ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週明け30日のニューヨーク外国為替市場の円相場は一時、約1か月ぶりの円安水準となる1ドル=117円80銭をつけた後、午後5時(日本時間31日午前7時)、前週末比31銭円安・ドル高の117円56~66銭で大方の取引を終えた。

 朝方発表された12月の米個人消費支出の伸び率が市場関係者の予想を上回ったため、米金利先高感を背景とするドル買いが優勢となった。
〈Yahoo!ニュースより〉







こんにちは(^○^)v



昨日はあたたかかったですね^^;


冬物のコートで行ったらちょっとショックでしたm(__)m








。。そして今朝のJRの遅延。。。m(__)m





もう、ひよこなみかんもばくはつしちゃいそうでした
(涙)




1ヶ月に何度遅刻すればいいのやらっ
(―ム―〆)








さてさて、、
気を取り直してお勉強しましょう☆☆




冒頭に挙げた記事にまつわる材料を述べたいとおもいます。






   Are  you 

     

READY?!






。。。
外国為替市場について、ひよこなみかんとしても謎におもっていたので(苦笑)ご説明します。




 
外国為替市場は、株式市場のように○○にある、というのではなく、24時間眠らない市場といわれており、週末や年末年始など除いて24時間絶え間なく取引が行われている市場なのです。



外国為替市場は、世界各国に存在しています。
公設市場としては、米国のシカゴにある国際金融先物取引所(IMM)や、日本国内では東京金融先物取引所(TIFFE)など各国に通貨の取引を行う市場があります。

 

しかし、実際に各国の金融機関などのメジャーとレーダーが主に利用するのは、今挙げた公設市場ではなく!

 
 

「インターバンク取引」と呼ばれる金融機関同士の相対取引市場です。



テレビ、ニュース等で目にするブローキングルームでの取引を行っているのは、トウキョウフォレックス上田ハーロー株式会社等の短資会社の関連会社で、短資会社(たとえばセントラル短資株式会社)等は日本国内の金融機関同士の取引を中継ぎする仲介業者です。



 現在は、インターバンク取引もボイスブローカーと言われるブローキングルームでの取引からオンライン電子取引にその主流が移行し、その9割程度が電子取引で行われていると言われています。

 
 
日米欧の株式・株価指数取引や各種金融取引、商品取引など、主だった市場だけでも数百種類の取引対象がありますが、そういった中でも通貨の取引は最大の取引量があると言われています
☆☆



ただ、その公式な資料はありませんが、各市場、各通過の取引を総合すると、1日で1兆5千億ドルもの取引が行われていると言われています。



 
外国為替市場は、各国の経済動向の影響で相対的に変動します。

 日本の景気がいいからといって、ドル円市場で円高になるのか、と言うと必ずしもそうとは言えません。m(__)m



また逆に、米国の景気がいいことがより評価されていれば相対的に米ドル高、円安、といった動きとなります。


 現在、世界の金融市場の中心は、日・米・欧で、中でも東京、ニューヨーク、ロンドンが世界の三大市場と呼ばれています。




一般に、時差の関係により東京の金融市場の始まりからニューヨーク市場の終わりまでが1日のサイクル、とされています。



日本時間を基準にすると、
月曜日の日本時間の朝から取引が開始され、
日本時間夕方頃からロンドン時間に入り、
ニューヨーク時間の金曜日の終わり、



つまり日本時間の土曜日の早朝まで、日々連続して取引がつづけられます。









上記のことから、朝昼夜時間を問わず、三大市場を中心に世界各地で取引が行われていることがわかります☆☆







。。。


という感じで、本日のおべんきょうをおわりにしたいと思います(▽・。・▽)




マタネv(^^)v

スポンサーサイト
 名古屋市千種区の東山動物園のコアラが、とっぴな行動で飼育員らを驚かせている。徹底した“樹上生活者”のはずが、夜更けにスルスルと地面に降りると、そのまま丸くなって就寝。手や足を投げ出して熟睡することすらある。同園によると、人間に育てられているコアラでも、地上で眠るのは極めて珍しいという。
〈Yahoo!ニュースより〉












めずらしいこあら!!



会ってみたい!!



行ってみたい!!



触ってみたい!!




おともだちになってみたい



!!!!!











(笑)






コンニチハ(^^)v




今日はコアラなみかんからのにっきです
(爆)







今日のネタはどぉしようかなぁとかんがえながらネットを見ていたら、


ちょうど


こんなサイトを見たので、
ちょっと経済のおはなしから離れて、こんなお話を書こうと思います☆☆☆




 
 ひよこなギモンとして、

コアラって何?の質問のコタエからいきたいと思います




 コアラって、ほとんど水を飲まないで、水分を新鮮なユーカリから摂取するため、オーストラリア原住民のアボリジニの言葉で、「水を飲まない」を意味する「コアラ」と名付けられたのです!

 
 

 それでコアラがよく食べる“ユーカリ”の種類は600ほどあり、その中でもコアラが食べるユーカリは30種類前後と言われております☆









ゆ。。。。。



ユーカリって。。。。



1種類だけかとオモッテタ^^;^^;^^;^^;





このコアラちゃんに会ってみたい。。。
m(__)m涙。。



しかし現実は甘く(苦笑)


 地上で眠るのは午前零時すぎから午前六時前後までなので、来園者が観察することはできない。東山動物園は映像で“珍行動”を紹介できないか検討中だ。






。。。しょぼん。。。




。。。
であえる“いつか”を、たのしみにしていよう


ではまた!(^^)v(笑)
 ライブドア(東京都港区)が04年に休眠会社を株式交換で買収した際、自社株70万株を新規発行して売却し、売却益十数億円が前社長、堀江貴文容疑者(33)=証券取引法違反容疑で逮捕=の管理下とみられる海外の口座に入金されていたことが分かった。東京地検特捜部もこうした経緯を把握しており、海外口座を利用したマネーロンダリング(資金洗浄)だった疑いを強めている。今後、資金の流れを追及するとともに、堀江前社長に対して組織犯罪処罰法適用の検討を始めた模様だ。
<Yahoo!ニュースより>





。。。この
【マネーローンダリング~money laundering】とは、

不正取引で得た資金や企業の隠し資金を、金融機関との取引や口座間を移動させることによって資金の出所や流れを分からなくすること。

です。



。。。ホリエモン。。。


やはり海外口座にも手を伸ばしていたのですね(>_<)(>_<)



胸がいたみますm(__)m







。。次から次へと巻き起こる真相、

やはりまだまだ目が離せなさそうですね(^^ゞ





ライブドアショック!!






。。。
あらためまして、
コンニチハ(^^)v





。。。先日の同窓会にて
瓶ビールを一気に空け、さらにサワーを数杯・・・



という感じで、ふわふわわわなみかんからのおべんきょうです
(^ー^)v(笑)




きょうはですネ、
会社の種類を挙げます



商法における会社の形態には。。。


○合名会社
○合資会社
○株式会社


   の、3種類の企業形態がございます


有限会社法における会社の形態にも
○有限会社

  という企業形態があることから、

4種類の企業形態があるのです(^^)v




。。。デモ、今年の4月から

新・会社法の施行により

有限会社制度の廃止といった措置が取られます。




では、事業に失敗したときの責任の負い方を各々ご説明します。(>_<)



○合名会社○
 社員は出資業務や債務の無限の連帯責任を負う。


○合資会社○
 無限責任社員が1名と有限責任社員が1名以上。


○株式会社○
 社員は会社債務の責任を負わず株の譲渡も自由。


○有限会社○ 
 株式会社と同様だが持分の譲渡は容易ではない。





また、
会社は「社団法人」でもあり、「営利社団法人」でもあります。







以上、
ひよこなみかんのおべんきょう時間でした(^~^)v




明日からまたお仕事がんばっていきましょぉ!!!



またね(^^)v
rirakkuam








こんにちは(^○^)




とてもいい天気ですね♪♪>^_^<



ひよこなみかんは、昨日は高校時代の同窓会に行ってまいりました!(^○^)(^○^)





25人のクラスで、集まった人数は8人。。。


それでも、たくさん楽しめたので、

ひよこな感じ。。。









ではなく、ひよこな幹事

として成功な結果となったのかなと思っております
☆(^^)v




皆様お疲れ様でした!







。。。
盛り上がった話題といえば。。。



そろそろみんな、一人暮らしを始めているみたいです




。。。


ひよこなみかんとしても、ずいぶん前から一人暮らしをしたいしたいと思っているのですが。。。




資金がまだまだ不足しており。。。(苦笑)




あと少しの時間はかかりそうです(^^ゞアセアセ;;






ただ、

夢は大きく持ちましょう!


(笑)




夢は、たくさん想えば想うほど、叶いやすくなるのです!
\(^○^)/






※あくまでひよこ論ですがね(^^)v(爆)




寄り付きの東京株式市場は、大幅続伸。日経平均は300円を超す上げ幅を記録し、ザラ場ベースでは8営業日ぶりの1万6000円回復となった。











。。。ライブドアショックも次第に落ち着き、ようやく市場が穏やかに(?!)なってきたのかなといった感じのニュースを載せてみました
☆(*^D^*)







こんにちは(^~^)v





さいきんはあったかあったかあふわふわふぁっふぁなみかんです(笑)









・・・サテサテ、
ライブドア問題を最近はずっと取り上げておりましたので、

今回は前にお話した投資に対する注意点を前提に、
比較を交えつつお話したいとおもいますます。




 



小さいころは、身近なもの、手に持てるもの、おこずかいをいっしょうけんめい貯めれば手に入るようなもの、これらに憧れていたことでしょう。




。。。おとなになるにつれ、お金に対する執着心は高まってゆきます。とても手で持てないものたち、、、車や家など。。。



高級ブランド商品や、またそういったものとは違う、子供の教育費だったり、みずからの学費だったり。。。。




そんな中、私たちの周りには常日ごろからお金儲けの話が滝のごとく押し寄せています。



街をあるけばそれらしきポスター、
ビラに目が行き、
電車に乗れば中吊り広告、
家にいればかかってくる電話や新聞、そしてチラシ。。。
テレビを見ていればCMに、パソコンたちあげればインターネットやバナーに登場。。。





枚挙に暇が無いほど巷にあふれかえっていますが、

時としてその話に乗って、その結果痛い目に会い、

後悔したとき、ようやく目を覚ます。。。
といった方たちが、数少なくはないとおもいます。






 そのような数多くのお金儲けの話でも、
実は分類分けが可能なのです。




その代表的な物として、
投資とギャンブルで分ける見方があります。






 では、この二つはどのように違うのでしょうか??










 実はこれほどの大きな違いがあるのです。




◆資金の流れの違い◆
  投資とギャンブルにおいて、その違いの最たるものがこの資金の流れの違いです。

 

資金の流れは、それぞれ以下のようになります。




【投資】

 たとえば株式投資の場合、
これは証券に対する時価での相対取引(あいたいとりひき)なので、
自分が買いたい値段で購入して、売りたい値段で売却します。



 この時、買い方が売り方より増えた時は、
株価が上昇するのでこのシステムに沿って、安い値段で購入して高い値段で売却する事で、
より多くの売却益を得る事も可能で、なおかつ流れる資金に制限はありません。







【ギャンブル】

 ここでは、馬券購入を例にします

馬券を単価100円で購入したい枚数だけ購入する時は定価での相対取引で、この点においては上記と差異はありませんが、
的中した場合は、そのレースの同じ様式(単勝とか複勝の事です。)の馬券の購入金額合計から主催者による25%控除を除いた残りを的中者で分配する事になります。




 従って、得られる利益はあくまで購入金額合計の範囲であり、さらには
的中者が増えれば増えるほど分配者が増える事になるので、分配される配当金は減少することになります。
(例:ディープインパクトとか。。。)







 上記の特徴をまとめるとこのような事が言えます。





 「投資は人気になれば(売却益が)高くなり、
  ギャンブルは人気になれば(配当が)安くなる。」









いかがでしょうか?



ひよこなみかんも、こう書いて比較して、あらためて理解できたなという感じです
(^o^)






とりあえずここでお開きにして、
次回つづきを書きたいとおもいます。
「あんた、

日本人なのに日本語

わからないのかい!?」










「お客様?!

日本人とはいえ、

わからない日本語も

あるんですよ?!



はっきり言って下さい!!」










って、張り合えたらな~ぁ(T_T)(T_T)





(笑)







お疲れ様です(^^)v



。。。
冒頭の言い合いって?

そう、みかんが今日のお仕事の最後にとった(とってしまった?)電話の内容です。







。。。
変なお客って。。。


いるんですよね~m(__)m(爆)






電話するときは、

気を使うよう、

お願いいたします。






電話の向こうにいるオペレータも、

お客様も、

同じ“人間”なのですからねッ
(^~^)v

(笑)
「前社長に経営監視と業務執行をまとめて握っていた体制が、結果的に問題があった」











こんにちは☆





新社長就任をむかえ、新たな戦略構想へと足踏みし始めたライブドア――




だから船が沈んだ!
乗組員が溺死する前に、
俺が舵を取ってやる!!!




といった勢いですね(^^ゞ☆☆





。。とりあえずは、この厳しい惨状から一刻もはやく新経営を築き上げることが、新しき者と残された者たちにとってのノルマとなるのではないだろうか。。





堀江氏、
改めて数多くの足跡を残してくれたんだな




ここ最近思わない時間がないといった感じですね
(^^;;;









日経平均株価は落ち着きを取り戻しているといった感じです。








では、ここでもう一度

『株式の特徴』について

お話します。


 

【株式会社】への出資の持分がいわゆる株式で、
株価は企業の業績や経済情勢などさまざまな要因で変動します。

 
 株式会社は利益の中から株主に配当を行うので、 
株式投資では配当による収益(インカムゲイン)
株価の値上がり益(キャピタルゲイン)の2つが主に期待できますが、
株式相場全体の値動きと個別銘柄の値動きは、必ずしも一致はしません!

 
 一般的に《債券》よりも株は価格変動が大きく、
企業が倒産すれば価値がなくなってしまうので、
確定拠出年金の運用商品としては、最もハイリスク・ハイリターンの商品であるといえます。










。。。
明日のことは明日にまかせよう!(笑)




みかんも投資がしたくなってきたなぁ(笑)
『ホリエモン逮捕!』











。。。。。。
つい、先日までの芸能ニュースにて


「ホリエモンが…、堀江社長が…」


と口々に出回っていたのに、、、






ついに、
この日を、この時を、この瞬間を迎えることとなってしまいましたm(__)m








昨夜、ずっとながめていた生中継の中で、





「ただいま堀江しゃ・・・堀江容疑者が・・・」



と、けっして少なくはない程度の回数まちがってリポートしていたことを思い出し、



「きっとまだ、実感が出てこないのだな」

と、おもいました。





みかんもそのうちの一人です。


「いきなり容疑者貼りされてもぉ。。。」みたいな感じで^^;

実際、当初の設定よりも10日ほど早く逮捕日を前倒ししたとのことです。



。。。



東証だって、システムを改善する必要があったし、どうしてあれくらいの約定件数でパンクしちゃうのよ!!??






と、ひよこなみかんは思わないでいられないわけなですが・・・
(苦笑)^^;








ここで、今回ホリエモン容疑の1つを説明してみます。





【証券取引法 風説の流布・偽計取引等の禁止】
 有価証券等の募集、売出し、売買その他の取引等のため、有価証券等の相場を変動させる目的で、うわさを広めたり、他人を欺こうとしたり、暴力をふるったり、脅迫したりすることは禁止されています。

これを行うと、5年以下の懲役もしくは500万円以下(法人罰金5億円、利益目的は個人罰金3,000万円)の罰金(同時に2つの刑に処される場合もある)の刑事罰となります。



法令では、これ以外の目的についても規定されています。









。。。
嘘はいけないですよね。どんなことがあっても。






。。。
個人的にLTCM(ロングターム・キャピタル・マネジメント)に相似しているなと感じました。






。。。少数精鋭のスペシャリストたちによる、波乱万丈の経営法・・




そして、あまりに短すぎた運命。。。










どうなるライブドア?!



今後まだまだ注目すべきニュースですね!(^^)
☆コンニチハ☆






。。。
土日お休みだったカラ、

休みボケからまだ目が覚めていないよーな・・・

ぽわーっぽわーっなみかんから

ほんじつのおべんきょうにうつりたいと思います
(*・.・*)









いつだったかなー。。。


先物取引のおはなしや、デリバティブのおはなしをしたときに

ちらっとでてきた

『オプション』について、


かきます。






  ARE  YOU

 
       

     READY?!





『おぷしょん』って何?





はい、お答えします。

英語で選択の自由、選択権という意味です。  



。。。これだけだと英語のお勉強になってしまうので
(苦笑)



ここではですネ、



ある商品(為替、株式、債券)を将来の一定期日に、
あるいは一定期間内に特定の価格で買う、
または売ることができる権利の売買




おぷしょん取引と呼んでいるのであります
☆☆




都合の良いときにだけ売買できる予約取引です。




。。。言い方をちょっと変えてみると、
いつでもキャンセルできる予約取引です。




オプションの対象商品のことを原資産(げんしさん)

原資産の予定価格のことを行使価格(こうしかかく)
(権利行使価格)といいます。




オプション(権利)の価格のことを
プレミアム(オプション料)



オプションを実行することを行使するといいます。





オプションには、
買う権利と売る権利 の2種類があります。



商品を買う権利のことをコール

商品を売る権利のことをプットといいます。




(※けっしてプットとプッシュではありません。)




オプションの買い手は、
プレミアムを売り手に支払って、コールあるいはプットを取得します。


買い手には、オプションを行使する権利が生じます。

自分の都合の良いときにだけ取引を行うことができます


コールの買い手は、ある商品を特定の価格(行使価格)で買うことができます。


プットの買い手は、
ある商品を行使価格で売ることができます。

オプションの売り手は、買い手からプレミアムを受取ります

買い手がオプションを行使した場合には、行使価格で売買に応じるという義務を負います。




おぷしょんには、取引期限があります。


これを満期日とか、
行使最終期限日と呼んでいます(・。・)




オプションは、権利行使の時期から大きく2つに分けられます。


満期日にしか権利行使ができないタイプのものを
ヨーロピアン

満期日までいつでも権利行使ができるタイプのものを
アメリカンと呼んでいます。



(※けっしてコーヒーの名称ではありません。)



原資産が外国為替の場合には通貨オプション
ボンド(債券)の場合はボンド(債券)オプション
金利の場合は金利オプション
株価指数の場合は株価指数オプションと呼びます。









。。。
原資産がミカンのときはみかんオプション
。。。。。。












(※ぜったい存在しません。)









。。。
冗談はさておき、、、


以下にまとめてみました




オプション取引とは、
ある商品を買う、または売る権利の取引
都合の良いときにだけ実行できる予約



コールとは、
ある商品(原資産)を買う権利



プットとは、
ある商品(原資産)を売る権利


プレミアムとは、
オプションの価格



ヨーロピアンとは、
満期日にしか権利行使ができないタイプ



アメリカンとは、
満期日までいつでも権利行使ができるタイプ








マタネ☆
こんにちは(^_^)v




今日みかんは・・・


念願の映画



『レジェンド・オブ・ゾロ』
legend of zoro-2






観て来ました\(^○^)/




かなりおもしろかったです!!!(感動中。。。)







ラテンの男~
『レジェンド・オブ・メキシコ』
 アントニオ・バンデラス




ハリウッド女王~


『シカゴ』
 キャサリン・ゼダ・ジョーンズ







2人、とっても息が合っていて
役にフィットしていたし、
ストーリーも1秒1秒よい構成で成り立ち。。。




大満足の作品でした(^○^)v







みかん的に2006年一発目にじゅうまる作品でした☆☆




legend of zoro-1



ナイスバディ♪♪(^O^)(笑)

















↓おまけ♪(笑)
m

こんにちはー☆

(^-^)





。。。
ひよこなみかんは。。。



今日、寝坊してしまい。。。


m(__)m


行くべき病院に行けず。。。。



雪はやまず。。。。。



そんなこんなの1日でした(苦笑)





。。。
雪といえば。。。

ところでみなさまは、


『色占い』


やったことありますか?(☆^○^☆)



ひよこなみかん

ピンク色が好きなので、


みかんの毎日のカラーはピンクだったり♪♪♪(笑)


manicua



色占いはこちらです




こんばんわ☆





さむさむがじがじみかんです(>_<。。。





こーんなときは、
どこかであったまりたいなぁ
(>_<;;;(涙)







。。。このまえ、
みかんがおともだちと駅で待ち合わせしていたら、
くりすますっぽいしろーくてながーいコート着た
かわいい女の人がだれかを待ってて。。。






そのうち
後ろから背の高いおとこの人があらわれて・・・





おどろかそうとしたみたい




女の人はびっくりしながら。。。笑って大きな目をばちくりさせながら・・・





2人手を取り合って、




それからどこかへ歩いていっちゃったのをみて。。。











サミシイのひとおもい

(苦笑)












、、、

そんなみかんちゃんからの本日のおべんきょう
(☆^^☆)





先日からライブドアライブドアの言葉でモニター、市場を動かしている世の中でございますが。。。





株式や証券会社についてはお話しているのですが。。。




今日はそれらが動く場所を説明していきたいとおもいます
☆☆






【相場変動の要因】
市場における株式の時価を相場、あるいは、株価と呼んでいます。



この相場は、さまざまな要因で動きます。




この要因を材料といいます。





株価を変動させる材料として、
企業収益の変動、配当、増資・株主構成の変化、合併、新製品開発等のニュース、景気動向、金融政策、為替動向、政局などが考えられます。

よき例として、現在のライブドア問題ですネ☆




このうち、会社の業績、配当の変化、新製品のニュースといった自分の会社に関する直接的な要因を個別材料、景気動向や政局のニュースといった間接的な要因を一般材料と呼んでいます。




この材料の分け方として、
市場の内部材料と外部材料にわける方法もよく使われています。




外国人や機関投資家の動向といった市場内の要因を
内部材料
景気動向や政局といった市場外の要因を
外部材料と呼んでいます。






【株式のうごき】
株価の動きを観察すると2つの動きが見られます。




一定方向の動きと、上下へ波打つ動きです。



この一定方向への動きをトレンドと呼び、

上下へ波打つ動きをサイクルと呼んでいます。




トレンドは、長期的に見られる株価の傾向です。

その株価の実力をあらわしているとも考えられます。


一方、サイクルは、
短期的に見られる現象で株価の循環的な動きを指します。




サイクルは、

季節的要因や市場のムードから生まれる動きです。




季節的要因というのは、
春、夏、秋、冬といった季節がもたらす気候や行事を原因とする材料のことをいいます。



例えば、エアコンや冷蔵庫といった家電の売れ行きは、夏場に上がります。

季節的要因は、サイクルを予測しやすいため、シーズン前に先取りして買われる傾向があります。
季節的要因が会社に与える影響度を見極めることが重要です。




相場は、
投資家のセンチメント(市場心理)といったもので大きく動く傾向があります。




新製品開発のニュース等で、その会社の増益が一般投資家に伝わると、投資家の期待が膨らみ、株価が上がりはじめます



最初のうちは、利益が本当に上昇するかどうか疑いを持つ投資家がいるため、株価は何度か調整局面を迎えますが、
何かのきっかけで足場が固いという確信が生まれると、一斉にその株が買われるため、会社の実力以上に株価が上がります




逆に、業績不振の噂が流れて市場心理が不安に陥ると、一斉にその株は売られるため、株価は大きく下落します。投資家の思惑が株価の変動を大きくしてしまうのです。





株価のサイクルを分析する場合、
センチメントの理由がどこにあるのか
トレンドと乖離ていないかを見極めることが重要です。







さぁ、
来週から局面をしっかり見極めて、気持ちの良いトレードをしましょぉ!!(^○^)v


こんにちはちは

v(^O^)v






昨夜、なかなかねつけず、
テンション高め

朝いちでミスやっちゃったひよこなみかんからのにっきですっ(^^;)v









。。。ゴメンナサィm(__)m


気合入れ直して勉強したいとおもいますっ☆☆





今朝、
家を出る直前にアタマにたたきこんだニュースをちょっと挙げマス。





みかんもギモンにおもっていたこと。




◎なぜ、livedoorがこんなにも市場に影響をあたえているのか?◎




①こんかいのlivedoorから発生した出来事たちにより、IT企業全般に投資家の間で波紋がひろがり、IT関連企業の株を売っている状態。


②数多くのデイトレーダーたちにより、注文が殺到している。


③IT企業株を売って、他社の株を買う。









。。。
こんなまとめ方になってみました^^;



ドキドキ。。。








「は?」と思われる方は、お気軽ににつっこんじゃってください
m(__)m







。。。先日東証にて売買が停止しました。

その影響をくつがえすかのように、今朝は買い注文が発生し
4営業日ぶりに反発とのことです。




ただ、livedoorは投資組合をも悪用していたようです
(>_<)




すったもんだですね


エイチ・エス証券副社長は自殺しちゃうし。。。


ここってlivedoor傘下だったんだー・・・






ここで、この《株式の注文方法》にてちょっとまとめたいとおもいます。




株式の売買注文は、従来は電話で行われてきましたが、
最近ではオンラインでの注文が増えてきています。





その、注文時の指示内容といたしましては。。。
①銘柄名と銘柄コード

②株数(単元株の整数倍)

③売りか?買いか?

④値段(成行注文か?指値注文か?)

⑤注文の有効期限(本日限り、今週限りなど)







①⇒銘柄名や銘柄コードは、会社四季報やネット上にて掲載されています。


②⇒売買単位は、すべて統一ではなく銘柄ごとに決まっています。



銘柄ごとに決められている最低売買単位のことを、単元株といいます。
売買注文は、単元株の整数倍で行われます。




東京証券取引所の銘柄の多くは、
1000株単位か100株単位で取引されています。
(ソレナノニ1株単位だとかワンクリックでミスしちゃうし~(>_<))




例えば、100株単位で取引されている場合で株価が1万円である場合には、取引に最低100万円の資金が必要となります。








③⇒注文の出し方には2種類あります。(・△・)





☆成行注文☆
売買の希望値段を指定しない注文方法です。
つまり、売買の銘柄と株数だけを指定して、相場の成り行きにまかせます。

確実に売買できますが、不利(損)な値段で売買してしまうことがあります。




☆指値注文☆
上記の成行注文とは逆に、売買の希望日、希望値段を指定する方法です。





これは株価が変動している場合には売買できないことがあります。






このように各メリット、デメリットは存在しています。





そして、売買で発生した利益、損失ともに“税金”が発生してまいります。








本日はここまで(*^^*)



ではまた☆
本日の売買取引の全面停止について
本日、当取引所における注文・約定件数が増加し、
約定件数がシステムの処理可能件数を超える可能性があるため、14時40分以降、株式、CB及び交換社債全銘柄について、終日、全面売買停止といたしました。


関係の皆様方には、御迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。








前代未聞のできごととのことです。



。。。
そして明日から午後は取引時間を遅らせて
1時かららしいです。






。。。コンピュータって、コワイですよね(^^ゞ




ちょっと前のマニュアルな時代であったら、

こんなこと、なかったですヨネ☆☆






でも、
無かったらすっごく不便なモノです。



わたしたちのお仕事でもかかせないモノです。





メール、インターネット、Word、Excel。。。





もういちど、

ここで利便性をかんがえて、

使用していきたいですよね
『ライブドア堀江氏、強引な戦略に
 ビジネスエントリーから不評』



『堀江氏の大胆な粉飾に、
 株価下落!』








。。。
国境をまたいで、ライブドアショックはとどまることを知りません。



本日、ついにライブドア株式売買も停止されました。

デモすぐ再開みたい







。。。
大変なことになっちゃいましたね~・・・ホリエモンm(__)m



『ソテーガイ』
の名前でインディーズグループとタッグ組んで歌手デビュー♪♪


『回転、回転。。。』


もちろん、すべてぱぁみたいです(-_-;)






社長だからこそ、
株主のことをいちばんに考えながら行動にうつさないとならないのに。。





☆顧客の立場に立った誠実・公正な業務遂行☆
常に顧客のニーズ、利益を重視し、顧客の立場に立って、
誠実かつ公正に業務を遂行する。


☆個人投資家を大切にする営業姿勢☆
証券市場における個人投資家の重要性に鑑み、
その投資目的、知識、資産状況に適合した投資勧誘を行うとともに、個人投資家が不利な立場に置かれないよう、正確な情報・データに基づく客観的な投資情報の提供に努力する。


☆証券取引ルールの遵守☆
投資家の保護や取引の公正性を確保するための法令・規則等
証券取引ルールを厳格に遵守する。
また、適切な投資勧誘と投資家の自己判断に基づく取引に徹することにより、自己責任原則の確立に努める。





        そして



☆国民から信頼される職業人としての倫理意識☆
証券会社の役職員一人ひとりが、職業人として国民から信頼される健全な社会常識と倫理感覚を常に保持できるよう、不断の研鑚に勤める。





これ、

証券外務員の倫理要綱

の一部です。




。。。
今いちど、ふりかえって考えてみたいですよね

こんにちはv(^〇^)v





ふわふわあったかあったかみかんからのにっきです☆☆







かなり前に、どなたかのブログにて


『職業病』をテーマに

されていたのを見て、



ひよこなみかんもそれについて書きたくなったので


きょうかいちゃおう!とおもいます(^~^)v






ひよこなみかんは、


まえにも書いたかなぁと思うのですが、



コールセンターのお仕事してるんですね。




以前からけっこう電話とる仕事しているから



たまにですネ、自宅の電話取ると




どーしてもヤバめの口調になっちゃうんですよ(笑)





これ、以前の笑い話なんですけどね、




かーーーーなりひさしぶりに

自宅の電話が鳴って、

みかんしか出られるひとがいなくて、

みかんがとったら、、、







「おで。。。。。。。。。。。。〇〇です。」





・・・って、ほら、お決まりセリフ
「お電話ありがとうございます」
のいちぶを言ってしまったのです(笑)




。。。
このマチガイはまだまだつづき(苦笑)




家のどこかにいる母への電話だったので、

とりあえずここで探すために。。。




「少々お待ちくださいませ」







。。。テイネイに。。。言ってみた、


じゃなく、言ってしまった(爆)





。。。

さがして。。。





手が離せないという伝言をさずかり。。。





そして電話へ!







「お客さま、、、、、、あ。。。もしもし?」




。。。。






ヲイヲイ、ズレテルカラ(笑)






。。。。。。。。。



相手:「あ、そうですか~・・・じゃあまたかけ直しますぅ」








みかん「よろしくお願いいたします」






。。。モウトマラナイ。。。







相手:「ではまたー」





みかん「かしこまりました。」







相手:「失礼しまーす」





みかん「ありがとうございました。失礼いたします。」











。。。。



ニャハ☆(笑)









もう、家電とーらないっ。
こんにちはっ(^。^)v




前回
『Dangerous...』というタイトルの元に
ちょっとシビアな局面にふれてみました★★





今回も!その点についてお話しちゃいたいとおもいます!




つづきからお話させていただきます★





前回、
“株式の投資”そのものが危険なわけではないと書きました。



“株式の情報”が、危険なのだと。
その理由というのは。。。。。。。。。。。




インターネットでは、
「投資」といえば「株式投資」の情報が圧倒的です。




それは「ミニ株」や「累当」など株式投資の場合、
他の投資(不動産投資など)に較べて資金も少額で始められ、
その気軽さから投資が身近に感じられるからではないでしょうか?




最近では、儲け話たちの影響を受けた人が株式投資を始めてその収支情報をインターネットで一般公開していますね。





そこで発生する問題は、
その収支を含めた「情報」なのです。




。。。耳タコの方、いらっしゃるとは思いますが、
投資はゲームではなく利益を得るビジネスです。 




しかし、実収益を得ていない個人が安易にその投資実践情報をみだりに公開していると、

閲覧者はその情報が有益なのかどうかがわからず、最悪な場合、その情報を信じて損をしないとも限りません。





なかでも目に付くのは、利益を得ていない人が公然とインターネット上でその投資実践情報を公開しているホームページすらあります。






・・・
数多くのサイトが巷ににぎわうこの世の中ではありますが、
そういった中でいかにして【真実】を見極め、
自分の脳に蓄積するか、


ほんと、これは本人次第なんだなとおもいます。




そして、
ホームページたちに頼り、自分としては何の知識、経験もほとんど無いまま


「とりあえずここまでお金貯めたし、そろそろやってみるか!」

という勢いだけで始める事だけは控えたいですよね









『資産運用』って、すばらしいことだと思います。
自分で自分のお金を運用する

――ペイオフ解禁の今、のうのうと銀行に貯金(利息もほとんどナシ。ほんとおおきなちょきんばこってかんじ;)しているみかんの考えから見ればすごく尊敬できます。







そんなみかんもそうですが、


しっかりとした知識をたくわえてから、
運用していきたいと思っています(^^)





やるなら本気になりたいからねっ!!!(笑)










『猿も木から落ちる』




――――――有名なことわざでありますが、
どなたも気を抜かず、がんばってほしいとおもってます☆☆






失敗したらふり返り、同じ失敗を二度と繰り返さぬよう、明日に向けて努力してゆきたいですね(^^)v







。。。
ちょっと説教じみちゃいましたかな?^^;





ではまた次回
 13日の東京株式市場で発生したDによるM株の発注ミスは、注文を受けた担当者が「思い込み」で銘柄名を間違える単純ミスに加え、大量注文に対する警告表示が出ながら、二重チェックを求める社内規定を無視し、トレーダーが独断で警告表示を解除した不手際も重なって起こったことが分かった。
 M証券によるJ株誤発注を受けて管理体制の見直しに取り組んでいた矢先だっただけに、教訓を生かせなかった関係者の衝撃は大きい。
 記者会見した親会社のDグループ本社のK広報部長は「関係者にご迷惑をかけたことを深くおわびします」と謝罪した。









。。。。『発注ミス』がここ最近よく見受けられる気がしてなりません。




。。。「思い込み」って何??


ひよこなみかんみたいな人が発注しているのかしら。


そういった理由で、5億円にも及ぶ額を失って、
次回は気をつけますって感じなのかな。。









“株式投資の魅力”って、
先日お勉強した配当金や株主優待等の特典を受けられる♪♪と考えられますが、



一番の魅力って、
【株価が値上がりした場合の売却益】なのです。




投資金額の数倍になることもめずらしいことではありません。




しかし、株価が値上がりするという保証はなく、
会社が倒産すると、出資金の全額を失う危険もはらんでいます。





株式とは、株式会社への出資金なので、貸付金とは異なります。




株式には、出資金の返済日というものはなく、
会社が解散しない限りお金は戻ってこないのです。





やっぱりいいので返金してください―ムリです。




株式を換金するには、株式市場で株式を他の投資家に売却する以外に方法はないのです。










『株の投資って、危険そうじゃない?』




ひよこなみかんも、以前は本当にそう思ってました。




リスクが高い、破産する、お金がもったいないって思ってしまう。。。





こういったイメージ、お持ちの方いらっしゃるとおもいます。






でもですよ。
でも、そんな危険だと最初からわかっている商品なぞ、
どこの会社も販売しないでしょう。




最初から
“この食べ物には食中毒を起こす作用がふくまれております”






なんて記載のある商品なぞ、
だれも買いませんよね?^^;








なにが言いたいのかといいますと、




“株の投資”が危険なわけではなく、


“株の投資”に対する“情報”が危険なのです!!!












・・・と、今回は気合い入れて書いてみました


このお話のつづきは次回にしたいと思います(^^)v




おたのしみに~
こんにちは(^O^)v




ところでみなさまは、



『まめゴマ』



って知ってますか?(☆^^☆)




コリラックマたちと同様に、



きょうからひよこなみかんのおともだちが増えました
\(^○^)/(笑)




写真↓
mame






【まめゴマのページ】




どうぞかわいがってあげてくださいね♪♪(笑)(^^)v
ほかほかぬくぬく☆☆☆☆



最近はさむくなくって。。。

うれしいみかんからのおべんきょうにっきです
!!\(^○^)/



今日もきあいいれてがんばっちゃいましょ~~~~~~
♪♪♪






   Are  you   
  
   
      
  READY?!?







先日、『株式市場~STOCK MARKET』にてご説明しました☆



尻切れトンボ状態になってしまいましたのでm(__)m


本日はつづきからいきたいとおもいます





前回“発行市場”でしたので、もう一方の今回は“流通市場”についてふれていきたいとおもいます☆☆




【流通市場】とは、
 すでに発行された株式が、投資家の間で売買される市場のことを「流通市場」といいます。



流通市場とは、証券取引所で行われる取引所取引や、証券会社の店頭で行われる店頭取引のことをいいますが、株式の流通の中心は取引所取引にあります。




《取引所取引》
 証券取引所で行う取引を「取引所取引」といいます。



日本には、東京証券取引所をはじめ、全国5ヶ所に証券取引所があります。


証券取引所は、会員である証券会社で構成する法人組織で、証券取引法によって設立されています。


証券取引所での株式の売買には、一定の資格のある会員の証券会社のみが参加できます。




一般の投資家が直接、取引所で売買に参加することはできません。

株式の売買は、すべて証券会社を通して行われます。



取引所取引は、一定の場所に参加者が集合して取引を行うところに特徴があります。

そこで取引される株式は、一定の基準に合致した株券で、上場株といいます。



上場株の売買取引は、
「市場集中制度」により注文が市場に集中され、
「競争売買の原則」のもとに取引が行われます。



∇市場集中制度∇ この制度は、取引所の会員証券会社が、
取引を取引所で行なわなければならない制度のことをいいます。


取引所外での取引には、証券会社が売買高に応じて取引所に支払っていた手数料が不要になるため、投資家の手数料負担が軽減されることが期待されています。


これまでのところ取引所外の取引は大口の法人取引に限られていますが、インターネット上の取引が拡大するにつれ、個人投資家に取引が拡大することが期待されています。


∇競争売買の原則∇ 競争売買の原則とは、
〇価格優先の原則、
〇時間優先の原則

     のことをいいます。


 価格優先の原則とは、
「売り」は、一番安く売りたいという注文(値段)が優先し、
「買い」は一番高く買いたいという注文(値段)が優先することです。



 時間優先の原則とは、
同一値段の売り、または買いについて、早く出した人の注文(取引時間)の方を優先することです。





《店頭取引》
 証券会社の店頭(over the counter)で行う取引を「店頭取引」といいます。

この取引は、個別に取引条件が決められるところに特徴があります。

取引は、当事者間の1対1の売買で相対売買(あいたいばいばい)と呼んでいます。そのため、取引価格も当事者間の交渉により決まります。原則として非上場株券を取引対象にしています。








FUU☆



本日はここまでにしておいて、あらためてまた次回おべんきょうしましょ~(^o^)丿



おげんきで☆
はぁ。。。。。。









こんにちは、がーんみかんです。




なにががーんかといいますと。。。





おやしらずぜんぶ、むしばになっちゃってるんです!!!!!!!



(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)




まぁ。。。


以前から知ってはいたのですが(苦笑)




きょうはおしごとがおやすみなので、歯医者さんにはひさーーーーしぶりにいってきました


それまではがまん、みたいな?(^^ゞ





あぁ。。。


らいしゅうからはいしゃさんにかよわないといけないのですm(__)m




しくしくしくしく(>_<)(>_<)




こんなひよこなみかんに、おうえんのいっぴょうをっ!!!!(笑)
ビールの注ぎ足しは・・・おいしくナイ?!?









こんにちは(^O^)v



先月の忘年会から、今月の新年会にいたるまで、けっこう飲み会がつづいている方、
いらっしゃるのではないでしょうか?(*^^*)



ここですこし、雑学にふれてみたいとおもいます
\(^○^)/

ひよこなみかんにも興味ある部分ですのでね♪(笑)




冒頭に書きました突然のギモンのリユウを書いてみますと。。。




ビールはとても酸化しやすい飲み物で、
酸化したビールは一種の金属臭が出て風味が落ちて
しまうのです
(>_<)



つまり、
グラスに半分残っているところへビールを注ぎ足すと、
残っているビールをかき混ぜ、
空気も混ぜ入れてコップのビール全体の酸化を速めてしまうのです。




このビールの酸化を防いでいるのが白い泡で、
ビール通によれば、泡を最後まで残して飲むのが、
ビールの上手な味わい方のようです
(^^)v






。。。ひよこなみかんには、ちょっとムツカシイ飲み方カナ?(笑)(^o^;;)




みなさまはどうでしょうか?(^-^)







☆☆ひといきいれてみました☆☆



ではここで本日のお勉強にうつりたいと思います
(^~^)v



前回『株の種類』についてふれましたので、今回は
この“株式”が動く場所、『株式市場』についてまなんでみましょう!!


  


  
    Are you

        
 
   READY?!





◎株式市場とは◎

 。。。その名のとおり、株式の取引を行う場のことをいいます



この株式市場には、
発行市場&流通市場の2つがあります☆☆




【発行市場】
 会社が新たに発行する株券の出資者(投資家)を募集する場所のことをいいます。


増資を行う会社と投資家との間の取引です。

発行市場は“市場”といっても、目に見える特別の場所があるわけではありません。




では、この<募集方法>って??


 会社が資本を増やすことを「増資」といいます。


増資には、
 〇有償増資〔投資家から払込金をとって新株を発行する〕
     
           &
 
 〇無償増資〔会社の他の資産を振り替えて新株を発行する〕




この2種類があります





〇有償増資〇は、
 設備資金や営業資金が必要な時や、借入金が膨らみ資本構成が悪くなった時に行われます。

 増資後も配当を落とせないので、収益の見通しが明るいことが必要です。



〇有償増資の募集方法〇には、
 ①株主割り当て
 ②第三者割り当て
 ③公募

          などの方法があります。




くわしくご説明していきますね(^^)v

  ①株主割り当てとは、
 株主の中から株主を募集する方法です。

一定の割合で株主に引受権を与えて、資金を振り込んでもらいます。

株主割り当ては、時価より有利な発行価格で割り当てられるのが一般的です。

この方法は、増資しても株主の構成に大きな変化が生じないことや、資金の調達が比較的確実であること等に利点があります。


    ②第三者割り当てとは、
 発行会社と特別の関係にある第三者に、新株の引受権を与える方法です。

通常、会社の役員、取引先企業、従業員、提携先、銀行等の会社関係者、あるいは、縁故者を対象に行います。


この増資リユウは、
1.収益力が乏しく普通の増資ができない場合
2.取引先や提携先との関係強化を行いたい場合
3.上場基準を満たすために資本金の増強を行いたい場合



ナドナドに利用されています。

そのため、払込み金額は、時価より割り引いた価格で行うのが普通です。



     ③公募とは、
 新株の応募者を広く一般投資家から募集する方法です。

公募増資は時価で行われます。公募には、発行条件がすべて均等であることや、発行価格が著しく不公平になってはいけないという商法規定があるからです。



この公募リユウは、
1.株主層を拡大して市場性を高めたい場合
2.買占めなどに対抗する場合


                 に利用されます








以上が本日のおべんきょうでした(^^)v



このつづき『流通市場』については、マタネ!
お仕事

おつかれさまです!!

(*^o^*)







。。。ここでまた2連休明けのお仕事となり。。。




“想定外”の仕事量になやみくるしんだ
ひよこなみかんからの
おべんきょうですぅ\(^○^)/






。。。気をとりなおして、心機一転がんばっちゃいましょぉ!!!(笑)(^~^)v





前回は『株主の権利』についてふれてみました☆☆☆




今回はですね、
『株式の種類~A stock kind』についておべんきょうしちゃいましょう!!!




     Are you


       
    READY?!








☆株式の種類☆
資金の調達を円滑に行う目的で、
株主権の内容を変更した株式が発行されています。



株式は、
株主権の内容から普通株、優先株、後配株の3つに分けられます。




①普通株とは。。。
 通常の株主権が与えられている株式のことをいいます。

株主の権利内容が限定されていない株式です。

配当は会社の業績により決まるため、ずっと安定している、というわけではありません。

大半の株式は、普通株式です。



②優先株とは。。。
 配当の支払や残余財産の分配において、普通株より優先的に取り扱われる株式です。



会社の業績が悪化しても、普通株に優先して配当が受けられます。

普通株が減配や無配といった状況になっても、利益があれば、優先株には配当が行われます。


安定的な配当収入を望む投資家に魅力の株式です。



優先株の多くは、株主の希望により、一定条件のもとで普通株へ転換できる転換権を与えられています。



これを「転換株式」と呼んでいます。


優先株は、配当に対して優先権をもつ反面、経営参加権が与えられていないのが普通です。



このように、株主総会において議決権を行使することのできない株式のことを、無議決権株式と呼んでいます。





③後配株とは。。。
 優先株の反対に、普通株より遅れて配当や残余財産の分配を受ける株式のことをいいます。


普通株式の後に配当を受ける権利をもつ株式で、劣後株とも呼んでいます。

投資家にとっては不利な株式です。m(_)m



これは、会社が追加的に普通株式を発行できないときに利用する方法です。


つまり、会社に十分な利益があがっていない場合、普通株式を発行すると、既存の株主の配当が下がってしまう恐れがあります。

普通株主の保有者の利益を損なわずに、資金を調達する方法として考えられたのが後配株です。



したがって、後配株は、主に経営者や発起人に対して発行されています。










ここでひといき!!!




一気にまくしたたててしまうと、
ひよこなみかんのあたまが爆発してしまいます!!(笑)
^^;;;



次回また、スタディしましょぉ♪♪

ではまた☆☆
こんにちは(^^)v





本日は、最近つづいております
『株式~Stocks』のおべんきょうをしていきたいと思います





ではさっそく。。。。。。




Are you


     Ready?!










では、本日は
『株主の権利』についてご説明していきます




主な株主の権利は以下の4つになります。



①経営参加権
【株主総会で、所有株数に応じて議決権を行使する権利】

②配当請求権
【利益の分配を受ける権利】

③残余財産分配請求権
【会社解散時に残った財産の分配を受ける権利】

④新株引受権
【新株を引き受ける権利】


ではからくわしくみていきましょう




①経営参加権について、
株主は、株主総会に出席して、いろいろな議案を決議する権利をもっています。



原則、1単元株につき1票の議決権があります。

株主は、
会社が提出する利益処分案の承認や、
取締役・監査役など会社の役員を選任することができます。




このように、株主には、
間接的に経営に参加する権利が与えられています。

会社の株式の過半数を取得されると経営の実権を握られるので、
経営者は、常時、株主構成に注意を払う必要があります。





上場企業にはすべて単元株制が義務づけられています。



証券取引所でも1単元の株数で取引されています

株式を1単元にまとめて扱うことで、
発行会社の事務負担の軽減や、
1株株主による株主総会の議事妨害行為等を除外することができます。




ここででてきた“単元株”とは、銘柄ごとに決められている、最低売買単位のことです。


最低取引単位は、企業が自由に設定することができるのです
発行される株式は、無額面株式のみとなります





②配当請求権について、
配当は、会社の業績で決まります。

業績が向上すれば、利益配分としての配当も増加します。
投資家も業績に注目してその株式を購入するため、株価は上昇します。






。。。配当といえば。。。
先日、とある会社の社長さんが、配当は無い!!と、
涙涙の記者会見もようで語った例がありますよね(>_<)





③残余財産分配請求権について、
会社が解散する際に、
会社が借金を返済してなお財産が残る場合には、
株主はその持ち株数に応じて残った財産の分配が受けられるという権利です。ラッキー




④新株引受権について、
会社が発行する新株を、
優先的に引き受ける権利のことで、3つの方式があります。
  >Ⅰ.株主割当方式
【新株引受権を株主に与える】

  Ⅱ.第三者割当方式
【新株引受権を縁故者に割り当てる】

  Ⅲ.公募方式
【新株引受権を与えないで、時価発行して広く取得者を募る】





上記において、もうおわかりのとおり、
新株引受権を誰に与えるかは、取締役会で決めることになっています。


法律上は、株主に割り当てることは義務づけられていませんが、
慣習的に株主に与えるようになっています。








以上がほんじつのスタディ!でした(^o^)丿





デハマタっΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
コンニチハ(^δ^)v



きょうは、みかんは、お友達と、

吉祥寺にいったり、多摩センターにあそびにいったりしてました(^O^)v




とあるゲームセンターで。。。。



↓♪♪りらっくま♪♪
ri






。。。

ひよこなみかんは、



生まれて初めて



2回も


取れちゃいました\(^O^)/






たいせつにしておこう♪(☆^^☆)






↓オマケ☆☆
rir

こんにちは(^O^)v




ほんじつは、
ひよこなみかんは映画がだいすきなので、




勝手に


ベスト5


と題して、2005年の映画をふりかえってみたいと思います
(^○^)v(笑)






ではまず
   №5:ヴェニスの商人
venice




こーれは。。。。。


みかんは大学時代、ゼミでシェイクスピア作品をならっていたのです(^^)v


そのもとに、この作品が公開されることを知り、いちはやく鑑賞してまいりました!!!!



絶句です!!

すばらしかったです

本当はこの作品をベスト1にもっていきたかった点もあるのですが。。。(^^ゞ

それほどよかった作品です(^^)v

アカデミー賞美術部門Getできそうなほど、描写が綺麗でした☆☆






つづいて。。
  №4:SAYURI
sayuri




。。。もう、言うことはすでに先日この場で書いております為、省略いたします

美しかったです。








では!!
   №3:アイランド
iland



夏の超大作品がつらなる中、“ダークホース”として公開された、SF大作です


最初から最後まで、ずうっと飽きず、スクリーンにのめり込んでました(^O^;;

心は純粋で、でもパワフルな行動力にて2人で大脱走!!

みかんの大好きな女優スカーレット・ヨハンソン(みかんとおなじ誕生日なの)がかわいく、かっこよかったです
(☆^O^☆)








そして!!! 
   №2:バットマン・ビギンズ
batman





かっっっこよかった
ぁ!!



最高最高最高!!!ハナマルですよ、これは(^O^)v

ストーリーのながれ、俳優たちの演技力、こまかな点に至るまで、感動でした


クリスチャン・ベールすごい筋肉!!


すでに第二弾がひかえているみたいですよ(^~^)v









そしてそしてそして!!!!
  №1:スターウォーズ/シスの復讐
star




。。。あぁ、いまでも頭にながれる、ダースベイダ―のテーマソング。。。


これは。。。。

圧倒されまくりでしたね(^^ゞ

パドメのラストシーンに涙がとまらなかったです;;;



この作品を最高と言わずしてなんと言えるであろう!!!



。。。ヘイデン・クリスティンセンに心を奪われました(^O^;;







...2005年観た映画数は41でした。



うーん。。。。。。。。。。


一昨年は100近く観ていたのですが((笑))


けれども大満足です♪(^O^)


みなさまのベスト・ムービーin2005はなんでしょうか?




映画はやっぱり映画館でっ♪♪♪



BY.ひよこなみかん
  『自分の身は自分で守る』





新生児の誘拐、JR下関駅放火。。。。



数奇な事件が今日も後を絶ちません。


いつ、どこで、いかなる事件が発生してもおかしくない時代になってしまったなと、思って止まないさいきんのみかんですm(__)m






12月、友達と来年会う約束をしていましたが、来年(2006年)から支店が合併されるからそれどころではないと、言われたことを思い出し。。。


銀行、信用金庫の合併も数少なくはありません。




冒頭に述べました、
『自分の身は自分で守る』――あらゆる面において、念頭に置いておかねばならないなと、おもうみかんでした(^^)v








ではではこのあたりで、お勉強にうつりたいとおもいます!!!



お金も、自分の身で守っていかなければならないのです!!


ちゃきちゃき運用していきましょう~♪♪(^▽^)丿(謎;)




先日、KABUについていろいろお話してみました☆



本日はですね、
『株式の金額表示』について触れてみたいとおもいます



      株券には、
 額面株式(がくめんかぶしき)   
     &
 無額面株式(むがくめんかぶしき)
の2種類があります。




株券に金額表示があるものを額面株式
株数だけで金額表示のないものを無額面株式

といいます




以前は、額面株式を発行する会社が多かったのですが、
最近では、無額面株式を発行する会社の方が多くなっていました。



コレハですね、
市場に流通している株式の時価が額面からかけ離れていて、
額面を記載する意味がないためです
^^;イミナシ



また、
無額面株式の方が、※株式の分割がしやすいといったメリットがあるのです!


※株式分割は、流通性を高める目的で行います。
市場での株価が高くなりすぎた場合に、
株式を分割すると株価を下げられるので、
市場で売買しやすくなるように分割を行います。









。。。
サクッッとかじってみました。サクッ



今日はみかんがなので、
このあたりでとじちゃいましょう☆(笑)


マタネ∨∨
 ××証券は5日、前日の東京株式市場で、△△グループ本社の株式について「2株の買い」を、誤って「2000株の買い」と注文したと発表した。
 注文はすべて4日中に成立し、××の買い付け額は約10億円に上る。
同社は「市場状況を見ながら株を売り戻すなどの対応を検討している」としている。
 2000株は△△の発行済み株式総数の約0・2%に当たり、同社株価は5日午前に一時、前日比1万9000円安の49万1000円まで下落。終値は5000円安の50万5000円だった。
 ××によると、同社社員が4日午前、個人的な資産運用目的で××に注文を出す際、約50万円の株価を500円程度と勘違いし、用紙に株数を誤って記入。注文内容をチェックする同社の法務部門や取引担当者も、社員の口座残高をはるかに超える異常な取引額に気付かず、そのまま東京証券取引所に注文してしまった。
 直後にミスに気付いた社員は1998株の売り注文を出したが、一部しか売買が成立しなかったという。









。。。年始早々、すったもんだの出来事でした。

該当者皆様、本当にこの異常とも言える取引額を鵜呑みにしてしまったのでしょうか??

誰1人と「えっ?!」と思った人は存在しなかったのでしょうか?






。。。お正月気分爆走中♪♪(^o^)vv(笑)








改めまして、


こんにちは(^^)v



よい機会ですので、
冒頭に述べました事と比例しながら、
本日は『株式って、何?』という、
超超入門的ひよこ的みかん的おべんきょうをしちゃおうとおもいますっ(笑)










  Are you 



          READY?!






【株式とは何か?】
会社(かんぱにー)を設立して経営するには、
活動の“もと”となる資本金が必要です。




マズ
*株式会社*
会社の中で、
資本(商売や事業をするのに必要な基金)の出資者を広く一般に公募して、
多額の資金を調達するしくみを持つ会社ノコト。




この*株式会社*は、
出資の単位をこまかく分けて、
不特定多数の投資家から資本を集めやすくした法人
です。



この法人とは、
法律で人格を与えられた組織のことです。



ソレデ
株式とは、
資本金を小口に分けたもので、
株主権を意味するのです権利です(^o^)丿



この株主権は、
株券という有価証券(財産価値のある紙(ぺーぱー))に表示してあり、
自由に譲渡することができる
のです。




コノ株式を持っている人のことを、
株主(かぶぬし)といいます。



株主は、
株主総会という場で意思表示を行うことによって、
会社経営に参加することができます(ソウカイ。)



株主総会での発言力の大きさは、
持ち株数に比例して決まります。

(つまり、株式をたくさん持っている人ほど、
発言する力がつよいってことなのですね☆☆)




会社の業務執行は、代表取締役及び取締役会が当たっています。






株主になる為には、
その会社の株主名簿に氏名、住所を記載することが必要です。


これを「名義書き換え」といいます。











FUUU...


本日はこのあたりでひといきついて、
また次回!この続きを勉強しますね♪(^~^)v
こんにつぃは(^^)v






。。。少々テンションのおかしいみかんからのおべんきょうとなります
(苦笑)(^^;;






前回、
きんゆう派生商品『Derivative!』についてほんの少しかじりました。カリカリ。。。





本日はもうすこし詳しく、
内容について触れていきたいとおもいます☆☆








ちなみにですネ、この『Derivative』の意味って
「派生商品」となって、(申し遅れましたm(__)m)


正式には
きんゆう派生商品
(Financial derivative products:フィナンシャル・デリバティブ・プロダクツ)

というのです\(^○^)/



それでですね、追加&まとめしてみますと、


この派生商品たち=“予約の一種”なのです




この予約というのは、
将来の時点で商品を売買する約定のことです。



将来に損益(差金)部分のみをやりとりするところに特徴があります。




その例として、先日挙げた,
先物取引やスワップ取引、オプション取引。。。があるのです(☆^^☆)






ではここで、
具体例を挙げながら説明しちゃおうと思います(^^)v





林檎ちゃん蜜柑の間で、株式を3ヵ月後に100円で売買する予約をするとします。

林檎ちゃんは買いの予約、蜜柑は売りの予約をすることになります。





。。。。。。。。。。。。
3ヶ月後に株式の市場価格が150円に値上がりしていた場合
林檎ちゃんは、蜜柑から株式を100円で買うことができます。

市場では150円で売れるので、ここで50円の利益がでます(^o^)。



一方、蜜柑は、市場から150円で株式を買ってきて林檎ちゃんに100円で売らなければならないため、50円の損失が発生してしまいます(>_<)





この逆に、
3ヶ月後に株式の市場価格が50円に値下がりしていた場合

林檎ちゃんは50円の損失を、

蜜柑は50円の利益を得ることになります(^^)v








ソコデ、

株式が値上がりしていたら、損益の50円を蜜柑から林檎ちゃんに支払う、


逆に、株式が値下がりしていたら、損益の50円を林檎ちゃんから蜜柑に支払う





・・・という約定にアレンジしたものが、派生商品です。




もっとも、
オプション取引には、予約が行使(実行)できるだけで、差金決済をしない商品もたくさんあります。




けれども、これらの商品は、市場でいつでも反対取引ができるようになっていて、
商品の性格として差金取引と同等の効能を持つため、派生商品に属する取引となります(^^)v






。。。
以上が、先日のつづきでもあり、
ひよこなみかんなりのまとめかたでした!





次回もがんばっておべんきょうしちゃいましょう!!

お疲れ様です!




。。。
年始早々、大地獄と戦い、生き延びた戦士、(あくまでひよこな)みかんですっっっ(^○^)v(笑)




。。。ほんじつは、予想以上の入力件数で、目がやられ気味のみかんです(^^ゞ(^^ゞ



みなさまはいかがでしょうか?






ではさっそく、


2006年最初の授業にうつりたいと存じます♪♪♪




   Are you




  READY?!









。。。とは言っても。。。


ほんじつは手短にお願いいたしますね(笑)



タイトルに書いた、

『Derivative』とは、


『きんゆう派生商品』のことです(^^)v



では詳しく、触れていきます☆☆☆



先日おべんきょうしました、
先物(Futures)、スワップ
これからおべんきょうする先渡し(Forward)、オプション


。。。といった、新たなきんゆう取引手法が拡大しております。


いずれも、通貨、金利、株式などといった、伝統的なきんゆう取引に関連するもので、

本来のきんゆう取引から派生(Derivative)しているので、


『きんゆう派生商品』と呼んでいるのであります



1970年代に、米国にて誕生し、

1980年代に入って、各国で次々に取引所ができたこともあって、急速に拡大しております☆☆☆






。。。。
この商品、市場の動向については、また明日!!\(^O^)/


ちゃきちゃきおべんきょうしていきたいとおもいます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。