ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2006/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美しかった。


まるで、自分も観客のように、


音楽に惹かれ、魂を揺さぶられた気がした。


2006年を締めくくる一本として、


とてもふさわしい作品でした。


音楽にそれほど興味のない方でも

充分に堪能できる映画じゃないかなと

思いました。


多くの人にオススメしたいなと


感じました。


【敬愛なるベートーヴェン】


エド・ハリスは素晴らしかった!!

驚愕の演技力!圧倒されてしまいました。

すごいなー、あれほどまでベートーヴェンになりきれるのか

と、口が開いてしまいました^^;


さすがオスカー俳優(拍手)


これまでみかんが観た作品では

『めぐりあう時間たち』『白いカラス』
『ヒストリー・オブ・バイオレンス』

でしたが、


どれもそれはそれはすごかったです(^o^)


ただ激太りしましたよねー(^O^;

水浴びシーンなんかかなり笑っちゃいましたよ(苦笑)

指揮のシーンも凄かったです。

情熱がこちらまで伝わってきました。

彼の汗が、届きそうなくらい、がんばっていたと思いました。






対するベートーヴェンのコピスト演じる

☆ダイアン・クルーガー☆


彼女もまた、素敵でした


若さ故に、一心不乱な希望の持ち主で、

音楽、そしてベートーヴェンに対する情熱は

誰よりも強い彼女の心の葛藤を、

まだ荒削りながらも純粋に、正直に、飾ることなく

演じていました。



・・・
観ながら、私は勿論全然言えないのですが

(未熟だし;)

成長したなーって思えましたよ§^。^§


『トロイ』『ホワイト・ライズ』の時と比べると


上手でしたナイスコンビでした






交響曲第九番の演奏


凄いなーと、改めて思いました。


気が付けば、全身が震えていました。

気が付けば、頬に涙が流れていました。


ゾッとするほど、

素晴らしかったからです。


不安・緊張に見舞われたベートーヴェン

手を差し伸べたアンナ



「私がいます」


2人の気持ちが1つになった時、


盛大な拍手が、大地を裂くかの勢いで起こった。


それほど、この曲が、この音楽が、この演奏が、


人々の心を魅了したから―


甥のカールまでも、涙流して立ち尽くしていた。






音楽は、永遠に生きる芸術。


音楽は、人の心を変える力を持つもの。


音楽は、人々に安らぎ・快感・楽しさを与えるもの。




あなたにとって、音楽って何ですか?


わたしにとっての音楽って、


人生をも変える力を持ったものと思っています。




〈あらすじ〉

 “第九”の初演を4日後に控えたベートーヴェン(エド・ハリス)のアトリエに楽譜を清書するため、アンナ・ホルツ(ダイアン・クルーガー)という女性がやってくる。

 最初は若き女性というだけで怒り心頭だったが、やがて彼女の才能を認め、2人の間には師弟愛以上の感情が芽生える。
スポンサーサイト
☆お疲れさまです、みかんです☆

いやー、2006年も本当にいろいろありましたね

殺人、虐待といったニュースも絶えず耳に入りました。

厳しく規制された飲酒運転。


当然ですよ。フラフラしながら運転して

事故しない方がおかしいです。


PS3、Wii、ドラクエⅨの登場により


ソニー、任天堂、スクウェアエニックスの値動きがとてもおもしろかったです


そしてついに来年世界一自動車企業となる、といわれる


トヨタ自動車。すさまじい上がりっぷりで

2006年を締めくくったのではないかと思われます


・・・でも2004年~3年間、申告漏れしていたらしいです。


だめじゃ~ん!みたいなm(__)m


映画業界では

特に邦画がすごかったなと思いました


『男たちの大和』に始まり、

『日本沈没』『海猿』『DEATH NOTE』『武士の一分』


一方の洋画では、

ベストセラーにより世界各国で物議を醸し出した

大作『ダ・ヴィンチ・コード』から

世界待望の第2弾
『パイレーツ・オブ・カリビアン デッド・マンズ・チェスト』


多くの世代のファンを魅了した
『スーパーマン・リターンズ』


大作とは畑が違うが、

アメリカのみならず、世界を恐怖に落とし入れた

同時多発テロから5年。


再度あの記憶を蘇らせた作品
『ユナイテッド93』『ワールド・トレード・センター』


ド派手&刺激的なドラテクを魅了した
3作目の『ワイルド・スピード TOKYO DRIFT』


そして超有名スパイアクション映画
『007 カジノロワイヤル』




いま思えば、あっという間の1年だったなって思います☆


そしてみかんがリラックマにどっっぶりハマった

1年でもあると思ってます(^o^)丿(笑)


・・・
犬年って感じの2006年でした☆(爆)


そして来年2007年は、イノシシ!!

株式市場も干支の中で一番活況になるとか!


脱デフレ!


かつて猪年に、ドルが79円まで下がった時があったらしいです!


2007年もハリキッて行きたいと思います!


どうぞみなさま、よいお年を§^。^§
☆お久しぶりです、みかんです☆


ご無沙汰な更新となってしまいました^^;;;

なにせこの1週間は


怒涛の嵐のように忙しかったもので。。。

家に帰って寝る、という感じでした(苦笑)





前置きはともかく。。


2006年もお疲れ様でした!!


昨日無事に大納会を迎えることができ、

おもわず涙が・・・(;_;)


初めてこの業界に入り、

今までのどのコールセンターよりもつらく、

まぁ金融機関なので仕方ないのですが…


日々沢山の事を学びました。

絶対昨日と同じ1日はならない今日。


絶対今日と同じ1日にならないであろう明日。


毎日新しいニュースや決まり事を覚え、

一昨日の資料は捨て、

昨日の資料を掘り出し、

頭をフル回転させながら

厳しい状況下でお客様と対応してきました。


すごく良い経験だなと思ってます☆


以前観た『プラダを着た悪魔』で、

主人公アンディは弱音を吐きます。


「私はこんなに努力をしているのに、


なぜミランダはわかってくれないの!?」


「…何を努力しているというんだ?


君は口先だけで、本当に努力はしてないじゃないか」


口で言うのは簡単ですよね。

とある人もお昼休み中にぶっちゃけてます。


何もお昼休みにそんな話をしなくても。。。

ランチがまずくなるし。


いかに努力するかって、


最初は努力の仕方なんて誰も分からないですよね。


色々な思いを経験し、学んだからこそ


努力する方法が見えてくるのではないでしょうか。


ただ、どれほど頑張っても道が開けない場合は

相談することが一番ベストですよね



仕事仲間や先輩以外にも、身近な人に一つ聞いてみるとか。


「あなたはどう思う?」


きっと、何か、小さな光が見えてくるかも


「だって・・・ねぇ??

…ヤバイんでしょ??」



電話口のその声は、焦る気持ちを超えて、もう笑っていた。





冬への寒さに牙を現し始めた18日月曜日―


夕飯時のニュースにて、箸のうごきが止まった。


『大手日興コーディアルグループ、不正会計』


ミサワホーム九州の出来事も大きかったが、

さらに大きな事件を、身に覚えた。


同じ証券業界の一員として、

この出来事は非常に興味深かった。


と同時に、市場に大きな影響を与えるだろうと思った。






予想通り、事は起こった。


翌日の19日火曜日。一番最初に取った電話は


焦りを通り越して、老顧客が笑っていた。


「成行でいいからさ。あはは。ねぇ?ヤバイでしょー」


数分後に次の電話も同じ内容だった。


「成行でいいから、もう」

本人確認が終わり、用件をお伺いします、の次の一言



「8603」



この魔の4桁を、この日何回聞いたことだろう。


その日に上場する、大型株であれば

こちらとしても良い気分となるが


そうではなくて、大手証券会社グループが

監理ポストに入ったのだから、良い気分にはなれない。



三強の一角が、倒れるのか


「社員の皆様は、決して悪くありません」


あのときの、悲痛な叫びが聞こえる気がした。






「監理ポスト」に入ったのは、
 
不正な会計処理で上場廃止の可能性があることを投資家に周知する意味で、いわゆるイエローカードのような感じだ。


****************************
 日興コーディアルグループの会計処理をめぐる問題点について。
****************************


100%出資の特別目的会社(SPC)を連結決算の対象にしないで、このSPCの金融取引に伴う損益をきちんと計上しなかったこと。


日興コーディアルグループの子会社日興プリンシパル・インベストメンツ(NPI)は、2004年8月、100%出資しているSPCNPIホールディングス(NPIH)を通じて、コールセンター大手ベルシステム24の株式を大量に取得。


一方、NPINPIHベルシステム24の株価によって損益が変動するデリバティブ(金融派生商品)取引を締結。


その後、ベルシステム24株が上昇したことで、NPI140億円程度の利益をあげ、親会社である日興コーディアルグループの2005年3月期連結決算に計上した。


この金融取引により、NPIHNPIと同額の損失を抱えたようだ。いずれもグループ内部の取引である為、本来なら連結決算上は利益・損失を相殺するのが通常の処理。


・ところが、日興は評価益を計上しながら、なんと損失文は連結決算に反映しなかった。


 現在の会計ルールでは「投資育成目的で株式を保有する場合には、保有先企業を連結しなくてもよい」という規定がある。

 これは、ベンチャーキャピタルなどが将来の売却を前提に株式に投資するケースなどを想定している。


 日興はこれを理由に「NPIHは投資育成目的なので、非連結でもかまわない」という理屈を立てて、連結対象にはしなかった。結果として利益だけが決算に反映されたわけで、証券取引等監視委員会はこの点が不適切、と判断したようだ。


 


「担当の平社員が1人でやった」

このような言い訳で通ると思っているのかと、正直不快だ。


イチロー選手の、あの新鮮なCMが頭によぎる。


1人で不正会計を立てていたというのか。

しっかりと経緯を説明し、罪を認めてもらいたいと思う。

証券会社は、この資本市場に対する責任は非常に重い。


消費者、同業者、そして内部の者に信頼感を与えていかなければ、この時代を生き抜く事は難しくなるのではないだろうか。


子会社、孫会社の事態とは言え、市場が課す責務を担ってもらいたい。


同じ証券会社の一員として、切に思った。





この日、どの証券会社にも嫌気が指し、安く引けていた。

運命より、希望を託された者。


かつて、平和であった国を取り戻すため、

友と立ち上がり、

友と戦う。


かつて、存在した国を取り戻すため、

遺志を継ぎ、戦う。


一匹の龍に選ばれし者、


ここに今、生まれる。



【エラゴン 遺志を継ぐ者】



 ドラゴン、エルフやドワーフ、名剣と魔法、出生の秘密、
伝説に古代語、強大な悪との闘い、そして困難に立ち向かう少年の冒険と成長。

 ファンタジーが持つ魅力的な要素のすべてを兼ね備え、しかもスピーディでオリジナルな展開には、本当に心から驚き、感動するものがあった。

 
 特にぐっとくる部分は、雌ドラゴン、サフィラとの交流。

 気持ちで思うだけで、テレパシーでつながる。

 
 そして、少し無謀ではあるがエルフの王女、アーリアとの運命的な出会い。

 危機を救ってくれた謎の青年、マータグ

 ヴァーデンの戦士たちが物語りを多彩に染め上げる。


 臨場感あふれるVFXの映像には最新の技術も加わったとの事で、ますます迫力度に磨きがかかる。






 エラゴン演じるエド・スペリーアスは、なんと18万人の中から選ばれたとの事。

 でも、その初々しさと無鉄砲でまだ未熟な点は、エラゴンにぴったりフィットしているように思えた。
“勇気はあるが、愚か者”


 エラゴンを導くブロムにアカデミー受賞俳優ジェレミー・アイアンズ

 すばらしかったです。さすがだなーって思いました。

 『永遠のマリア・カラス』『キングダム・オブ・ヘブン』『ヴェニスの商人』で彼に出会いましたが、1作品毎、その実力に磨きがかかっていると思えます。


 エルフの美しき王女アーリアに、シエンナ・ギロリー

 『バイオハザード アポカリプス』ジル・バレンタインよりもぐっと魅力がアップしていました!綺麗だしかわいい、よりも彼女の場合は美しくかっこよかったです☆☆
 
 そして悪の王、ガルバドリックスにジョン・マルコヴィッチ

 出番は少ないものの、その存在感は圧倒!

 
 さすが名優★★
 

 そしてそして、雌ドラゴン、サフィラの声に

 『ナイロビの蜂』レイチェル・ワイズ♪

 
 すっごくよかったです(^o^)

 声からも母性愛を感じました。

 




 ・・・とにかく驚くことばかりの作品でした。

 だって、そもそもこの『エラゴン三部作』の著者が

 15歳で書き始めたのですから・・・

 クリストファー・パオリーニ。凄いですよ、彼は。

 大人顔負けの内容ですよね。いや、むしろ若いから

 これだけの作品を描くことができたのでしょうか。


 作品全体を通しても、バランスがいいんですよね

 均一で。

 アクションに偏りすぎず、

 爆音に頼りすぎず。


 こんなファンタジー作品、初めて出会いました。


 本当におもしろかったです!!

 もう1度観てみたいなぁ。。

 
 エド・スペリーアスにはぜひぜひ次回作に出演してもらいたいですね§^。^§
☆お疲れ様です、みかんです☆


…考えてみれば、12月もあと少し。

はやいなぁ、1年って…


と、皆様思っていそうな感じです


今週も色々なニュース&事件ありましたね。


松坂選手のポスティングシステムによる

レッドソックスへの移籍問題、果たして結末は…?(笑)


三洋信販、異例の全店舗2週間休業!

その店舗数は920!!


業界2位であるUAL傘下ユナイテッド航空と米コンチネンタル航空が合併に向け交渉中!

あの9.11テロの影響により、両者考え中との事。


“ウィニー”開発者に判決!

「どうして自分に罪が下されるの?」


ソフトバンクを筆頭に、
携帯&PHS会社へ広告表記法イエローカード!!



・・・どれをとっても凄いニュースですが、

やはり1つ1つ、株式市場に影響はしていますよね☆


とともに、インドにおけるセンセックス指数

6月以来下回ったせいで、どうやらインド投信関係も

下がっているように思えました。


とある投資信託も大幅にマイナスでした。







時に、映画業界では

「21g」で若い実力が芽を出し始めたアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督における『バベル』でで聾唖の女子高校生役を演じた菊地凜子さんが、助演女優賞候補に選ばれた米アカデミー賞の前哨戦の1つとなる米放送映画批評家協会賞の助演女優賞候補として選ばれたとのことです。


すばらしいです♪♪

同じ日本人が選ばれることはすごいですよね(^o^)

どう作品にはブラッド・ピッドの他に日本から役所広司さんも

出ているとのことです


期待大ですよね!!





三洋信販については本当に残念といいますか…

ショックです。つくづく悲しく思います、金融関係について。


悪質な勧誘、データの改竄


消費者のことをもっと大切にしてもらいたいと思いました。


ソフトバンク問題も同様のことが言えるのではないでしょうか。


「通話0円、メール0円、機種0円」

なんて書けば、誰だってえっ!?って興味を抱くと同時に

疑問に思います。


そうそう、書き忘れましたが、


スクウェア・エニックスの今日の値上がりはすごかったですね!

前日比275円との事でした。


すばらしい値上がり益です。


さすが「ドラクエ9」効果!


ニンテンドーDSに最新作導入とのことです。


ただ、正直関係者の間では波紋が広がっているようですね。


なぜソニー機導入ではなかったのか?


次回はきっと拡大系になるだろうとか。



…でもそうは言っても、東証一部市場銘柄のなかでは

すごい上がりのようですね♪♪


注目株ですよね!


注目株といえば
島津製作所・グッドウィルグループですね。




感染度超拡大まっしぐらのノロウィルス

負けないよう、がんばりましょう!!



☆こんにちは☆


ちょっとお久しぶりの更新です☆☆


いやいや、みかんもとうとうウィルス性胃腸炎

ノロウィルス?にかかってしまいましたm(__)m

皆様も、ほんと気をつけてください(;_;)


ちょっとの事で感染しやすいらしいです。


会社内でも、お友達同士まいっておりました。






さーてさて、

ドル&ユーロ&ポンドの動きがすごく気になる

最近ですね!



ドル売り&ユーロ買い、

ユーロ買い&ドル売りの輪がまわり、


円が微妙に上下していた1週間だったと思います。


自動車産業や鉱業の動きが期待大、

と言われたかと思いきや、


予想外にドルが下がってしまったとの事です。


114円台まで下がった木曜日、

買い時かな?って思っていました(^o^)

その間、なんとポンド227円まで上がっていましたね。


何が原因か、よくはわからないみかん

とっても悔しいですが(苦笑)

でも、ほんとこの業界にいると


政治・経済・為替・市場の動きがリアルタイムで見れて、


面白いなぁって思います。


でも、たくさんいろいろなことがあって、


胃を痛めた金曜日、あぁ、これからどうなるだろうって

思いましたm(__)m

その胃の痛み・・・


今思えばこの感染症への始まりだったのですね(笑)



おだいじに・・・

&皆様も気をつけてください☆☆


ひとごとではないですよ(^^)v(爆)
愛よりも、ビジネスに生きる正義の男。


端的に言えば、超かっこよく、

超おもしろかった映画



【007 カジノロワイヤル】


だらだら理屈を述べ立てる前に、一言。


とりあえず観て!!(笑)


みかんの中で、2006年ベスト1にしたい映画。


カメラワークがとてもよかった。

リアルに近かった。


最初から心臓が出そうな程ビックリ。


手に汗を握るアクションのオンパレード


誰が今回のボンドは期待できないと言ったの??

確かに観る前は誰でもクレームつけることはできるけど、


お願いだから観てから言ってもらいたい。


観る前に評価をするなんて、正直それは間違いです。


スカっとした!


冬の寒さなんて、この映画観てしまえば絶対吹き飛ぶ。


クールなボンドが、私の心を貫いた。


ぐっと突き刺すような目線は、

観ている側にとってもゾッとしてくる。



ダニエル・クレイグって、凄いんだなと、思わざるを得ない。



ボンド・ガール演じるエヴァ・グリーン

実は一番好きな、憧れな女優です。



金髪の富豪ハリウッド女優とはまた違う雰囲気、


エキゾチックな美しさ、


魅力的な目。


大胆なスタイル、


頭の先から爪先まで、スクリーンを通してではあるが


惚れ惚れしてしまう。



『ドリーマーズ』を観た時、この人はどこか、何か違う、と

強く感じた。


ただの“美しい”ではなく、


体の内面から発する、オーラのような力に


心が揺さぶられた。


続く『キングダム・オブ・ヘブン』『ルパン』でも


その美しさに見惚れた。



そして、今回。


初めはこの人でボンドと釣り合うのかなぁ


なんて思いながら観ていたけれど、


釣り合わない、からいいのだ。


その釣り合わなさが、


2人の愛を育む。


しかし、決して愛することは許されない。


仕事のみ、忠実に生きなければならない人生。



愛した女性のために辞める?


それで本当に、この身が自由になるのか??








いやー、凄かったです、ほんと。


ここまで飽きなかった映画も・・・


『パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち』

以来かなぁ(苦笑)


アクション映画がだいっっすきなみかんにとって、


お腹いっぱいになった1本です。


生きてて良かったです(笑)

今年中に観れてよかったです♪♪

来月あたり、もう1度、観てみようかな(^―^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。