイナス31円

 気合いが入りません。
 
 ニュースをまとめます。

 
 

 
 ≪米国株、ダウ平均5ドル高≫
 
 7日の米株式相場でダウ工業株30種平均は 
 小幅ながら3日続伸。前日比5ドル69セント高の
 1万3625ドル58セントと約1ヶ月ぶりの高値で追えた。
 底堅い雇用指標の発表を手がかりに買いがやや優勢
 となった。一方ハイテク比率が高いナスダック総合株価
 指数は3日ぶりに小反落。同2.87ポイント安の
 2706.16で終えた。

 この日発表された11月の雇用統計で、
 非農業部門の雇用者数は前月比9万4000人増と 
 市場予想(8万5000人増)を上回った。
 前月の増加幅(17万人)に比べると伸びは鈍化したものの
 米労働市場の底堅さは維持されていると受け止められた。
 これを受け、素材や消費関連、一般産業株などが買われた。

 ダウ平均は前日までの2日間で3%近く上げていたことも
 あり、上値では利益確定売りも出た。雇用統計を受け 
 明日11日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で大幅利下げ
 の公募が小さくなったとの思惑も上値を追いにくくした要因
 になったという。ダウ平均は小安く推移する場面もあった。
 市場では「政策金利は0.25%の下げとなりそうだが、
 公定歩合が0.50%大幅引き下げとなるか注目される」
 との声があった。
 投資判断の引き下げが伝わったアメリカン・エキスプレスが
 4%超下げるなど金融株の一角はこの日、売りに押された。

 S&P500種株価指数は2.68ポイント安の1504.66で終えた。
 業種別S&P500種株価指数(全十業種)では「素材」「一般産業」
 「消費循環」など五業種が上昇。半面「金融」「エネルギー」などが
 下げた。
 
 アルコアが約3%上昇、スリーエムやボーイングも上げた。
 投資判断の引き上げを受け、JCペニーが7%近く上昇。
 アップルは2%超上げ、最高値を更新した。
 フェデックスやUPSが買われた。

 
 


 
 原油先物相場は88.28ドルで終えています。

 
 それに関わらず
 
 ガソリンは上げてばかりです。
 
 ノンストップですね。

 ハイオクは160円台へ

 レギュラーは150円台へ。

 
 地球温暖化防止のために、
 
 車で走らせるのを少なくしましょう!
 
 
 さて、明日もパッとしない相場模様となりそうです。

 天気と同じく、曇りとなるでしょう。

  
 デハマタ(▽・x・▽)vv少し大きい文字
 ☆1週間お疲れ様でした☆

 
 ひよこなみかんです。

 
 今日は寒かったけれどとても良い天気で・・・

 どれだけ外へ出たかったことか。。。

 
 病院へ行って帰って寝て休んで。

 そんな1日でした。

 悲しすぎます!!
 
 映画が観れない・・・

 
 


 さてさて。

 金曜日の日経平均終値
 
 82円高
 
 わりと小幅に続伸しました。
 
 
 前場は結構上げていたのですが。
 
 おやっと思っている間に

 下げていったのでしょうか。

 
 円安ドル高の波が続いています。
 
 米ブッシュ大統領の

 信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)における

 借り手への救済策を提案した講演のもと

 
 少しずつ上げてきましたね。

 
 気になるのは ポンドの動きが

 それほどでもないような気が・・・・
 
 もう少し上げて動いても、そんな期待が出てきます。
 
 

 
 12月第二週目は

 積極的に上げてくるでしょう。
 
 16,000円台で落ち着くところでしょうか。

 
 それとも

 上値が重く、ふたたび急落してゆくのでしょうか。

 
 みかんは 上げてゆくと思っています(^^)v
 
 
 


 あぁ、今日はこのあたりで。
 ☆木曜日ですみかんです☆
 
 とうとう週末まであとわずか、
 
 そして今年のラストまで残りわずかとなってきましたが。
 
 
 どうやら日経平均は 届いても16,000円台で

 落ち着きそうです。

  
 イノシシ年なので

 もっと勢いよく 上昇するかと思っていました。。
 
 
 

 
 さて。今日は外国人投資家の買いも多く入ったため
 
 日経平均が勢い良く上がりましたね♪♪
 
 イイ感じです、はい。
 
 
 ではここで ニュースまとめます。
 
 


 ≪米国株、大幅反発≫
 
 5日の米株式相場は大幅反発。
 ダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反発し、
 前日比196ドル23セント高の1万3444ドル96セント
 11月6日以来の高値で追えた。
 ナスダック総合株価指数は4営業日ぶりに反発し、
 同46.53ポイント高の2666.36で引けた。
 予想を大きく上回る雇用指標などを手がかりに
 買いが膨らんだ。 
 
 早朝に発表された民間調査の11月オートマチック・データ・ プロセッシング(ADP)全米雇用リポートで、雇用者数の
 増加幅が市場予想を大きく上回り、7日発表の雇用統計が
 予想に対して上ぶれるとの見方を誘った。
 10月の製造業新規受注額も市場予想を上回り、米景気の底
 堅さを好感した買いが優勢となった。

 この日はAIG(アメリカン・インターナショナル・グループ) の最高経営責任者(CEO)が投資家向け説明会で住宅ローン
 かんれのの投資を含め楽観的な見通しを示したと伝わり
 大幅高。投資判断の引き上げを受けて上昇したインテルと共に
 ダウ平均を押し上げた。
 昼過ぎに、ムーディーズ・インベスターズ・サービス
 金融保証保険会社MBIAが自己資本不足に陥るリスクが
 高まったと発表すると、MBIAが急落。
 信用リスクが改めて意識され、相場全体もやや上げ幅を縮小
 した。

 ただ、11月の米連邦公開市場委員会(FOMC)での
 利下げ期待も含めて相場の地合いは強く、取引終了にかけて
 再び上げ幅を拡大。ダウ平均の上げ幅は一時200ドルを越え
 る場面もあった。ダウ構成銘柄ではマクドナルド以外の29 
 銘柄が上昇した。

 S&P500種株価指数は22.22ポイント高の
 1485.01と11月6日以来の高値で追えた。

 AIGはダウ構成銘柄で上昇首位。
 インテルも上位に入り、半導体株が全体に堅調。
 フィラデルフィア証券取引所の半導体指数(SOX)は
 2.4%上昇した。

 半面、MBIAは16%安、同業のAMBACは9%弱
 下げた。ニューヨーク州司法長官がリスクの高い住宅ローン
 関連商品の販売方法をめぐり、一部証券会社に召喚状を
 送ったと伝わり、名前の挙がったベアー・スターンズが下げた

 
 

 
 今日この日注目すべきニュースといえば
 
 期近の2008年1月原油先物相場

 前日比0.83ドル安の87.49ドルで取引終了。
 
 
 90ドルをすでに割っているにも関わらず
 
 これほどまでに石油関連製品が上昇し続けるのは

 一体何故なのでしょうか。
 
 ギモンが残りますが。。。

 
 恐らくストックのため?
 
 関連ニュースは
 
 OPECが5日にアラブ首長国連邦(UAE)で開いた総会で
 生産量の据え置きを決定したと発表。
 早朝から買いが膨らんだ
 
 
 
 


 きっと明日も 外国人投資家の買いなどが先行し

 もしかしたら16,000円台突入するかもしれません。

 
 もしそうなれば 今月17,000円台突入も

 夢ではないかと思います☆☆

 
 見通しを高く、

 夢をあきらめず 高く持てば

 きっといつか 花開くときがくる。

 
 その日をしんじて

 この損失をグッとこらえて

 明日もみかんはがんまります!!!

 
 ?がんばります。デハマタ(▽・x・▽)vv
 ★お疲れ様です水曜日です★ 
 
 ひよこなみかんです。
 
 なぜか昨日は

 FC2サーバがおかしかったらしく

 せっかくのブログを書いていても

 保存ができなくなり 強制終了・・・
 
 それでもあきらめません。
 
 
 がんばります。
 
 


 さて今日の相場は…
 
 可笑しかったですね(笑)
 
 前場であれほど下げていたのに

 後場に入って急伸…
 
 
 いやはや、まったくわからないですね、

 最近の動きは。
 
 
 ニュースをまとめます。
 
 


 ≪米国株続落≫ 
 4日の米株式相場は続落。
 ダウ工業30種平均は前日比65ドル84セント安の
 1万3248ドル73セント、ハイテク比率が高い
 ナスダック総合株価指数は17.30ポイント安の
 2619.83で終えた。金融市場の混乱を受け
 米大手証券会社の利益見通しが引き下げられ、
 金融株が全般に売られた。前日に年明けの減産を表面した
 ゼネラル・モーターズ(GM)の下げも重しとなった。
 
 JPモルガンゴールドマン・サックス、リーマン・
 ブラザーズ、モルガン・スタンレー、メリルリンチ
の一株
 利益見通しを引き下げたほか、米格付け会社ムーディーズ・ 
 インベスターズ・サービスがベアー・スターンズの信用力の
 低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)案件の格下げを
 発表。これらが金融株の売り材料となり、業種別S&P500種
 株価指数の「金融」は1.9%下落した。

 5日の石油輸出国機構(OPEC)総会を前に原油先物相場の
 下落基調が続き、エクソンモービルなど石油関連株が軟調
 だったことが指数の下げにつながった。
 前日の講演でサンフランシスコ連銀のイエレン総裁が
 サブプライムローン問題を背景とした景気下ぶれリスクに
 言及したことも相場の足かせとなったようだ。
 
 
 
  ≪NY原油、反発≫
 
 4日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)
 原油先物相場は反落。WTI(ウェスト・テキサス
 インターミディエート)
で期近の2008年1月物は
 前日比0.99ドル安の1ばれる88.32ドルで終えた。 
 
 5日の石油輸出国機構(OPEC)総会
 増産が決定されるとの思惑が再び強まり、需給ひっ迫観測側
 の後退から売りが優勢となった。
 5日発表の週間石油在庫統計では原油在庫が減少するとの 
 予想が出たが、特に材料視されなかったようだ。
 
 ガソリンは続伸、ヒーティングオイルは反発した。
 
 
 
 

 
 上記の通り、
 
 原油先物相場は90ドル割っているのにもかかわらず
 
 市場のモノは高くなるばかり。。。 
 
 食品、化粧品、

 生活用品ばかり。
 
 結構イタイ思いを続けなければならないようです。 
 
 
 困ったものです、はい。
 
 円-ドルは109~110円前半を行き来しています。
 
 見通しはあまり良くないかもしれまんせんが
 
 まずまずの動きで見守ってゆきたいとは思いますが。

 
 さて2007年どうなることやら。

 寒さがきびしくなっています。
 
 明日もがんばりましょ♪
 ☆月曜日ですお疲れ様です☆

 
 いつもながらひよこなみかんです。
 
 
 今日の相場もまた乱高下しましたねー。
 
 上がっては下げて。

 最終的にはマイナス51円と

 スッキリしない感じです。

 
 ただ、円-ドルは110円台に乗ってきましたので
 
 そんなに悪い状況ではないかと思っています。。

  
 ニュースをまとめたいと思います。
 
 


 11月30日の米株式相場で、
 ダウ工業株30種平均は4日続伸。
 前日比59ドル99セント高の1万3371ドル72セント
 で終えた。
 ダウ平均の4日続伸は7月中旬に記録した5日続伸以来の
 長さ。ナスダック総合株価指数は4日ぶりに反落し、
 同7.17ポイント安の2660.96で引けた。
 米追加利下げ期待が買いを誘う半面、
 前日までの3日間で急伸していた反動もあって、
 利益確定が出やすかった。
 
 バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長
 前日夕の講演で、次回12月11日の連邦公開市場委員会
(FOMC)
で追加利下げする可能性を示唆したことを好感し
 朝方は買いが先行した。ただ、前日夕に決意発表した
 デルが、今後のコスト増に言及して急落したことから、
 ハイテク株は軟調。利益確定売りも出て、ナスダック指数は
 下げて終えた。

 30日付のウォールストリート・ジャーナス紙
 米政府と米大手金融機関が信用力の低い個人向け住宅融資
 (サブプライムローン)問題
の救済措置を協議していると
 報じた。現行金利の一時的な据え置きが検討されており、
 協議参加者として名前の挙がった
 シティグループ、カントリーワイド・ファイナンシャル、
 ワシントン・ミューチュアル、ウェルズ・ファーゴ

 が上昇。
 他の金融株や住宅建設株にも買いが広がった。
 
 この日は早朝に発表された10月の個人消費支出(PCE)
 が市場予想をやや下回ったが、物価指標のPCEデフレータ
 の食品・エネルギーを除くコア指数が落ち着きを示し、
 利下げ観測が強まった。
 
 ダウ平均は一時150ドル超上昇したが、
 前日までの3日間続伸で上げ幅は568ドルに拡大していた
 ことから、次第に利益確定売りで上値が重くなった。
 
 S&P500種株価指数も4日続伸。
 業種別S&P種は「情報技術」以外の九業種が上昇した。
 
 原油先物相場が大幅安となり、1バレル90ドル割れで
 取引を終えたことから、デルタ航空など航空株が堅調。
 
 半面、デルは13%近く下落。
 アナリストの慎重な見方が伝わった
 リサーチ・イン・モーションが大幅安。ダウ構成銘柄では
 IBMが2%超下落と、下落率首位だった。
 決算と同時に発表した見通しが慎重と見なされた 
 ティファニーが安い。

 
 
 


 原油先物相場はついに90ドル割れを起こしました。

 とは言っても
 
 巷に広がる物価は上がる一方・・・

 
 この先まだ上げてくる勢いが見られます。
 
 日経平均はまだ16,000円に届く見込みはないような。
 
 届きそうな。
 
 今年ラスト、どうなるでしょうか。
 
 気になりますが、とりあえずまた明日!!
  ≪フライボーイズ≫

 フライボーイズ


 
 欧州で第一次世界大戦が激化する中、
  フランスに渡ったアメリカの若者    
   ローリングス(ジェームズ・フランコ)は、
    戦闘機のパイロットに志願する。
 
 そこには同じくアメリカからやってきた若者たちがいた。
  ルノー大佐(ジャン・レノ)の下、
   パイロットとしては素人の彼らを、
    一人前の戦闘機乗りにする訓練が始まった。
 
 ローリングスは仲間たちと友情を育んでいく一方、
  フランス人女性(ルシアンヌ)と恋に落ちる。
   やがてドイツ軍飛行隊との戦いの日が来た。
    それは予想を超える過酷なものだった

 
 
 

 
 ※以下作品の内容に触れる可能性があります※
 
 
 念願の映画を観る事が出来ました
 
 
 (>▽<♪♪)ワーイワーイ
 
 
 全国順次ロードショーと書いてあったので、

 地元まで来るのかなぁなんて気長に待っていたのですが、
 
 どうやらあれ?という感じだったので
 
 
 先日映画サービスデーである土曜日に渋谷まで

 足を運んでまいりました。
 
 

 

 行った甲斐、めちゃくちゃありましたよーっ。

  
 個人的にすごく良かったです
 
 久々。こんな充実感。

 
 戦闘機や時代背景等、予備知識なくても楽しめました。
 
 
 とにかくバランスが良い。

 テンポが早すぎず遅すぎず良い。

 1人1人のキャラが良い。

  
 何よりも何よりも、

 ジェームズ・フランコがかっこ良すぎ(>▽<♪♪)

 
 スパイダーマンシリーズの時よりも全然良かったなぁ。

 やっぱ彼は
 
 『トリスタンとイゾルデ』でもそうでしたが

 一途に1人の女性を想う役柄がとても合っていますね。

 
 今作では
 
 瀕死のところを助けてもらった
 
 言葉の通じないフランス人女性を好きになります。

 
 国境を越える恋。
 
 素敵でした。

 
 相手の女性がすごく等身大、という感じで。
 
 ピタリと合っていました。

 
 

 
 ジャン・レノの役どころもすごく良かったなぁ。
 
 
 厳しい中にも

 ローリングスらを温かく見守る心が

 
 伝わってきました。

 
 上映時間は少し長いと感じるかもしれませんが、

  
 待ち受けている戦闘シーンは圧巻!!!
 
 
 スクリーンが操縦席ですよ!!
 
 
 『ナイト・オブ・ザ・スカイ』

 
 めちゃくちゃイタイ思いをしたみかんにとって

 今作は大満足でした。

 
 特に飛行船爆発のシーンは…凄かったです。

 
 

 
 全体的にバランス良くて

 満足しました。

 良い機会でした☆

 
 正直、こういう第一次世界大戦中ってどうだったのか

 どのようにどんなもので戦っていたのか、

 教科書や資料だけではまったく想像が付かなかったのですが、

 今回学ぶことができて良い機会だったと思います、はい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。