ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2006/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  <ゲド戦記>

ゲド戦記




予想よりも感動しました


アニメ作品を映画館で観るのは…すごく久しぶりのような気がする。。

有楽町で観た『アップルシード』以来かな…

渋谷で観た『スチームボーイ』以来かな…


最近のアニメ映画はすごいなぁ。


リアル感がどっしり。

何しろサウンドトラックがとてもよかった!!


前半は緩やかに進んでいた故に、ある意味音楽に救われました(笑)

ハイタカは『風の谷のナウシカ』で言うミトを思い出しました。


「ここもやられている…」というシーンなんか特に!


テルーは…『もののけ姫』のサンをイメージしてました☆☆

各声優さんたちは(がんばっているな~ぁ)と感心しました。



内藤剛志さんが出ていたのにはビックリ!!!


皆さんキャラクターにフィットしていたと思います。





ジブリ作品はいつ観ても泣いてしまいます(;_;)


実は今作も涙涙…(苦笑)


他のアニメ映画とは違って、


人間と自然、生命の大切さ、生と死、


すごく丁寧に描いているんですよね


このジブリ作品の前に観た『千と千尋の神隠し』でも泣いたし、

毎年夏に放映される『ホタルの墓』でも泣いてるし(;_;)







。。。
「観てみようか?」といった成り行きで観たこのゲド戦記


オススメです(^^)v

ゲド戦記




ハリウッド映画のようにビッグな映画も凄いのですが、


こういった日本人の作った、繊細なアニメ映画も時にはです

スポンサーサイト
 ☆お疲れ様ですみかんです☆


本日は割合と時間のあった日だったので少し楽でした☆☆


 がしかし、相場は結構乱高下しましたね(@_@)
15,000円台に入ったかと思いきや、結局14,000円台で終わりましたね。


 ニュースも大変な出来事がありましたm(__)m

 日本経済新聞社の元社員によるインサイダー取引事件―


先日、とある片言のお客様より・・・



「じゃあ、わたしたちみたいなお客様でも、

なんか、ニュースででてきたように


逮捕されちゃうんですか!??」




・・・
m(__)m


何も言えなかったです;;ただただア然としてました(苦笑)


それにしてもありえない社員ですよねー


今朝、ちらっと見たとある番組内のコメンテーターが

超辛口言ってましたのを思い出しました。


「いや~1日100回も売買してる時間があるなんて

日経さんは何て暇なんだろう


しかも預かり1億なんて、たくさん給料がもらえて羨ましいですなぁ♪♪♪」



・・・
(^O^;;


確かにうらやましいです、はい。


みかんのおこづかいに比べたら・・・(涙)



でも、上記の電話を受けて、

まだみかんと同じように知識の少ない方がまだまだいるんだなぁ、


そんな中で、株式といったハイリスクな商品を買おうとしているんだなぁ、と思ってみました。


ある意味、勇気あるなぁなんて(笑)






改めて正しい知識を手にして、

投資していきたいですよね(^^)



ちなみに…なかなかドルがいい値にならないですね(^^ゞ


買いの時期はちょっとまだ先のようです。
お疲れ様です夏みかんです。



月曜日、朝一番は

王子製紙、北越製紙で盛り上がりましたね(^^;;

SVさんもわからない状態でしたm(__)m


敵対的買収、公開買付


現在原油価格の変動により、こうした製紙業界も

多大な影響を受けていそうですよね(>_<)かわいそうです。



成行で注文を受けましたが、

北越は結局ストップ高にて値が付かなかったですね。


あのオヤジ・・・・・

注文流そうとしたらどこかに逃げちゃった;;(苦笑)


今日は全体的にも下がっていましたね。

食品業界も、今が買いの時期なのかなぁなんて

思ってみたりもしてます(^^ゞひよこなりに。


この時期はどこが上がるか、

どこが買い時かとか、わかればいいですよね


かっこいいなぁ、ストックアナリスト


明日も全体的にそんなに上がらない気がしました。

ではまた☆☆


みかんです。


ちょっと久々に夏が戻ってまいりましたね(^^)


旅行の疲れであまりスムーズな更新ができませんでしたm(__)m


今日は静かな日と題して(??)

チャキチャキ勉強しちゃいたいと思います☆☆




前回、投資信託のリスクについて触れました。

本日も投信がらみの内容でいきます。


 運用会社自身によるリスク分類とは違い、第三者がファンドの成績を評価したものが、皆様ごぞんじの『投信評価』です。


 投信分析の専門会社が、各ファンドの過去の運用成績、同じ分類のなかでの優劣などを調べて、重荷印の形で評価を付けています。


 ☆☆☆☆☆の五つ星なら同じ分類のなかでも最高の結果を残した、の星一つなら運用結果がさえない、という感じで判断ができます。


 投信評価会社はいまや約100社あり、国内系では日本格付投資情報センター野村総合研究所大和総研などあり、海外系ではモーニングスターなどが有名です。



 投信はあくまで長期投資を前提にした運用商品なので、評価も基本的には、運用開始からある程度の期間が経過したファンドを対象にしています。


 短期間の結果だけでは、勘にたよった運用がたまたま当たった、合理的理由のない銘柄を買ったら上がった―といった場合でも評価が高くなってしまう恐れがあるからです。

 このため、評価会社は設定後あまり時間がたっていないファンドは評価しません


 投資家のニーズに応えるため、最近では一部の評価会社が設定後1年程度のファンドの評価も始めましたが、こうした評価結果はあくまで「短期評価」であると断っています。


 投信評価はわかりやすく便利な投信選びのツールですが気をつけなければならない点もあります。


 一つは、あくまで過去の運用成績に基づいた評価だという点です。


 五つ星のようにいくら高い評価を得ていても、将来の運用成績を約束するものではありません。


 これまでに売買のタイミングや銘柄選択などで優れた運用をしてきたかどうか、それを判断する材料なのです。


 もう一つの注意点は、基本的に同じ分類のファンドでの相対評価であるという点です。


 前回、投信の種類について代表的な分類を説明しましたが、これは業界団体である証券投資信託協会による分類で、投信評価会社はそれぞれが独自の手法で、すべてのファンドを細かく分類しています。


 その分類に含まれるファンドがみな運用で損失を出しているような場合、マイナス幅が小さいとはいえ、結局、損を出しているファンドに高い評価が与えられることもあります。


 また、インデックス連動型ファンドの評価は、対象となるインデックス(日経平均株価やTOPIXなど)にいかに近い動きをしたかどうかが重要な評価のポイントで、インデックスを上回る運用成績をあげても、評価は高くならないのです。





 投信評価は日本経済新聞でも、毎週掲載されている為、投信評価会社、インターネットの情報だけでなく、こうした新聞の知識も必要となってきますよね(^^)

<パイレーツ・オブ・カリビアン/デッド・マンズ・チェスト>

パイレーツ・オブ・カリビアン




今回も興奮しました!


何と言っても、今回はキャスト陣が前回に増して気合が入っていたように思いました。


残念だったのは、
初日である今日の前日くらいまでに
1作目をテレビで放映してくれなかったことですかね。


前作を観ている方にとっては
ラストがすごく笑えるんじゃないかと思いました(笑)
みかんも声出して吹き出しちゃいましたよ(^^ゞ



「え~ぇ!?」って。


前作よりも内容が細かかったと感じました。


ジャック・スパロウ船長は今作も素敵でした♪♪

役がピッタリハマッてましたね、すばらしい。



ウィルとビルのシーンはぐっときました。

ありがちな内容なのですが、

涙が出そうでした。センチメンタルでしたね



エリザベスのお父さんだけ唯一変化があまりなかった点に

関してはある意味おもしろかったし、味が出てました☆


やっぱり娘に対する想いは強かったですね(^^)

当のお嬢様、エリザベス演じるキーラの演技力には


正直驚かされました。


一作品演じる毎に磨きがかかってますね。

確実に伸びるアクトレスだと感じました。


前作よりもだいぶ落ち着いてますし、まなざしも強かったです。


言葉がなくてもその心はしっかりと表情に出ていたところが

何ともかっこよかったです。


『プライドと偏見』の時も凄かったですが、

今回もまた素敵な女性でした





つらつら書いておりますが、


まぁ一言。


とりあえず、観ておいて損はない作品かな

と思いました☆☆☆


エリザベスをめぐって描かれるストーリーもまたおもしろかったです☆


ディヴィ・ジョーンズの姿には引きましたね;;


キモイ~(苦笑)次回作にも登場の可能性アリですね(^^ゞ






スパイ海賊スーパーマンと、

今年の夏も映画フィーバーですね♪♪


秋は007、新たなジェームズ・ボンドの登場です。

そして来年は、これまた待ちに待ったスパイダーマン3です♪♪

皆様も良い映画に出会ってみてくださいv(^^)v


絶対、心を揺らがす作品が、あるはずです。


勿論、みかんもそういった作品に何回も何回も


会ってきました

これからも、出会いを増やしていくつもりです。
お疲れ様ですみかんです☆☆


いや~、

全体的に今日は下がりましたね;;

代わりに、ドルが117円台に乗ってきましたね☆☆


レバノン、ジャワ島での地震、某大統領の某発言・・・


3連休明けだったので、やっぱり動きは目立ちましたね。

ドル売りが結構多かったと思います。

もっと前に買っておけばよかったです(^^ゞ





。。。
上記の事たちよりも、今日みかんを驚かせたのは、



とある上場会社の部長クラスの方からお電話があり。。。



「あのさぁ、

持ち株会から株引き出してさ、そっちの口座?

開いてるんでしょ?

そっちに預けたいの。

ホフリとか何とかっての設定するんでしょ?

持ち株会専用のさ、口座作ってよ。

俺の言ってる意味分かる???」



。。。
あのさぁはこっちのセリフですm(__)m

すぐにキレル人だったし、

ありえなかったです。みかん的に。


超有名なのつく会社の役員さんが・・・


今日は本当にびっくりしちゃいましたm(__)m


クレームには、まぁそこそこ慣れているのですが、


そんな事よりも、

それほどの地位に就いた方が、電話から聞こえるその態度は…

ヤバいですよね;;






いろいろな人がいるのだなぁって、

改めておもいました。


では☆☆☆
お疲れ様ですみかんです☆


15~16日に、

福島は猪苗代方面へ旅行に行ってまいりました
(^○^)v


安いパックを見つけて

新幹線で行ったのですが。。。


電車が数少ないんですよね(@_@)


1時間に1本なので、

乗り継ぎが大変で。。。

しかも、5時30分にはホテルまでの送迎バスが出る為、

それに間に合わせようとどれほど急いで観光した事か(苦笑)


でも、地元の人たちはみんな優しかったし、

タクシーの運転手も面白かったし

(西田敏彦ソックリでした☆☆)←本人ご了承済み。


雨、という天気はもったいなかったですが、

和めました♪♪


宿泊したホテルが

駅から車で30分

タクシー使うと5000円


と聞いて、


おいおい、どんな場所だよ;;


少々不安でした(>▽<)


バスで進む道々、田畑田畑・・・

もちろん、コンビニも、自販機も置いていないような土地が続き、


不安に不安を巡らせながら、

山々を越え、雨をくぐり抜け・・・・・


着いたホテルは広々と、大自然に聳え立つ

優しくも頑丈な高級感が響き渡っている場所でした☆☆


プールも備えており(無料)

食事もとっても美味しく(朝夕バイキング)


かなり満足度が高い宿泊施設だなと思いました。


帰りの新幹線は、1室貸切?みたいな勢いで

誰も乗っていませんでした\(^O^)/



ヤッタネ(^^)v






◎オマケ◎


『会津若松に聳え立つ鶴ヶ城』

鶴ケ城



『喜多方、ではなく郡山ラーメン』

ラーメン


安くて激うまでした


みなさまもぜひ、機会を見つけて旅をしてみてはいかがですか?


東京のような都会が、ソワソワしているか、

その目でわかるはずです(^^)v
・・・
別に、晴れていなくても良かった。


水溜りを見れば、雨が降っているか、

太陽が映っているか、

すぐ分かるからだ。



やる気をなくし、

進む路を絶たれ、



一体どうすればよいのか、

一体どうすればよいのかと


前向きになる事は、簡単ではなかった。



何か、今の自分に刺激が欲しいと、

何か、自分に、背中を押すものがないかと



その『何か』が、恋しく思える、鬱蒼とした午後だった。



今日も、私は前に進めないのかと

思っていた。



「そこで最後」


もう、終わりは見たくなかった。

もう、くじけたいと思いたくなかった。



絶対に、今度こそ、諦めたくなかった。


光など、要らない。



この声が、届くのなら、


空間に、響くのなら、


やっぱり頑張ろうと、改めて思った。


勇気を出しておいて、良かった。




「T1061」


これは、みかんだけの、秘密


S&R



観ちゃいました


気に入ってしまいました☆☆


みかんは、たいてい2回以上観る作品は
DVDを購入しているのですが。。。

今回も買うでしょうね(笑)





でも、正直2回目の方がかなり楽しめました。

以前に1度本を読んでいたのですが、

でも1回目というのは結構理解できるまで時間がかかってしまうんですよね。


その点、2回目だと大体のプロットは掴めているから、

後は流れ&俳優陣の気持ち等考えながら

ストーリー全体を一歩後ろに下がった場で観る、



そんな感じで、1回目よりも面白みが増えてくるんですよね(^^)


そのおかげでやっぱりトム・ハンクスはさすがだな~って思ったり。。。

今、単行本読んでいるのですが、

ラングドン教授にそっくりなのですよね
恋愛にはちょっと晩生な、でも確固たる歴史観を持った、どこか抜けた所のある教授という感じで


改めて、シラス演じるポール・ベタニーが怖かったです(@_@)


赤く、充血した目が;;



ソフィーオドレイはとってもカワイかったです♪♪

SOPHIE



“あの”髪型がよくて美容院行ったのに。。。


なんでこんな髪になっちゃったの;(苦笑)






レオナルド・ダ・ヴィンチは本当に天才だと、再度感じました。

たった1枚の絵画に、多くのメッセージを残している。


モナ・リザの微笑みに隠した、その理由は、

きっと彼しか知らないでしょうね。

後世の人々が、どんなに議論を起こしても、

その真理に近づく事は相当難しいのでしょうね。



rangdon




かつて非難を浴びせられた女性へ、


改めて跪き、祈りを捧げる事。


女性とは、汚れた者、ではない、


唯一、後の時代へ、後継者を創る


魂を産み出す力のある、強き権威を持つ者なのだという事。


貴重な、生命を創り出す力のある者なのだと、


今一度、宗教、時代を超え、


才知あるアーティストの伝えたかった思いたちが、

散りばめられた作品だった。

お疲れ様です☆


暑いですね(^^ゞ(^^ゞ


さて、しばし前からみかんが注目しているファンドは、

『グローバル・ソブリン』のファンドです。

チャートから、すごくいい感じだなぁと

思っていて、買いたいと思っているのですが。m(__)mトホホ




 さて、まぁ株式投資信託といっても様々な種類がありますよね☆☆

 同じタイプに分類されている投信でも、様々な運用会社が多様なファンドを設定・運用していますから、この中のどれが自分に合っているのか?どれが自分の大切な資金の運用を任せられるファンドなのか?

 たかがファンド、されどファンド。

 選ぶのが大変です。

 
 ここで、それぞれの投信のリスクがどれくらい大きいか、これを知る材料として、投信のリスク・リターン分類があります。


 投信は必ずしも元本が保証されませんが、そのなかでも大きいリスクをとりながら大きいリターンを狙うタイプがあります。


 リスクが大きければ狙えるリターンも大きく

 逆にリスクが小さければ、狙えるリターンも限られる
 という関係となります。

 

 こうしたリスク・リターンを5段階で評価し、それぞれの投信がどのランクに当たるかを示したものが、

 「リスク・リターン分類」です。



Ⅰ(安定重視型)
 安定した利回りを目標にして、値動きの少ない証券で運用する。



Ⅱ(利回り追求型)
 利回り向上を目標として、公社債中心に運用する。



Ⅲ(値上がり益・利回り追求型) 公社債などと株式を組み合わせ、値上がり益追求・利回り向上を目標にする。



Ⅳ(値上がり益追求型) 値上がり益の追及を目標として株式を中心に運用するが、大きな値下がりのリスクがある。



(積極値上がり益追求型) デリバティブや値動きの激しい証券に積極的に投資して、大きな値上がり益を追及する。一方で、大きな値下がりリスクがある。


 ⅠからⅤにかけて、低リスク~高リスクとなっています。

 
 投資する資金の性格をよく考え、分類も頭の中にめぐらせながら、どれくらいのリスクをとるか、考えることが一番大切だと思います。

 
なお、リスク・リターン分類は、あくまで投信を設定した運用会社の判断によって示されているので、客観性に欠けるという批判がないわけではありません。

 このため、法廷の情報開示資料である目論見書などには、リスク・リターン分類は掲載されていません。


 各社の判断に基づいて、販売用資料などに掲載してもよいこととなっています。

 
 この目論見書等参考にしながら、投信を選んでいきたいですね§^。^§


 投信も、株式と同じくリスクがある商品ですからね
 「込み上げる、この気持ちは何だろう」


と、そんなフレーズの歌をうたった記憶がある。


 今日、という日を迎えたくなかった。


 と、思ったのは、哀しくも昨日の事であるが、


 
 愛でなく、恋でもなく、

 嫌悪でもなく、友情でもなく。


 ただ、その「空間(space)」が、好きだった。


 清らかな、スペースだった。


 
 ボタンを押すことは容易く、一瞬で終わるが、

 押すまでの時間といったら、それは長く、難しく、


 そして考えなければならないのと同じで、

  
 色々と思考をめぐらさなければならない。

 
  「ブルーが好き」


 と言うのは簡単で、誰でも口にできる言葉だが、

 その理由を事細かく聞かれると戸惑う。

 なんで?そんな事聞かれても…


 
だから、理由を聞かれても、答えないだろう。


 というか、答えられない。



「俺の方こそ、有難う」



 たまに、吹く。

 
 そんな風のように、空間を去ったあの人は


 きっと今も、風と、過ごしている。
うらやましいと思ったニュース
☆米財務長官ポールソン氏

 古巣ゴールドマン・サックス証券より

  ボーナス日本円にしておよそ21億!!!☆



びっくりなニュース

中田選手、引退!!!☆



がっかりなニュース

北朝鮮、日本に向けてテポドン発射!




今週はいろいろなニュースがありましたねm(__)m


そして今日もいーろいろな電話があったしなぁ。


あ、そうそう。

今朝の電車の中で、


ノートパソコンを持った男の人(恐らく大学生)、

2人に挟まれた、会社員を見ました(笑)

結構おもしろかったです。そんな状況。



「俺にはないんだよなー」

会社員さんの顔色からそんなセリフが聞こえてきそうな雰囲気でした







さて、土日まであとすこしです!!


お仕事頑張っていきましょぉ!!


以上、オレンジみかんのにっきでした
お疲れ様ですみかんです(^^)v



 いやいや、今日は全体的に上がりましたね!!

 ようやく!というところでしょうか☆☆


夏に向けて、各社商戦が始まるからでしょうかね。

日経平均も高値15,573円までいきました。


それゆえに、今日は売り注文が多かったです。

みんな売って買って。。。

売って、

売って、

売って




がしかし、そのような中、


・。・初めてこういう風に(注文を)出すのですが…

 えっ?何ですか、有効期限って??


 えっ?指値って? えっ?成行って??



。。。

( ̄▽ ̄;;)



 
ひよこみかん、も、言える立場では全然ないのですが、


でも。。。

ねぇ。。。(^^ゞ



ただ、今日びっくりしたことは、



「今日、どう?」




えっ!???(>▽<♪♪♪)



どうしよう、今日の予定は、、、



というのは冗談ですが(苦笑)


そんなお電話を受けましたが、


実際としては、

「日経平均を含めて、全体的にどんな動きなのですか?」

と言う意味なんですよね(^^ゞ



って、

説明するまでもないですね;;(爆)



デハマタ♪♪
 「お前ら全員、

  地獄に送ってやる」


ultra


【ウルトラヴァイオレット】





。。。。。。。。。。

はぁ(ため息)


今回のミラも超かっこよかった(>▽<♪♪)


二挺銃を両手に、

長いハリセンのようなものを振り回し、

敵をメッタ切り!!!



ミラならではの役だったと思います☆☆☆


美しかったです♪♪


ずっと、この作品待っていたんですよね(^O^)


ミラは数年前の『バイオハザード;アポカリプス』以来でしたからね(^^)v


髪を黒くしたり薄紫色にしたり。。。

洋服が白から血の赤色に染まったり。。。


ふつうに楽しめた作品だったと思います。


ただ、こういったSF系映画って、

人それぞれ、賛否が激しいんですよね(^^ゞ哀しい事に。


みかんとしてはドキドキアクションに終始見入っていました


脇役らがちょっと。。。でしたけどね(苦笑)


感じとしては、以前鑑賞した

『イーオン・フラックス』に似ていましたね(*^^*)


ultra



<あらすじ>

時代は21世紀、近未来―
 ヴァイオレット(ミラ・ジョボヴィッチ)は看護師だったが、奇妙な事故によって、普通の人間からファージ(超人間)の血が目に入ってしまった。

 ヴァイオレットの夫は妻が感染すると別の女性と再婚してしまう。ヴァイオレットは妊娠をしていたが、中絶をせざるを得なくなり、母親としての権利を失う。

 舞台となっている近未来では、全ての病は治癒することが出来るように進歩されている。
 ただし、一つだけ治癒できない病気、それが世界中に伝染してしまった。

 実は、この病気は政府が創り出して利益のために使おうとしていたものだった。

 でもそれが蔓延してしまい、政府はその感染者を全員抹殺しようとしているのだ。

 それ故に、感染した、と悟った者は事態に気付き、反体制となる。

 本作のヒロイン、ヴァイオレットは人間の邪悪な政府に対抗するレジスタンスのリーダーなのだ。


 人間と、ファージ(超人間)の戦い。

 生かされている、よりも生きている、へ。


 殺される、を待つよりも、自ら死を―



ultra




なりふり構わず、
 権力を振りかざす者には制裁を!!






 むっしあつーーい夏にオススメの作品です(^^)v

 男性も女性も、ミラのナイスバディに見惚れっぱなしになるでしょう☆☆

 まるでゲームの中に入り込んだ感じがしてました。


 
 ちなみに、サウンドトラックも最高でした♪♪
ニコール・キッドマン、

結婚おめでとう!!!\(^O^)/



6月の25日、
人気カントリー歌手、キース・アーバンとシドニーの教会で式を挙げたそうです

本当におめでたいですよね!


。。。
正直なところ、この記事を先日書いたのですが…

不幸なことに、パソコンがダウンしてしまい、

書き途中の記事がすべてふっとんじゃいましたm(__)m


ショックに見舞われ、今日、あらためて書いてます(^^ゞ






さてさて、

ニコール・キッドマンといえば、

超有名オスカー女優ですが、彼女の出演作品の中で

一番のお気に入りは、

私的に


『ザ・インタープリター』です。


彼女の、素顔がよく映っていたなぁと思えたからです。
(*^^*)


何度も、何度も衣装替えをするような役とは全く違い、

「通訳」という仕事を通じて様々な事件へ巻き込まれるのですが、仕事柄ゆえにシックなスタイルが多く、ニコールがより美しく、エレガントに感じました



縁なしの眼鏡をさらりとかけながら、通訳ブースで話す姿、
ブラックのジャケットにブラックのパンツで颯爽と国連内を歩く姿がとてもかっこよかったですさすが。


一種の、こだわりを見出せた作品だったんですよね、これ。

なぜこんなにまで執着心が湧き出たのか、と言いますと。


中学生の頃、描いた(あくまで仮想の)自分の姿だったからです。


ずっと、学生時代はインタープリターに憧れており、

将来はきっと、ブラックジャケット、ブラックパンツ

颯爽と高層ビルを歩いて行くんだ、と描いていた夢が、

この作品に出ていたからなんです



キッドマン演じるシルヴィア・ブルームは、まさに私の夢でした。


哀しくも切ないストーリーに、心を打たれた作品でした。


【ザ・インタープリター/あらすじ】


哀しみは、これで終わりにしたかった―

 アフリカはマトボ共和国。
 独裁的な大統領ズワーニが治めるこの国では、民主化を目指す多くの活動家の命が無惨に奪われていた。

 そこに生まれたシルヴィア・ブルーム(ニコール・キッドマン)は、現地のクー語の通訳として、ニューヨークの国連本部で働いていた。

 そんなある日、シルヴィアは大切なフルートを忘れ、職場に戻ったその時、ズワーニ暗殺計画にまつわる会話を偶然にも耳にしてしまう。誰かが、大統領暗殺を企てている!?

 シルヴィアはすぐに当局に通報するものの、以来彼女の周囲には、不穏な動きがつきまとうようになった。

 やがて彼女を守るために、シークレット・サービスのメンバー(ケラー/ショーン・ペン)が送り込まれてきたのだが…。





ハラハラドキドキ、見所たっぷりのサスペンス&スリラーでした(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。