ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆コンニチハです☆




。。。
先日の暑さと引き換えに、今日の寒さ。。。(>_<。)



そして、悲しみの雨がしとしと降ってます;;;




時として、最近「どこでもドア」が欲しくてたまらないみかんです(笑)



みなさまもそう思いませんか??(^^)



だいすきな時間に、だいすきな人と、だいすきな場所で会えるように☆☆☆




1日1回使えるのなら、朝起きたら使いたいかな
あ、それじゃ寝起きの気分は問題が発生しそうだから(苦笑)



仕事帰りがいいかな♪(^~^)




仕事がおわったら、速攻で化粧室でたくさんおめかしして、




だれもいない場所で『どこでもドア』を使う♪♪♪










・・・
Nonsense!!!




現実は現実でしかないのよ!


それを無理矢理動かそうとすれば、それに付随した罪が覆い被さるの。


そのときでなくてもいずれいつの日か!


人の心を無理に支配すれば、かならず痛いしっぺ返しが思いをするのと同じ。




『夢』は『夢』でしかない。

『夢』は『夢』の中でのみ、生きている





ひよこなみかんがいつも思っていることは、




『夢』と『希望』はことなる性質を持つのだと思ってます。





“おもうこと”と“のぞむこと”は違うような気がします。





夢を、多く持つことは良いことだと思います。

悪いことではないと思います





しかし、『持つ』だけではなく『望み、信じること』によって、



『夢』が『現実』に変わる・・・のではないだろうか・・・
m(__)m






I'm going to expect it!!!!





望むとこだ!!!







。。。
というような感じで(?ドウイウ感じ?;)先日は
『信用取引の委託保証金』についておべんきょうしたので、
本日はつづきをべんきょうします(・.・)







◎信用取引で売買した銘柄の株価が変動して、担保(委託保証金)が不足すると、担保の追加が必要になります。◎



これを「追加保証金」といい、一般的に「追い証(オイショウ)」と呼んでいます。




追加保証金は、損失発生日の翌々日の正午までに、証券会社に差し入れることになっています。

期日までに追加保証金を差し入れないと、建玉や担保が処分されてしまいます




~other~
≪代用有価証券≫


 委託保証金は、現金のほかに、有価証券で代用することも可能です。これを代用有価証券といいます。

 
 有価証券には、その種類により、それぞれ現金換算率(掛け目)が定められています。 たとえば、国債であれば時価の95%というように計算します。







。。。
『現実』を、受け入れられるよう、

『器』を、広く、広くしてゆきたいです
(;_;)









大粒の涙たちを冷凍庫に入れ、

かたまる頃には笑顔になれるように、明日もがんばりましょぉ
♪\(^○^)/





あ~したてんっきにな~ぁれ!!!
スポンサーサイト
こんにちはっ(^○^)v




。。。。あつかったですね~!^^;



最高気温18℃って・・・

(;・×・;)




ひよこなみかんもアツアツですょ^^;;;;




湯気たってたり;;








・・・さてさて、
先日おべんきょうしました『信用取引』にまつわる補足を、



そして、ひよこなみかん


「やっぱりわからない」部分をピックアップしておべんきょうしていきたいとおもいます






?【委託保証金】?~Consignment guaranty money

 
 
 

 委託保証金は、
証券会社が取引の安全を図ることを目的に、顧客から預かっておくお金です。




 顧客は、借りた資金や株式を返す保証として、売買約定日の翌々日の正午までに、証券会社に委託保証金を差し入れます。




 委託保証金は、約定価額の約30%以上と決められています。


 
 これを、委託保証金率といいます。

 つまり、自己資金の約3倍の取引が可能です。

 300万円の委託保証金があれば、1000万円の株取引を行うことができます。



※信用取引により株式相場が過熱した場合には、抑制のための措置として、委託保証金率の引き上げが行われます。





。。。既にご察しがつくかたもいらっしゃる事とは思いますが、
多く多く儲かる場合、そして逆に、かなりの額にて損をする場合が発生します。





 では、委託保証金の最低額は30万円です。

 
 取引に必要な委託保証金(約定価額の約30%)が30万円未満の場合でも、30万円の証拠金が必要です。


 委託保証金率および最低額を上回る部分については、委託保証金を引き出すことができます。

 

 委託保証金の最低維持率は20%です。信用取引で評価損となり、委託保証金が当初の約定価額の20%を下回ると、追加保証金が必要になります。




   【まとめ】委託保証金
委託保証金率
約定価額の約30%以上

最低額
30万円

最低維持率
当初の約定価額の20%









。。。

なるほどー(▼・。・▼)


よく耳にした言葉ではあるのですが、そこまで理解していませんでした^^;


書きながらべんきょー。。。(☆・△・☆)





今日のつづきはまた明日!



明日はさむーくなるらしいですね(>_<。)

がんばりましょう♪

。。。
週明けの昨日月曜日は

ハンパじゃない、予想以上の、想定外の、年末年始明け以上の仕事量に追われ、

頭をいたーくし(デモ帰りの電車でなにごともなかったかのように☆)まいっていたみかんです☆☆



最近、見積りが多いのと、土日の自動車&不動産の広告量が多いのを念頭にかんがえると、やっぱりすこしずつすこしずつ、景気が回復傾向にあるのかなと、思わないことがないみかんです
(苦笑)ちょっと遠回りしていますがm(__)m



なにせ少し前までは“セダン”もしくは“バン”系統の車種が人気だったらしいですが、波があるのですね最近では圧倒的に“軽自動車”が見積りの数を占めています。。。




ダイハツから『エッセ』という同社内で一番価格が手頃なクルマだったり、


ミツビシから『i』という、軽自動車、と言い切れぬほどの最新型車種だったり。。。。




みんながんばってるのですね♪(^○^)




じゃあみかんもがんばらないとっっ!(笑)






。。。
と、先日のニュースにおいて

 ライブドアとグループ企業の計7社の株価は13日、いずれも大きく値下がりした。上場廃止観測が高まるライブドアはストップ安となる前週末終値比30円安の61円まで下落し、04年8月の株式分割以降の最安値を更新。値下がり率は33%で、東証と大証、ジャスダックの全銘柄の中で最大だった。




この、61円まで下がるなんてすごいなぁm(__)mやってしまった;;



ホリエモンなきライブドア、一体どこまで粘ることができるか;;





ぐーらぐら、揺れてます;;





そうです!!!


先日『信用取引』について、途中までおべんきょうしてました。





本日は決済方法について説明したいと思います





≪決済方法≫

 

 信用取引で借りた資金や株券は、
あらかじめ定められた期限(通常6ヶ月以内)に返済(決済)する約束になっているのです。


この決済は、「差金決済(さきんけっさい)」「実物決済(じつぶつけっさい)」のどちらかの方法で行われます。





差金決済↓
反対売買をして差額を受け渡す方法





実物決済↓
証券会社から借りていた資金や株式をそのまま返済する方法







 信用取引の決済は、通常、差金決済で行われます





それぞれくわしくふれてみますね



◆差金決済

 
 空買いをしている場合には、担保となっている買付株券を売却します。

 空売りをしている場合には、担保となっている売却代金で株券を買い戻します。




この反対売買により発生する差損益を、顧客と証券会社の間で授受する方法が差金決済です。


空買いしていた銘柄が値上がりする⇒顧客は差金を証券会社から受取ります。

逆に値下がりすれば、差金を証券会社へ支払います。



空売りしていた銘柄が値下がりする⇒顧客は差金を証券会社から受取ります。

逆に値上がりすれば、差金を証券会社へ支払います。






◆実物決済

 実物決済のことを、
現引き(げんびき)、現渡し(げんわたし)と呼んでいます。


現引きとは、空買いのために借りた買付代金相当の現金を証券会社に渡して、担保となっている買付株券を受け取ることをいいます。


現渡しとは、空売りのために借りた株券と同種同量の株券を証券会社に渡して、担保となっている売付代金を受け取ることをいいます。




デハマタ次回!!

「証券各社は法律だけでなく、エチケットも守れる会社を選んで上場させるべきだ」







――――まさに、この言葉通りだと強く思いました。

 

もちろん、このことは証券会社のみならず、会社であったり、個人であったり、ひとりひとり自身に対する意識の問題だと感じました。






...冒頭の原因となっているテーマは、
「ライブドア」が2000年4月の株式上場直後、投資家らに説明していなかった投資会社を突然設立し、上場の主幹事を務めた大手証券会社から厳重な抗議を受けていたことが関係者の間で判明されたことについて、です。






シークレットで進めることがお好きなようですm(__)m








あらためまして


こんにちは(^^)v





最近の気温の激しい寒暖のなか、ガクガクせいかつしているひよこなみかんからの本日のおべんきょうにっきです☆☆




きょうは、

『信用取引~しんようとりひき』についておはなしします。






で、この信用取引って何?という質問にこたえます。
(・。・)


 ●株式投資に必要な資金や株式を、証券会社から借りて行う株式取引のことをいいます

 

証券会社に一定の委託保証金(借りた資金や株式を返す保証に、証券会社に差し入れる担保)を差し入れるだけで、株式や金銭を持たずに株式売買を行うことができる取引です。


 

信用取引には、
値上がりを期待して、資金を借りて株式を購入する空買い(からかい)と、

値下がりを期待して、株式を借りて売却する空売り(からうり)があります。


 

●実際に自己資金で株式を取引する現物取引に比べて、少ない資金で大きな取引ができます。







。。。オヤ?



この、少ない資金で大きな取り引きが・・・って、どこかでも聞いたことアル!?






と思って、引っ張りだしてみました!


◎外国為替証拠金取引
◎先物取引






に見られる“証拠金制度”ですね(^^)v






ではつぎに、この『信用取引』のしくみについて、おはなしします




 信用取引による株式の買いを「空買い(からかい)」


売りを「空売り(からうり)」と呼んでいます。

 

空買いとは、買付けに必要な資金を証券会社から借りて株を購入する方法です。





【※からかい⇒けっして“からかっている”わけではありません。】


 

期待どおりに値上がりすると、売却して利益が得られます。





では一方、
空売りとは、売付けに必要な株券を証券会社から借りて売却する方法です。




【※けっして“殻売り”ではありません。】




期待どおりに値下がりすると、買い戻して利益が得られます。





 


空買いされた株式と、空売りによる売却代金は、取引が決済されるまで証券会社が預かることになっています。顧客の手元には、何も引き渡されません。








 ◎まとめ◎
空買い
証券会社から資金を借りて、株式を買う



空売り
証券会社から株券を借りて、売る


      ↓
6ヶ月以内に決済






このつづきはまたあした!


文字色少し大きい文字がんばりましょう♪(^o^)丿  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。