ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2007/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 お疲れさまですみかんですv(^^)v

いやー…

 ようやくようやく、金曜日ですね

 本当にこの1週間、長かったです、はい。

 いーろいろありました。ほんと。

  
 ただ、市場はやはりまだ上値が重いですね。

 アメリカや中国の影響が強いかと思いますが、

 じわりじわりと上げて下げてをしています。

 
 春、そして新たな2007年度の始まりということで、
 
 新しい投信を含めた商品が出てくるかと思いますが、

 ちょっとここは調整したいと思います。

 
 正直今は投信は控えたいと思ってます。

 特にドルが不安定な動きをしており、

 118ドル付いたかと思いきや、

 時間が経てば117ドル

 そしてこの日経平均の動きも含め

 まだ下がりそうな予感します。

 もーう少し待ってみようと思っています。


 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 さて。3月ラスト。

 出会いあり、別れあり。

 せっかく親しくなった方とのお別れ。

 辛いものです。。

 
 新しい場所、新しい空間、新しい世界、

 新しい土地、新しい職場、新しい仲間、

 不安・緊張・焦燥

 期待・歓喜・楽観

 
 
 たくさんの希望を胸に秘め、

 人は気持ちも新しく、変わってゆくのですね。

 
 みかんも変わってみよっと。

 
 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


 そーれにしても、ほんっと強い風でしたよね;;;;

 雨も強く、今朝&今晩はほんと寒いです(;_;) 
 &ここでちょっと映画紹介☆☆

 
 【ハンニバル・ライジング】


 ・・・ご存知の方もいらっしゃるかと思います。

 かの有名な トマス・ハリス原作

 「羊たちの沈黙」「ハンニバル」「レッド・ドラゴン」

 
 そして、今作

 ハンニバル・レクター博士

 殺人鬼となった理由―

 解き明かされる謎たち。

 
 若きフランス俳優 「ロング・エンゲージメント」


 ギャスパー・ウリエル演じるレクター博士。

 
 観てみたいんですよねー★☆★
 彼、可愛くて結構すきです。

 
 R-15なので ちょっとキツそうではありますが

 チェックしたい1本です。


 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 水泳 北島選手200m金メダル♪♪

 
 おめでとう\(^○^)/

 ハッピーニュースは良いものですね♪♪

スポンサーサイト
 暑中お見舞い申し上げます



 って、そんな感じの陽気でしたね\(^○^)/
 
 今日もおつかれさまです☆ 

 
 まいどおなじみの みかんです (笑)

 
 じつは今日は

 たくさん話題があるのです(^ー^)v

 goodな話題ではないですがね


 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 地元の駅降りたら すぐに

 神社があるのですが、

 
 桜が満開といっても過言でないほど

 綺麗に咲き乱れていました。

 正直 今週末がもう見頃でしょぉ。

 
 正直 入学式のころには もう散り始めるといった

 具合でしょうか。。

 
 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 最近、また不眠症が はじまりました。。

 
 って・・・

 今 文字変換したら まちがえたせいか、

 
 「 踏み賞 」 って出ました。。。


 どんな賞だよ。

 
 そんなことより、布団に入ってすぐに眠れる

 なーんてことが 全然ないみかんです。

 
 幼少のころから どうやって眠りにつくのか

 ずっと考えてました。

 
 現段階で まだ 自分のなかで 答えは出てません(涙)

 
 不眠症というか…

 夢遊病の映画が始まりますよね。

 3/31~ セクシーなフランス女優

 リュディヴィーヌ・サニエ出演の

 『情痴 アヴァンチュール』

 気になってます。


 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 さて。市況の話題にうつりますが。。

 
 最近芳しくないですねー…

 日経も9円高なんて。とほほ状態。

 
 オバケのQちゃん みたいな (爆)

 全体的に伸びがおされてます。

 
 明日も小刻みな動きするでしょう。

 17,000円を割ることはないとおもいます。

 週末前との事で、

 ある程度 お化粧買いが入りそうです。


 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 うーん。

 今まで迷っていましたが、とある決意をしてみました。

 
 この2007年中に

 
 ○○の○○○を○○○○。


 デハマタ (▽・x・▽)

 ☆★☆★☆当サイトをご覧いただいている皆様へ☆★☆★

 お仕事お疲れさまですみかんです(^○^)


 今日はとくべつ 変わったことはなかったですね。

 個人的には いろいろありました。。

 後ほど お話しますが。


 


 やはり日経平均下げて始まりましたね。

 みかんの昨日の予想通りでちょっとうれしかったり (笑)

 
 じゃあこの勢いにのって、明日も予想してみましょ

 
 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


 明日もおなじく 下げて始まると思われます。

 正直・・・

 今週末あたりには また17,000円台切る

 なんてことがあるかもしれません。。

 16,900円に突入することは 大いに予想ができそうです。

 伸びを期待できるのは

 化学系かな。この時期。

 
 とりあえず、また円安もどしてもらって

 落ち着いてほしいと思うばかりであります、ハイ。

 
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 さて。
 
 今朝、起きて めちゃくちゃ 驚きました。

 
 右手の中指が
 
 
 まっすぐにならないんです(涙)


 たまーにあるのです。
 
 でもまた寝ると治るのですが、

 
 今回は寝ていられないので (苦笑)

 しかたなく 曲がったまま がんばってみました。。

 
 片手しか使えない!!と嘆きながら

 ひとつ 思いました。


 能登半島の方たちは どうなるんだ!

 片手しか・・・という前に、

 そもそも 使いたい水が出ないのだから!

 食べたい物も すぐに手に入らず、

 排泄も 自由にできず。

 
 わがままを言ってはいけない。片手でも

 一生懸命顔洗ってやる!!!


 
 と、意気込んで。


 石鹸&お湯で 手を洗ってみたところ・・・


 
 「ぽきっ」


 まっすぐになりました(^^)v


 よかったです。(笑)

 でも、正直な話、整骨院に行かないとダメですよねー?;;


 この若い年齢から リュウマチの前兆

 なんて診断されたら どーしよって。。

 
 インターネットで 調べてたら 痛々しくなってきました;;


 


 たった今のニュースで・・・

 俳優 植木等氏が 亡くなったとのことです。

 
 連日 著名な方がご不幸に遭い、

 胸が苦しくなります。
 
 ご冥福お祈りしますm(__)m


 ショックです。

 本日はこれにて シャットダウンしたいと思います。
 
 本当に驚きました。

 3月25日

 午前9時42分頃、

 石川県は能登半島における震度6強の地震

 突如起こりました。


 亡くなった方には本当にこころより

 お悔やみ申し上げたいとおもいます。


 そして、わたしたちも日ごろから

 備えておかなければならないなと

 あらためて痛感しました。

 
 ぜったいに人事ではないことだから、


 天災なのだから、いつ、どこで、誰に、どのように

 起こるか想像なぞできません。

 
 



 さて、さて。日経平均もおだやかに動いています。

 この様子だと、正直明日の朝は

 数十円、下げて始まりそうな感じがします。

 
 地震のこともありますし。。

 


 国内市場では、金融系が上げてきそうな気がします。

 
 今日は権利付最終日でしたね。いつも以上に注文が多かったと思いました。

 

 さて明日は 権利落ち日です。

 3月決算銘柄を売却すると、

 受け渡し日が 5営業日目となりますので、

 通常の場合は 4営業日目ですので

 注意が必要です。


 明日も気合いを入れてがんばっていきましょぉぉぉぉぉ☆★


 (___)zzz
◆◆◆◆◆◆◆◆◆きょうは雨◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


雨な日は、どこかに入って

ショッピング日和、ひとり日和☆★


数ヶ月ぶりに、映画を観ずに過ごしたこの週末☆


いやいや、本当は新宿に行って観たい作品あったのですが


二日酔い?とこの雨にやられ。1人過ごしてみました。


いいですね、1人週末


行きたい場所に行けるし。食べたいものを好きなときに

食べられるし。魅力的☆


反面、さみしかったりするかも (苦笑)


美容院に行き、髪をバッサリし、

その足でショッピング☆☆


春服ゲット。でも、いまいち納得いかない。


納得いかないとか書いておいて、実は1万円相当の買い物。


お金がたいへんたいへん。


さぁドルがこのままどんどん上がって


手持ちの投信を売って、資金ゲットしたいですね。


もうあのような暴落は、カンベン。。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

1人日和


今年、1人でまた旅行してみようかな。

京都行って、しみじみ日本文化にハマり、

目をつむって耳をすませば

きっと何か、聞こえてくるはず。


しんとした、その竹林のむこうには


なにかあるはず。なにかみえてくるはず。


なにかただよってくるはず。


そんな1人日和
22日(木)に 作家 城山三郎氏が亡くなり、

このニュースには かなり驚きました。

氏の作品には 強い文体、骨太な内容

人間の心の裏に秘めた想いが 鋭くも優しく

しっかりと描かれており、残念な気持ちです。

ご冥福を申し上げたいと思い、

今ここに記したいとおもいます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

氏にであったのは、

高校3年生のときでした。


厳しく怖い印象の日本史の先生が

薦めていました。


「この本であれば君らでも読めるだろう。

すごく良いから、是非買ってみなさい」


それこそが 城山氏の「落日燃ゆ」 でした。


かつて前に読んだ作品ですが、いや今でもその印象は

深く刻まれています。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 戦争防止に努めながら、めずらしく文官としてただ1人A級戦犯に挙げられ、裁判を通じて一切の弁解をせず従容として死を受け入れた不世出の政治家、広田弘毅の生涯を、激動の昭和史と重ねながら克明に綴った作品です。

 
 ほんとうに広田弘毅のことをよく知っているのだなと

 感心できるほど、鮮明に描かれていました。

 
 確かに 他人が見れば違う方向の人なのかと

 疑われるかもしれませんが、よかったです。

 どんな地位の方でも、おなじ日本人ですよ。

 この本にであって、靖国参拝問題を取り上げ議論し

 認めず受け入れない方の気持ちがよくわかりません。

 
 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 最期まで軍服でなく制服にて闘った
 
 その広田弘毅と、城山氏がなぜか重なって思えます。

 
 「読者とおまえと子供たち、それこそおれの勲章だ。

 それ以上のもの、おれには要らんのだ」


 文化庁からの電話。紫綬褒章を受けて欲しいと。

  
 このような立派なものと断るくらいのずっと立派で偉大な

 ものを、彼は既に手にしていたのだ。

  
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 その先の名誉よりも、いまの権威を誇りにおもっていた。

 日本人の美徳というのか。

 あぁ、すばらしいなと、理解していきたい。
 
お疲れさまですみかんです☆

・・・
いや、祝日明けのお仕事は

気合いの入り方がちがいますね (苦笑)

しっかりしないといけないのですが。




さてさて!

昨夜の男子フィギュアは本当に素敵でした!

感動しました。どの方も華麗で、凄くて・・・

高橋選手もすばらしかったと思います。

3位はすごいですよね。


ただもうすこし笑顔があっても…


いやいや、それにしても、この氷上に立つだけで

凄いですよね☆★☆


フランス選手の「007」はほんとノリノリでよかったなぁ。

カナダ選手もとてもかっこよかったです☆

20や21歳といった若さで、世界の頂点をめざす。


その意気込みが心から聞こえてきそうです。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


そして今、高橋選手のダンスをみてました。

「オペラ座の怪人」に合わせ

テンポよく踊り、飛び、舞い、

美しかったです。釘付けでした


仮面をとった怪人は、罪無き健気な1人の少年だったのですね。


おめでとうと、思い切り大きな声と拍手を送りたいです。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


さて。

最近の市場はかなり乱高下していますね。


まぁ、近々に120ドルに下がる事はないと思いますが、


最近の市況からいくと。。今月末には119ドルぎりぎり

いくかなと思いました。


日経平均がもどしてきましたよね。


来週あたり18000円入りそうな予感がします。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


4月ー新たな年度まであとすこし☆

サクラサクまであとすこし☆☆


高橋選手のように、おもいきって

がんばっていきましょう♪♪
 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 本題にはいる前に、愚痴っていいですか? (笑)


 本日祝日、東京都は武蔵村山市の

 都内最大級アウトレット、その名も

 “ダイヤモンドシティ・ミュー”に行ってきまして、

 水曜日なので映画を観てまいりました。

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 11時から上映開始・・・

 であるはずが、

 チケット並んでならんで並んでならんで

 その時間 40分。

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 
 間に合うのか?!いや、間に合わなかった。。

 栓が切れ始め、いそいで買うが

 
 場内は真っ暗。。指定席ではあったが、

 もうそんなこと言ってられません。

 とりあえず空いている席に座り、

 スクリーンに目を移したそのシーンに目は釘付け。

 
 
 「なんだよ、こりゃ!?」

 
 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 
【パフューム ある人殺しの話】


 perfume



 さて、この作品をどう評価しよう。

 なんて言おう。いや、迷うはずがない。

 
 ある人は 変態じゃん!!でしょうね。

 いや、私も 変態かよ、って。

 こんなに前代未聞で、狂ってて・・・


 でも、逆に、監督凄いなって。

 この物語のメインって、「鼻」ですよね。


 この嗅覚のみどころというのか。凄い。

 
 スクリーンから、漂うグルヌイユの存在感、

 フランス、そして狙われる赤髪の美女たち。


 “自分”に体臭がないことに気づき、

 声の出ないショックに思い悩む。

 
 ベン・ウィショーの体当たりな演技力がすごかった。


 そして、注目の若手女優

 レイチェル・ハード・ウッド(ローラ)

 
 びっくりしましたね、可愛いというよりも素敵。

perfume

 
 
 将来が期待大ですね。赤髪もすごく似合っていました。

 
 音も匂いすら発さず、寝室に入ってきたグルヌイユを見る

 その丸く愛らしい中にも困惑の混じった目は

 すごく印象的でした。

  
 若干、「あなたは?」と口を開きそうになった表情。

 
 この曖昧な、なんともいえない表情がすばらしかったです。

 目と目が合ったその時


 掲げた手に持った鈍器が一度さがった時は、

 
 一旦はほっとしたものの、

 結果としてグルヌイユの“必要なもの”と化した。

 
 その“必要なもの”が、パリを地獄といえる天国へ落す


 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


 夢はかなった。


 けれど、愛は、決して手に入らなかった。
 

 母親よりも捨てられ、その人生は決して良い事がなく。

 
 愛する者は、愛を与えてもらえず。

 
 愛が手に入らないからこそ、自分の手で愛を“創り”


 創り、保ち、殺し、愛し、守り、秘め

 
 そしてまた、新たな愛を創る。

 
 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 
 ローラを“必要なもの”と化すため、

 かなりの無理がある。そこは本当に笑わざるを得ない。

 
 そして迎える驚愕のラスト。

 
 ラストイヴ?(ラストの一歩手前)


 あれはもう。。。

 
 いや、言葉であらわすよりも、

 むしろその目で確かめて下さいと。

 
 よくもあれだけのエキストラ集めましたよ。
 

 戦闘シーンに呼ぶエキストラよりも


 高いギャラにしないと(苦笑)ね。

 
 でも、どうしてもあの「香り」はかげなかったですね。

 
 それまでの「匂い」はなんとなくスクリーンを通じて

 “感じられた”のですが。

 
 いーろいろな意味で、

 観たら忘れない作品。

 
 ずっと頭に突き刺さっている作品。
 
 記憶から消されないような、

 ずっと刻まれる香りの漂う映画でした。


 
 
 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


 世界がひれ伏す 究極のパフュームに
 

 ぜひ 酔いたい。
 

 
 perfume



 〈あらすじ〉

 ときは18世紀。

 パリの魚市場で産み落とされたジャン・バティスト・グルヌイユ(ベン・ウィショー)は産まれた時より驚異的な嗅覚を持っていた。

 青年に成長したある日、赤毛の少女が発する至福の香りに出会うが、夢中になるあまり彼女を殺してしまう。

 死と共に香りも消えてしまうことを知った彼は、香りを永遠にとどめておく方法を探るため調香師(ダスティン・ホフマン)に弟子入りし、さらなる技を求めて職人の街グラースへ向かう。

 途中、自分自身に体臭がないことに気づき衝撃を受けるが、やがて運命の香りと再会する。

 そして、パリでは髪の毛を切られた美女の裸体がつぎつぎと死体となって姿を現しはじめ・・・
 【デジャヴ】


dejavu


 
  エンドロールが、涙でまともに見れなかった


 って、ほんと、こんな感覚、初めてでした。

 本当に、感動しました。

 ラストなんて、号泣しましたよ。

 
 観る前は、正直期待していませんでした。

 あまりに宣伝しているので、

 すごく前にやられた『トゥー・ブラザーズ』状態になるのか

 と、思っていました。

 
 でもさすがトニー・スコット監督!!


 ストーリー展開は圧巻!想像もできない。

 
 サスペンス、アクション、そしてラブストーリー。

 
 ラブストーリーというか。

 ほんと素晴らしいです、デンゼル・ワシントン

 
 あのような表情、凄いなと、ただただ関心するばかり。
 
 クレアの死体と出会い、

 目に見えない“何が”が彼に呼びかける。

 “何か”が、彼の第六感を呼び覚ます。

 
 “初めて”なのに、経験したことのあるような


 “初めて”なのに、どこか懐かしく感じるような


 目に見えない「デジャヴ」が彼を時空へ誘う。


 


 観終わって、

 しばらく時間をおいて、よく考えてみると、

 え?このタイトルって??実は…とか

 考え直してみたりしたのですが、

 いわゆるパズルなのですよね。

 
 前作『マイ・ボディガード』のときもそうでしたが、

 ファーストシーンに結論的な事を描き、

 そこから蜘蛛が糸をはりめぐらすように

 創り出されるストーリー。


 今作では、パズル的な展開がとても楽しめた。

 
 断片が全編に散りばめられ、

 キレのある主人公ダグ・カーリンが解き放つ。


 543名の死傷者を出した凄惨なフェリー爆破事故。

 
 だが、たった1名の死体より、

 過失でなく故意の事故と捉えられ…





 まるで『サウンド・オブ・サンダー』を彷彿させるような

 展開だが、まるで違う(苦笑)


 息を何度呑んだことか。

 
 瞬きなどしている余裕などなかった。

 
 口をぽかんと開いてしまうシーンあり、


 「えっ?!」と、声に出してしまうシーンあり。


 そして、涙を呑み共に頷いてみたり。


 同じラブストーリーでも、いいですよね。


 時空を超えた愛の力っていうか。。

 
 クレアを見つめる、あのダグの目が、

 
 素敵でした。


 絶対、この事件を、彼女を助けるって。

 
 このヤマは、この俺が、ラリーに代わりケリをつける。

 
 そんな、強くも自信に満ち溢れながらも

 時に優しい笑顔を見せて、

 そしてまたATFの顔に戻る。

 
 さすがです、デンゼル・W。 




 ラストに向けて、ようやく解け出すパズル。

 
 でも、それでも本当のラストは

 
 全然想像ができなかった!やられた!

 
 そして、

 斬新かつスピード感あふれるカット

 
 スコット監督に拍手☆☆☆☆


 デンゼル・Wは去年の『インサイド・マン』以来ですが、

 
 やっぱ警察あたりの役が合いますね、ほんと。


 よかったです。この作品、なめてはいけません(爆)


dejavu

お疲れさまですみかんです。


今週もはじまりましたね。水曜日ですけど。。


不二家の洋菓子製造再開。

そして、埼玉工場再開。

・・・どうなんでしょー。

ペコちゃん焼きも午前5時より並ぶという

素晴らしい再開ぶり。


そして株価も必死に上げていますね。

すごいなぁ。流石老舗不二家。


強いですよね。というか…日本人って…


あれほど騒がれていても、やっぱりペコちゃん。


あの愛嬌にやられてしまうのでしょう。強いです。


そしてそして。

納得できないのが日興コーディアル


上場会社の模範となるべき証券会社のこの実態に

監理ポストから通常ポストへ戻りました。


何か矛盾を感じるというか…何か違うんじゃないかって

思ってみました。


証拠が無いと聞きましたが、東証による課徴金は

半端ないです。

そしてシティグループによる公開買付。


1700円は凄いですね。本日の終値は

ストップ高にて1690円とつきましたが、

それよりも高く。。。


日興が上場廃止?!と流れ出た時に

必死に売りさばいたあの人たち・・・


可愛そうです。






市場って、何が起きるか本当にわかりません。

どう動くのか。どう下がりどう上がるのか。


きっと明日は我が身なのでしょう。


明日、ショッキングになるのは、


明日、ハッピーになるのは、


あなたか、私か?
今日は風が強くて花粉症つらくなるから

とことん家にひきこもっています。(笑)


そんなひつまぶしに

みかんのプロフィールでも書こうかな

時間のある方見てあげてくださいな。


①趣味は?

洋楽(ロック)聞く*映画(洋画)鑑賞*PC*リラックマ

好きな歌手は PAPA ROACH*Limp Bizkit*Linkin Park*Anna johnson*Mr.Big*AEROSMITH

好きな映画は アクション。CG系も。

リラックマは 集めたり見たり遊んだりすること (笑)


②特技は?

特技??ブラインドタッチ? (笑) Max 1分210は打てました。ちょっと前。
あと探すこと (笑) いろいろ。


③好きな食べ物は?

チョコレート(お菓子じゃん;;)ヨーグルト、菓子パン。


③嫌いな食べ物は?

魚介類。刺身。

以前親が食べていて、私が食べていなくて、親があたっていて、私が助かったことがあって(笑) それ以来絶対食べないと決意してみました。


④好きな俳優は?

ショーン・ペン(渋い&上手)
(コンスタンティンの)キアヌ・りーヴス


⑤好きな女優は?

ケイト・ブランシェット(素敵)
エヴァ・グリーン(魅力的&大胆)


⑥お仕事経験って?

コンビニ(am pm*ファミリーマート)
家庭教師(成績上がった時は涙涙)
喫茶店でウェイトレス(5時起きでがんばった)
レセプト整理(腱鞘炎になってキッパリ断念)
データ入力(肩凝り全開)
資料整理(職務中水一滴も飲めずキッパリ断念)
コールセンター(おもしろいよ☆)


⑦好きな車は?

バリバリスポーツタイプ。マツダ大好き。

RX系。街で見たら動けません。


⑧好きな動物は?

リラックマ…まちがった。ハムスター等小動物に限る。


⑨嫌いな事は?

TV(あまり…)
待つこと(笑)


⑩好きな季節

夏。暑いのが好き


⑪行きたい国

イギリス、スペイン、ハワイ、イタリア。






とまぁ、こんな感じでプロフィールでした。
かなりホットな作品。


拳にチェーン、魂に正義を


【ゴーストライダー】


ゴーストライダー




すごくアメリカン!!って感じの一本。


全米大ヒットかました映画との事で。


ニコラス・ケイジもかなりのアメコミファンらしく、

気合い入っていましたね。

熱意が凄かったです。


そうだなぁ。決して好きな俳優ではないのですが、

今作のニコラスが一番かっこよかったかもしれない。


ヒロイン・ロクサーヌにみかんの大好きな女優さん

エヴァ・メンデス♪♪


綺麗だったなぁ。。やっぱかっこいいな☆


ただ、結構変わってしまった感じが。


『ワイルド・スピード2』で超かっこいい!と思って

それ以来彼女の出ている作品はチェックしてきましたが

ワイルドで、セクシーで

ただそんな反面ちょっとおっちょこちょいで

そんなところがとても好き☆





話の展開としてはかなーり笑えました(笑)


普通に行って、普通に観て、普通に笑って楽しめる作品


といった具合で。かるーい気持ちで観れました。

いやいや、

ダメですよ。こういった映画にケチつけるのは(爆)


あの点がこの点が…と言い出したら止まらないから。


おもいっきり頭を真っ白にして観るのが一番です。


それにしてもサム・エリオットしぶかったなー


いやー渋い。かなり味でてました。


『エラゴン』を彷彿しました。実は…みたいな。






ニコラス・ケイジといえば

今年?『ナショナル・トレジャー2』上映とのことで。

あの作品のニコラスはあまり好みではないんだよなー。


それにしてもニコラスと組む女優さんって…

美女ばかりといった感じで(笑)





MARVELといえば

もう少しで公開の『スパイダーマン3』!!!


今日も予告編見てまいりましたが、


期待大です。ぜったい観ます(笑)


あーそれにしてもバイクかっこよかったな。


ゴーストライダー




みかんも是非是非乗りたい。


迫力あった1本でしたね♪


【あらすじ】

 ジョニー(ニコラス・ケイジ)には17歳で悪魔(ピーター・フォンダ)に魂を売り、病気の父を救ったという秘密があった。
 
 30歳になった彼が最愛の女性ロクサーヌ(エヴァ・メンデス)と再会した時、再び悪魔が現れ、魔界の反逆者ブラックハート(ウェス・ベントリー)一味を捕らえるよう言い渡す。彼は魔力で“ゴーストライダー”に変身し、追跡を始める。


おつかれさまです!

みかんです

ちょっと久しぶりの更新となりました


いやーそれにしてもこの1週間!

市場は荒れるは大変でしたなぁ。。

本当に無事に市場がおさまって

よかったかなと。

昨日よりパタリと(パタリロじゃない)

電話がおさまって。


ドルもようやく下がり始まり、これはまた

てんてこまいになるのかと思いきや、

そうでもなかったですね。


よかったです。

日経ダウも17,000円台へと回復し。


そんな感じで来週の見通し。


んーそうだな、

中国市場も最近戻しているとの事で、

ドルは週中あたりに118円に乗るでしょう。


ダウも17,500円にはいくでしょう。


注目銘柄は鉄鋼関係。証券会社も結構強いですね。


8604*野村HDなんて結構上げてましたし。

8601も強そうだったから


いったい何があったのでしょう。

銀行の利上げが正式に決まり、

これは証券会社も…と期待の買いが入ったのか、


うーむ。秘密(爆)






さてさて、

話題変わりますがいよいよ今週末より


アカデミー賞主演男優賞受賞作品

『ラストキング・オブ・スコットランド』始まります。


素晴らしいとの事です。でも観る勇気あるかな。

忍耐力結構必要っぽいからな


でも彼の演技力はほんと凄いんだなと思います、


レビュー見る限りは。


それにしても『蒼き狼…』めったキリされててちょっと;;






よい週末を!
 ☆おはよーございます☆ 

みかんです。

いやー…もうすっかり春爛漫ですね!

広告もみなピンクピンク。

花見旅行のチラシが目立ちます。

今日の東京18度となり、

もう冬を通り越していますね。ほんと暖冬まっしぐら。




昨日はかなり久しぶりにTVをずっと見ていました。

1chの「日本の、これから」


みかんもいじめに遭ったことがないわけでは決してないので、

フムフムって感じていました。


一番ムッとしたのが


「いじめられている人も問題がある」

マジむかっときましたね。


いじめている側って、ほんといじめられている人の気持ち

まったくわかってないでしょ?


いじめられている側に問題があるから、

その問題点をいじめる。

その問題点って、みんなに迷惑かけているわけでなく、

おとなしいから、暗いから、○○が変だから。


あきれますね


そんなにいじめが楽しいなら、

教師の前で、親の前で、

学校全体の前でそのいじめやってみてよ。


コソコソ陰湿なことかげでやって。

そんなことして楽しいかい?


それが生きがいかい?


腹が霧性にたちました。


何も言わない子だから。

大丈夫。からかっても。


そんな卑怯さ、腐った人間になりますよ。


絶対いじめを許さない。昨日の番組で改めて感じました。


問題発生要因は、決して学校側だけでなく、

家庭にも問題あるかと思いました。


根本的にみんなが見直さなければならない事だと

強くおもいました。





さて、明日月曜日。


みかんの予想では今週中に日経17,000円を割るでしょう。


118円64銭か。。


悔しいけれど、かけた投資信託の内マイナスがひどく出ています。

泣くに泣けない状態ですが、まぁいつか円安にまた戻るでしょう。GWあたりっぽい。


それまで指を加えて我慢。


ペコちゃん復活しますね。人間ってオソロシイ。。





どんな1週間となるでしょう。


ではまた♪
壮大なスケール

迫力ある戦闘

深い人間愛。


日本映画はこういう繊細な部分がよく描かれますよね。

キャストらの演技力はともかく。

人間の奥にあるその気持ち、想い、心が

すごくよく刻まれていた映画だなと感じました。


【蒼き狼 地果て海尽きるまで】


蒼き狼




反町sanかっこよかったです(>▽<♪♪)


『男たちの大和』よりずっと迫力ありました。


特に泣けたのはラスト近くの息子とのシーン。。。


父子愛に本当に涙が出てきました。


血のつながり、父より受け継いだ地位。


葛藤、思いのすれ違い、

偉大なる父への小さな希望。


感動しました。。






でも、賛否両論はげしそうな作品ですよね^^;


とあるサイトの映画レビューでもこれでもかというほど

叩いていましたし。

みかんも初日観ましたが、年齢層はわりと高かったですね。



つい先日のニュースでも角川氏訴えられていました。


ただ、映画というのは

どんなに良い作品でも悪いという人は沢山いるし、

どんなに悪い作品でも良いという人は沢山いるし、

誰が何と評価してもそれは人それぞれずれが生じるので

仕方ないと思います。


実際みかん『タイタニック』のどこが良いのかわかりません。







一番グッときたのが


チンギス・ハーンの母親の言葉でしたね。。


「生まれてくる子供に罪はないのだよ」

うんうんと何度頷いてみたことか。


まぁ他にもいろいろ頷ける部分はありましたが、


1つ、女性として気になってしまったのが。。


某大臣の言葉「女性は子を産む道具」


。。。ジャムカの口から出てきていました。


…やはり、いつの時代より、いつの国でも


このような考えはあったのですよね。

思ってみました。






それにしても、ほんと邦画も凄くなりましたよねー。


制作費30億円とはびっくり☆★


オールモンゴルロケにより、その迫力は大きかったです。


こういったスケール大の映画はやっぱり映画館でみたいですよね。


【あらすじ】

 史上最大の帝国・モンゴルを築き上げた英雄チンギス・ハーンの半生を描く歴史大作。

 部族の長(イェスゲィ・バートル)の息子として生まれたテムジン(のちのチンギス・ハーン)は、彼らの始祖“蒼き狼”の生まれ変わりとしてたくましく成長する。しかし敵対する部族に父親が殺されると、部下たちから見捨てられてしまう……。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。