ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
。。。
昨日は冷房、今日は暖房m(___)m


雨雨でさむさむみかんからのおべんきょうにっきです(^^)v


ところで貴方は、

「何のために、投資を行いますか?」

 
 株式投資のスタイルは人それぞれで、短期で保有するのか長期で保有するのか(投資スタンス)でも変わります。


 また、投資の尺度(何を基準に選ぶか)や、心構え(リスク回避)、資金量、経験などでも違いがでてきます。

 
 どのスタイルが正しくて、どのスタイルが間違っている、なんて事はありませんので、一番大事なのは「自分に合ったスタイル」を確立する事が大事になります。
(▽・x・▽)


 前述にも書きました、「何のために投資を行うのか」を第一に考え、
次に「保有する期間」を決めて、最終的な目標を立てるのです。

 
 一般的に損するのを前提に株式投資を行う人は、まずいないとは思いますが株価の値上がり益(キャピタルゲイン)を得る為なのか、配当収入(インカムゲイン)や株主優待を得る為なのか、はたまた株式投資を通じて経済の勉強をする為なのか、目的は様々です。


 また、同じ値上がり益を得るにしても、一攫千金を狙うのかコツコツ利益を積みあげるのかでも違うのです。


 ともかく肝心な事は、何事もリターンを得るためにはリスクが付いて回るのだ、という事です。

 
 「人は何かの犠牲無しには何も得る事は出来ない。何かを得る為には同等の代価が必要となる」都合よく「ノーリスク・ハイリターン」などというのは絶対にあり得ない訳ですから、どこまでリスクを取れるか考えるのを忘れないようにしましょう。(^○^)


 あせらず、じっくりと腰を据えながら、投資を味わっていきたいですよね
 
スポンサーサイト
こんにちはっ(^。^)v




前回
『Dangerous...』というタイトルの元に
ちょっとシビアな局面にふれてみました★★





今回も!その点についてお話しちゃいたいとおもいます!




つづきからお話させていただきます★





前回、
“株式の投資”そのものが危険なわけではないと書きました。



“株式の情報”が、危険なのだと。
その理由というのは。。。。。。。。。。。




インターネットでは、
「投資」といえば「株式投資」の情報が圧倒的です。




それは「ミニ株」や「累当」など株式投資の場合、
他の投資(不動産投資など)に較べて資金も少額で始められ、
その気軽さから投資が身近に感じられるからではないでしょうか?




最近では、儲け話たちの影響を受けた人が株式投資を始めてその収支情報をインターネットで一般公開していますね。





そこで発生する問題は、
その収支を含めた「情報」なのです。




。。。耳タコの方、いらっしゃるとは思いますが、
投資はゲームではなく利益を得るビジネスです。 




しかし、実収益を得ていない個人が安易にその投資実践情報をみだりに公開していると、

閲覧者はその情報が有益なのかどうかがわからず、最悪な場合、その情報を信じて損をしないとも限りません。





なかでも目に付くのは、利益を得ていない人が公然とインターネット上でその投資実践情報を公開しているホームページすらあります。






・・・
数多くのサイトが巷ににぎわうこの世の中ではありますが、
そういった中でいかにして【真実】を見極め、
自分の脳に蓄積するか、


ほんと、これは本人次第なんだなとおもいます。




そして、
ホームページたちに頼り、自分としては何の知識、経験もほとんど無いまま


「とりあえずここまでお金貯めたし、そろそろやってみるか!」

という勢いだけで始める事だけは控えたいですよね









『資産運用』って、すばらしいことだと思います。
自分で自分のお金を運用する

――ペイオフ解禁の今、のうのうと銀行に貯金(利息もほとんどナシ。ほんとおおきなちょきんばこってかんじ;)しているみかんの考えから見ればすごく尊敬できます。







そんなみかんもそうですが、


しっかりとした知識をたくわえてから、
運用していきたいと思っています(^^)





やるなら本気になりたいからねっ!!!(笑)










『猿も木から落ちる』




――――――有名なことわざでありますが、
どなたも気を抜かず、がんばってほしいとおもってます☆☆






失敗したらふり返り、同じ失敗を二度と繰り返さぬよう、明日に向けて努力してゆきたいですね(^^)v







。。。
ちょっと説教じみちゃいましたかな?^^;





ではまた次回
 13日の東京株式市場で発生したDによるM株の発注ミスは、注文を受けた担当者が「思い込み」で銘柄名を間違える単純ミスに加え、大量注文に対する警告表示が出ながら、二重チェックを求める社内規定を無視し、トレーダーが独断で警告表示を解除した不手際も重なって起こったことが分かった。
 M証券によるJ株誤発注を受けて管理体制の見直しに取り組んでいた矢先だっただけに、教訓を生かせなかった関係者の衝撃は大きい。
 記者会見した親会社のDグループ本社のK広報部長は「関係者にご迷惑をかけたことを深くおわびします」と謝罪した。









。。。。『発注ミス』がここ最近よく見受けられる気がしてなりません。




。。。「思い込み」って何??


ひよこなみかんみたいな人が発注しているのかしら。


そういった理由で、5億円にも及ぶ額を失って、
次回は気をつけますって感じなのかな。。









“株式投資の魅力”って、
先日お勉強した配当金や株主優待等の特典を受けられる♪♪と考えられますが、



一番の魅力って、
【株価が値上がりした場合の売却益】なのです。




投資金額の数倍になることもめずらしいことではありません。




しかし、株価が値上がりするという保証はなく、
会社が倒産すると、出資金の全額を失う危険もはらんでいます。





株式とは、株式会社への出資金なので、貸付金とは異なります。




株式には、出資金の返済日というものはなく、
会社が解散しない限りお金は戻ってこないのです。





やっぱりいいので返金してください―ムリです。




株式を換金するには、株式市場で株式を他の投資家に売却する以外に方法はないのです。










『株の投資って、危険そうじゃない?』




ひよこなみかんも、以前は本当にそう思ってました。




リスクが高い、破産する、お金がもったいないって思ってしまう。。。





こういったイメージ、お持ちの方いらっしゃるとおもいます。






でもですよ。
でも、そんな危険だと最初からわかっている商品なぞ、
どこの会社も販売しないでしょう。




最初から
“この食べ物には食中毒を起こす作用がふくまれております”






なんて記載のある商品なぞ、
だれも買いませんよね?^^;








なにが言いたいのかといいますと、




“株の投資”が危険なわけではなく、


“株の投資”に対する“情報”が危険なのです!!!












・・・と、今回は気合い入れて書いてみました


このお話のつづきは次回にしたいと思います(^^)v




おたのしみに~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。